レ・ミゼラブル 終わりなき旅路 ニュース

ディーン・フジオカ、井浦新とW主演で「レ・ミゼラブル」ドラマ化 再び世界的名作に挑戦

「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」でダブル主演を務めるディーン・フジオカさん(左)と井浦新さん =フジテレビ提供
「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」でダブル主演を務めるディーン・フジオカさん(左)と井浦新さん =フジテレビ提供

 俳優のディーン・フジオカさんと井浦新さんが、2019年1月に放送されるフジテレビ開局60周年特別企画のスペシャルドラマ「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」でダブル主演を務めることが11月20日、分かった。山本美月さん、吉沢亮さん、村上虹郎さん、清原果耶さん、松下洸平さん、清水尋也さん、福田麻由子さんら若手俳優のほか、長谷川京子さん、金子ノブアキさん、富田靖子さん、寺脇康文さん、伊武雅刀さん、かたせ梨乃さん、香里奈さん、奥田瑛二さんら豪華俳優陣の共演も発表された。

 文豪ヴィクトル・ユゴーが1862年に発表した世界的名作「レ・ミゼラブル」は、18~19世紀のフランス革命の時代を舞台に、一斤のパンを盗んで19年投獄された男の30年を描いた作品。世界中で映像化、舞台化され続け、2012年にヒュー・ジャックマンさん主演のミュージカル映画が公開され、世界中で大ヒットを記録した。

 ドラマ版は舞台を日本に移し、設定を平成の30年間に置き換える。平成の社会的事象を映しながら、過去に罪を犯して別人に成り代わって生き抜いた馬場純(フジオカさん)と、事件の被害者遺族で彼を追い続けた刑事の斎藤涼介(井浦さん)を中心としたサスペンス作品。ドラマは平成3~7(1991~95)年の神戸を舞台とした第1幕、平成16(2004)年の東京を舞台にした第2幕、平成30(2018)年の福島を舞台とした第3幕で構成される。19年1月6日の午後9~11時54分放送。

フジテレビ提供
フジテレビ提供

レ・ミゼラブル 終わりなき旅路フジテレビ
2019年1月6日の午後9~11時54分放送