初めて恋をした日に読む話 ニュース

横浜流星、ピンク髪の衝撃ビジュアル公開

ピンク色の髪の横浜流星さん =TBS提供
ピンク色の髪の横浜流星さん =TBS提供

 女優の深田恭子さんが主演する来年1月スタートの連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(火曜午後10時、TBS系)に出演する俳優の横浜流星さんが、役作りでピンク色の髪に染めたビジュアルが11月15日、公開された。

 今作で不良高校生の由利匡平を演じる横浜さんは、「匡平が髪をピンクに染めている、というのはこのお話でとても大切な部分だと思っています。実写でリアルに存在する感じで自然なピンクにするのは大変でしたが、監督、スタッフの皆様もこだわってくださり、試行錯誤を重ね今の髪色になりました」と語っている。

深田恭子、イケメン3人と胸キュンラブコメ “しくじり鈍感女子”役で連ドラ主演 2019年1月スタート

2019年1月にスタートする連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の主演を務める深田恭子さん(左)と原作マンガのカバー (C)持田あき/集英社
2019年1月にスタートする連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の主演を務める深田恭子さん(左)と原作マンガのカバー (C)持田あき/集英社

 女優の深田恭子さんが、来年1月に放送されるTBSの連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(火曜午後10時)で主演を務めることが10月23日、明らかになった。ドラマは、マンガ誌「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきさんの同名マンガが原作のラブコメディーで、深田さんが演じる主人公・春見順子が出会う3人の男性を俳優の中村倫也さん、永山絢斗さん、横浜流星さんが演じる。深田さんが同局の連続ドラマに主演するのは、2016年1月期の「ダメな私に恋してください」以来、約3年ぶりとなる。

 「初めて恋をした日に読む話」は、人生の何もかもがうまくいかず、現在は塾講師として働いている“しくじり鈍感アラサー女子”の春見順子の前に、タイプ違いの3人の男性が現れることから人生のリベンジとも言える闘いが始まる……という展開。

 ドラマでは、永山さんがクールなルックスかつエリートで「できる男」の品格がある順子のいとこ・八雲雅志、横浜さんが髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平、中村さんが順子、雅志と同級生で匡平の担任をしている高校教師・山下一真をそれぞれ演じる。脚本は「ダメな私に恋してください」「あなたのことはそれほど」(同局系)などの吉澤智子さんが担当する。

(C)持田あき/集英社
(C)持田あき/集英社
(C)持田あき/集英社
(C)持田あき/集英社