イノセンス 冤罪弁護士 ニュース

趣里、坂口健太郎主演“弁護士ドラマ”に出演 “仮面ライダー”赤楚衛二も

1月からスタートする「イノセンス 冤罪弁護士」の出演者たち=日本テレビ提供
1月からスタートする「イノセンス 冤罪弁護士」の出演者たち=日本テレビ提供

 女優の趣里さんが、2019年1月から放送される坂口健太郎さん主演の連続ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」(日本テレビ系、土曜午後10時)に出演することが12月8日、分かった。特撮ドラマ「仮面ライダービルド」(テレビ朝日系)で万丈龍我/仮面ライダークローズを演じた赤楚衛二さんのほか、杉本哲太さん、市川実日子さん、志賀廣太郎さん、小市慢太郎さんの出演も発表された。

 趣里さんは保駿堂法律事務所に所属する黒川拓(坂口さん)専属のパラリーガルで1児の母でもある城崎(きのさき)穂香、赤楚さんは仕事でミスしがちなパラリーガル石和(いさわ)徳則、杉本さんは事務所所長の別府長治、志賀さんは事務所の最年長弁護士の湯布院和人、正名さんは弁護士の登別次郎、市川さんはえん罪事件を取材し、拓に興味を持つテレビ局の報道ディレクターの有馬聡子、小市さんは拓と法廷で対峙する東京地方検察庁検察官の指宿林太郎をそれぞれ演じる。

坂口健太郎、日テレ連ドラ初主演で冤罪晴らす弁護士に 川口春奈が弁護士初挑戦

1月スタートの連続ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」に出演する(左から)川口春奈さん、坂口健太郎さん、藤木直人さん=日本テレビ提供
1月スタートの連続ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」に出演する(左から)川口春奈さん、坂口健太郎さん、藤木直人さん=日本テレビ提供

 俳優の坂口健太郎さんが、1月スタートの連続ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」(日本テレビ系、土曜午後10時)で主演を務めることが11月26日、分かった。坂口さんが同局の連ドラで主演を務めるのは、初めて。坂口さんのほか、川口春奈さんと藤木直人さんの出演も発表された。

 ドラマは、連続ドラマ「ガリレオ」(フジテレビ系)、「S -最後の警官-」(TBS系)、「ハゲタカ」(テレビ朝日系)などの古家和尚さんが脚本を担当する本格弁護士作品。有罪率ほぼ100%という日本の裁判で、「冤罪」を晴らすという“奇跡”を起こすため、執念と情熱、そして「科学」を武器に、主人公の弁護士・黒川拓(坂口さん)が逆転劇に挑む姿を描く。川口さんは、黒川に振り回される新人弁護士の和倉楓、藤木さんは黒川に協力する科学者の秋保(あきう)恭一郎を演じる。