僕の初恋をキミに捧ぐ あらすじ

僕の初恋をキミに捧ぐあらすじ

 ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」は、「僕は妹に恋をする」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」などで知られる青木琴美さんのマンガを連続ドラマ化。俳優の野村周平さん主演を務め、桜井日奈子さんがヒロイン役で出演する。

 原作は、2005~08年にかけてマンガ誌「少女コミック」(現「Sho-Comi」、小学館)で連載され、累計発行部数が800万部以上の人気作品。09年には実写映画が公開され、21億円を超える興行収入を記録した。心臓病で「20歳まで生きられない」と宣言された主人公・垣野内逞(かきのうち・たくま)と、逞を思い続ける種田繭(たねだ・まゆ)の高校生2人のヒューマンラブストーリー。

 馬場ふみかさん、松井愛莉さん、矢作穂香さん、岐洲匠さん、富田健太郎さん、福本莉子さん、是永瞳さん、真飛聖さん、石田ひかりさんも出演する。

「僕の初恋をキミに捧ぐ」のあらすじは

<ドラマ紹介>「僕の初恋をキミに捧ぐ」 人気マンガを野村周平&桜井日奈子で実写ドラマ化 運命に立ち向かう純愛ストーリー 第1話あらすじも

連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」第1話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」第1話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の野村周平さん主演、女優の桜井日奈子さんがヒロインの連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分、初回午後11時半放送)が1月19日スタート。原作は「カノジョは嘘を愛しすぎてる」などで知られる青木琴美さんの累計発行部数800万部超の同名マンガ。20歳まで生きられない心臓病を抱える主人公と、それを知った上で彼をいちずに愛する幼なじみの純愛ストーリーが描かれる。

 2009年に井上真央さん、岡田将生さん出演の実写映画が公開され、興行収入は21億円を超えた。ドラマでは、野村さんが主人公の垣野内逞(かきのうち・たくま)、桜井さんが逞の主治医の娘で、病気を治そうと奮闘する幼なじみの種田繭(たねだ・まゆ)を演じる。

 第1話は、主人公の逞と繭は8歳の頃、病室を抜け出して訪れた夜の公園で結婚の約束を交わした。7年後、名門・私立紫堂高校に入学した逞は、新入生代表のあいさつで登壇した女子生徒の顔を見て驚く。結婚の約束をした繭。壇上から大声で「この私から逃げようなんて100万年早いのよ! ぜっっったいに、逃さないからね!」と逞へ向け宣言する。逞が会うのを避けていた大切な初恋の人だった……。

 2014年に解散したバンド「THE BOOM」のボーカル・宮沢和史さんの長男でモデルの宮沢氷魚(ひお)さんが、繭を巡り逞と恋のライバルとなる鈴谷昂(すずや・こう)役、劇団EXILEの佐藤寛太さんが昂の弟・律役で出演。女優の松井愛莉さん、馬場ふみかさん、石田ひかりさんらも出演する。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

第2話のあらすじ 馬場ふみかが桜井日奈子の恋敵に!? 唇かけたバスケ対決も

連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」第2話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」第2話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の野村周平さん主演、女優の桜井日奈子さんがヒロインの連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第2話が1月26日に放送される。律(佐藤寛太さん)の言う通り、ギクシャクするくらいなら友達として仲良くする道を選んだ逞(たくま、野村さん)と繭(まゆ、桜井さん)は、楽しい日々を過ごしつつもその関係に複雑な思いを感じ始めていた。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

 二人の関係を崩そうとする生徒会長・昂(宮沢氷魚さん)。繭を「姫」と呼び、自分の方を振り向かせようとする。球技大会の日、心臓に負担をかけないように運動を制限されている逞は、監督役で参加をする。男女混合バスケットボールで、逞の1年B組は順調に勝ち進んでいたが、決勝の相手は昂のいる3年A組になってしまう。対戦を前に昂は繭に「俺たちが勝ったら、姫の唇をいただく」と賭けを持ち掛ける。

 試合で繭は足を痛めてしまう。繭を連れて病院へ向かった逞は、自分と同じ病気で検査入院中でひそかに逞に思いを寄せる照(馬場ふみかさん)と4年ぶりに再会する……。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

第3話のあらすじ 桜井日奈子が馬場ふみかをビンタ!? 野村周平とはギクシャクし…

連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」第3話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」第3話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の野村周平さん主演、女優の桜井日奈子さんがヒロインの連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第3話が2月2日に放送される。逞(野村さん)は照(馬場ふみかさん)と病院で再会した。繭(桜井さん)は、同じ病気と闘う二人の姿に通じ合うものを感じ、悲しい気持ちになる。二人きりの病室で、照が逞にキスをねだる場面を見て思わず逃げ出す。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供


 翌日、逞は繭に話しかけるも、冷たくされてギクシャクしてしまう。ところが、二人は美術の授業でペアになることに。お互いをモデルにデッサンすることになるが、気まずさからイライラして言い合いになってしまい、教師は居残りを命じる。

 逞と照が付き合うらしいといううわさが広まり、やけになった繭は、昂(宮沢氷魚さん)からのデートの誘いをOKする……という展開。予告編には、昂が繭の頭をなでる姿や、繭が照をビンタする場面などが映し出されている。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

第4話のあらすじ 桜井日奈子の呼び出しに野村周平は… 宮沢氷魚は事故に!?

連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」第4話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」第4話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の野村周平さん主演、女優の桜井日奈子さんがヒロインの連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第4話が2月9日に放送される。繭(桜井さん)は自分の気持ちにけりをつけると決め、「来なければあきらめる」といって逞(野村さん)を呼び出す。命のタイムリミットを抱えている逞は、繭を悲しませたくないと気持ちを押し殺してきたが、律(佐藤寛太さん)の言葉で目が覚める。自分の気持ちに正直になると決めた逞は、自分を思ってくれる照(馬場ふみかさん)との関係にけじめをつけるため病院へと向かう。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

 逞は、お見舞いに来てくれたと喜ぶ照に「照ちゃんの彼氏にはなれない」と告げる。すがる照に背を向けた逞だったが、苦しそうな呼吸音が聞こえてきて、思わず立ち止まる。振り向いた逞の目に飛び込んできたのは、胸を押さえて苦しむ照の姿だった。一方、公園で逞を待ち続ける繭の前に昂(宮沢氷魚さん)が現れる……という展開。予告編には、「避けられない命の終わり」「彼女が残した未練」といった文字が流れ、昂の弟である律が電話で「兄貴が車で事故った」と話すシーンなどが収められている。

第5話のあらすじ 野村周平が桜井日奈子に「一生そばにいてほしい」 スキー合宿で急接近!?

連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」第5話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」第5話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の野村周平さん主演、女優の桜井日奈子さんがヒロインの連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第5話が2月16日に放送される。主治医の穣(生瀬勝久さん)から心臓移植の話を聞き、希望が湧いてきた逞(野村さん)に、律(佐藤寛太さん)は電話で「ドライブデートに出かけた昂(宮沢氷魚さん)と繭(桜井さん)が事故に遭った」と告げる。病院に駆け付けた逞は、白い布をかけられたストレッチャーのそばに繭のカバンを発見。その時、繭が現れ、逞は思わず繭を抱きしめる。それを昂が見ていた。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供


 文化祭で喫茶店を営業することになった逞らが働いているところに、昂がやって来る。繭は昂に自分の気持ちを伝えようとするが、昂は全てお見通しだった。数日後、みんなと一緒にスキー合宿に行きたいと思った逞は、病院へ。「心臓病患者がやってはいけないことリスト」を厳守するという条件で、穣に参加の許可をもらうが、それを聞いた母・えみ(石田ひかりさん)は猛反対。しかし、逞の気持ちをくんだ父・寛貴(児嶋一哉さん)の後押しで、逞は無事にスキー合宿に参加できることになる……という展開。

 予告編には、逞が繭を抱きしめて「一生そばにいてほしい」という場面や、雪山で逞と繭がキスをしようとするシーンなどが収められている。