初めて恋をした日に読む話 視聴率

初回視聴率は8.6%

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系、火曜午後10時)の第1話が1月15日に15分拡大で放送され、平均視聴率は8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第1話は、恋も受験も就職も失敗した32歳のアラサー女子・春見順子(深田さん)は、やる気も希望もなく、三流予備校「山王ゼミナール」で講師をする日々を送っていた。順子のいとこで東大卒のエリート商社マンの八雲雅志(永山絢斗さん)は、順子にひそかに思いを寄せていたが、“スーパー鈍感”な彼女はその気持ちに全く気づいていない。ある日、ひょんなことから知り合ったピンク髪のイケメン不良高校生・由利匡平(横浜流星さん)が「俺を東大に入れてくんない?」と山王ゼミナールにやって来て……という展開だった。

第2話視聴率9.0% 深田恭子が中村倫也と運命の再会 横浜流星と急接近

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系、火曜午後10時)の第2話が1月22日に放送され、平均視聴率は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第2話では、春見順子(深田さん)の話を聞いて、父親への反発心だけではなく自らの意志で東大受験をすると決めた匡平(横浜流星さん)。かつて、東大受験に失敗してから前へ進めなかった順子も、匡平の真っすぐで熱い思いにひかれ授業にも熱が入る。匡平も順子を信頼し、いつしか彼女に対する気持ちも変わり始める。そんな中、順子は出張講師として匡平が通う高校を訪ねることに。匡平の担当の先生は、順子と雅志(永山絢斗さん)の高校時代の同級生で、かつて順子に唯一告白をした山下一真(中村倫也さん)だった……というストーリーだった。順子が「私、今夢中なの」と言いながら匡平に寄り添う姿も描かれた。

第3話視聴率8.8% 永山絢斗が深キョンをバックハグ!

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系、火曜午後10時)の第3話が1月29日に放送され、平均視聴率は8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第3話は、春見順子(深田さん)は教え子・匡平(横浜流星さん)の勉強法に悩んだ末、親友の美和(安達祐実さん)に相談することに。美和は仕事も大事だが、婚活もすべきだと訴え、「昔からの知り合い男子はどうか」と順子に提案する。その帰り道、順子は山下(中村倫也さん)と遭遇し、2人で飲みに行く。「昔からの知り合い男子」という美和の言葉を思い出し一人ドキドキする順子だったが、ある事実が分かる。そんな中、月末に順子とデートがしたくて仕事で無理を重ねた雅志(永山絢斗さん)は、ついに過労で倒れてしまう……という展開だった。雅志が順子を後ろから抱きしめるシーンも登場した。

第4話視聴率7.8% 深キョンに横浜流星「ご褒美ください」 胸キュン満載の強化合宿

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系、火曜午後10時)の第4話が2月5日に放送され、平均視聴率は7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第4話は、順子(深田さん)を後ろから抱きしめて告白した雅志(永山絢斗さん)だったが、鈍感な順子はそれが告白だと気がつかない。その現場を目撃してしまった匡平(横浜流星さん)は、雅志も順子のことが好きなのだと知り、複雑な心境になる。匡平はそれを振り払うように一層勉強に励む。時は流れ、2018年4月、匡平は高校3年生の春を迎えた。ゴールデンウイークに入り、3泊4日で塾の強化合宿が行われることに。合宿初日の夜、食事の時間になっても現れない匡平がロッジでたばこを吸っていたと目撃情報が……という展開。

 山下(中村さん)が順子の頭をなでる姿や、匡平が順子に寄り添い「先生、俺にもご褒美ください」と話す場面など胸キュンシーンが満載で、順子たち塾講師が「ブルゾンちえみ with B」をまねたネタを披露する場面もあった。

第5話視聴率は7.3% 深キョンが中村倫也にお姫様抱っこ!

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系、火曜午後10時)の第5話が2月12日に放送され、平均視聴率は7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第5話は、模擬試験が近づき、順子(深田さん)は匡平(横浜流星さん)の勉強法を模索する中、理系を強化すべく雅志(永山絢斗さん)に協力を求め、雅志のマンションを訪ねる。そこには匡平の姿もあり、雅志は多少腹を立てながらも今の勉強法の問題点を指摘しつつ、2人を応援することを決意する。そんなある日、妻から届いた離婚届を提出するか悩んでいた山下(中村倫也さん)は、偶然にも順子と出くわし、半強制的に飲みに連れていく。そして、すっかり泥酔した順子を家まで送るが……という展開だった。山下が順子に「ちょっと今から付き合え」と言う姿や、順子をお姫様抱っこするシーンなども描かれた。

第6話視聴率は8.6% “ゆりゆり”横浜流星が深キョンに本気モード 永山絢斗は中村倫也に鉄拳!

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系、火曜午後10時)の第6話が2月19日に放送され、平均視聴率は8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第6話は、泥酔し、順子と山下(中村倫也さん)は一晩を過ごしてしまった。一線は越えなかったが、翌朝、家の前で山下と2人でいるところを通学途中の匡平(横浜流星さん)に見られ順子は動揺する。さらに、山下から「匡平は順子のことが好きだ」と聞かされパニックに。そんな中、美和(安達祐実さん)の提案で順子らの高校の同窓会が開かれることになり、雅志(永山さん)が幹事を引き受けるが、順子は行く気ゼロ。しかし、順子はそこで彼氏を見つけられれば匡平の気の迷いも治まるかもしれない、という美和の言葉に納得し、同窓会に行くことを決める……という展開だった。“ゆりゆり”こと匡平が順子に「春見(順子)がいい」と言う姿や、雅志が山下を殴るシーンなども登場した。

第7話視聴率は7.8% 深キョンが“ライバル講師”高梨臨に嫉妬

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系、火曜午後10時)の第7話が2月26日に放送され、平均視聴率は7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第7話で、順子(深田さん)は匡平(横浜流星さん)を東大に合格させるため、理数科目だけ東大受験専門塾・花恵会に通わせることに。花恵会の一番人気の講師、百田朋奈(高梨臨さん)が匡平を担当することになる。初めは順子以外から勉強を教わることを嫌がった匡平だったが、百田の授業を受けて腕は確かだと認める。一方で、順子は学歴、実績、若さ、金と自分にはないものを全て持っている百田と比べ落ち込む。それを美和(安達祐実さん)から「嫉妬なんじゃない? 講師としても。女としても」と言われるが……という展開だった。

第8話視聴率は8.7% 深キョンが中村倫也とデート! 荒れる“ゆりゆり”横浜流星「俺もう無理です…」

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系、火曜午後10時)の第8話が3月5日に放送され、平均視聴率は8.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第8話は、美和(安達祐実さん)の声掛けで、順子(深田さん)、牧瀬(高梨臨さん)、雅志(永山絢斗さん)というメンバーでプチ同窓会のような飲み会をするが、そこに山下(中村倫也さん)が現れる。順子は驚くが、「合コンみたい!」とはしゃぐ美和の提案で、順子と山下、雅志と牧瀬がそれぞれデートをする流れに……という展開だった。また東大を目指す匡平(横浜さん)が「ふざけんなよ!」と荒れる様子や、「受験やめるわ」「春見先生、俺もう無理です」と言う姿なども描かれた。

第9話視聴率は8.8% “ゆりゆり”が深キョンに「好きです」 雅志も…

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系、火曜午後10時)の第9話が3月12日に放送され、平均視聴率は8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第9話は、12月になり、順子(深田さん)と雅志(永山絢斗さん)は、親戚の結婚式の帰りに順子宅へ。そこで、30歳過ぎて未婚の順子と雅志の結婚話になる。いたたまれなくなった2人は、順子の部屋へ避難するが、そこで雅志は順子に決死のプロポーズ。その後、新年を迎え、いよいよセンター試験まであと7日となった。センター試験前の塾での授業を終えた順子は、匡平(横浜流星さん)と美香(吉川愛さん)に連絡先を教える。一方、匡平と美香に勉強対策をしていた牧瀬(高梨臨さん)の勉強会も最後の日となった。しかし、牧瀬が席を外した時に、ゴリさん(皆川猿時さん)から雅志と順子が結婚すると聞いた匡平は……という展開。

 匡平が「先生のことが好きです」という姿や、雅志が「順子に一緒に来てほしい。好きだ」とプロポーズする場面などもあった。

最終回視聴率は番組最高の9.6%! “ゆりゆり”横浜流星「後悔はしてない」 東大受験と恋の結末は…

連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」主演の深田恭子さん
連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」主演の深田恭子さん

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系)の最終回が3月19日に放送され、平均視聴率は9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 最終回前の第9話ラストでは、“ゆりゆり”こと由利匡平(横浜流星さん)の東大2次試験当日、春見順子が交通事故に巻き込まれるという衝撃的な展開となった。最終回では、事故を知った八雲雅志(永山絢斗さん)はロシア行きが決定する大事なレセプションを投げ出して順子の元へ。一方、匡平は、美和(安達祐実さん)からの電話で順子の状況を知り激しく動揺するが、目の前の試験に挑む道を選ぶ……。匡平が「春見じゃなくて受験を選んだ。選ぶってことは捨てるってことだって前に春見が……。後悔はしてない」と話す姿も描かれた。