後妻業 あらすじ

後妻業あらすじ

 物語は、一癖も二癖もある登場人物たちの欲や思惑がうごめくサスペンスで、4人の男女の恋模様が複雑に絡み合うラブストーリーの要素も加わる。舞台は大阪で、資産家の老人を狙って遺産相続目当ての結婚詐欺を行う後妻業の姿を描く。木村佳乃さんは、男をたぶらかすのが天才的な“後妻業のエース”の武内小夜子を演じ、関西弁も披露する。

 高橋克典さんは、結婚相談所の経営者だが、金と女が大好きで、裏では後妻業の女たち数人を抱え、計画を企てる黒幕・柏木亨、伊原剛志さんは元大阪府警のマル暴刑事だったが警察の情報を闇組織に流したのが原因で退職し、私立探偵をしている本多芳則、木村多江さんは小夜子のターゲットにされた男の娘・中瀬朋美を演じる。朋美は小夜子に父親の遺産を全て奪われるのを阻止するため動き始め、壮絶な舌戦やビンタ合戦を繰り広げる。

「後妻業」のあらすじは

<ドラマ紹介>「後妻業」木村佳乃が“結婚詐欺” 資産家老人の財産狙う 第1話あらすじも

連続ドラマ「後妻業」の第1話のシーンカット=カンテレ提供
連続ドラマ「後妻業」の第1話のシーンカット=カンテレ提供

 女優の木村佳乃さん主演の連続ドラマ「後妻業」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)が1月22日スタート。2016年に映画化もされた黒川博行さんの同名小説(文藝春秋)が原作で、遺産相続目当てで資産家の高齢男性を狙う結婚詐欺、後妻業が題材。男をたぶらかす天才・武内小夜子(木村さん)が“女の色香”で男たちから財産を巻き上げる姿を描く痛快サスペンス&大人の恋愛ドラマだ。

 小夜子をはじめ、表向きは結婚相談所「ブライダル 微祥」の社長だが、裏では小夜子ら後妻業の元締めをしている柏木亨(高橋克典さん)、父親が小夜子に狙われる中瀬朋美(木村多江さん)、朋美の大学時代の先輩で元“マル暴”刑事の私立探偵・本多芳則(伊原剛志さん)の4人よる複雑に絡み合う恋愛模様と壮絶なバトルが繰り広げられる。大阪が舞台で、木村さんらは関西弁のせりふも披露する。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供

 小夜子の弟の黒澤博司を葉山奨之さん、朋美と事実婚している佐藤司郎を長谷川朝晴さん、柏木が目をかけているホステス・三好繭美を篠田麻里子さん、本多の大阪府警時代の後輩・橋口健太郎を平山祐介さん、朋美の事務所で働く山本絵美里を田中道子さん、柏木の後妻業の片棒を担ぐアドバイザーの新井欽司をお笑いコンビ「次長課長」の河本準一さん、朋美の姉・西木尚子を濱田マリさん、小夜子と同じく後妻業をなりわいとする瀬川頼子をとよた真帆さん、小夜子のターゲットとなる朋美の父・中瀬耕造を泉谷しげるさんが演じる。

 第1話は15分拡大版。ある日、柏木の計画のもと、元教師の耕造と見合いをした小夜子は、まんまと後妻の座につき、遺言公正証書を書かせることに成功。しかし、耕造にはほかにもまだ財産があると知り、隠し場所の金庫を開けようと画策する。同じころ、姉の尚子から父の耕造が倒れたと聞き、東京から慌てて病院に駆けつけた朋美は、耕造が4度目の結婚をし、その相手が小夜子だと知り、あからさまに敵意を向ける。

 朋美に夫婦関係を疑われた小夜子は、耕造と共に撮った幸せいっぱいの結婚写真を見せながら、普段から耕造に連絡をしてこない娘たちは薄情だと言い放つ。やがて、耕造の容体が安定したため朋美は東京に戻るが、小夜子への怒りはおさまらない。派手な格好をした小夜子の身なりから、耕造が財産目当ての結婚詐欺に引っかかったのだと考えた朋美は、大学時代の先輩で私立探偵の本多に調査を依頼。本多は小夜子が後妻業ではないかと疑いを抱く……という展開。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供

第2話のあらすじ 木村佳乃、泉谷しげるの“命狙う” 注射器を手に…

連続ドラマ「後妻業」の第2話のシーンカット=カンテレ提供
連続ドラマ「後妻業」の第2話のシーンカット=カンテレ提供

 女優の木村佳乃さん主演の連続ドラマ「後妻業」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の2話が1月29日、放送される。2話は、元教師の中瀬耕造(泉谷しげるさん)の後妻になった武内小夜子(木村佳乃さん)は、パートナーの柏木亨(高橋克典さん)と耕造の金庫を開けることに成功するが……という展開。

 予告映像では、「明らかになる小夜子の罪」「耕造が命を落とす」というテロップと共に、入院して眠っている元教師の中瀬耕造(泉谷しげるさん)のベッドに、後妻の武内小夜子が忍び寄り、注射器を手にする姿などが収められている。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供

 小夜子と柏木は、金庫の中から、不動産の権利書や預金通帳など、総額4000万円の“お宝”を発見。それらを解約して現金を手に入れようとするが、銀行側は本人の許諾がないと解約はできないという。数日後、小夜子は、解約を渋る銀行の担当者を耕造の病室に招き入れて、意識がもうろうとする耕造に強引に口座解約の意思表示をさせる。大金を手に入れることに成功した小夜子だったが、偶然、東京で暮らす耕造の次女・朋美(木村多江さん)の依頼を受け、小夜子の調査をしに大阪へ来ていた探偵の本多(伊原剛志さん)に、バッグの中の札束を見られてしまう。

 同じころ、朋美と姉の尚子(濱田マリさん)は、病院から容体が安定した耕造の転院を迫られる。在宅介護の可能性も示唆された姉妹は、仕事や家事を理由に面倒を押しつけ合う。そんな中、本多から小夜子が大金を持っていたと報告を受けた朋美は、小夜子への疑いを強める。朋美は、仕事とはいえ親身に相談にのってくれる大学時代の先輩の本多に、胸の高鳴りを思い出す。やがて、小夜子は、何の価値もなくなった耕造を始末しようとする……というストーリー。

カンテレ提供
カンテレ提供

第3話のあらすじ 木村佳乃に木村多江が迫る「この人殺し!」

連続ドラマ「後妻業」の第3話のシーンカット=カンテレ提供
連続ドラマ「後妻業」の第3話のシーンカット=カンテレ提供

 女優の木村佳乃さん主演の連続ドラマ「後妻業」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の3話が2月5日に放送される。3話は、死亡した中瀬耕造(泉谷しげるさん)の後妻・小夜子(木村佳乃さん)と、耕造の次女・朋美(木村多江さん)が対峙(たいじ)する……という展開。同話の予告映像では、朋美が小夜子に「この人殺し!」と迫ると、小夜子が「うちは殺してくれって頼まれたんや」と返す姿などが収められている。

 耕造の葬儀を終え、小夜子と柏木亨(高橋克典さん)は、認知症を患った大手外食チェーンの会長・富樫幹夫(佐藤蛾次郎さん)を次のターゲットにする。幹夫が暮らす高級老人ホームへ向かった小夜子だが、認知症の幹夫に対して一筋縄ではいかなそう。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供

 同じころ、小夜子が過去に3度結婚し、すべての夫と死別していることを突き止めた探偵の本多(伊原剛志さん)は、「あの女が父を殺したことを証明したい」という朋美の依頼を受け、小夜子のマンションで聞き込みを開始。3番目の夫・武内宗治郎が不可解な死を遂げていたことを知った本多は、亡くなった宗治郎の家族の話から、小夜子が耕造と入籍しなかった理由を推理する。

 その矢先、内縁の夫・司郎(長谷川朝晴さん)と絵美里(田中道子さん)の浮気を疑い始めた朋美は、本多から「耕造を含むすべての夫が、柏木が経営する結婚相談所『ブライダル微祥』に入会していた」という報告を受ける。我慢できなくなった朋美は、単身、小夜子の自宅に乗り込む。話術にたけた小夜子の前では手も足も出ず、思わず「あなた、後妻業よね」と直球を投じてしまう。しかし、小夜子はその言葉にひるむどころか“ある告白”をする……というストーリー。

カンテレ提供
カンテレ提供

第4話のあらすじ 木村佳乃と木村多江がビンタ合戦「うるさいねん!」

連続ドラマ「後妻業」の第4話のシーンカット=カンテレ提供
連続ドラマ「後妻業」の第4話のシーンカット=カンテレ提供

 女優の木村佳乃さん主演の連続ドラマ「後妻業」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第4話が2月12日に放送される。第4話の予告映像では、死亡した中瀬耕造(泉谷しげるさん)の後妻・武内小夜子(木村佳乃さん)と、耕造の次女・朋美(木村多江さん)が「何すんねん!」「うるさいねん!」とビンタをし合う場面のほか、「明らかになる小夜子の生い立ち」というテロップとともに、小夜子の弟・黒澤博司(葉山奨之さん)が登場するシーンなどが収められている。

 第4話は、ひとまず朋美の追及を逃れた小夜子は、次のターゲットの富樫幹夫(佐藤蛾次郎さん)に遺言公正証書にサインをさせようと動き出す。しかし、認知症を患っている幹夫に思うように話が通じず、さすがの小夜子も手を焼く。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供


 同じころ、朋美の先輩で探偵の本多芳則(伊原剛志さん)は、後妻業の黒幕である柏木亨(高橋克典さん)に接触。朋美に雇われた探偵だと明かした上で、小夜子について探りを入れるが、柏木はそう簡単に口を割らない。そこで本多は、後妻業の片棒を担いでいる司法書士の新井欽司(河本準一さん)に会い、「新井が、小夜子が公正証書を作成する際に証人となっていた」という事実をネタに揺さぶりをかける。本多の狙いは、小夜子が今までのように簡単に公正証書を作れないようにすることだった。

 本多が現れたことで、柏木は次の手を考える。そこへ、刑務所から出所したばかりの小夜子の弟・博司(葉山さん)が訪ねてくる。行くあてのない博司は、金の無心をするため、小夜子の居場所を教えてほしいという。小夜子は、5年以上会っていなかった弟が現れたことに腹を立てるが……というストーリー。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供

第5話のあらすじ 木村佳乃対木村多江“第2章突入” ドロ沼へ…

連続ドラマ「後妻業」の第5話のシーンカット=カンテレ提供
連続ドラマ「後妻業」の第5話のシーンカット=カンテレ提供

 女優の木村佳乃さん主演の連続ドラマ「後妻業」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第5話が2月19日に放送される。認知症の富樫幹夫(佐藤蛾次郎さん)に苦戦する武内小夜子(木村佳乃さん)は、後妻業の黒幕である柏木亨(高橋克典さん)から元開業医の資産家・笹島雅樹(麿赤兒さん)との見合いをセッティングされ、やる気をみなぎらせる。

 同じころ、中瀬朋美(木村多江さん)は、姉の尚子(濱田マリさん)の頼みで大阪での仕事を手掛けることに。リフォームを希望する依頼主は、小夜子が狙いを定めている笹島だった。そのことを知らない朋美は、高齢者の一人暮らしを心配するが、笹島は「お金さえあれば、人を雇って自由に暮らせる」と話し、さらに、最近できたというガールフレンドからの電話にうれしそうな表情を見せる。そんな笹島に、朋美は亡くした父の面影を感じてしまう。朋美が笹島邸を立ち去ると、入れ違いで小夜子がやって来る……。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供


 一方、探偵の本多(伊原剛志さん)の動きを警戒する柏木は、小夜子の弟・博司(葉山奨之さん)を東京に送り込み、本多の過去を探って弱みを握ろうと画策。本多の居所をつかんでいないため、朋美を尾行するように命じる。小夜子も「天敵女のしっぽをつかめ」と、博司にハッパをかける……というストーリー。

 同話の予告映像には、「第2章突入!!」「後妻業VS主婦」「ドロ沼にはまっていく…」というテロップが登場している。

カンテレ提供
カンテレ提供

第6話のあらすじ 木村佳乃が“イケメンターゲット”へ 木村多江と高橋克典がタッグ?

連続ドラマ「後妻業」の第6話のシーンカット=カンテレ提供
連続ドラマ「後妻業」の第6話のシーンカット=カンテレ提供

 女優の木村佳乃さん主演の連続ドラマ「後妻業」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第6話が2月26日に放送される。予告映像では、武内小夜子(木村佳乃さん)の前に“イケメンターゲット”が新たに登場する場面のほか、小夜子が中瀬朋美(木村多江さん)に朋美と本多芳則(伊原剛志さん)がホテルに入るところを収めた画像を突きつけるシーン、朋美が後妻業の黒幕である柏木亨(高橋克典さん)に「小夜子より私と組みませんか」と語る姿などが登場する。

 第6話は、小夜子が笹島(麿赤兒さん)に「遺産をうちに残してほしい」とプロポーズ。形はあくまで“内縁”で、籍を入れられない理由を美談として説明する。一方、朋美は司郎(長谷川朝晴さん)の浮気のショックから本多と一晩を共にしてしまうが、翌朝、互いに自分たちの気持ちを抑えようと、大人の努力をする。朋美と本多の浮気現場を押さえた柏木はほくそ笑む。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供


 何も知らず、小夜子の行動を引き続き見張っていた本多は、小夜子と司法書士の新井欽司(河本準一さん)が、笹島の自宅に入っていく姿を目撃。そのことを聞いた朋美は、そこで初めて小夜子のターゲットが自分のクライアントだと知り、驚く。笹島を、亡くなった父・耕造(泉谷しげるさん)の二の舞いにはさせないと、小夜子らの計画を阻止するため、笹島邸に乗り込む。

 朋美から追及された小夜子は「“恋愛”を楽しんでいるだけ」と言い張り、巧みな話術でかわす。しかし、朋美のある一言がかんに障り、浮気の証拠写真を朋美に突きつける……というストーリー。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供

第8話のあらすじ 最終章突入 木村佳乃が敗北? 高橋克典&木村多江の関係は…

連続ドラマ「後妻業」の第8話のシーンカット=カンテレ提供
連続ドラマ「後妻業」の第8話のシーンカット=カンテレ提供

 女優の木村佳乃さん主演の連続ドラマ「後妻業」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第8話が3月12日に放送される。同話の予告映像では「最終章 突入」とうたっており、「乱れる恋愛関係」「それぞれの嫉妬」といった文字も。また、「小夜子の敗北」というテロップと共に、小夜子(木村佳乃さん)が舟山(中条きよしさん)から「詐欺師やろ」と詰め寄られるシーンや、顔を腫らした小夜子が後妻業の黒幕・柏木(高橋克典さん)とキスをする場面などが収められている。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供


 第8話で、大阪に戻った柏木は、舟山と男女の関係になったことをにおわす小夜子の言葉に動揺してしまう。さらに、小夜子が今まで誰一人として入れなかった自分の部屋に舟山を招き、手料理を振る舞うと知り、入れ込みすぎだと警告。しかし、反対に、恋に酔った小夜子から「嫉妬ちゃうか?」と痛いところを突かれる。いら立つ柏木は、小夜子の目を覚まそうと躍起になり、舟山の化けの皮を剥(は)がそうと、舟山の資産届を調べると“ある重大な事実”が分かる。

 柏木は、小夜子を呼び出し舟山の“重大な事実”を告げるが、小夜子は信じようとしない。話し合いは平行線となり、柏木のオフィスを出ようとした小夜子は、デスクに置いてある中瀬朋美(木村多江さん)のイヤリングを見つける。柏木と朋美の間に何かあったことを瞬時に察知した小夜子は、胸がざわつく。数日後、朋美の部屋に突然、小夜子が訪ねてくる。上京した理由が分からず困惑する朋美に、小夜子は「柏木と寝たん?」と切り出し……というストーリー。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供

最終話のあらすじ 木村佳乃が「まさかの死」!? 壮絶な争いを制すのは…

連続ドラマ「後妻業」の最終話のシーンカット=カンテレ提供
連続ドラマ「後妻業」の最終話のシーンカット=カンテレ提供

 女優の木村佳乃さん主演の連続ドラマ「後妻業」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の最終話が3月19日に放送される。同話の予告には「まさかの小夜子(木村佳乃さん)の死!」というテロップと共に、口論の末に博司(葉山奨之さん)が小夜子の首を絞める姿や、後妻業の黒幕・柏木(高橋克典さん)が銃を突きつけられるシーンなどが収められている。

 小夜子を詐欺師だと見破り、暴力を振るった舟山(中条きよしさん)に報復をした柏木は、舟山の息子で暴力団員の喜宜(松尾諭さん)から、後妻業をネタに脅迫される。しかし、柏木はその裏で、博司を使って“ある工作”をしていた。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供


 同じころ、朋美(木村多江さん)の探偵の本多(伊原剛志さん)は、小夜子が夫を始末するよう、柏木が裏で手を引いていた確たる証拠を手に入れる。本多は「何が何でも金を巻き上げてやる」と鼻息を荒くするが、話を聞いた朋美は、離婚して落ち込んでいるとき、遠回しに元気づけてくれた小夜子の顔がちらつき、素直に喜べずにいた。

 数日後、本多からマスコミに証拠をばらまくと脅され、観念した柏木は、情報を3000万円で買い取ることを了承する。一方、そんなこととはつゆ知らず、傷が癒えた小夜子が「次の獲物を探して」と催促すると、柏木は「それより先に、片付けなあかんことがある」と、ある話を持ちかける……というストーリー。小夜子と柏木、朋美と本多、遺産をめぐる壮絶な争いを制して、最後に笑うのは誰なのか……。

カンテレ提供
カンテレ提供

後妻業カンテレ・フジテレビ系
2019年1月22日から毎週火曜午後9時放送