スキャンダル専門弁護士 QUEEN ニュース

“アイドル”馬場ふみか&中村ゆりからに「可愛い!」 視聴者の声続々<SNS反響>

連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第1話にゲスト出演した(左から)伊原六花さん、中村ゆりかさん、馬場ふみかさん、秋山ゆずきさん(C)フジテレビ
連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第1話にゲスト出演した(左から)伊原六花さん、中村ゆりかさん、馬場ふみかさん、秋山ゆずきさん(C)フジテレビ

 女優の竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話が1月10日に放送された。同話には、馬場ふみかさん、中村ゆりかさん、秋山ゆずきさん、伊原六花さんがゲスト出演し、アイドルグループ「フォレスト」のメンバーを演じた。馬場さんらが歌やダンスを披露するシーンが登場すると、SNSでは「可愛い!」「最高!」「(劇中の)曲が発売されたら買ってしまう」といった“絶賛コメント”で盛り上がりを見せた。

 第1話は、「フォレスト」の冠番組「フォレスタ」の放送中、パフォーマンス中のメンバー・桃子(中村さん)が歌うのをやめてしまい、リーダーの杏里(馬場さん)が桃子を突然突き飛ばした。その模様が全国に流れてしまい大騒ぎに。次回の番組収録時にフォレストの謝罪会見を開こうと思ったプロデューサーが、氷見に協力を求めてくる……という展開だった。

竹内結子&水川あさみハグシーンに視聴者「眼福」 斉藤由貴の演技に絶賛も<SNS反響>

連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に出演している(左から)斉藤由貴さん、水川あさみさん、竹内結子さん、中川大志さん、バカリズムさん
連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に出演している(左から)斉藤由貴さん、水川あさみさん、竹内結子さん、中川大志さん、バカリズムさん

 女優の竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話が1月10日に放送された。ドラマの中盤で、竹内さん扮(ふん)する弁護士・氷見江(ひみ・こう)と、水川あさみさん演じる氷見の“右腕”の弁護士・与田知恵がハグをするシーンが登場すると、SNSでは「美しすぎる!」「眼福」「最強コンビ」などという声が並び、盛り上がりを見せた。

 また、中川大志さん演じる弁護士・藤枝修二の“ドジっ子”ぶりには「ドジすぎる」「イケメンなのに…」などという声が上がり、斉藤由貴さん演じる事務員・真野聖子には「良いキャラしてる」「ぼそっと(せりふを吐く)感がすごくすてき」など、絶賛するコメントが並んだ。

 同作は、氷見らが務める事務所の副所長・鈴木太郎役のバカリズムさんが登場人物たちのキャラクター監修を務めている。SNSには「さすがのプロデュース力」「キャラが立ちすぎていて面白い」といった感想もあった。

<ドラマ紹介>「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」竹内結子主演 スキャンダル専門の弁護士ドラマ 第1話あらすじも

連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第1話のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第1話のシーンカット=フジテレビ提供

 女優の竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)が1月10日スタートする。情報を操作し、裏で社会を動かす“スピンドクター”を題材にしたオリジナルストーリー。スキャンダルやトラブルといった危機管理が専門の弁護士・氷見江(ひみ・こう、竹内さん)ら鈴木法律事務所のメンバーが、社会的窮地に立つ依頼者を救うべく奔走する姿を描く。

 氷見らは、法廷ではなくスキャンダルの裏側が主戦場。社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた“天才トラブルシューター”であり、必要ならばうそすら正義に変えてしまう“敏腕スピンドクター”の氷見のもとに、政治、芸能、スポーツなどの各界から、セクハラ、パワハラ、損害賠償、名誉毀損(きそん)といったスキャンダル依頼が舞い込んでくる……という内容。

 鈴木法律事務所に所属する氷見の右腕的な存在の弁護士・与田知恵を水川あさみさん、同事務所の弁護士・藤枝修二を中川大志さん、同事務所の副所長・鈴木太郎をバカリズムさん、同事務所に勤める“謎多き”事務員・真野聖子を斉藤由貴さん、テレビ局の敏腕記者・東堂裕子を泉里香さんが演じる。

 演出は、歌手の星野源さんの「恋」や女性3人組テクノポップユニット「Perfume(パフューム)」のミュージックビデオなどを手がけた映像クリエーターの関和亮さんらが担当。また、ドラマには、ファッションブランド「グッチ」「バレンシアガ」などを有する「ケリング」、フランスの高級宝飾ブランド「ブシュロン」などが衣装協力していて、ファッションも見どころの一つとなる。

 第1話は15分拡大版。馬場ふみかさん、中村ゆりかさん、秋山ゆずきさん、伊原六花さんがゲスト出演する。国民的アイドルグループ「フォレスト」の冠番組「フォレスタ」の放送中、パフォーマンス中のメンバー・桃子(中村さん)が歌うのをやめてしまい、リーダーの杏里(馬場さん)が桃子を突然突き飛ばした。その模様が全国に流れてしまい大騒ぎに。次回の番組収録時にフォレストの謝罪会見を開こうと思ったプロデューサーが、氷見に協力を求めてくる……というストーリー。

フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供

竹内結子、“息子”中川大志と再共演 「子供の成長は早い」<制作発表会見>

10日スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の制作発表会見に出席した竹内結子さん(左)と中川大志さん
10日スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の制作発表会見に出席した竹内結子さん(左)と中川大志さん

 女優の竹内結子さんが1月9日、東京都内で行われた主演を務める連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系)の制作発表会見に、共演の中川大志さんらと登場。同作で弁護士役に初挑戦し、スーツを着て連続ドラマに出演するのが初めてだという中川さんが「竹内さんとは(以前)親子役をやらせていただいたことがあって……」と語ると、竹内さんは「子供の成長は早いですね」と笑顔で語っていた。

 会見には、共演の水川あさみさん、バカリズムさん、斉藤由貴さんも出席。中川さんと親子役を演じたことがあるという斉藤さんも「(中川さんとは)親子役をやったことがあるのですが、あまりにも変わったので、よく分からなかった。急に大人になって。子供が大きくなるのは早いです」としみじみ。中川さんは「また(竹内さん、斉藤さんと)一緒に働けると思っていなかったので、感慨深いです」と語っていた。

馬場ふみか、中村ゆりか、秋山ゆずき、伊原六花が“国民的アイドル”に

2019年1月10日スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第1話にゲスト出演する(左から)伊原六花さん、中村ゆりかさん、馬場ふみかさん、秋山ゆずきさん(C)フジテレビ
2019年1月10日スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第1話にゲスト出演する(左から)伊原六花さん、中村ゆりかさん、馬場ふみかさん、秋山ゆずきさん(C)フジテレビ

 女優の竹内結子さんが主演する連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話に、馬場ふみかさん、中村ゆりかさん、秋山ゆずきさん、伊原六花さんがゲスト出演する。馬場さんらは劇中で国民的アイドルグループ「フォレスト」のメンバーに扮(ふん)する。馬場さんは同グループのリーダーの白石杏里、中村さんはセンターの赤江桃子、秋山さんはダンスメンバーの蒼井ゆず季、伊原さんは同じくダンスメンバーの緑川林檎を演じる。

 第1話は、「フォレスト」の冠番組「フォレスタジアム」の生放送で歌を披露する際に桃子が歌詞を間違えてしまう。杏里が桃子に肩をぶつけながら「ふざけんなよ」と言い放ち、桃子が過呼吸になる。その模様が全国に流れてしまい大騒ぎに。番組内で謝罪会見を放送することになり、プロデューサーが氷見に協力を求めてくる……という展開。初回は15分拡大版。

泉里香、竹内結子主演連ドラで“女狐”に

来年1月スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に出演する泉里香さん(C)フジテレビ
来年1月スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に出演する泉里香さん(C)フジテレビ

 モデルで女優の泉里香さんが来年1月スタートの竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演し、記者役を演じることが12月5日、明らかになった。泉さんが記者を演じるのは初めて。テレビ局の敏腕女性記者・東堂裕子に扮(ふん)する。

 東堂は、真実を突き止めスクープを取ることが最優先という人物。大物政治家の二世議員からセクハラを受けたことで、竹内さん演じる主人公で弁護士の氷見江(ひみ・こう)に弁護を依頼。それを機に、氷見と東堂は相手が持っているネタや情報を引っ張り出そうと駆け引きをするという設定で、ドラマのキーパーソンとなる。泉さんは、今年1月期に放送された同局の“月9”ドラマ「海月姫」で“女狐”稲荷翔子を演じており、今回の東堂はネタのためであれば何でも利用し、他人を出し抜くこともする同じような“女狐”のようなキャラクターになるという。

水川あさみ、竹内結子主演ドラマで弁護士役に初挑戦 役作りで髪バッサリ

2019年1月スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に出演する(前列左から)斉藤由貴さん、竹内結子さん、水川あさみさん、(後列左から)バカリズムさん、中川大志さん(C)フジテレビ
2019年1月スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に出演する(前列左から)斉藤由貴さん、竹内結子さん、水川あさみさん、(後列左から)バカリズムさん、中川大志さん(C)フジテレビ

 女優の水川あさみさんが、2019年1月スタートの竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演することが11月27日、分かった。水川さんは今作で弁護士役に初挑戦し、竹内さん扮(ふん)する主人公で弁護士の氷見江(ひみ・こう)の右腕的な存在の弁護士・与田知恵を演じる。水川さんは役作りのため、髪をバッサリとカットしたボブヘアで役に挑む。

 水川さんのほか、中川大志さん、バカリズムさん、斉藤由貴さんの出演も発表された。中川さんは弁護士の藤枝修二、バカリズムさんは法律事務所の副所長・鈴木太郎、斉藤さんは法律事務所に勤める“謎多き”事務員・真野聖子を演じる。中川さんが弁護士を演じるのは初めて。バカリズムさんがドラマの登場キャラクターの監修を務める。斉藤さんが同局制作で全国放送される連続ドラマに出演するのは、1989年に放送された主演作「LUCKY・天使、都へ行く」以来、30年ぶり。

 ドラマは、情報を操作し、裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を題材にしたオリジナルストーリー。竹内さん演じる主人公で弁護士の氷見江は、専門が危機管理で、法廷ではなくスキャンダルの裏側が主戦場。社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた“天才トラブルシューター”であり、必要ならば嘘(うそ)すら正義に変えてしまう敏腕の“スピン・ドクター”というキャラクター。そんな氷見の元に、政治、芸能、スポーツなど各界のさまざまなスキャンダルの対応依頼が舞い込み、氷見が依頼者を危機から救うべく奔走する姿を描く。ファッションブランド「グッチ」「バレンシアガ」などを有する「ケリング」、フランスの高級宝飾ブランド「ブシュロン」などが衣装協力している。

竹内結子、6年ぶり地上波連ドラ主演 「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」2019年1月スタート

2019年1月スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に主演する竹内結子 さん=フジテレビ提供
2019年1月スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に主演する竹内結子 さん=フジテレビ提供

 女優の竹内結子さんが、来年1月スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)で主演を務めることが10月8日、分かった。スキャンダル専門の弁護士を演じる。竹内さんが地上波の連続ドラマで主演を務めるのは、2013年放送の連続ドラマ「ダンダリン 労働基準監督官」(日本テレビ系)以来、6年ぶり。

 ドラマは、情報を操作し、裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を題材にしたオリジナルストーリー。竹内さん演じる主人公で弁護士の氷見江(ひみ・こう)は、専門が危機管理で、法廷ではなくスキャンダルの裏側が主戦場。社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた“天才トラブルシューター”であり、必要ならば嘘(うそ)すら正義に変えてしまう敏腕の“スピン・ドクター”というキャラクター。そんな氷見のもとに、政治、芸能、スポーツなど各界のさまざまなスキャンダルの対応依頼が舞い込み、氷見が依頼者を危機から救うべく奔走する姿を描く。

 演出は、歌手の星野源さんの「恋」や女性3人組テクノポップユニット「Perfume(パフューム)」のミュージックビデオなどを手がけた映像クリエーターの関和亮さんが担当する。ドラマは19年1月10日から毎週木曜午後10時放送。初回は15分拡大版。

スキャンダル専門弁護士 QUEENフジテレビ系
2019年1月10日から毎週木曜午後10時放送。