ハケン占い師アタル 視聴率

初回視聴率は12.1% 杉咲花×遊川和彦のお仕事コメディー

連続ドラマ「ハケン占い師アタル」主演の杉咲花さん
連続ドラマ「ハケン占い師アタル」主演の杉咲花さん

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の初回が1月17日に放送され、平均視聴率は12.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 初回は、拡大スペシャルで放送。イベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチームに派遣された的場中(アタル・杉咲さん)。部長の代々木匠(及川光博さん)は無理難題な企画を指示してくるが、アタルの教育係で、初めて運営を任された神田和実(志田未来さん)は自分の意見を言えず、また、大きな悩みを抱えていた。そんな神田に、アタルは度々不可思議な言動を取り……という展開だった。

第2話視聴率10.9%で2週連続2桁キープ

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第2話が1月24日に放送され、平均視聴率は10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。初回の12.1%に続き、2週連続で2桁をキープした。

 第2話では、お坊ちゃま社員の目黒(間宮祥太朗さん)が、特撮ヒーロー関連のイベントを担当。派遣社員のアタルは、張り切る目黒を手伝うことになる。周囲のフォローを受けて仕事を進める目黒だが、どん底に突き落とされるような出来事が起きる……という展開だった。

第3話視聴率10.0% 3週連続で2桁キープ

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第3話が1月31日に放送され、平均視聴率は10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録。先週の10.9%から0.9ポイント減少したものの、3週連続で2桁をキープした。

 第3話は、入社1年目の品川一真(志尊淳さん)は上司の上野誠治(小澤征悦さん)のパワハラに耐え忍ぶ日々を送っていた。上野は品川にイベントの提案書作りを押し付け、提案書の内容や品川の人格、仕事ぶりについてダメ出し。品川はとうとう、会社を辞めることを宣言する……という展開だった。

第4話視聴率10.3%と微増 俺様的性格の小澤征悦にスポット

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第4話が2月7日に放送され、平均視聴率は10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録。先週の10.0%から0.3ポイントアップした。

 第4話は、アタル(杉咲さん)の上司で、俺様的性格の上野誠治(小澤征悦さん)にスポットを当てた。10年前に伝説のイベントを手がけた上野に仕事が舞い込む。気合が入った上野は、同僚をこき使い、傍若無人ぶりを加速させる。やがて鼻をへし折られるような事態に直面した上野は、絶対に言ってはいけないことを口にしてしまう……という展開だった。

第5話視聴率10.3%で5週連続2桁維持 ピリピリムードの野波麻帆が感情爆発

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第5話が2月14日に放送され、平均視聴率は先週と同じ10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。放送開始から5週連続で2桁をキープした。

 第5話は、社内ではいつもピリピリムードで、人を寄せ付けない入社12年目の田端友代(野波麻帆さん)にスポットが当たった。部長の代々木匠(及川光博さん)が余計な田端に仕事を押しつけ、さらに度重なるセクハラ発言。田端は抑えられなくなり、感情を爆発させる……という展開だった。 

第6話視聴率は9.5% 板谷由夏への一言が不穏な影を落とす

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第6話が2月21日に放送され、平均視聴率は9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。先週の10.3%から0.8ポイント減少し、初めて2桁を割った。

 第6話は、Dチームの課長・大崎結(板谷由夏さん)にスポットが当たった。部長の代々木匠(及川光博さん)から、リストラ候補を1人を選べと指令が下り、上司と部下の板ばさみに悩む。見かねたアタル(杉咲さん)は、大崎にある言葉を投げかけるが、この一言がアタルの心にも不穏な影を落とす……という展開だった。

第7話視聴率は10.9%で2桁回復 ミッチーが事実上の左遷に

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第7話が2月28日に放送され、平均視聴率は10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。先週の9.5%から1.4ポイントの大幅上昇を果たし、2桁に回復した。

 第7話は、リストラ計画をつぶされた部長の代々木匠(及川光博さん)が、制作Dチームに過去最高の難題を押し付ける。そんな中、代々木は親会社へ戻る道を断たれ、Dチームの専任部長に任命されてしまい、事実上の左遷となる。一方、アタル(杉咲さん)の母親のキズナ(若村麻由美さん)が会社を訪問し……という展開だった。

第8話視聴率は9.8% 悩む杉咲花をDチームが占う

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第8話が3月7日に放送され、平均視聴率は9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 第8話は、娘の占い能力を金もうけの手段にしてきた母・キズナ(若村麻由美さん)から逃げ出し、派遣社員として働いてきたアタル(杉咲さん)は、自身の元に連れ戻そうとする母親にタイして「この会社であたしにしかできないことがあると証明する」と宣言。悩むアタルを、Dチームの面々が占い……という展開だった。

最終回視聴率は11.3% 番組2位で有終

連続ドラマ「ハケン占い師アタル」主演の杉咲花さん
連続ドラマ「ハケン占い師アタル」主演の杉咲花さん

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の最終回が3月14日に15分拡大スペシャルで放送され、平均視聴率は11.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。番組最高の初回視聴率12.1%に次ぐ高視聴率で、有終の美を飾った。

 最終話は、占いをやめて、制作Dチームで働くことを決断したアタル(杉咲さん)が、過労で倒れてしまう。アタルに占ってもらうことができない状況で、アタル発案のイベントが開催される……という展開だった。

ハケン占い師アタルテレビ朝日系
2019年1月スタート