スカーレット(朝ドラ) 視聴率

初回視聴率20.2% 「なつぞら」超えならずも5作連続の大台

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」のヒロイン・戸田恵梨香さん
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」のヒロイン・戸田恵梨香さん

 女優の戸田恵梨香さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」の第1回が9月30日に放送され、平均視聴率は20.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録したことが分かった。朝ドラの初回としては、今世紀最高の数字となった前々作「まんぷく」(23.8%)、今世紀3位の前作「なつぞら」(22.8%)には及ばなかったものの、2017年度後期「わろてんか」から5作連続で20%の大台に乗せ、好スタートを切った。

 第1回では、昭和22(1947)年、9歳の喜美子(川島夕空さん)は、父の常治(北村一輝さん)、母のマツ(富田靖子さん)、2人の妹と共に大阪から滋賀の信楽にやってくる。常治の戦友・大野(マギーさん)から借りた家での新生活を始めた矢先、喜美子が近所の男の子にからかわれ、大げんか。常治も巻き込んだ騒動に。喜美子が転入する小学校では、地元のお嬢様・熊谷照子(横溝菜帆さん)が騒動のうわさを聞きつけて……という展開だった。

第2回視聴率19.2%で早くも大台割れ

 女優の戸田恵梨香さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」の第2回が10月1日に放送され、平均視聴率は19.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことが分かった。9月30日放送の第1回で記録した20.2%(同)からダウンし、早くも20%の大台を割った。

 第2回では、喜美子(川島夕空ちゃん)は小学校に向かう途中、野生のタヌキに出くわす。あとをつけると、そこにいたのは地面を掘り返す謎の男(村上ショージさん)。聞けば陶芸家で、焼き物を作る土を集めていると言う。喜美子は土が売れると知り、興味を持つ。貧しく、家事の手伝いに追われ、喜美子はこれまで満足に勉強できなかったため、同級生たちとの学力の差が明らかになる。ざわめく教室でお嬢様・照子(横溝菜帆ちゃん)が喜美子を意味ありげに見つめる……。

第4回視聴率20.7%で大台キープ

 女優の戸田恵梨香さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」の第4回が10月3日に放送され、平均視聴率は20.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。前日10月2日放送の第3回20.6%に続き、20%の大台をキープした。

 第4回では、家に居候するようになった謎の男・草間(佐藤隆太さん)。そのため食費がかさみ、喜美子(川島夕空さん)の大好きな給食費が払えなくなるという事態が起こる。草間に早く出て行ってもらいたい喜美子は、心に栄養が足りないという草間を元気づけようと、陶芸家の家に押しかけ、焼き物を見せてもらう。だが作品は喜美子にとって不格好で、悪気なくけなしてしまう。すると草間から喜美子へ思わぬ言葉が。さらに神社で事件が起こる……という展開だった。

初週視聴率19.8%で5作ぶりの大台割れ

 女優の戸田恵梨香さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」の第1週「はじめまして信楽(しがらき)」(9月30日~10月5日)の週間平均視聴率が19.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区から算出・以下同)だったことが10月7日、分かった。朝ドラの初週としては、2017年度前期「ひよっこ」の19.4%以来、5作ぶりに20%の大台に届かなかった。

 第1週「はじめまして信楽(しがらき)」は、昭和22(1947)年、9歳の喜美子(川島夕空さん)は家族と大阪から信楽にやって来る。信楽は当時、全国随一の火鉢の生産地。好奇心の強い喜美子はここで信楽焼に初めて出会う。ひょんなことから、父・常治(北村一輝さん)が草間(佐藤隆太さん)という青年を連れてくる。物静かだが、きちんと向き合って話してくれる草間との時間は、喜美子には忘れられないものに。そんな中、ついに借金取りが大阪からやって来る……という展開だった。

初回総合視聴率26.2% タイムシフト7.5% 関西ではタイムシフト11.3%と好数字

 女優の戸田恵梨香さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」の第1回(9月30日放送)の平均総合視聴率が26.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だったことが分かった。

 この日のリアルタイム視聴率は20.2%、タイムシフト視聴率は7.5%。一方、関西ではリアルタイム視聴率は19.4%だったものの、タイムシフト視聴率は11.3%と好数字を記録した。

​ タイムシフト視聴率は、録画しておいた番組を7日内(168時間内)に見たタイムシフト視聴の指標、総合視聴率はリアルタイム視聴とタイムシフト視聴のいずれかでの視聴を示す指標のこと。重複視聴分は除かれる。

視聴率20.8%で番組最高更新

 女優の戸田恵梨香さんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」の第9回が10月9日に放送され、平均視聴率は20.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。10月3日に放送された第4回の20.7%を上回り、番組最高を更新した。

 第9回では、川原家の元居候・草間(佐藤隆太さん)が教える柔道教室は大人気で、喜美子(川島夕空さん)をはじめ、多くの子供たちが習う。信楽では草間に残ってほしいと望む声が上がるも、草間はまた旅立つつもりだった。喜美子は草間を引き留めようと説得するが、生き別れた大切な人の存在を打ち明けられ、笑顔で背中を押す。一方この頃、隣町で人さらいの事件が発生。信楽でも注意喚起される中、喜美子の友人・照子(横溝菜帆さん)に忍び寄る人影が……という展開だった。

第12回視聴率22.4%で番組最高更新

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」のヒロイン・戸田恵梨香さん
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」のヒロイン・戸田恵梨香さん

 女優の戸田恵梨香さんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」の第12回が10月12日に放送され、平均視聴率は22.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。この日は台風19号の影響もあってか、10月9日放送の第9回20.8%を上回り、番組最高を更新した。

 第12回では、地元での就職を取り消された15歳の喜美子(戸田恵梨香さん)。父・常治(北村一輝さん)がツテを頼りに大阪で新たな就職先を見付けてくる。喜美子は内心、信楽を離れたくなかったが、家族のために本心を隠して就職を受け入れる。中学校で成績優秀な喜美子には進学の誘いがあるも、断らざるをえない。信楽を離れる喜美子のうわさを聞いた友人の照子(大島優子さん)に柔道勝負を挑まれ、同じく友人・信作(林遣都さん)立ち会いの下、涙の勝負が……と展開した。

第2週視聴率20.2%で大台乗せ 15歳に成長した喜美子は…

 女優の戸田恵梨香さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」の第2週「意地と誇りの旅立ち」(10月7~12日)の週間平均視聴率が20.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だったことが10月15日、分かった。第1週「はじめまして信楽(しがらき)」(9月30日~10月5日)の19.8%を上回り、20%の大台に乗せた。

 第2週「意地と誇りの旅立ち」は、喜美子は草間(佐藤隆太さん)が教える柔道にのめり込み、楽しい毎日を過ごす。やがて、草間が信楽を去る日が来るが、喜美子は引き留めたい気持ちをこらえて、笑顔で草間を送り出す。時は流れ、15歳に成長した喜美子。中学卒業後は苦しい家計を支えるため、丸熊陶業に就職するはずだったが、「若い女性だから」という理由で内定を反故(ほご)にされてしまう。すかさず父・常治(北村一輝さん)が喜美子のために見つけてきた新たな仕事先は、故郷の大阪で……という展開だった。