パーフェクトクライム あらすじ

パーフェクトクライムあらすじ

 ドラマ「パーフェクトクライム」は、ドラマは、電子コミックスで600万ダウンロードを突破したマンガ「Perfect Crime パーフェクトクライム」が原作。モデルで女優のトリンドル玲奈さんが主演を務める。トリンドルさんは男たちの間で揺れ動く魔性の女、前島香織を演じる。

 ドラマは、梨里緒さんの小説を月島綾さんがマンガ化した作品が原作で、危険な恋のわなにおちていくヒロインの姿を描くクライムラブストーリー。インテリアプランナーの前島香織は、社内では一目置かれる存在でありながら、プライベートでは上司である冬木との不倫関係を何年も続けていた。そんな彼女の前にニューヨーク支社から転勤してきた若き敏腕デザイナーの東雲遥斗が現れる。うかつにも社内での不倫現場を東雲に目撃されてしまった香織は、仕事で東雲と組むことになるが……という展開。

 俳優の桜田通さんが東雲、眞島秀和さんが冬木を演じるほか、落合モトキさん、永尾まりやさん、伊藤ゆみさん、喜多陽子さんらも出演する。

ドラマ「パーフェクトクライム」のあらすじ