私のおじさん あらすじ

私のおじさんあらすじ

 ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」は、2019年1月スタートのテレビ朝日の金曜ナイトドラマ。タレントでモデルの岡田結実さんが連ドラ初主演を果たす。岡田さんは、テレビ番組制作会社の新人ADを演じ、“妖精のおじさん”役の遠藤憲一さんとタッグを組む、社会派コメディー作品となる。

 ドラマは、失恋と失業でヤケクソになった一ノ瀬ひかり(岡田さん)が、超過酷なロケで有名なバラエティー番組の制作会社に就職。AD生活を送っていると、「妖精」を名乗る等身大のおじさん(遠藤さん)が現れる。おじさんの姿はひかりにしか見えず、ひかりが口に出せない心の声や本音、愚痴をズバズバと口に出し。ひかりとおじさんの、珍妙なお仕事ライフが展開される……という内容。

 バラエティー番組のディレクターで面白いものを作るために妥協しない熱血漢の千葉迅役で、城田優さんが出演する。

「私のおじさん」のあらすじは

<ドラマ紹介>「私のおじさん~WATAOJI~」 岡田結実が連ドラ初主演 遠藤憲一が妖精おじさん役に! 第1話あらすじも

女優の岡田結実さんの主演ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第1話の1シーン(C)テレビ朝日
女優の岡田結実さんの主演ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第1話の1シーン(C)テレビ朝日

 女優の岡田結実さん主演のテレビ朝日金曜ナイトドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」が1月11日スタート。昨年大ヒットした連続ドラマ「おっさんずラブ」(同局系)のプロデューサー、貴島彩理さんが手がけるオリジナル作品。岡田さんは、テレビ番組制作会社の新人ADを演じ、“妖精のおじさん”役の遠藤憲一さんとタッグを組む、社会派コメディー作品だ。岡田さんは連ドラ初主演。遠藤さんは、40年近い芸歴の中で初となる“妖精”のおじさん役に挑戦する。毎週金曜午後11時15分(※一部地域を除く)放送。

 失恋と失業でヤケクソになった一ノ瀬ひかり(岡田さん)が、超過酷なロケで有名なバラエティー番組の制作会社に就職。アシスタントディレクター(AD)になる。「妖精」を名乗る毒舌おじさん(遠藤さん)が現れるが、姿はひかりにしか見えない。妖精は、ひかりの言えない本音、愚痴をズバズバと口に出す。ひかりと妖精おじさんの珍妙なお仕事ライフが展開される。

 城田優さん、田辺誠一さん、青木さやかさん、小手伸也さん、戸塚純貴さんらも出演する。

 第1話は、恋に破れ、働き口も無くし、人生崖っぷちの一ノ瀬ひかりが就職したのは、制作会社「テレドリーム」だった。超過酷ロケで有名なバラエティー番組「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」の担当になったひかりは、裸足に革靴の適当プロデューサー・泉雅也(田辺さん)の雑な指示で、さっそくロケ現場へ。

 そこには、理不尽過ぎるデブチーフADの出渕輝彦(小手さん)、働き方改革を盾にする今時ADの九条隼人(戸塚さん)、通称ババアのお局APの馬場桃花(青木さん)、そしてやり手だが“超クソ男”の番組ディレクター・千葉迅(城田さん)といった、ヤバ過ぎる面々との出会いがあった……。

 無理難題ばかり押し付けられ、一生懸命頑張っても怒られるばかり。「もう辞めてやる!」とトイレの個室に泣きながら駆け込むと、「おじさんが慰めてあげようか?」という声が。恐る恐る振り向くと、便器に座ってほほ笑むおじさん(遠藤さん)の姿が……!

 「え、変態!?ストーカー!?」と絶叫するひかりに、おじさんは自らを「妖精」と名乗る。その日から、ひかりにしか見えないらしき“妖精おじさん”は、会社でもプライベートでも四六時中そばにぴったりと張り付き、何かにつけて横から愚痴や文句を挟んでくるようになる。言いたいことも言えず何事も笑ってやり過ごすひかりに「うれしくないのに、なんで笑ってるの? ムカついたんじゃないの?」と言い放ち……?

(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日

第2話のあらすじ 岡田結実、お局・青木さやかにいびられ… 妖精おじさん・エンケンは?

女優の岡田結実さんの主演ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第2話の1シーン(C)テレビ朝日
女優の岡田結実さんの主演ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第2話の1シーン(C)テレビ朝日

 女優の岡田結実さん主演のテレビ朝日金曜ナイトドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第2話が1月18日放送。毒舌妖精おじさん(遠藤憲一さん)に付きまとわれながら、何とかADを続けることにしたひかり(岡田さん)。鬼ディレクター・千葉(城田優さん)の濃厚キス現場を目撃したものの、ツッコめないまま……。

 ある日、バラエティー番組「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」に大女優の霞美良子がゲスト出演することに。芸能生活40年でバラエティー初出演の霞美にスタッフたちが沸く中、ひかりは通称ババアのお局AP・馬場(青木さやかさん)に目を付けられ始めていると気付く。

 何かにつけてネチネチといびられ、おじさんも「お局マジうぜ~」と爆笑。しかし、無責任プロデューサー・泉(田辺誠一さん)や、デブチーフAD・出渕(小手伸也さん)は、そっと見て見ぬふり……。先輩ADの九条(戸塚純貴さん)には「バトンタッチあざーす」と感謝されてしまう。

 そんな中、ついに霞美の限界突破ロケ日がやってきて……。霞美の乗る車をスタッフ総出で出迎えるものの、霞美は車から降りてくる気配を見せない。車からは「私女優だから、くだらないバラエティーになんか出たくない」とゴネる霞美の声が響き渡る。控室に入っても、ひかりの用意したある弁当が引き金で、霞美が激怒。おじさんは楽しそうに「やっちゃったね」と笑いかけ……?

第3話のあらすじ 超過酷な荒波ロケへ 城田優&小手伸也の衝撃の過去が明らかに…

女優の岡田結実さんの主演ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第3話の1シーン(C)テレビ朝日
女優の岡田結実さんの主演ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第3話の1シーン(C)テレビ朝日

 女優の岡田結実さん主演のテレビ朝日金曜ナイトドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第3話が1月25日放送される。「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」の新春一発目の企画は “まぼろしの鯛”を捕獲する旅ロケに決定。「仕事で旅行に行けるなんて~」と大喜びするひかり(岡田さん)と妖精おじさん(遠藤憲一さん)をよそに、デブチーフこと出渕(小手伸也さん)や九条(戸塚純貴さん)は苦い表情。

 ヤッテミー恒例の“まぼろしシリーズ”とは、雪男、ツチノコなど見つかるはずのない生き物ばかりを追いかける超過酷なロケだった。早速、幻の鯛の生息地を調べ始めるひかりだったが、出渕や九条は、ひかりに仕事を押し付け、合コンに行ってしまう。

 不満を押し殺して仕事を終え、おじさんと共に行ったいつもの居酒屋で。ひかりは出渕たちの合コンと鉢合わせ。しかも、その中には千葉(城田優さん)と濃厚キスを繰り広げていた女もいて……!?

(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日

 “まぼろしロケ”の日程が決定し、2日間にわたり離島で聞き込み、名物料理の物撮り、鯛釣りロケをする。しかしその矢先、九条がインフルエンザでダウン。ひかりがADとしての業務を一手に担わなくてはならなくなり、初めてラーメンや肉まんの物撮り、弁当の手配、備品の準備まで一人でやる羽目に……。

 追い詰められたひかりは、ついには着信音の幻聴まで聞こえるようになってしまう。おじさんは「旅先でのアバンチュール、あるかもね」と陽気にはしゃぐ。離島ロケでは、到着した途端、プロデューサーの泉(田辺誠一さん)がインフルエンザでダウン。出渕と千葉が撮影の方針のことでけんかに。ひかりは「実は、千葉より出渕の方が先輩なのに、先に千葉がディレクターになってしまった」という衝撃的事実を九条から聞いて……!?

第4話のあらすじ 岡田結実、城田優とのキスの行方は? 番組は視聴率低迷… 田辺誠一は忖度だらけで…?

女優の岡田結実さんの主演ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第4話の1シーン(C)テレビ朝日
女優の岡田結実さんの主演ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第4話の1シーン(C)テレビ朝日

 女優の岡田結実さん主演のテレビ朝日金曜ナイトドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第4話が2月8日放送される。オフィスで千葉(城田優さん)に突然キスされたひかり(岡田さん)。恋の始まりを期待したのもつかの間、千葉はそのままどこかへ去り……。

 「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」は視聴率が低迷。「最近攻めてねえからだろ」と言う千葉は、「サバンナで1週間全裸サバイバル」という企画を提案。チーフADの出渕(小手伸也さん)たちは「久々に攻めた企画!」「これはバズる!」と沸き立つが……。

(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日

 翌日、プロデューサーの泉(田辺誠一さん)から「全裸はコンプライアンス的にNG」「サバンナでロケも予算的にNG」という結論が。その代わりに、伊豆あたりでロケをしてはどうかという謎の代案がもたらされ、スタッフ一同はあぜん。さらに「番組の最後に合唱してみてはどうか」「水着美女や筋肉ムキムキの外国人を出演させてみては?」「路線バスで温泉や絶品グルメを巡ってみたらどう?」と、視聴率アップと上層部の顔色だけを気にした無茶ぶりアイデアばかりを持ち込む。

 ついに千葉は「そんなわけわかんない企画の何が面白いんだよ」とブチ切れ、上層部の元へ怒鳴り込みに行ってしまう! 一方、ひかりは今さらのように立ち上げた番組SNSを任されるも、企画段階の会議内容を投稿してしまい、あっという間に炎上。突然クビの危機にさらされる。忖度だらけの泉の姿勢に「番組愛がない」と憤るひかりだが、妖精おじさん(遠藤憲一さん)はひかりに「君は何にもわかってないよ」と冷たい言葉を浴びせ……。

第5話 働く若い父・モンスターAD戸塚純貴の苦悩とは?

女優の岡田結実さんの主演ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第5話の1シーン(C)テレビ朝日
女優の岡田結実さんの主演ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第5話の1シーン(C)テレビ朝日

 女優の岡田結実さん主演のテレビ朝日金曜ナイトドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第5話が2月15日放送される。モンスターAD九条(戸塚純貴さん)が行方不明となり、テレドリームは大騒ぎに。しかし、有給消化と判明。「事前に連絡しろよ」と憤る一同に、「休日って労働者の権利ですよ」「ていうか休みの日に電話かけてこないでもらっていいすか(笑)」と九条はまさかの逆ギレで……。

 翌日も九条は反省無し。お局AP馬場(青木さやかさん)とデブチーフこと出渕(小手伸也さん)も「若者との埋めがたい感覚の差を感じる……」と愚痴が止まらない。

 ほどなくして「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」の新企画に「子どもの苦手克服」案が上がる。「今時の子は何が苦手なのか?」と悩む千葉(城田優さん)らに、九条は「時代は関係ないんじゃないですか。うちの子見てたら、そんな気しますけど」と一言。九条がまさかの子持ち!?と驚く一同。

(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日


 その後、出演する子供のオーディションは不発に終わる。馬場は、最終手段として、九条に、娘・真凛(渋谷南那さん)の出演を打診。あからさまに面倒がる九条をよそに、真凛本人は快諾する。

 ロケ当日、順調に見えた撮影だったが、あることを発端に真凛が突然大号泣。ロケは続行不能に……。九条は珍しく激怒し、「もう仕事辞めます」と言い出し、現場は大パニックに……!?

私のおじさんテレビ朝日 金曜ナイトドラマ
2018年1月スタート 毎週金曜午後11時15分放送。