メゾン・ド・ポリス ニュース

高畑充希、TBSドラマ初主演で刑事役初挑戦 西島秀俊ら豪華“おじさま”俳優と共演

2019年1月から放送される連続ドラマ「メゾン・ド・ポリス」の主演を務める高畑充希さん
2019年1月から放送される連続ドラマ「メゾン・ド・ポリス」の主演を務める高畑充希さん

 女優の高畑充希さんが、2019年1月から放送される連続ドラマ「メゾン・ド・ポリス」(TBS系、金曜午後10時)に主演することが10月20日、明らかになった。高畑さんは同局の連続ドラマにレギュラー出演するのは07年10月~08年3月に放送された「3年B組金八先生」第8シリーズ以来、10年ぶり。同局の連続ドラマで主演するのは初めて。高畑さんは、刑事役初挑戦で主人公の刑事・牧野ひよりを演じる。西島秀俊さん、小日向文世さん、野口五郎さん、角野卓造さん、近藤正臣さんといった“おじさま”俳優の主演も発表された。

 ドラマは、加藤実秋さんの小説「メゾン・ド・ポリス」(角川文庫)シリーズが原作。今年1月に発売された「メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス」は、5度重版がされるなどの人気作で続編の「メゾン・ド・ポリス2 退職刑事とエリート警視」が今月24日に発売される。

 高畑さん演じる主人公で刑事の牧野ひよりが退職警察官だけが住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪れ、何やら“ワケあり”の“おじさま”たちに振り回されながら事件を解決していく一話完結の刑事ドラマ。ひよりは、西島さん演じる2年前までは警視庁捜査1課の敏腕刑事だったが、現在はエプロン姿でメゾンの使用人を務める夏目惣一郎とコンビを組んで捜査する。

 小日向さんは警官時代は事務畑一筋で現在はメゾンの管理人を勤める高平厚彦、野口さんは元科学捜査研究所勤務の博士で白衣がトレードマークのインテリ紳士・藤堂雅人、角野さんは定年退職と同時に妻から離婚を切り出された元所轄刑事の迫田保、近藤さんはメゾンの大家の伊達有嗣(ありつぐ)を、それぞれ演じる。