平成ばしる あらすじ

平成ばしるあらすじ

 ドラマ「平成ばしる」の舞台は、東京・六本木ヒルズにオフィスを構える「テレビ朝日」「J-WAVE」「AbemaTV」という実在のメディア。各社の協力の下、メディアの枠を越えたパニックコメディーが描かれる。人気連続ドラマ「おっさんずラブ」の前身となった単発ドラマを2016年に放送したテレビ朝日の年末深夜ドラマ枠で放送される。俳優の稲葉友さんが主演を務める。稲葉さんは民放ドラマ初主演で、ヒロインは女優の阿部純子さんが務める。映画「君が君で君だ」などの松居大悟さんがメガホンをとり、脚本も担当する。2018年12月28日の深夜0時20分~1時20分に関東ローカルで放送。

 稲葉さんがテレビ朝日のアシスタントプロデューサー・猫宮唯を演じ、阿部さんがラジオ制作会社のAD・江國彩香役で出演。また、俳優の松重豊さんが本人役で出演するなど、実在する番組のタレントが本人役で多数登場する。

ドラマ「平成ばしる」のあらすじは