3年A組-今から皆さんは、人質です- あらすじ

3年A組-今から皆さんは、人質です-あらすじ

 ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」は、俳優の菅田将暉さんが主演を務める連続ドラマ。菅田さんがゴールデン・プライム帯(午後7~11時)の民放の連続ドラマで単独主演を務めるのは今回が初めてで、教師役にも初挑戦する。菅田さんのほか、2018年9月末まで放送されたNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」でヒロインを演じた永野芽郁さんも出演する。永野さんは朝ドラ終了後、初の連続ドラマ出演で、ヒロインの女子高生を演じる。

 ドラマは、菅田さん扮(ふん)する、2年前にある高校に赴任してきた3年A組の担任教師の柊一颯(ひいらぎ・いぶき)が、10日後に卒業を控えるA組の生徒を人質に取り、「最後の授業」を行うという学園ミステリー。柊は生徒たちに「今から皆さんは……僕の人質です」と告げ、生徒たちは遺書もなく数カ月前に自ら命を落とした“ある一人の生徒の死”の真相に向き合っていく……というストーリー。永野さんはA組の生徒の茅野さくらを演じる。

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」のあらすじは

<ドラマ紹介>「3年A組-今から皆さんは、人質です-」 菅田将暉が初の教師役 永野芽郁、今田美桜ら出演の学園ミステリー 1話あらすじも

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第1話の一場面=日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第1話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さんが主演を務める連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半、初回は午後10時放送)が1月6日、スタートする。菅田さん演じる2年前にある高校に赴任してきた3年A組の担任教師の柊一颯(ひいらぎ・いぶき)が、10日後に卒業を控えるA組の生徒を人質に取り、「最後の授業」を行うという学園ミステリーだ。

 菅田さんは、ゴールデン・プライム帯(午後7~11時)の民放の連続ドラマで単独初主演を務め、教師役に初挑戦する。3年A組の生徒でヒロインの茅野さくらを演じるのは、昨年放送されたNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」でヒロイン役を務めた永野芽郁さんで、朝ドラ終了後、初の連続ドラマ出演となる。

 A組の生徒役には、永野さんのほか、女優の今田美桜さん、川栄李奈さん、上白石萌歌さん、福原遥さん、堀田真由さん、ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんら豪華若手俳優が集結する。

 第1話は、30分拡大で放送。10日後に卒業式を控える魁皇高校3年A組の29人の生徒たちが、担任の美術教師・柊一颯(菅田さん)に「今から皆さんには、人質になってもらいます」という衝撃の一言を聞かされ、教室に閉じ込められてしまう。一颯は「これから、俺の最後の授業を始める」と生徒たちに告げ、数カ月前に3年A組のある生徒が自殺した理由を答えるよう求める。その答えを午後8時までにみんなで導き出し、不正解の場合は誰か一人に死んでもらうと宣告する。そして彼は、クラスの代表として回答役に学級委員の茅野さくら(永野さん)を指名する……という展開。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

第2話のあらすじ 菅田将暉の意外な正体が明らかに 生徒自殺の原因はある動画?

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第2話の一場面=日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第2話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第2話が1月13日に放送される。魁皇高校3年A組担任の柊一颯(ひいらぎ・いぶき、菅田さん)がクラスの生徒たちを人質にとって立てこもってから一夜明けた。一颯の身辺を調べ始めた瀬ヶ山署の郡司真人(椎名桔平さん)は、一颯の元勤め先の学校を訪ね、その意外な正体を聞かされる。一颯は生徒らに最後の授業として第2の問題を投げ掛ける。

 生徒らは、ある生徒の自殺の理由について正解を答えられず、一颯の命令に従うしかなかった。景山澪奈(上白石萌歌さん)が自ら命を落とす直前、そのきっかけになったともいえる、ある動画がSNS上に投稿されていた。しかし、その動画は一部分を故意に加工されたフェイク映像だという。一颯は、生徒の中に投稿者が存在すると断言。またも「夜8時までに名乗り出なければ、この中の誰かが死ぬ」と言い渡す……という展開。

 予告編には、「自殺の原因となったスキャンダル動画」「明らかになる生徒たちの謎」「そして現る内通者」などの文字が流れ、一颯が頭から血を流す姿や、刑事の五十嵐徹(大友康平さん)が「お前が柊一颯か」と話す場面などが映し出されている。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

第3話のあらすじ 菅田将暉が刑事と直接対決 動画撮影の犯人は? 生徒5人の命を懸けた授業開始

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第3話の一場面=日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第3話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第3話が1月20日に放送される。警視庁理事官である五十嵐(大友康平さん)は、ついに柊一颯(ひいらぎ・いぶき、菅田さん)と対面。五十嵐が盗聴器を付けていることを察した一颯は、拳銃を突き付ける。今回の一颯の授業は、「澪奈(上白石萌歌さん)を陥れたフェイク動画を『撮影した』生徒は誰なのか」。しかしこれまでとは違い、その犯人の特定を、生徒ではなく刑事の郡司(椎名桔平さん)に命じる。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

 一颯は、指定した時刻までに動画撮影者を見つけられなければ教室内の5人の生徒の命を奪うと宣言。郡司が捜査を進めると動画には、水泳部のジャージを着た人物が映っていたことが判明する。同時に生徒たちの間では、水泳部員の花恋(堀田真由さん)に疑いがかかる。花恋は、動画に映っているのは水泳部マネジャーの真壁(神尾楓珠さん)かもしれないと反論。澪奈、花恋、真壁はかつて、水泳部の仲間として親しくしていた。

 そんな中、郡司の元に3年A組の生徒を名乗る人間から連絡が入る。その生徒の協力を得た郡司は、フェイク動画を撮影したと思われる生徒を特定するが……という展開。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

第4話のあらすじ 「先生はきっと誰も殺していない」 まさかの黒幕とは? ついに真相が明らかに!?

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第4話の一場面=日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第4話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第4話が1月27日に放送される。澪奈(上白石萌歌さん)の死の鍵を握る疑惑のフェイク動画の撮影者は、里見(鈴木仁さん)だった。しかし、その動画の撮影を指示した人間は別にいるといい、一颯(菅田さん)はそれが誰なのかと生徒たちに尋ねる。そこで手を挙げたのは、甲斐(片寄涼太さん)だった。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

 一颯は甲斐の後ろにさらなる黒幕がいるはずだと追及。だがそれを認めない甲斐。すると一颯は甲斐が真実を明らかにしなければ次は10人の生徒が犠牲になると告げる。口をつぐむ甲斐にさくら(永野芽郁さん)は自らを奮い立たせ言葉を投げかけるも、甲斐は一人で教室を出て行く。そしてタイムリミットの夜8時が近づき、いら立った男子生徒が甲斐に迫り、3年A組は一触即発状態に。甲斐は一颯に「お前が勝ったら洗いざらい吐いてやる。ただし、俺が勝ったらみんなを解放しろ」と、闘いを挑む……という展開。

 予告編には、「真相、間近」「黒幕はまさかの人物!?」「迫る教師のタイムリミット」といった文字が流れ、一颯が「1部の完結です」「すべてを打ち明けよう」と話す姿や、さくらが「先生はきっと誰も殺していない」というシーンなどが映し出されている。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

第5話のあらすじ 第1部クライマックス! 今田美桜は涙… ついに内通者発覚か?

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第5話の一場面=日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第5話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第5話が2月3日に放送される。柊一颯(菅田さん)が倒れた約2時間後、さくら(永野芽郁さん)らは心配する。他の生徒はその隙を見て、手分けして脱出方法を探り、美術準備室の扉を破ることに成功。没収された携帯電話やカバンを回収する。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供


 さまざまな人間からの生存報告、一颯が倒れたという情報が瞬時に拡散。その報を聞いた警察は動きだし、SITの突入を決意する。そんな中、美術準備室の床から下の階の教室につながる扉が開き……という展開。予告編には、「第1部 クライマックス」「警察突入まで1時間」「ついに内通者判明」「運命は少女が握る」といった文字が流れ、唯月(今田美桜さん)が涙を拭う姿や、一颯が「誰がなんと言おうと絶対に間違ってない」と話す姿が映し出されている。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

第6話のあらすじ 菅田将暉の“ヒーロー説”浮上? “命がけの犯人探し”始まる!

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第6話の一場面=日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第6話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第6話が2月10日に放送される。澪奈(上白石萌歌さん)を死に追いやった動画の作成を半グレ集団・ベルムズに依頼した悪の根源は、魁皇高校の教師であるという疑惑が浮上する。さまざまな憶測が飛び交う中、一颯(菅田さん)は自身を撮影した動画をSNSに投稿し、さらに3年A組の生徒全員の生存が確認できる写真をアップする。生徒殺害の疑惑は消え、世間はますます一颯の狙いが分からなくなり、一颯が実は澪奈の死の真相を暴こうとしているヒーローではないかという意見が生まれ始める。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供



 一方、死の恐怖から解放されたと思っていた生徒らだったが、一颯は教師陣に向かってフェイク動画の作成を依頼した人物に名乗り出るよう要求した後、午後8時までに名乗り出なければ教室を爆破すると宣言。話が違うと責め立てる生徒に向かって、一颯はいつもと変わらぬ表情で、その覚悟が揺らがないことを話し、再び携帯電話などの通信手段を回収。事件初日と同じ光景に戸惑いの空気が流れる中、さくら(永野芽郁さん)だけがあることに気付き……という展開。

 予告編には、「怒涛の第二部 開幕!!」「黒幕を暴け さもなければ死ぬ」「命がけの犯人探しが始まる!」といった文字が流れ、男子生徒らがシャワーを浴びる姿や笑みを浮かべる姿なども映し出されている。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

第7話のあらすじ 菅田将暉「全ての罪を自白してください」 田辺誠一は潔白を主張するが…

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第7話の一場面=日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第7話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第7話が2月17日に放送される。一颯(菅田さん)が、澪奈(上白石萌歌さん)を陥れるフェイク動画の作成を依頼したのは武智(田辺誠一さん)だと告発したことにより、世間の声は一斉に武智に向き始める。しかし、武智は完全潔白を主張。一颯は、夜の8時までに全ての罪を自白することを勧告し、さもなければ武智にとって“一番大事なもの”を奪うと言い渡す。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供


 教室では一颯が生徒らに、澪奈が命を落とした当日の映像を見せる。その映像には亡くなるその日に「フェイク動画の犯人に会いにいく」と告げていた澪奈の姿が映されていた。さらに、世の中に流れている澪奈の死の当日の防犯カメラ映像とみられる動画を教室内で公開し、そこに澪奈と共に怪しい男性が映されていたことが分かる……という展開。

 予告編には、「真相追及」「名指しされた犯人教師」「明らかになる謎」といった文字が流れ、一颯が「全ての罪を自白してください」と言う姿が映し出されている。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

第8話のあらすじ これからが本番!? 次なる課題は「自習」

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第8話の一場面=日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第8話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第8話が2月24日に放送される。警察で取り調べを受ける武智(田辺誠一さん)は、「僕は何も悪くない……」と無実を訴える。しかし、すでに世間ではSNSの人間によって解析された武智の殺人疑惑の証拠となる動画が拡散され、武智の悪事を暴いた者たちの勝利宣言であふれかえっていた。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供


 3年A組の生徒たちが、いまだ解放されない理由を一颯(菅田さん)に問うと、一颯は澪奈(上白石萌歌さん)の死の原因はこれが全てではないと告げ、むしろこれからが「本番」であると突きつける。戸惑う生徒たちに一颯が与えた次なる課題は「自習」。回収していたかばんや携帯電話を返却し、今日1日を思い思いに過ごすようにと告げる……という展開。

 予告編には、「第二部 クライマックス」「事件には先がある」「新たな黒幕!?」「再び揺れる生徒たち」「衝撃は、二度訪れる」といった文字が流れ、武智が「あの動画にいるのは僕じゃないんだ」と訴える姿や、生徒の逢沢博己(萩原利久さん)が「この動画おかしい」という場面などが映し出されている。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

第9話のあらすじ 菅田将暉がマシンガンを手に狂気の笑み!? 数年後、生徒の前には遺影が…

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第9話の一場面=日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第9話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第9話が3月3日に放送される。一颯(菅田さん)と郡司(椎名桔平さん)の前に謎のヒーローが登場。物語は一度時を変え、数年後の3月9日へ。3年A組の生徒はそれぞれの人生を歩み、この教室へ再集結。懐かしむ一同の前には一颯の「遺影」が飾られていた。再集結の理由は、一颯の三回忌だった。そこで、逢沢(萩原利久さん)が撮影してきた景山澪奈(上白石萌歌さん)のドキュメンタリー映像が流される。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供



 時は生徒らが高校3年生の3月9日へと戻る。一颯は、郡司を人質に取った後、意識を失う。SNSでは武智(田辺誠一さん)が澪奈を殺した犯人とされて炎上が続き、マスコミは武智を追いかける。一颯の作ったフェイク動画をある人物がSNSに投稿する。目を覚ました一颯が教室に現れ、「全ての真実を話す授業」を始める……という展開。

 予告編には、「終幕、近し」「ついに明かされる 少女の真実」「計画は最終段階」といった文字が流れ、生徒のさくら(永野芽郁さん)が「私のせいだ」とつぶやく姿や、一颯が「真相を明らかにするためには俺が全国民の敵になる必要がある」と話す様子、一颯がマシンガンを手に笑みを浮かべる姿などが映し出されている。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

最終話のあらすじ 「真相がどこにあるのか Let’s think.」 菅田将暉に銃弾が…

連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」最終話の一場面=日本テレビ提供
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」最終話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の最終話が3月10日に放送される。柊一颯(ひいらぎ・いぶき、菅田さん)が、刑事の郡司真人(椎名桔平さん)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。そして、一颯が「翌朝8時にマインドボイスのライブ中継ですべての真相を話す」と語った瞬間、銃弾が胸に突き刺さる。

 最終回は、これまでの謎がすべて解き明かされ、そして一つの「目的」に集約されていく。3年A組が迎える運命の10日目が描かれる。予告編では「少女の死 驚きの真相とは?」「3月10日 全てが明らかに」という文字が流れ、一颯が「これが俺が立てこもった最大の理由だよ」「見苦しいんだよ」「お前に言ってんだよ」「逃げてんじゃねーぞ」と叫ぶ姿や、「真相がどこにあるのか Let’s think.(レッツ・シンク)」というせりふが収められている。

3年A組-今から皆さんは、人質です-日本テレビ系
2019年1月スタート 日曜午後10時半放送