3年A組-今から皆さんは、人質です- ニュース

<特集>富田望生、10代の“唯一無二”のバイプレーヤー 目指す女優像は樹木希林さん

富田望生さん
富田望生さん

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演中の女優の富田望生(みう)さん(18)。人気マンガが原作のドラマ「宇宙(そら)を駆けるよだか」(Netflixで配信)、「今日から俺は!!」(日本テレビ系)、「恋のツキ」(テレビ東京)、そして広瀬すずさん主演の2019年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」と、話題作のキャストには彼女の名前がある。富田さんは、以前のインタビューで目指している女優像として「樹木希林さんです」と日本が誇る名脇役の名前を挙げており、その志の通り10代の女優の中では唯一無二の存在となりつつある。その魅力とは……。

 ◇クラスに必ずいた「あの子」を思い出させる不可欠な存在

 富田さんは、2000年2月25日生まれ、福島県出身の18歳。映画「ソロモンの偽証」(15年)で本格的に女優デビューし、女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」の石井杏奈さん演じる三宅樹理の友達・浅井松子を演じた。当時、14歳だった富田さんが役作りのために15キロの増量をしたことも話題となった。

 17年には広瀬すずさん主演の映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」、アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーが多数出演した「あさひなぐ」に出演し、18年には映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」で、お笑いタレントの渡辺直美さん演じる梅の高校生時代を演じた。

 富田さんの存在は、「美少女」と呼ばれる若手女優らの中にあって、より輝くように思える。それは、そのぽっちゃりとした体形や親しみやすいルックスはもちろんのこと、女子の集団やクラスという集合体を描く上で、なくてはならない存在であるからではないだろうか。中学や高校時代にクラスの中に必ず1人はいた存在だ。

 「SUNNY」で演じた底抜けに明るいムードメーカー、「3年A組」でのクラスの中心人物ではないものの大事な場面で鋭い指摘をしてくれる存在、あるいは「ソロモンの偽証」で演じた普段はオドオドとしていて自分から意見を言うことはないが、絶対に裏切らない大切な友達。集団の中にいる富田さんが演じるキャラクターは、学生時代の「あの子」を思い出させる。それゆえに、富田さんが出演する作品の学校はリアルさを帯びるように思える。

 ◇「宇宙を駆けるよだか」で見せたヒロイン力

 それまで作品を脇で支える役どころが多かった富田さんが、さらに注目を集めたのが、昨年から動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で配信されているドラマ「宇宙(そら)を駆けるよだか」への出演だ。

 ドラマは、川端志季さんの人気マンガが原作の作品で、容姿端麗で前向きな性格の小日向あゆみ(清原果耶さん)と、コンプレックスを持つ海根然子(富田さん)の体が入れ替わってしまうというサスペンス&ラブストーリー。富田さんは、然子と、外見が然子となったあゆみを見事に演じ分け、SNSでも「富田望生さんは名演だった!」「演技の幅がただただすごかった」「演技力に圧倒された」と絶賛の声が上がった。

 あゆみ(外見は然子)は、クラスメートに不当な扱いを受けながらも、自分の体を取り戻すべく、また然子をも救おうとする強いヒロインだった。富田さんは、清原さんと二人三脚であゆみと然子を演じきり、“ヒロイン力”も持ち合わせていることを視聴者に知らしめた。

 富田さんは以前のインタビューで、目指している女優像は「樹木希林さんです。主演をされているときは主演なんだけど、脇役のときは作品の中にナチュラルに存在されている。その存在感がすごいって感じています」といい、「私も役の番手を気にするよりも、今やっている役に一生懸命向き合うことを大切にしています」と語っている。その役に対する真摯(しんし)な姿勢が、彼女が作品の中で放つ存在感につながっているのかもしれない。

 放送中のドラマ「3年A組」では、柔道部に所属する“怪力女子”魚住華を演じる富田さん。公式サイトのインタビューでは「華ちゃんに見えるもの。華ちゃんが見せるもの。だけではなく、見えなくて……見せない……深い部分に湧く感情を、徐々にクラスの中で異物化していきたいです」と語っている。まだまだ謎の多いストーリーの中でどのような活躍を見せるのか、注目したい。

永野芽郁の早口オタクキャラに「鈴愛イズム感じる」と反響 <SNS反響>

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演する永野芽郁さん
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演する永野芽郁さん

 女優の永野芽郁さんが出演する連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)の第1話が1月6日に放送された。永野さん演じる3年A組の生徒の茅野さくらのキャラクターに対してSNSでは、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」のヒロイン・鈴愛(すずめ、永野さん)の名前を挙げて「鈴愛感がすごい」「さくらから鈴愛イズムを確かに感じる」「時々鈴愛に見えちゃった」と反響が上がった。

 永野さん演じるさくらは、第1話中盤の回想シーンでプロレスオタクのキャラクターを発揮。クラスメートの景山澪奈(上白石萌歌さん)の魅力をプロレスネタを交えながら早口で熱弁し「澪奈様はエモいんです」と話す姿にSNSでは「さくらの中の鈴愛が目覚めた瞬間のエモさがたまらん」「永野さんの早口で鈴愛がフラバした」と、鈴愛っぽさを感じ取った人が多かったようだ。

菅田将暉の「アクション俳優目指してた」に仮面ライダーファン興奮! 「ゾクゾク~」にも“ゾクゾク” <SNS反響>

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で主演を務める菅田将暉さん
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で主演を務める菅田将暉さん

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第1話が1月6日に放送された。劇中では、菅田さん演じる3年A組の担任教師の柊一颯(ひいらぎ・いぶき)が「こう見えても昔はアクション俳優を目指してたんだ」という場面があり、SNSでは「それ仮面ライダーWだろ!」「仮面ライダー好きとしてセリフだとしてもうれしい」「思わずフィリップ~!って叫びそうになった」といった声があがった。

 菅田さんは、2009~10年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダーW」で桐山漣さんと共に主演を務め、フィリップを演じた。「こう見えても昔はアクション俳優を目指してたんだ」というせりふは、菅田さん演じる一颯が、殴りかかってきた生徒たちを華麗なアクションで倒す場面で登場した。さらに劇中では、フィリップの決めぜりふの一つだった「ゾクゾクするね」を想起させる「ゾクゾクさせてやるよ」というせりふを一颯が放つ場面もあり、「10年前ゾクゾクしてた菅田将暉が10年の時をへてゾクゾクさせてくる立場になろうとは」「マジでゾクゾクするわ」と反応するファンも。

 ドラマの脚本は、仮面ライダーシリーズ「仮面ライダービルド」の脚本を手がけた武藤将吾さんが担当しており、SNSでは「仮面ライダーWを連想させる脚本たまらん」というコメントも見られた。

<ドラマ紹介>「3年A組-今から皆さんは、人質です-」 菅田将暉が初の教師役 永野芽郁、今田美桜ら出演の学園ミステリー 1話あらすじも

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第1話の一場面=日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第1話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さんが主演を務める連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半、初回は午後10時放送)が1月6日、スタートする。菅田さん演じる2年前にある高校に赴任してきた3年A組の担任教師の柊一颯(ひいらぎ・いぶき)が、10日後に卒業を控えるA組の生徒を人質に取り、「最後の授業」を行うという学園ミステリーだ。

 菅田さんは、ゴールデン・プライム帯(午後7~11時)の民放の連続ドラマで単独初主演を務め、教師役に初挑戦する。3年A組の生徒でヒロインの茅野さくらを演じるのは、昨年放送されたNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」でヒロイン役を務めた永野芽郁さんで、朝ドラ終了後、初の連続ドラマ出演となる。

 A組の生徒役には、永野さんのほか、女優の今田美桜さん、川栄李奈さん、上白石萌歌さん、福原遥さん、堀田真由さん、ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんら豪華若手俳優が集結する。

 第1話は、30分拡大で放送。10日後に卒業式を控える魁皇高校3年A組の29人の生徒たちが、担任の美術教師・柊一颯(菅田さん)に「今から皆さんには、人質になってもらいます」という衝撃の一言を聞かされ、教室に閉じ込められてしまう。一颯は「これから、俺の最後の授業を始める」と生徒たちに告げ、数カ月前に3年A組のある生徒が自殺した理由を答えるよう求める。その答えを午後8時までにみんなで導き出し、不正解の場合は誰か一人に死んでもらうと宣告する。そして彼は、クラスの代表として回答役に学級委員の茅野さくら(永野さん)を指名する……という展開。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

菅田将暉「夢がかないました」 主題歌を「ザ・クロマニヨンズ」が担当

ロックバンド「ザ・クロマニヨンズ」 =日本テレビ提供
ロックバンド「ザ・クロマニヨンズ」 =日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演で、来年1月スタートの連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の主題歌を、ロックバンド「ザ・クロマニヨンズ」が担当することが12月20日、分かった。主題歌は既発のシングル「生きる」で、クロマニヨンズがドラマ主題歌を担当するのは約3年ぶり。

 菅田さんは主題歌について「また一つ夢がかないました」と明かし、「この『生きる』が主題歌になることでドラマ内での人物と造形物の『生き様』に赤い血が頭の先から足先までびっちり通うことができます。本当にありがとうございます。これ以上ない主題歌に心から感謝しています」とコメントを寄せている。

 ◇菅田将暉さんのコメント(原文のまま)

 また一つ夢がかないました。しかもここぞというタイミングで。先日、ザ・クロマニヨンズさんのライブにて、この「生きる」を聴いた時、いや、体感といった方がいいでしょうか、そのエネルギー、たたずまい、音、言葉は、僕がこのドラマで体現したいものそのものでした。今を愛し続けることで未来を作る。いつだって誰だって何かを探している。そして、楽しむ。昔から大好きだったあの人は、今尚、更に、前に進んでいました。この「生きる」が主題歌になることでドラマ内での人物と造形物の「生き様」に赤い血が頭の先から足先までびっちり通うことができます。本当にありがとうございます。これ以上ない主題歌に心から感謝しています。

福原遥、菅田将暉主演連ドラで生徒役 セブンティーンモデル箭内夢菜らも 5日連続キャスト発表第5弾

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演する(上段左から)森七菜さん、西本銀二郎さん、福原遥さん(下段左から)高尾悠希さん、箭内夢菜さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演する(上段左から)森七菜さん、西本銀二郎さん、福原遥さん(下段左から)高尾悠希さん、箭内夢菜さん=日本テレビ提供

 女優や声優として活躍する福原遥さんが、2019年年1月スタートの連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが12月5日、分かった。

 5日連続の生徒役発表企画の第5弾で、女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルの箭内(やない)夢菜さん、連続ドラマ「獣になれない私たち(けもなれ)」(同)で女優の田中美佐子さん演じる千春の高校生時代を演じ話題となった女優の森七菜さん、さらに西本銀二郎さん、高尾悠希さんの出演も発表された。また、これまでに発表された29人の生徒のうち“1人がすでに命を落としている”ことも明らかになった。

 福原さんは思ったことを口に出す恋愛体質系女子の水越涼音(みなこし・すずね)、森さんは電脳部所属のアニメ大好き女子の堀部瑠奈、箭内さんはアイドルを夢見るミステリアスな女子の結城美咲、西本さんは巧みな話術とコミュニケーション力の高さで学園生活をナンパにささげた光永葵、高尾さんはクラス一の強者で大食漢の柳本稔(やなもと・みのる)を演じる。

今田美桜、話題の美女が菅田将暉主演ドラマで生徒役 元Dream5大原優乃、セブンティーンの横田真悠も 5日連続キャスト発表第4弾

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演する(上段左から)今田美桜さん、大原優乃さん、横田真悠さん(下段左から)若林時英さん、飛田光里さん、神尾楓珠さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演する(上段左から)今田美桜さん、大原優乃さん、横田真悠さん(下段左から)若林時英さん、飛田光里さん、神尾楓珠さん=日本テレビ提供

 “福岡で一番可愛い女の子”とも呼ばれ、TBSの連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」やフジテレビの“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」の出演も話題の女優の今田美桜(いまだ・みお)さんが、来年1月スタートの連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが12月4日、分かった。5日連続の生徒役発表企画の第4弾で、元「Dream5」の大原優乃さん、女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルの横田真悠(まゆう)さん、俳優の若林時英(じえい)さん、飛田光里(とびた・ひかり)さん、神尾楓珠(ふうじゅ)さんの出演も発表された。

 今田さんは青春を謳歌(おうか)する“スーパー読者モデル”諏訪唯月(すわ・ゆづき)、大原さんは普通が大好きな平均女子・辻本佑香、横田さんはオシャレを愛する原宿系女子・花岡沙良(さら)、若林さんはお調子者の野球部員・兵頭新(あらた)、飛田さんはクラスナンバーワンの肉体系男子・不破航大(ふわ・こうだい)、神尾さんは伝統ある水泳部を支えるイケメンマネジャー・真壁翔(かける)をそれぞれ演じる。

堀田真由、朝ドラ女優が菅田将暉主演の連ドラで生徒役に 元Dream5日比美思も 5日連続キャスト発表第3弾

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演する(上段左から)搗宮姫奈さん、堀田真由さん、日比美思さん(下段左から)森山瑛さん、三船海斗さん、今井悠貴さん =日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演する(上段左から)搗宮姫奈さん、堀田真由さん、日比美思さん(下段左から)森山瑛さん、三船海斗さん、今井悠貴さん =日本テレビ提供

 今年3月まで放送されたNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「わろてんか」で主人公の妹・りんを演じた女優の堀田真由さんが、来年1月スタートの連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが12月3日、分かった。5日連続の生徒役発表企画の第3弾で、同時に元「Dream5」の日比美思(ひび・みこと)さん、搗宮姫奈(つきみや・ひめな)さん、森山瑛(あき)さん、三船海斗さん、今井悠貴さんの出演も発表された。

 ドラマは、俳優の菅田将暉さんが主演。菅田さん扮(ふん)する、2年前にある高校に赴任してきた3年A組の担任教師の柊一颯(ひいらぎ・いぶき)が、10日後に卒業を控えるA組の生徒を人質に取り、「最後の授業」を行うという学園ミステリー。柊は生徒たちに「今から皆さんは……僕の人質です」と告げ、生徒たちは遺書もなく数カ月前に自ら命を落とした“ある一人の生徒の死”の真相に向き合っていく……というストーリー。永野芽郁さん、川栄李奈さん、上白石萌歌さん、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんらが生徒役で出演する。

 堀田さんは伝統の水泳部のキャプテンの熊沢花恋(かれん)、日比さんは楽しいことが大好きな“アッパー女子”の小宮山愛華、搗宮さんは声が大きいバレー部の河合未来(みき)、森山さんは鉄道を愛する生真面目な立野寛人、三船さんはバイクとバイトに明け暮れる中尾蓮、今井さんは電脳部所属の西崎颯真(そうま)を、それぞれ演じる。

川栄李奈&上白石萌歌、菅田将暉主演ドラマで生徒役 5日連続発表の第2弾

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演する(上段左から)川栄李奈さん、上白石萌歌さん、新條由芽さん、(下段左から)鈴木仁さん、古川毅さん、望月歩さん =日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演する(上段左から)川栄李奈さん、上白石萌歌さん、新條由芽さん、(下段左から)鈴木仁さん、古川毅さん、望月歩さん =日本テレビ提供

 女優の川栄李奈さんと上白石萌歌さんが、来年1月にスタートする菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが12月2日、分かった。5日連続の生徒役発表の第2弾で、同時に新條由芽さん、鈴木仁さん、古川毅さん、望月歩さんの出演も発表された。

 ドラマは、菅田さん扮(ふん)する、2年前にある高校に赴任してきた3年A組の担任教師の柊一颯(ひいらぎ・いぶき)が、10日後に卒業を控えるA組の生徒を人質に取り、「最後の授業」を行うという学園ミステリー。柊は生徒たちに「今から皆さんは……僕の人質です」と告げ、生徒たちは遺書もなく数カ月前に自ら命を落とした“ある一人の生徒の死”の真相に向き合っていく……というストーリー。

 川栄さんはダンス部に所属する活発な女子・宇佐美香帆役、上白石さんは秘密を抱えるクラスのマドンナの景山澪奈役。新條さんはコンプレックスを多く抱える金沢玲央、鈴木さんはサッカー部エースの里見海斗、古川さんは問題児メンバーで一番の切れ者の須永賢、望月さんは陸上部のスプリンターの瀬尾雄大を演じる。

 永野芽郁さんがA組の生徒の茅野さくらを演じるほか、萩原利久さん、秋田汐梨さん、若林薫さん、佐久本宝さん、富田望生さん、片寄涼太さんの出演もすでに発表されている。

GENERATIONS片寄涼太、菅田将暉主演ドラマで生徒役 5日連続キャスト発表第1弾

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演する(上段左から)萩原利久さん、秋田汐梨さん、若林薫さん(下段左から)佐久本宝さん、富田望生さん、片寄涼太さん =日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演する(上段左から)萩原利久さん、秋田汐梨さん、若林薫さん(下段左から)佐久本宝さん、富田望生さん、片寄涼太さん =日本テレビ提供

 ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんが、来年1月にスタートする菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが12月1日、明らかになった。5日連続の生徒役発表の第1弾で、同時に萩原利久さん、秋田汐梨さん、若林薫さん、佐久本宝さん、富田望生さんの出演も発表された。

 ドラマは、菅田さん扮(ふん)する、2年前にある高校に赴任してきた3年A組の担任教師の柊一颯(ひいらぎ・いぶき)が、10日後に卒業を控えるA組の生徒を人質に取り、「最後の授業」を行うという学園ミステリー。柊は生徒たちに「今から皆さんは……僕の人質です」と告げ、生徒たちは、遺書もなく数カ月前に自ら命を落とした“ある一人の生徒の死”の真相に向き合っていく……というストーリー。永野芽郁さんがA組の生徒の茅野さくらを演じることが、既に発表されている。

 片寄さんは、学校一の悪大将でしばられることが嫌いな甲斐隼人役。萩原さんは美術部と映画研究会を兼任する成績優秀な逢沢博己、秋田さんは今どきの天然女子の浅見沙也、若林さんは育ちの良さと大人の風格を持つ女子書道部の浅見沙也、佐久本さんはクラスの問題児の石倉光多、富田さんは女子柔道部員で怪力の魚住華を演じる。

菅田将暉、民放GP帯で初の連ドラ単独主演 初の教師役で学園ミステリー 2019年1月スタート

1月スタートの連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演する菅田将暉さん(左)と永野芽郁さん=日本テレビ提供
1月スタートの連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演する菅田将暉さん(左)と永野芽郁さん=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さんが、来年1月スタートの連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で主演を務めることが11月13日、分かった。菅田さんがゴールデン・プライム帯(午後7~11時)の民放の連続ドラマで単独主演を務めるのは今回が初めてで、教師役にも初挑戦する。菅田さんのほか、9月末まで放送されたNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」でヒロインを演じた永野芽郁さんの出演も発表された。永野さんは朝ドラ終了後、初の連続ドラマ出演で、ヒロインの女子高生を演じる。

 ドラマは、菅田さん扮(ふん)する、2年前にある高校に赴任してきた3年A組の担任教師の柊一颯(ひいらぎ・いぶき)が、10日後に卒業を控えるA組の生徒を人質に取り、「最後の授業」を行うという学園ミステリー。柊は生徒たちに「今から皆さんは……僕の人質です」と告げ、生徒たちは遺書もなく数カ月前に自ら命を落とした“ある一人の生徒の死”の真相に向き合っていく……というストーリー。永野さんはA組の生徒の茅野さくらを演じる。

3年A組-今から皆さんは、人質です-日本テレビ系
2019年1月スタート 日曜午後10時半放送