BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸

BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸あらすじ

 ドラマ「カンテレ開局60周年特別ドラマ BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸」は関西テレビ(カンテレ)の開局60周年を記念した特別ドラマ。1995年の阪神・淡路大震災での実話を基にしたヒューマンドラマで、俳優の井浦新さんが主演を務める。井浦さんは、震災当時、JR六甲道駅の復旧に関わった岡本啓さんがモデルの主人公・高倉昭を演じる。野村周平さん、葵わかなさん、椎名桔平さんも出演する。2019年1月15日に放送。

 ドラマは、震災当時、線路ごと崩落するなど被害の大きかったJR六甲道駅が舞台。過酷な状況の中、倒壊した駅をわずか74日間で復旧させた実話が基になっている。井浦さんが演じる高倉は建設会社・磐巻(いわまき)組の工事所長で、震災直後、JRからの依頼で倒壊した六甲道駅の復旧工事を担当する。

 野村さんは、現場で高倉と出会い、突然工事の記録係を命じられてビデオカメラを回し続けた少年・春日豊、葵さんは六甲道で生まれ育った春日の幼なじみの女性、椎名さんは42歳になった2018年の春日をそれぞれ演じる。椎名さんが演じる春日は、当時のエピソードを現代の若者に語り継ぐ語り部として重要な役割を担う役どころという。

BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸キャスト

井浦新▽野村周平▽葵わかな▽椎名桔平

BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸放送日

関西テレビ・フジテレビ系
2019年1月15日 午後9時~11時18分に放送

ニュース

BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸

井浦新、阪神・淡路大震災描くカンテレ特別ドラマで主演 野村周平、葵わかな、椎名桔平も出演 19年1月放送

 関西テレビ(カンテレ)の開局60周年を記念した特別ドラマ「カンテレ開局60周年特別ドラマ BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸」が制作され、俳優の井浦新さんが主演を務めることが11月7日、分かった。1995年の阪神・淡路大震災での実話を基にしたヒューマンドラマで、井浦さんは、震災当時、JR六甲道駅の復旧に関わった岡本啓さんがモデルの主人公・高倉昭を演じる。野村周平さん、葵わかなさん、椎名桔平さんも出演する。2019年1月15日に放送。

続きを読む