グッドワイフ ニュース

<ドラマ紹介>「グッドワイフ」 常盤貴子が主演 米国人気ドラマのリメークで弁護士に挑戦 第1話のあらすじも

連続ドラマ「グッドワイフ」第1話の場面写真=TBS提供
連続ドラマ「グッドワイフ」第1話の場面写真=TBS提供

 女優の常盤貴子さん主演の連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)が1月13日にスタートする。常盤さんは、2000年に放送された「Beautiful Life ~ふたりでいた日々~」以来約19年ぶりのTBS系連続ドラマ枠「日曜劇場」での主演。16年ぶりに弁護士に復帰する蓮見杏子(はすみ・きょうこ)を演じる。

 原作は、映画「エイリアン」「ブレードランナー」などのリドリー・スコット監督が制作総指揮を務めた米国の人気連続ドラマ「The Good Wife」。出産を機に弁護士を辞めた杏子(常盤さん)は、専業主婦として生活していたが、唐沢寿明さん演じる東京地検特捜部長の夫・壮一郎が汚職事件で逮捕された上に、女性スキャンダルまで明るみになる。子供を守るため弁護士に復帰した杏子の苦闘と成長をユーモラスに描く。

 杏子と同期の弁護士で、神山多田法律事務所の多田征大に小泉孝太郎さん。ほかに、壮一郎に代わり特捜部長となった脇坂博道を吉田鋼太郎さん、壮一郎の元部下・佐々木達也を滝藤賢一さん、神山多田法律事務所のパラリーガルの円香みちるを水原希子さん、杏子とライバル関係になる弁護士・朝飛光太郎を北村匠海さん、神山多田法律事務所の共同代表を務める神山佳恵を賀来千香子さんが演じる。

 第1回は25分拡大スペシャルで放送。出産を機に弁護士を引退し、専業主婦として生活していた杏子は、東京地検特捜部長の夫・壮一郎の汚職疑惑と女性スキャンダルのせいで弁護士復帰を決意。司法修習生時代の同期で、神山多田法律事務所の代表・多田征大に仮採用され、半年後の本採用を賭けて若手弁護士の朝飛と競う。人気キャスターの日下部直哉(武田鉄矢さん)を名誉毀損(きそん)で訴えるという依頼を多田と共に受けた杏子は、円香と一緒に証拠を調べ始める……という展開。

 プロデューサーは、同枠ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」の瀬戸口克陽さんと東仲恵吾さん、脚本は篠崎絵里子さん、演出は「アンナチュラル」(同局系)などの塚原あゆ子さんらが担当する。主題歌は4人組バンド「BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)」のボーカル・藤原基央さんが書き下ろした新曲「Aurora」。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

村上佳菜子、日曜劇場「グッドワイフ」でテレビドラマ初出演 「ダブルアクセルの達成感!」

連続ドラマ「グッドワイフ」の第2話にゲスト出演する村上佳菜子さん (C)TBS
連続ドラマ「グッドワイフ」の第2話にゲスト出演する村上佳菜子さん (C)TBS

 プロフィギュアスケーターの村上佳菜子さんが、常盤貴子さん主演の連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)の第2話(1月20日放送)にゲスト出演することが分かった。村上さんがテレビドラマに出演するのは、今回が初めて。村上さんが演じるのは宝飾店の店員で、常盤さん演じる主人公・蓮見杏子が夫の汚職容疑に対して疑いを深める大事なシーンで登場する。

 村上さんは、今回の役になりきるために知り合いを通じて宝飾店店員の所作や言葉遣いなどのリサーチを事前に重ね、入念に準備し臨んだという。撮影後のインタビューで「今日の演技にあえて点数をつけるとしたら?」と聞かれ、「自分の演技をまだちゃんと見ていないので分からないですけど、達成感としてはわりと頑張ったかなと思います。70点くらいかな?(笑い)。感覚としてはよかったのかな、と思います。私はダブルアクセルが苦手なのですが、アクセルが決まったときくらいの達成感はありました(笑い)」と語っている。

唐沢寿明、今年の抱負は「トム・クルーズに近づけるように」?<舞台あいさつ>

連続ドラマ「グッドワイフ」の舞台あいさつに登場した唐沢寿明さん
連続ドラマ「グッドワイフ」の舞台あいさつに登場した唐沢寿明さん

 俳優の唐沢寿明さんが1月7日、東京都内で行われた、13日スタートの連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)の舞台あいさつに登場。2019年の抱負を聞かれ、「トム・クルーズに一歩一歩近づけるように……」とボケて周囲を笑わせていた。

 唐沢さんはドラマについて「1月からすばらしい監督、スタッフ、キャストに恵まれて、(新年の)出だしとしてすごくラッキーだと感謝しています」とアピールしていた。

北村匠海、今年は「体を動かしたい」 運動不足で「体がブクブク」?<舞台あいさつ>

連続ドラマ「グッドワイフ」の舞台あいさつに登場した北村匠海さん
連続ドラマ「グッドワイフ」の舞台あいさつに登場した北村匠海さん

 人気グループ「DISH//」のメンバーで俳優の北村匠海さんが1月7日、東京都内で行われた、13日スタートの連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)の舞台あいさつに登場。2019年の抱負を聞かれ、「今年22歳で、高校を卒業してから体育の時間がなくなり、体を動かす機会が少なくなって……」と明かし、「お酒を飲める年(年齢)で、撮影中もお弁当ばかり食べていて、体がブクブクしてきているので、今年は体を動かしたいです。体育をしていきたいです」と語っていた。

 若手弁護士の朝飛光太郎を演じる北村さんは、同作には俳優の小泉孝太郎さん、吉田鋼太郎さんも出演することから「吉田鋼太郎さん、小泉孝太郎さん、そして朝飛光太郎。3人目の“こうたろう”を演じています」とドラマについて語り、会場の笑いを誘っていた。

常盤貴子、19年ぶり「日曜劇場」主演も「気負うことなく穏やかに」 <舞台あいさつ>

連続ドラマ「グッドワイフ」の舞台あいさつに登場した常盤貴子さん
連続ドラマ「グッドワイフ」の舞台あいさつに登場した常盤貴子さん

 女優の常盤貴子さんが1月7日、東京都内で行われた、TBS系の連続ドラマ枠「日曜劇場」で13日から放送される、主演ドラマ「グッドワイフ」(日曜午後9時)の舞台あいさつに登場。2000年に放送された「Beautiful Life ~ふたりでいた日々~」以来、約19年ぶりに同枠で主演を務める常盤さんは「正直、そんなにたったのかなと思いますが、平常心でやらせていただきます。(撮影は)すごく順調で、気負うことなく、穏やかにできています」と語った。

 本作で、弁護士を演じる常盤さんは「難しいセリフが多くて、明日は我が身と思い、共演者と励まし合いながらやっています」と話し、「本当に明日が楽しみになるような内容で、家族みんなで楽しんでもらえるような作品です」とアピールしていた。この日は第1話の試写会も行われた。舞台あいさつには共演者の小泉孝太郎さん、水原希子さん、北村匠海さん、滝藤賢一さん、賀来千香子さん、吉田鋼太郎さん、唐沢寿明さんも登場した。

相武紗季が唐沢寿明と“スキャンダル” 一線越える新聞記者役に

連続ドラマ「グッドワイフ」に出演する相武紗季さん(C)TBS
連続ドラマ「グッドワイフ」に出演する相武紗季さん(C)TBS

 女優の相武紗季さんが、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」で13日からスタートする常盤貴子さん主演の連続ドラマ「グッドワイフ」(日曜午後9時)に出演することが1月6日、明らかになった。相武さんは、主人公・蓮見杏子(常盤さん)の夫・壮一郎(唐沢寿明さん)のスキャンダル相手・遠山亜紀を演じる。

 ドラマは、映画「エイリアン」「ブレードランナー」などのリドリー・スコット監督が制作総指揮を務めた米国の人気連続ドラマ「The Good Wife」が原作。出産を機に弁護士を辞めた杏子は、専業主婦として生活していたが、東京地検特捜部長の夫・壮一郎が汚職事件で逮捕された上に、女性スキャンダルまで明るみになる。子供を守るために弁護士に復帰した杏子の苦闘と成長をユーモラスに描く。

 亜紀は、優秀な新聞記者で、壮一郎と情報提供を通じて信頼関係を築いていたが、2人は一線を越えてしまい、そのことがマスコミに報じられてスキャンダルになる。ドラマのキーパーソンで、オリジナル要素を大幅に加えたという。

 相武さんは「登場人物の誰もが思惑を持っているので、亜紀がそこにどう絡んでいくのか。見る人の気持ちをざわつかせ、楽しんでいただけるように演じたいと思います」とコメントしている。

BUMP OF CHICKENが主題歌担当 藤原基央が書き下ろし

13日スタートの連続ドラマ「グッドワイフ」で主題歌を担当する「BUMP OF CHICKEN」
13日スタートの連続ドラマ「グッドワイフ」で主題歌を担当する「BUMP OF CHICKEN」

 4人組バンド「BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)」が、常盤貴子さん主演で13日からTBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で放送される「グッドワイフ」の主題歌を担当することが1月4日、分かった。主題歌のタイトルは「Aurora」で、ボーカルの藤原基央さんによる書き下ろしとなる。YouTubeの同局公式チャンネルでは、主題歌が流れるドラマの「スペシャルロング予告動画」も公開された。

 主題歌は、東仲恵吾番組プロデューサーと塚原あゆ子監督が直接同バンドに思いを伝え、藤原さんが書き下ろした。同バンドは「日曜劇場『グッドワイフ』の主題歌オファーをいただきまして、大変光栄に思いました。トレーラー映像の時点ですごくわくわくしました。本編の放送を楽しみにしています」とコメントを寄せている。

 塚原監督は「日曜日の夜に、優しい元気をくれる曲だと感じました。そして、力強く明日へ踏み出すためのエールを。かなわなかった願いに、もう一度挑むための勇気をもらえます。映像の世界観とともに、ぜひ、ご家族でお楽しみください」とコメント。

 東仲プロデューサーは「“最悪な状況”に立ち向かう主人公に寄り添いながら、そっと背中を押してくれる曲をと考えた際に、真っ先にBUMP OF CHICKENにお願いしたいと思いました。以前から、不条理な現実でもその中にある優しさや力強さを紡ぎあげる歌詞や曲、そして藤原さんの声がとても好きでした」と起用理由を明かし、「まさにこのドラマのテーマである“理不尽と戦う主人公への最高の応援歌”となっています」とアピールしている。

博多華丸、弁護士役で出演 物語の“キーマン”に?

連続ドラマ「グッドワイフ」に出演する博多華丸さん =TBS提供
連続ドラマ「グッドワイフ」に出演する博多華丸さん =TBS提供

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸さんが、常盤貴子さん主演で2019年1月からTBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で放送される「グッドワイフ」に出演することが12月16日、明らかになった。華丸さんは、唐沢寿明さん演じる蓮見壮一郎の顧問弁護士・林幹夫を演じる。

 林は、汚職疑惑と女性スキャンダルが持ち上がり逮捕される元特捜部長の壮一郎を弁護する顧問弁護士。壮一郎の疑惑を晴らすために弁護をするとともに、検察庁内部の人間関係を熟知して策を講じる。とてもリベラルな弁護士で、法曹界を揺るがす大きな事件を担当している最中でも妻・杏子(常盤貴子さん)に対して常に笑顔で話す一方で、目の奥は笑っておらず何を考えているのか読めない男。また、林は壮一郎の命を受けて、杏子の様子や、汚職事件について調査しているという重要な役どころで、林が壮一郎に渡す情報が、後々物語に大きな波紋を与えることになるという。

 ◇東仲恵吾プロデューサーのコメント

 以前からテレビで活躍される中で、華丸さんの笑顔と、時に見せる鋭い一面に注目していました。そんな中、今回唐沢寿明さんをはじめとした検察側の一癖も二癖も濃厚なキャストがそろった中で、顧問弁護士の役を考えた時に、華丸さんだと思い、出演していただくことになりました。予想通り“林”という役を華丸色に染めて、いい意味で“異質な芝居”を発揮してくださっています。ぜひ、俳優・博多華丸さんにご期待ください。

常盤貴子、19年ぶり「日曜劇場」主演へ 米国人気ドラマのリメークで弁護士に 2019年1月スタート

2019年1月スタートの連続ドラマ「グッドワイフ」で主演を務める常盤貴子さん =TBS提供
2019年1月スタートの連続ドラマ「グッドワイフ」で主演を務める常盤貴子さん =TBS提供

 女優の常盤貴子さんが、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で2019年1月から放送される連続ドラマ「グッドワイフ」で主演を務めることが11月5日、分かった。常盤さんが同枠で主演を務めるのは、2000年に放送され、社会現象を巻き起こした「Beautiful Life ~ふたりでいた日々~」以来、約19年ぶり。常盤さんは「『ただいま』と帰ってきた感じがあります」「また新人女優として頑張ります! というすがすがしい気持ちでもあります」と語っている。

 また小泉孝太郎さん、吉田鋼太郎さん、滝藤賢一さん、水原希子さん、北村匠海さん、賀来千香子さんが出演することも発表された。

 ドラマは、映画「エイリアン」「ブレードランナー」などで知られるリドリー・スコット監督が製作総指揮を務めた米国の人気連続ドラマ「The Good Wife」をリメークする。「The Good Wife」は、テレビ版のアカデミー賞と呼ばれるエミー賞やゴールデングローブ賞などを多数受賞した。韓国でリメークされ、19年にロシアでリメークされることも決定している。

 常盤さんは「グッドワイフ」で、16年ぶりに弁護士に復帰する蓮見杏子(はすみ・きょうこ)を演じる。出産を機に弁護士をやめて専業主婦として生活していた杏子だが、東京地検特捜部長でエリート検事の夫が汚職事件で逮捕される。さらに夫の女性スキャンダルが明らかになり、生活は一変。子供を守るため、弁護士に復帰するが、世間から向けられる好奇の目やブランクによって悪戦苦闘し、弁護士として、人として成長していく。困難に果敢に立ち向かっていく姿を、鋭く、ユーモラスに描くという。

 小泉さんは杏子と同期の弁護士で、杏子を神山多田法律事務所に雇い入れる多田征大を演じ、吉田さんは杏子の夫に代わり東京地検特捜部長となった脇坂博道、滝藤さんは杏子の夫の部下だった特捜部員・佐々木達也、水原さんは神山多田法律事務所のパラリーガルの円香みちる、北村さんは新人弁護士の朝飛光太郎、賀来さんが多田とともに神山多田法律事務所の共同代表を務める神山佳恵を演じる。

 日曜劇場で放送されたドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」の瀬戸口克陽さんと東仲恵吾さんがプロデューサーを務める。脚本は篠崎絵里子さんが担当。演出は「アンナチュラル」(同局系)などの塚原あゆ子さんが担当する。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

グッドワイフTBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)
2019年1月13日スタート