グッドワイフ あらすじ

グッドワイフあらすじ

 常盤貴子さんは「グッドワイフ」で、16年ぶりに弁護士に復帰する蓮見杏子(はすみ・きょうこ)を演じる。出産を機に弁護士をやめて専業主婦として生活していた杏子だが、東京地検特捜部長でエリート検事の夫が汚職事件で逮捕される。さらに夫の女性スキャンダルが明らかになり、生活は一変。子供を守るため、弁護士に復帰するが、世間から向けられる好奇の目やブランクによって悪戦苦闘し、弁護士として、人として成長していく。困難に果敢に立ち向かっていく姿を、鋭く、ユーモラスに描くという。

 小泉孝太郎さんは杏子と同期の弁護士で、杏子を神山多田法律事務所に雇い入れる多田征大を演じ、吉田鋼太郎さんは杏子の夫に代わり東京地検特捜部長となった脇坂博道、滝藤賢一さんは杏子の夫の部下だった特捜部員・佐々木達也、水原希子さんは神山多田法律事務所のパラリーガルの円香みちる、北村匠海さんは新人弁護士の朝飛光太郎、賀来千香子さんが多田とともに神山多田法律事務所の共同代表を務める神山佳恵を演じる。

「グッドワイフ」のあらすじは

<ドラマ紹介>「グッドワイフ」 常盤貴子が主演 米国人気ドラマのリメークで弁護士に挑戦 第1話のあらすじも

連続ドラマ「グッドワイフ」第1話の場面写真=TBS提供
連続ドラマ「グッドワイフ」第1話の場面写真=TBS提供

 女優の常盤貴子さん主演の連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)が1月13日にスタートする。常盤さんは、2000年に放送された「Beautiful Life ~ふたりでいた日々~」以来約19年ぶりのTBS系連続ドラマ枠「日曜劇場」での主演。16年ぶりに弁護士に復帰する蓮見杏子(はすみ・きょうこ)を演じる。

 原作は、映画「エイリアン」「ブレードランナー」などのリドリー・スコット監督が制作総指揮を務めた米国の人気連続ドラマ「The Good Wife」。出産を機に弁護士を辞めた杏子(常盤さん)は、専業主婦として生活していたが、唐沢寿明さん演じる東京地検特捜部長の夫・壮一郎が汚職事件で逮捕された上に、女性スキャンダルまで明るみになる。子供を守るため弁護士に復帰した杏子の苦闘と成長をユーモラスに描く。

 杏子と同期の弁護士で、神山多田法律事務所の多田征大に小泉孝太郎さん。ほかに、壮一郎に代わり特捜部長となった脇坂博道を吉田鋼太郎さん、壮一郎の元部下・佐々木達也を滝藤賢一さん、神山多田法律事務所のパラリーガルの円香みちるを水原希子さん、杏子とライバル関係になる弁護士・朝飛光太郎を北村匠海さん、神山多田法律事務所の共同代表を務める神山佳恵を賀来千香子さんが演じる。

 第1回は25分拡大スペシャルで放送。出産を機に弁護士を引退し、専業主婦として生活していた杏子は、東京地検特捜部長の夫・壮一郎の汚職疑惑と女性スキャンダルのせいで弁護士復帰を決意。司法修習生時代の同期で、神山多田法律事務所の代表・多田征大に仮採用され、半年後の本採用を賭けて若手弁護士の朝飛と競う。人気キャスターの日下部直哉(武田鉄矢さん)を名誉毀損(きそん)で訴えるという依頼を多田と共に受けた杏子は、円香と一緒に証拠を調べ始める……という展開。

 プロデューサーは、同枠ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」の瀬戸口克陽さんと東仲恵吾さん、脚本は篠崎絵里子さん、演出は「アンナチュラル」(同局系)などの塚原あゆ子さんらが担当する。主題歌は4人組バンド「BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)」のボーカル・藤原基央さんが書き下ろした新曲「Aurora」。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

第2話のあらすじ 新人弁護士・常盤貴子が橋爪功に振り回される 村上佳菜子がドラマ初出演

連続ドラマ「グッドワイフ」第2話の場面写真=TBS提供
連続ドラマ「グッドワイフ」第2話の場面写真=TBS提供

 女優の常盤貴子さん主演の連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)の第2話が1月20日に放送される。16年ぶりに弁護士に復帰した蓮見杏子(はすみ・きょうこ、常盤さん)が、勤め先・神山多田法律事務所の名誉顧問で、神山佳恵(賀来千香子さん)の父、神山大輔(橋爪功さん)の弁護に奮闘する。プロフィギュアスケーターの村上佳菜子さんが、ゲストとしてドラマに初出演するのも見どころだ。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供


 第2話「その男、黒か白か」は20分拡大スペシャル。酒酔い運転をした上、警官に抵抗して公務執行妨害で起訴された大輔(橋爪さん)。弁護を依頼された杏子(常盤さん)に大輔は無罪を主張するが、状況証拠からはどうみてもクロ(有罪)という難しい弁護だ。大輔から「新人で自分の言うとおりになるから」指名されたと聞かされた杏子は、自由奔放な大輔に翻弄(ほんろう)される。しかも、大輔が妻を殺したという衝撃の告白を佳恵(賀来さん)から聞かされる。

 さらに、東京地検特捜部長の脇坂博道(吉田鋼太郎さん)に聞かされる話で、杏子は夫・壮一郎(唐沢寿明さん)の汚職疑惑をますます深めたまま壮一郎と接見するが……という展開。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

第3話のあらすじ 常盤貴子、妊婦弁護士相手にピンチ! 森崎友紀が高級クラブのママに

連続ドラマ「グッドワイフ」第3話の場面写真=TBS提供
連続ドラマ「グッドワイフ」第3話の場面写真=TBS提供

 女優の常盤貴子さん主演の連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)の第3話が1月27日放送される。16年ぶりに弁護士に復帰した蓮見杏子(はすみ・きょうこ、常盤さん)が今回挑むのは、回送列車の脱線事故で死亡した運転士の遺族からの依頼で、江口のりこさん演じる妊婦の弁護士と対決する。料理研究家の森崎友紀さんが、高級クラブのママ役でゲスト出演しているのも注目だ。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供


 第3話「隠された罠(わな)」は、回送列車の脱線事故が発生し、死亡した運転士の遺族代理人として、杏子(常盤さん)、多田(小泉孝太郎さん)、朝飛(北村匠海さん)が担当することになった。杏子たちは過重労働による事故で1億円の賠償金を提案。相手の東神鉄道の代理人を務める弁護士・河合映美(江口さん)は、運転士の居眠りとして50万円の見舞金を提案し、真っ向から主張が対立する。映美は、形勢が悪くなると妊婦としての体調不良を理由に交渉を中断するなどペースを乱し、杏子たちは窮地に追い込まれる。

 一方、杏子は拘置所の夫・壮一郎(唐沢寿明さん)と面会し、久々に穏やかな話をして、もう一度前向きな気持ちになる。運転士の過重労働を証明するため、勤務実態を調べていく過程で、杏子はある違和感に気づく……という展開。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

第4話のあらすじ 常盤貴子のライバル・北村匠海が初法廷 浅野忠信の息子のドラマデビューも

連続ドラマ「グッドワイフ」第4話の場面写真
連続ドラマ「グッドワイフ」第4話の場面写真

 女優の常盤貴子さん主演の連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)の第4話が2月3日放送される。16年ぶりに弁護士に復帰した蓮見杏子(はすみ・きょうこ、常盤さん)とライバル関係の北村匠海さん演じる朝飛光太郎が、初めて法廷に立つ。俳優の浅野忠信さんの息子・佐藤緋美(ひみ)さんがゲスト出演し、ドラマデビューすることにも注目だ。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

 第4話「過去との決別」は、杏子が以前住んだ家の近所の男子高校生・荻原翔平(佐藤さん)が傷害致死容疑で逮捕された。翔平の母・奈津子(須藤理彩さん)は杏子の親友だったが、杏子の夫・壮一郎(唐沢寿明さん)の逮捕後、真っ先に杏子との連絡を絶っていたため、杏子はこの事件のメインを朝飛(北村さん)に頼む。翔平は容疑を否認するが無実を証明する手がかりが見つからず、朝飛は早々と情状酌量狙いにすべきだと主張。裁判で争うべきだという杏子と対立する。そんな中、朝飛の隠していたある事実が発覚する。

 勾留中の壮一郎の起訴が決まり、壮一郎に代わり東京地検特捜部長となった脇坂博道(吉田鋼太郎さん)は、壮一郎を有罪にすべく追い込みをかける。そんな時、壮一郎の元に多田(小泉孝太郎さん)が面会にやってくる……という展開。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

第5話のあらすじ 常盤貴子の夫・唐沢寿明を陥れた黒幕が発覚

連続ドラマ「グッドワイフ」第5話の場面写真=TBS提供
連続ドラマ「グッドワイフ」第5話の場面写真=TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

 女優の常盤貴子さん主演の連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)の第5話「夫婦の条件」が2月10日放送される。16年ぶりに弁護士に復帰した蓮見杏子(はすみ・きょうこ、常盤さん)が、資産20億のロックスターの離婚訴訟で妻側の代理人を担当。夫・壮一郎(唐沢寿明さん)に代わり東京地検特捜部長となった脇坂博道(吉田鋼太郎さん)の妻・怜子(峯村リエさん)が、熟年離婚をするため杏子に代理人を依頼しに来る。一方、壮一郎は、自分を陥れた収賄事件を画策した黒幕にたどり着く……。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

 杏子は、ロックスター・東城数矢(宇崎竜童さん)を相手に、妻のちなみ(銀粉蝶さん)の代理人として離婚訴訟を担当。若い恋人の唯奈(松本まりかさん)と結婚するつもりだという数矢に、杏子は財産分与などで11億円を請求するが、数矢の代理人弁護士で、多田(小泉孝太郎さん)の元恋人・栗山美咲(芦名星さん)は6000万円が妥当だと主張。法律的根拠も相手側にあり、杏子たちは追い込まれるが、突然の事故で数矢は意識不明の重体になり、妻と愛人は数矢の命と財産を巡って争い始める。

 同じ頃、脇坂(吉田さん)の妻・怜子(峯村さん)が離婚を希望して、杏子に代理人を依頼しに来る。怜子は、壮一郎に関する脇坂の弱みを握っていた。壮一郎も、自分が逮捕された収賄事件の真相、事件を画策した人物の正体を突き止める……という展開。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

第6話のあらすじ 夫・唐沢寿明が帰宅 小泉孝太郎、常盤貴子に思いを打ち明ける?

連続ドラマ「グッドワイフ」第6話の場面写真
連続ドラマ「グッドワイフ」第6話の場面写真

 女優の常盤貴子さん主演の連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)の第6話「夫の帰宅」が2月17日放送される。16年ぶりに弁護士に復帰した蓮見杏子(はすみ・きょうこ、常盤さん)の夫で、汚職疑惑で逮捕されていた壮一郎(唐沢寿明さん)の保釈が決まる。杏子にひそかな思いを寄せる多田(小泉孝太郎さん)が、どんな行動に出るのかが見どころ。神山多田法律事務所の担当する事件では、落語家の春風亭昇太さんがゲスト出演し、車椅子の弁護士・三栗谷剛として、杏子たちに立ちはだかる。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供


 多田が3年かけて無料相談にのっていた、賠償金15億円を見込める健康被害に対する集団訴訟が動き出し、満を持して代理人をすることに。ところが杏子(常盤さん)と共に正式契約を結びに行く日、もう一人、車椅子の弁護士・三栗谷剛(昇太さん)も呼ばれていた。三栗谷は、病気で車椅子生活を送る立場を巧みに利用して「皆さんの気持ちが分かる」と被害者たちに取り入っていく。代理人は多数決で決まることに。そこで、訴える相手企業と三栗谷がつながっている可能性が浮上する。

 一方、壮一郎(唐沢さん)と佐々木(滝藤賢一さん)は壮一郎を陥れた事件の黒幕、内閣官房副長官の南原(三遊亭円楽さん)を追い込む証拠を探していた。南原と脇坂(吉田鋼太郎さん)の接触を目撃した壮一郎は自ら南原との接触をはかる……という展開。予告動画には、多田が「ずっと好きだった」と電話で告白している映像があり、事件の展開と同時に、杏子たちの気になる三角関係にも進展がありそうだ。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

第7話のあらすじ 常盤貴子・小泉孝太郎・唐沢寿明が鉢合わせ

連続ドラマ「グッドワイフ」第7話の場面写真
連続ドラマ「グッドワイフ」第7話の場面写真

 女優の常盤貴子さん主演の連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)の第7話が2月24日放送される。16年ぶりに弁護士に復帰した蓮見杏子(はすみ・きょうこ、常盤さん)は、汚職疑惑のかかった夫・壮一郎(唐沢寿明さん)の弁護人になることを決意。杏子にひそかな思いを寄せていた多田(小泉孝太郎さん)は電話で告白するが、それを聞いていたのは壮一郎だった。事務所で鉢合わせする3人の緊迫感のあるやり取りに注目だ。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供


 多田の告白自体を知らない杏子は、弁護人として、壮一郎から事件の全容を聞き、1年前、特捜部長時代の壮一郎が、大物政治家・南原(三遊亭円楽さん)の汚職のタレコミで極秘捜査をしていたが、匿名の情報提供者から汚職の証明に決定的な文書をもらう直前に逮捕されたことを知る。

 神山多田法律事務所にはカリスマIT社長・剣持(浜野謙太さん)から大きな案件が持ち込まれ、多田、杏子、朝飛(北村匠海さん)の3人で担当することになる。SNSで人気を集め、会社の広告塔となっている剣持は、自分をモデルにしたと思われる人物を主人公にした映画が無断で公開され、自分を中傷したような内容のため、自分と企業のイメージが下がったと憤慨、名誉毀損(きそん)で映画会社を訴えることになる。そんな時、杏子と打ち合わせで事務所に来ていた壮一郎と多田が鉢合わせになる……という展開だ。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

第8話のあらすじ 常盤貴子がスキャンダル相手・相武紗季と直接対決! 本当の情報提供者とは…

連続ドラマ「グッドワイフ」第8話の場面写真=TBS提供
連続ドラマ「グッドワイフ」第8話の場面写真=TBS提供

 女優の常盤貴子さん主演の連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)の第8話が3月3日放送される。汚職疑惑のかかった夫・壮一郎(唐沢寿明さん)の弁護士となった蓮見杏子(はすみ・きょうこ、常盤さん)が、壮一郎のスキャンダル相手の遠山亜紀(相武紗季さん)に会いに行く。杏子に思いを寄せている多田(小泉孝太郎さん)が、神山多田法律事務所で窮地に立たされている杏子のために行動を起こす。事務所の優秀なパラリーガル・円香みちる(水原希子さん)の謎に包まれていた過去も、物語に関わってくる。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

 亜紀は何も話そうとせず、杏子の気持ちを逆なですることを言うばかりだった。そんな中始まった壮一郎の裁判では、検察側が賄賂の証拠をそろえ、さらに証人にトミオカ精工の社長も呼び、すべて壮一郎の指示だったと証言させるなど、検察側の絶対的有利な状況。壮一郎は事件の本当の情報提供者を見付けることが事件解決につながると杏子たちに説明する。壮一郎の有罪を勝ち取ろうとする脇坂(吉田鋼太郎さん)は、円香(水原さん)に接触し、過去の情報で円香を利用しようと画策する。

 そんな中、蓮見家を訪ねた多田は、壮一郎に、このままでは裁判に負け杏子が朝飛(北村匠海さん)との正式採用争いにも敗れると伝え、衝撃的な宣言をする……という展開。番組の予告動画では「本当の情報提供者が誰なのか、やっと分かったよ」と言う壮一郎の映像が流れ、物語に急展開が訪れそうだ。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

第9話のあらすじ 裏切り者が明らかに! 常盤貴子と小泉孝太郎の急接近も…

連続ドラマ「グッドワイフ」第9話の場面写真
連続ドラマ「グッドワイフ」第9話の場面写真

 女優の常盤貴子さん主演の連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)の第9話が3月10日放送される。汚職疑惑のかかった夫・壮一郎(唐沢寿明さん)と、その弁護士となった蓮見杏子(はすみ・きょうこ、常盤さん)は、一連の事件を計画した裏切り者の正体を突き止める。杏子に思いを寄せていた多田(小泉孝太郎さん)と杏子が二人きりになるシーンもある。

=TBS提供
=TBS提供
=TBS提供
=TBS提供


 ついに突き止めた裏切り者は、壮一郎に衝撃の理由を語る。一方、神山多田法律事務所では、ある秘密のせいで、パラリーガルの円香(水原希子さん)は事務所を辞めることを決意していた。杏子と若手弁護士・朝飛(北村匠海さん)の正式採用についても決着がつく。

 あることがきっかけで、壮一郎が多田からの告白の留守電を消したことが杏子にばれ、夫婦の間に亀裂が入ってしまう。ある日、多田の思いを改めて聞いた杏子は、多田と二人きりになり、急接近する。事件も、事務所の人間関係でも、急展開が続く。

=TBS提供
=TBS提供
=TBS提供
=TBS提供
=TBS提供
=TBS提供
=TBS提供
=TBS提供
=TBS提供
=TBS提供
=TBS提供
=TBS提供
=TBS提供
=TBS提供

最終回のあらすじ 「思い通りにはさせない」妻・常盤貴子VS夫・唐沢寿明 小泉孝太郎は無実か…?

連続ドラマ「グッドワイフ」第10話の場面写真
連続ドラマ「グッドワイフ」第10話の場面写真

 女優の常盤貴子さん主演の連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)の最終回・第10話が3月17日放送される。仕組まれた収賄事件の真相を突き止め、検事に復帰した夫・壮一郎(唐沢寿明さん)が、今度は検事正となり、弁護士と裁判官の癒着を暴くという理由で、妻の蓮見杏子(常盤さん)に思いを寄せる同僚弁護士・多田(小泉孝太郎さん)を贈賄容疑で逮捕する、という急展開。神山多田法律事務所の存続の危機を救うため、杏子と神山佳恵(賀来千香子さん)がタッグを組み、壮一郎率いる検察と対峙(たいじ)する。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供


 壮一郎の指揮で神山多田事務所に現れた脇坂(吉田鋼太郎さん)は、多田を贈賄容疑で逮捕する。壮一郎の私情が絡んでいるのではないかと、神山は杏子に指摘するが、多田は過去に担当した案件の判決で、裁判官との癒着を怪しまれていた。事務所の危機に、神山と杏子を中心に、事務所一丸となり、検察を相手に裁判で戦うことになる。一方、杏子との採用対決に敗れた弁護士・朝飛(北村匠海さん)は不穏な動きを見せる……。

 多田の裁判では、不利な証拠が次々と出てくるばかり。さらに、壮一郎との一件で杏子から拒絶されたパラリーガルの円香(水原希子さん)は脇坂と会っていた……。追い込まれていく中、杏子は自分を救ってくれた多田のピンチを救うことができるのか、壮一郎との夫婦関係はどうなるのか、最後に杏子が出す答えに注目だ。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

グッドワイフTBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)
2019年1月13日スタート