ゆうべはお楽しみでしたね ニュース

本田翼×岡山天音W主演で「ゆうべはお楽しみでしたね」を実写ドラマ化 「ドラゴンクエストX」から始まるラブコメ

連続ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」でダブル主演する本田翼さん(左)と岡山天音さん(C)金田一蓮十郎/SQUARE ENIX (C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)「ゆうたの」製作委員会・MBS
連続ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」でダブル主演する本田翼さん(左)と岡山天音さん(C)金田一蓮十郎/SQUARE ENIX (C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)「ゆうたの」製作委員会・MBS

 オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」をモチーフにした金田一蓮十郎さんの人気マンガ「ゆうべはお楽しみでしたね」が、本田翼さんと岡山天音さんのダブル主演で連続ドラマ化されることが11月28日、分かった。「ドラゴンクエストX」で知り合った男女のシェアハウス生活を描くラブコメ作品で、MBS、TBSほかで2019年1月期に放送される。

 原作は金田一さんが「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載する人気マンガ。ゲーム内で女子キャラクター・パウダーに扮(ふん)して過ごしていたオタク男子が、仲良くなった男子キャラクター・ゴローをひょんなことからルームシェアに誘うが、ゴローの正体はギャル系女子。2人は現実世界でシェアハウスを始めることになり……という展開。

 本田さんは強気なギャル系女子だが部屋ではすっぴんめがねというギャップのあるおかもとみやこ(ゴロー)役、岡山さんは優しくて懐の深いオタク男子・さつきたくみ(パウダー)を演じる。ドラゴンクエストの“ガチプレーヤー”としても有名な本田さんは「以前から金田一先生の作品が大好きで、原作マンガも大ファンでした。しかもドラゴンクエストということもあり、オファーをいただけた際は本当にうれしかったです」と喜びを語っている。

 連続ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」はMBSで2019年1月6日から毎週日曜深夜0時50分、TBSでは同8日から毎週火曜深夜1時28分に放送。CBC、HBCでも順次放送される。