初めて恋をした日に読む話 ニュース

<SNS反響>“パイセン”深田恭子に「可愛すぎ!」「永遠に最強」の声 「深キョン」がトレンド1位に

深田恭子さん
深田恭子さん

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系、火曜午後10時)の第1話が1月15日に放送された。SNSでは、“しくじり鈍感アラサー女子”の春見順子を演じる深田さんに「可愛すぎでしょ!」「深キョンって一生可愛い」「深キョンは永遠に最強」「最強のアラフォー」と絶賛の声が上がった。また、放送中にツイッターでは「深キョン」がトレンド1位となった。

 第1話では深田さん演じる順子が、高校生に「おばさん」と呼ばれそうになった際に「パイセン!(先輩)」と声を上げる場面や“パイセン”呼びされるシーンがあり、SNSでは「パイセンな深キョン」「私も深キョンのことをパイセンと呼びたい」といったコメントも見られた。

深田恭子、主演ドラマのタイトル間違えて赤面 「もうやだ…」<完成披露試写会>

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の完成披露試写会に登場した深田恭子さん
ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の完成披露試写会に登場した深田恭子さん

 女優の深田恭子さんが1月8日、スペースFS汐留(東京都港区)で開かれた連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)の完成披露試写会に登場。主演の深田さんは「今年はドラマからスタートなので『初めて恋をする日に……』。あ!間違えた」と赤面。共演した中村倫也さんは「こういうの(間違い)は記者さん好きだから」とからかい、深田さんは慌てて略称の「はじこい」とタイトルを言い直そうとするものの「はじこじ……」と再びミスして「もうやだ。新年早々」と本音を漏らして、観客の笑いを誘っていた。

 “しくじり鈍感アラサー女子”を演じる深田さんは「本人はしっかり生きているし、私は格好良い女性だと思った。私は物事を迷ったりするタイプなので、演じていて気持ち良く感じた」とコメント。自身の役どころについては「3人にアプローチされているのになかなか気付かない。見ている方も『どうして気付かないのだろう』と思いつつ、キュンキュンしてもらえたら」とアピールしていた。イベントには永山絢斗さん、横浜流星さんも出席した。

back numberが深田恭子主演連ドラの主題歌書き下ろし 「大恋愛」に続いて2クール連ドラ主題歌

連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の主題歌を担当する「back number」
連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の主題歌を担当する「back number」

 3人組ロックバンド「back number」が、女優の深田恭子さんが主演する連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系、火曜午後10時)の主題歌を担当することが1月5日、明かになった。back numberは、昨年10月期に放送された女優の戸田恵梨香さん主演の連続ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(同局系、金曜午後10時)に続き2クール連続でドラマ主題歌を担当する。主題歌の「HAPPY BIRTHDAY」は同ドラマのために書き下ろされた。

 back numberの清水依与吏さんは「作品を届けるというよりは、何か、見せるつもりもなく書いてきた日記を渡すような、そんな感覚に近い曲のように思います。主題歌、と呼ばれるものの完成は、その物語の最終話とともにやって来る気がしているので、この歌がドラマの中で、どの登場人物のどんな気持ちに寄り添っていくのか、とても楽しみにしています」とメッセージを寄せている。

 深田さんは「back number さんに主題歌を担当していただけることをお聞きしたときに心からうれしく思いました。楽曲も、淡い青春時代のはかなさや刹那(せつな)を表現されていて、ドラマをさらにに盛り上げていただけるのではと楽しみにしております」とコメントしている。

深田恭子、イケメン3人と四角関係に「本当に幸せ者」<クリスマススペシャルイベント>

2019年1月にスタートする連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」クリスマススペシャルイベントに登場した深田恭子さん
2019年1月にスタートする連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」クリスマススペシャルイベントに登場した深田恭子さん

 女優の深田恭子さんが12月24日、東京都内で開催された、2019年1月15日にスタートする主演ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系、火曜午後10時)のクリスマススペシャルイベントに登場。深田さん演じる仕事も恋もうまくいっていないアラサー女子が、永山絢斗さん、横浜流星さん、中村倫也さんが演じる3人の男性と繰り広げるラブコメディーで「ご覧いただく方に、四角関係のドキドキを体感してもらえると思います」とアピールした。

 タイプの違うイケメン3人から思いを寄せられる役柄について、深田さんは「本当に幸せ者だと思います。こんなにも思ってくれている人がいる。一生懸命生きている姿に、(周囲が)心を動かされるんだと思います」と語り、「かっこよくて人を魅了する女性だと思うので、精いっぱい演じられたらと思います」と意気込んでいた。イベントには横浜さん、中村さんも出席した。

横浜流星、役作りでピンクヘアに 五日に1回の毛染めに「心配」 <クリスマススペシャルイベント>

2019年1月にスタートする連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」のクリスマススペシャルイベントに登場した横浜流星さん
2019年1月にスタートする連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」のクリスマススペシャルイベントに登場した横浜流星さん

 俳優の横浜流星さんが12月24日、東京都内で開催された、2019年1月15日にスタートする連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系、火曜午後10時)のクリスマススペシャルイベントに登場。イケメン不良高校生を演じ、役作りで髪をピンクに染めた横浜さんは「大変ですね、五日に1回染めていて、髪質がどんどん変化しています。元々はさらさらだったんですけど、撮影終了までに(髪の毛が)全部取れそう(なくなりそう)で心配です……(ヘアカラーに)まだ慣れないです」と不安げだった。

 イベントには主演の深田恭子さん、中村倫也さんも登場。中村さんは横浜さんのヘアカラーについて「撮影入って、1カ月ぐらいたってるけど、まだ慣れないんだ」と驚いた様子で、「保険とか入っていた方がいいんじゃない。ありそうじゃん“髪保険”」とジョークを飛ばしていた。

中村倫也、32歳の誕生日に深キョンから花束 エジソン引き合いに意気込み語り自画自賛<クリスマススペシャルイベント>

2019年1月にスタートする連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」のクリスマススペシャルイベントに登場した中村倫也さん
2019年1月にスタートする連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」のクリスマススペシャルイベントに登場した中村倫也さん

 俳優の中村倫也さんが12月24日、東京都内で開催された、2019年1月15日にスタートする連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系、火曜午後10時)のクリスマススペシャルイベントに、主演の深田恭子さん、横浜流星さんと共に登場。この日、32歳の誕生日を迎えた中村さんは、深田さんから花束を手渡され、満面の笑みを浮かべていた。

 中村さんは、誕生日を迎えた時を「気付いたら、日をまたいだ瞬間、『YouTube見ているわ』って思ったんですけど……」と照れながら明かし、「エジソンが電球を作ったのは32歳。このドラマが32歳になって初めての仕事なので、電球のように日本を照らせるような作品になればいいなと思います」と意気込んでいた。続けて「こんなにうまいこと言える人いるんですかね」とコメントを自画自賛し、周囲を笑わせていた。

浜中文一が連ドラ初出演 麒麟・川島は主演の深田恭子を振る交際相手に

連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」に出演する浜中文一さん=TBS提供
連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」に出演する浜中文一さん=TBS提供

 2019年1月に放送される女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系、火曜午後10時)に、俳優の浜中文一さんと、お笑いコンビ「麒麟」の川島明さんが出演することが12月21日、明らかになった。浜中さんは連続ドラマ初出演。

 浜中さんは、八雲雅志(永山絢斗さん)と同じエリート商社に勤める雅志の後輩、西大井司を演じる。雅志が順子(深田恭子さん)に片思いしていることを知っており、時折、雅志に恋愛に関するアドバイスや辛らつなコメントをする。川島さんは順子が婚活サイトで知り合った交際相手の安田役で、順子と付き合うも振ってしまうという役どころ。

 浜中さんは「地上波に! ドラマに! まさか僕が!と思いました。ですが、ドラマに出るのを目標としていたのでとてもうれしかったです。永山さん演じる雅志の会社の後輩の役ですが、雅志さんを見守りつつ、このドラマ全体が少しでも楽しくなるように努めようと思っています!」と意気込んでいる。

=TBS提供
=TBS提供

“JK”キャストに吉川愛、加藤小夏、黒崎レイナ

2019年1月スタートの連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」に出演する(左から)黒崎レイナさん、吉川愛さん、加藤小夏さん (C)TBS
2019年1月スタートの連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」に出演する(左から)黒崎レイナさん、吉川愛さん、加藤小夏さん (C)TBS

 2019年1月に放送される女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系、火曜午後10時)に、女優の吉川愛さん、加藤小夏さん、黒崎レイナさんが出演することが12月4日、分かった。3人は、深田さん演じる三流予備校講師・春見順子の教え子で、不良高校生の由利匡平(横浜流星さん)らと関わる女子高生を演じる。加藤さんは、地上波の連続ドラマ初出演となる。

 吉川さんは合コンで出会った匡平を好きになり、彼を追いかけて順子が働く予備校へ通うようになった“エトミカ”こと江藤美香役、加藤さんは美香の友人・今井桃役、黒崎さんは同じく美香の友人・田島さくら役で出演する。

横浜流星、ピンク髪の衝撃ビジュアル公開

ピンク色の髪の横浜流星さん =TBS提供
ピンク色の髪の横浜流星さん =TBS提供

 女優の深田恭子さんが主演する来年1月スタートの連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(火曜午後10時、TBS系)に出演する俳優の横浜流星さんが、役作りでピンク色の髪に染めたビジュアルが11月15日、公開された。

 今作で不良高校生の由利匡平を演じる横浜さんは、「匡平が髪をピンクに染めている、というのはこのお話でとても大切な部分だと思っています。実写でリアルに存在する感じで自然なピンクにするのは大変でしたが、監督、スタッフの皆様もこだわってくださり、試行錯誤を重ね今の髪色になりました」と語っている。

深田恭子、イケメン3人と胸キュンラブコメ “しくじり鈍感女子”役で連ドラ主演 2019年1月スタート

2019年1月にスタートする連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の主演を務める深田恭子さん(左)と原作マンガのカバー (C)持田あき/集英社
2019年1月にスタートする連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の主演を務める深田恭子さん(左)と原作マンガのカバー (C)持田あき/集英社

 女優の深田恭子さんが、来年1月に放送されるTBSの連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(火曜午後10時)で主演を務めることが10月23日、明らかになった。ドラマは、マンガ誌「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきさんの同名マンガが原作のラブコメディーで、深田さんが演じる主人公・春見順子が出会う3人の男性を俳優の中村倫也さん、永山絢斗さん、横浜流星さんが演じる。深田さんが同局の連続ドラマに主演するのは、2016年1月期の「ダメな私に恋してください」以来、約3年ぶりとなる。

 「初めて恋をした日に読む話」は、人生の何もかもがうまくいかず、現在は塾講師として働いている“しくじり鈍感アラサー女子”の春見順子の前に、タイプ違いの3人の男性が現れることから人生のリベンジとも言える闘いが始まる……という展開。

 ドラマでは、永山さんがクールなルックスかつエリートで「できる男」の品格がある順子のいとこ・八雲雅志、横浜さんが髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平、中村さんが順子、雅志と同級生で匡平の担任をしている高校教師・山下一真をそれぞれ演じる。脚本は「ダメな私に恋してください」「あなたのことはそれほど」(同局系)などの吉澤智子さんが担当する。

(C)持田あき/集英社
(C)持田あき/集英社
(C)持田あき/集英社
(C)持田あき/集英社

初めて恋をした日に読む話TBS
2019年1月15日から毎週火曜午後10時放送