スキャンダル専門弁護士 QUEEN ニュース

山崎紘菜、最終話にゲスト出演 竹内結子の心遣いに「温まった」

連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の最終話にゲスト出演する山崎紘菜さん=フジテレビ提供
連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の最終話にゲスト出演する山崎紘菜さん=フジテレビ提供

 女優の山崎紘菜さんが、竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第9話(3月7日放送)と最終話となる第10話(同月14日放送)に、ゲスト出演することが2月28日、明らかになった。山崎さんは、次期首相候補と目されている衆議院議員の吾妻涼介(山本耕史さん)の妻で、官房長官も務めた父親を持つ美咲を演じる。

 涼介は第1話で、弁護士の氷見江(ひみ・こう、竹内さん)とツーショット写真で登場して以降、氷見とのつながりが見え隠れしている物語のキーマン。第9話から、涼介が本格的に登場し、氷見を巡って同ドラマ史上最大のスキャンダルが勃発するという。さらに、氷見がクライアントを守ろうとする理由、法律事務所に勤めた理由などが明かされていく。

 ◇山崎紘菜さんのコメント

 ――本作にご出演された感想をお願いします。

 キャストの皆さんが本当に豪華過ぎて……。この中に自分が入っていいものか、戸惑いもありました。ですが、このドラマの集大成となるストーリーを皆さんと一緒につむぐことができて、とても光栄でした。

 ――竹内さんとは初共演、撮影現場はいかがでしたか?

 撮影初日は少し緊張していたのですが、和気あいあいとした明るい現場の雰囲気に本当に助けていただきました。竹内さんとご一緒させていただくのは今回初めてでしたが、優しく作品に迎え入れてくださり、とても寒い外のロケの日に私の元にわざわざ来てくださって「衣装が薄着だけど寒くない? 大丈夫?」と声を掛けていただいたときは、竹内さんのお心遣いに心が温まりました。

 ――視聴者へ見どころなどメッセージをお願いします。

 約2回にわたるかつてない危機的状況を氷見さんはどう回避していくのか……。私が演じる美咲はどのように事件に関わっているのか……。現場で見ていても呼吸を忘れてしまう緊張感に、ぜひテレビの前でのまれていただきたいです! それと、今までのエピソードをもう一度復習して準備して待っていてくださると、より楽しめるかもしれないです。

第5話視聴率は7.3%と微増 竹内結子が遠野なぎこの離婚トラブル解決

 女優の竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第5話が2月7日に放送され、平均視聴率は7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。前回の7.1%から0.2ポイント上昇した。

 第5話には、遠野なぎこさんとデビット伊東さんがゲスト出演。氷見江(ひみ・こう、竹内さん)らは、経済評論家で鬼嫁コメンテーターとして活躍している木村よう子(遠野さん)の離婚依頼を受ける。よう子の夫は、かつて人気司会者だったが今はめっきり仕事のない落ち目のタレント、中山昌平(デビット伊東さん)。よう子は「夫から暴力を受けている」と明かし、離婚を拒否している夫に応じさせてほしいという。数日後、中山のDV疑惑を掲載した「週刊文新」が発売され、中山は記事で世間から大バッシングを受けるが……という展開だった。

杉野遥亮、注目の若手俳優が謎めいたイケメン秘書に 「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」出演

連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第6話に出演する杉野遥亮さん=フジテレビ提供
連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第6話に出演する杉野遥亮さん=フジテレビ提供

 女優の竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第6話(2月14日放送)に、俳優の杉野遥亮さんが出演することが6日、明らかになった。杉野さんは昨年、戸田恵梨香さん、ムロツヨシさん共演で話題となった連続ラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)などに出演。3月には映画「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」(川村泰祐監督)の公開が控える注目の若手。今回はベストセラー作家の謎めいたイケメン秘書役で、主演の竹内さんと初共演を果たす。

 杉野さんは役から「人が人を愛すること、身近に当たり前にあること、その深さがあることを教えていただきました」と明かしていて、「数日間の撮影でしたが、主演の竹内さんの凛(りん)とした姿の中にある責任と覚悟と意志が心強く、刺激的な現場でした」と振り返っている。

 第6話で、氷見江(ひみ・こう、竹内さん)たちに仕事の依頼をしてきたのは作家の浮田千代子(真野響子さん)。これまで数々の文学賞を総なめにし、出す作品は相次いでベストセラー。そんな浮田のもとでは4人の秘書が住み込みで働いており、浮田は半年前から働き始めた若月礼二(杉田さん)に絶大な信頼を寄せる一方、残りの3人には時に激高することも。灰皿にたまった吸い殻を巡って、浮田が激怒。灰皿を投げつけられた3人の秘書は礼二を残して、浮田のもとを去り、週刊誌に浮田からパワハラを受けていたと告発する。

 一方、礼二によれば、浮田が秘書に厳しく当たるようになったのはここ2カ月程度のことで、本当は優しく穏やかな人間だという。また浮田は、礼二の中に秘められた小説家としての可能性を認め、もしも自分が亡くなったら、遺産は礼二のような若い才能に使いたいと、氷見たちにこぼすが……というストーリー。

白石聖、竹内結子にトラブル相談 「QUEEN」で国民的人気フィギュアスケーター役 第3話に登場

連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第3話にゲスト出演する白石聖さん=フジテレビ提供
連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第3話にゲスト出演する白石聖さん=フジテレビ提供

 女優の竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第3話(1月24日放送)に女優の白石聖さんがゲスト出演する。白石さんは、フィギュアスケート女子日本代表選手で国民的な人気を集める相馬紀子を演じる。

 3話は、氷見江(ひみ・こう、竹内さん)のもとに紀子とそのマネジャーが訪ねてくる。世界大会で金メダルを獲得し、日本で記者会見を開いた翌日、婚約者の家に向かった紀子は、婚約者が何者かに殺害された遺体を発見。凶器から紀子の指紋が検出されるが、紀子は「婚約者の遺体を前に気が動転し、思わず凶器に触れてしまった」と氷見に主張する。さらに、紀子は「数日後に生活拠点となっている米国に戻りたいので何とかしてほしい」と依頼。調査を開始した氷見らは、紀子の婚約者が、紀子のライバルといわれている青山リナ選手とも交際していたという事実をつかむ……という展開。

“アイドル”馬場ふみか&中村ゆりからに「可愛い!」 視聴者の声続々<SNS反響>

連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第1話にゲスト出演した(左から)伊原六花さん、中村ゆりかさん、馬場ふみかさん、秋山ゆずきさん(C)フジテレビ
連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第1話にゲスト出演した(左から)伊原六花さん、中村ゆりかさん、馬場ふみかさん、秋山ゆずきさん(C)フジテレビ

 女優の竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話が1月10日に放送された。同話には、馬場ふみかさん、中村ゆりかさん、秋山ゆずきさん、伊原六花さんがゲスト出演し、アイドルグループ「フォレスト」のメンバーを演じた。馬場さんらが歌やダンスを披露するシーンが登場すると、SNSでは「可愛い!」「最高!」「(劇中の)曲が発売されたら買ってしまう」といった“絶賛コメント”で盛り上がりを見せた。

 第1話は、「フォレスト」の冠番組「フォレスタ」の放送中、パフォーマンス中のメンバー・桃子(中村さん)が歌うのをやめてしまい、リーダーの杏里(馬場さん)が桃子を突然突き飛ばした。その模様が全国に流れてしまい大騒ぎに。次回の番組収録時にフォレストの謝罪会見を開こうと思ったプロデューサーが、氷見に協力を求めてくる……という展開だった。

竹内結子&水川あさみハグシーンに視聴者「眼福」 斉藤由貴の演技に絶賛も<SNS反響>

連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に出演している(左から)斉藤由貴さん、水川あさみさん、竹内結子さん、中川大志さん、バカリズムさん
連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に出演している(左から)斉藤由貴さん、水川あさみさん、竹内結子さん、中川大志さん、バカリズムさん

 女優の竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話が1月10日に放送された。ドラマの中盤で、竹内さん扮(ふん)する弁護士・氷見江(ひみ・こう)と、水川あさみさん演じる氷見の“右腕”の弁護士・与田知恵がハグをするシーンが登場すると、SNSでは「美しすぎる!」「眼福」「最強コンビ」などという声が並び、盛り上がりを見せた。

 また、中川大志さん演じる弁護士・藤枝修二の“ドジっ子”ぶりには「ドジすぎる」「イケメンなのに…」などという声が上がり、斉藤由貴さん演じる事務員・真野聖子には「良いキャラしてる」「ぼそっと(せりふを吐く)感がすごくすてき」など、絶賛するコメントが並んだ。

 同作は、氷見らが務める事務所の副所長・鈴木太郎役のバカリズムさんが登場人物たちのキャラクター監修を務めている。SNSには「さすがのプロデュース力」「キャラが立ちすぎていて面白い」といった感想もあった。

<ドラマ紹介>「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」竹内結子主演 スキャンダル専門の弁護士ドラマ 第1話あらすじも

連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第1話のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第1話のシーンカット=フジテレビ提供

 女優の竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)が1月10日スタートする。情報を操作し、裏で社会を動かす“スピンドクター”を題材にしたオリジナルストーリー。スキャンダルやトラブルといった危機管理が専門の弁護士・氷見江(ひみ・こう、竹内さん)ら鈴木法律事務所のメンバーが、社会的窮地に立つ依頼者を救うべく奔走する姿を描く。

 氷見らは、法廷ではなくスキャンダルの裏側が主戦場。社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた“天才トラブルシューター”であり、必要ならばうそすら正義に変えてしまう“敏腕スピンドクター”の氷見のもとに、政治、芸能、スポーツなどの各界から、セクハラ、パワハラ、損害賠償、名誉毀損(きそん)といったスキャンダル依頼が舞い込んでくる……という内容。

 鈴木法律事務所に所属する氷見の右腕的な存在の弁護士・与田知恵を水川あさみさん、同事務所の弁護士・藤枝修二を中川大志さん、同事務所の副所長・鈴木太郎をバカリズムさん、同事務所に勤める“謎多き”事務員・真野聖子を斉藤由貴さん、テレビ局の敏腕記者・東堂裕子を泉里香さんが演じる。

 演出は、歌手の星野源さんの「恋」や女性3人組テクノポップユニット「Perfume(パフューム)」のミュージックビデオなどを手がけた映像クリエーターの関和亮さんらが担当。また、ドラマには、ファッションブランド「グッチ」「バレンシアガ」などを有する「ケリング」、フランスの高級宝飾ブランド「ブシュロン」などが衣装協力していて、ファッションも見どころの一つとなる。

 第1話は15分拡大版。馬場ふみかさん、中村ゆりかさん、秋山ゆずきさん、伊原六花さんがゲスト出演する。国民的アイドルグループ「フォレスト」の冠番組「フォレスタ」の放送中、パフォーマンス中のメンバー・桃子(中村さん)が歌うのをやめてしまい、リーダーの杏里(馬場さん)が桃子を突然突き飛ばした。その模様が全国に流れてしまい大騒ぎに。次回の番組収録時にフォレストの謝罪会見を開こうと思ったプロデューサーが、氷見に協力を求めてくる……というストーリー。

フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供

竹内結子、“息子”中川大志と再共演 「子供の成長は早い」<制作発表会見>

10日スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の制作発表会見に出席した竹内結子さん(左)と中川大志さん
10日スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の制作発表会見に出席した竹内結子さん(左)と中川大志さん

 女優の竹内結子さんが1月9日、東京都内で行われた主演を務める連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系)の制作発表会見に、共演の中川大志さんらと登場。同作で弁護士役に初挑戦し、スーツを着て連続ドラマに出演するのが初めてだという中川さんが「竹内さんとは(以前)親子役をやらせていただいたことがあって……」と語ると、竹内さんは「子供の成長は早いですね」と笑顔で語っていた。

 会見には、共演の水川あさみさん、バカリズムさん、斉藤由貴さんも出席。中川さんと親子役を演じたことがあるという斉藤さんも「(中川さんとは)親子役をやったことがあるのですが、あまりにも変わったので、よく分からなかった。急に大人になって。子供が大きくなるのは早いです」としみじみ。中川さんは「また(竹内さん、斉藤さんと)一緒に働けると思っていなかったので、感慨深いです」と語っていた。

馬場ふみか、中村ゆりか、秋山ゆずき、伊原六花が“国民的アイドル”に

2019年1月10日スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第1話にゲスト出演する(左から)伊原六花さん、中村ゆりかさん、馬場ふみかさん、秋山ゆずきさん(C)フジテレビ
2019年1月10日スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第1話にゲスト出演する(左から)伊原六花さん、中村ゆりかさん、馬場ふみかさん、秋山ゆずきさん(C)フジテレビ

 女優の竹内結子さんが主演する連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話に、馬場ふみかさん、中村ゆりかさん、秋山ゆずきさん、伊原六花さんがゲスト出演する。馬場さんらは劇中で国民的アイドルグループ「フォレスト」のメンバーに扮(ふん)する。馬場さんは同グループのリーダーの白石杏里、中村さんはセンターの赤江桃子、秋山さんはダンスメンバーの蒼井ゆず季、伊原さんは同じくダンスメンバーの緑川林檎を演じる。

 第1話は、「フォレスト」の冠番組「フォレスタジアム」の生放送で歌を披露する際に桃子が歌詞を間違えてしまう。杏里が桃子に肩をぶつけながら「ふざけんなよ」と言い放ち、桃子が過呼吸になる。その模様が全国に流れてしまい大騒ぎに。番組内で謝罪会見を放送することになり、プロデューサーが氷見に協力を求めてくる……という展開。初回は15分拡大版。

泉里香、竹内結子主演連ドラで“女狐”に

来年1月スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に出演する泉里香さん(C)フジテレビ
来年1月スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に出演する泉里香さん(C)フジテレビ

 モデルで女優の泉里香さんが来年1月スタートの竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演し、記者役を演じることが12月5日、明らかになった。泉さんが記者を演じるのは初めて。テレビ局の敏腕女性記者・東堂裕子に扮(ふん)する。

 東堂は、真実を突き止めスクープを取ることが最優先という人物。大物政治家の二世議員からセクハラを受けたことで、竹内さん演じる主人公で弁護士の氷見江(ひみ・こう)に弁護を依頼。それを機に、氷見と東堂は相手が持っているネタや情報を引っ張り出そうと駆け引きをするという設定で、ドラマのキーパーソンとなる。泉さんは、今年1月期に放送された同局の“月9”ドラマ「海月姫」で“女狐”稲荷翔子を演じており、今回の東堂はネタのためであれば何でも利用し、他人を出し抜くこともする同じような“女狐”のようなキャラクターになるという。

水川あさみ、竹内結子主演ドラマで弁護士役に初挑戦 役作りで髪バッサリ

2019年1月スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に出演する(前列左から)斉藤由貴さん、竹内結子さん、水川あさみさん、(後列左から)バカリズムさん、中川大志さん(C)フジテレビ
2019年1月スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に出演する(前列左から)斉藤由貴さん、竹内結子さん、水川あさみさん、(後列左から)バカリズムさん、中川大志さん(C)フジテレビ

 女優の水川あさみさんが、2019年1月スタートの竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演することが11月27日、分かった。水川さんは今作で弁護士役に初挑戦し、竹内さん扮(ふん)する主人公で弁護士の氷見江(ひみ・こう)の右腕的な存在の弁護士・与田知恵を演じる。水川さんは役作りのため、髪をバッサリとカットしたボブヘアで役に挑む。

 水川さんのほか、中川大志さん、バカリズムさん、斉藤由貴さんの出演も発表された。中川さんは弁護士の藤枝修二、バカリズムさんは法律事務所の副所長・鈴木太郎、斉藤さんは法律事務所に勤める“謎多き”事務員・真野聖子を演じる。中川さんが弁護士を演じるのは初めて。バカリズムさんがドラマの登場キャラクターの監修を務める。斉藤さんが同局制作で全国放送される連続ドラマに出演するのは、1989年に放送された主演作「LUCKY・天使、都へ行く」以来、30年ぶり。

 ドラマは、情報を操作し、裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を題材にしたオリジナルストーリー。竹内さん演じる主人公で弁護士の氷見江は、専門が危機管理で、法廷ではなくスキャンダルの裏側が主戦場。社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた“天才トラブルシューター”であり、必要ならば嘘(うそ)すら正義に変えてしまう敏腕の“スピン・ドクター”というキャラクター。そんな氷見の元に、政治、芸能、スポーツなど各界のさまざまなスキャンダルの対応依頼が舞い込み、氷見が依頼者を危機から救うべく奔走する姿を描く。ファッションブランド「グッチ」「バレンシアガ」などを有する「ケリング」、フランスの高級宝飾ブランド「ブシュロン」などが衣装協力している。

竹内結子、6年ぶり地上波連ドラ主演 「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」2019年1月スタート

2019年1月スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に主演する竹内結子 さん=フジテレビ提供
2019年1月スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に主演する竹内結子 さん=フジテレビ提供

 女優の竹内結子さんが、来年1月スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)で主演を務めることが10月8日、分かった。スキャンダル専門の弁護士を演じる。竹内さんが地上波の連続ドラマで主演を務めるのは、2013年放送の連続ドラマ「ダンダリン 労働基準監督官」(日本テレビ系)以来、6年ぶり。

 ドラマは、情報を操作し、裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を題材にしたオリジナルストーリー。竹内さん演じる主人公で弁護士の氷見江(ひみ・こう)は、専門が危機管理で、法廷ではなくスキャンダルの裏側が主戦場。社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた“天才トラブルシューター”であり、必要ならば嘘(うそ)すら正義に変えてしまう敏腕の“スピン・ドクター”というキャラクター。そんな氷見のもとに、政治、芸能、スポーツなど各界のさまざまなスキャンダルの対応依頼が舞い込み、氷見が依頼者を危機から救うべく奔走する姿を描く。

 演出は、歌手の星野源さんの「恋」や女性3人組テクノポップユニット「Perfume(パフューム)」のミュージックビデオなどを手がけた映像クリエーターの関和亮さんが担当する。ドラマは19年1月10日から毎週木曜午後10時放送。初回は15分拡大版。

スキャンダル専門弁護士 QUEENフジテレビ系
2019年1月10日から毎週木曜午後10時放送。