神酒クリニックで乾杯を ニュース

乃木坂46山下美月、2019年1月期ドラマで“おっとり清純派”の看護師に 次世代エースが初ヒロイン

連続ドラマ「神酒クリニックで乾杯を」(BSテレ東)に出演する「乃木坂46」の山下美月さん (C)「神酒クリニックで乾杯を」製作委員会 2019
連続ドラマ「神酒クリニックで乾杯を」(BSテレ東)に出演する「乃木坂46」の山下美月さん (C)「神酒クリニックで乾杯を」製作委員会 2019

 アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーで、次世代エースともいわれる山下美月さんが、2019年1月にスタートするBSテレ東の連続ドラマ「神酒(みき)クリニックで乾杯を」に出演することが11月24日、明らかになった。山下さんは、ドラマの舞台となる神酒クリニックに勤務する“おっとり清純派”の看護師、一ノ瀬真美を演じる。クリニックのメンバーに愛される役どころで、山下さんにとって初のヒロイン役となる。

 ドラマは、俳優の三浦貴大さん、安藤政信さんがダブル主演するメディカルミステリー。舞台は、世間に知られることなく超VIPな患者に対して高度な医療を提供する神酒クリニック。医療事故で働き場所を失ってしまった外科医の九十九勝己(三浦さん)は、師事していた教授のすすめで神酒クリニックで働くことになる。九十九は、院長の神酒章一郎(安藤さん)ら腕は立つが一癖も二癖もある医師たちに振り回されつつも新たな職場になじもうとしていくが、実はクリニックにはある“裏の顔”があった……という展開。

 プロデューサーの倉地雄大さんは「神酒クリニックメンバー全員から愛されて、一番若くてフレッシュで、明るく元気でちょっとドジで、その可愛らしい笑顔で初めて会った三浦さん演じる九十九を一目ぼれさせちゃうような女性を探していたときに、ふと出会ったのが乃木坂46の山下美月さんでした。持ち前の圧倒的に透明感のある笑顔と、内に持つ芯の強さ、凛(りん)とした華やかさ、そして真美が持つ独特なギャップやミステリアスな雰囲気など、彼女に必要な要素をすべて、山下さんが持っている気がしました」と起用理由を明かした。「全員のビジュアル撮影を終え、自信を持って言えるのは、真美を演じ切ることができるのは山下美月さんしかいなかったということです!」と自信を見せている。

 「神酒クリニックで乾杯を」は、2019年1月から毎週土曜午後9時に放送。