スカーレット(朝ドラ) あらすじ

スカーレット(朝ドラ)あらすじ

 101作目となるNHKの連続テレビ小説は「スカーレット」で、2019年9月30日スタートを予定。ヒロインは戸田恵梨香さんが務める。戸田さんは「オードリー」(2000年放送)以来、2度目の朝ドラで、1937(昭和12)年生まれの、女流陶芸家の草分けとなる“究極の働き女子”川原喜美子を演じる。

 戸田さん扮(ふん)する主人公の喜美子は1937(昭和12)年、大阪で生まれた3人姉妹の長女。9歳で滋賀県の信楽に移り、働き者の女の子として幼い頃から一家を支える。地元の信楽焼に触れて育ち、やがて男性ばかりの陶芸の世界で女流陶芸家の草分けとして歩み始める。同業の夫と結婚すると、自分の窯を持ち、独自の信楽焼を生み出そうと奮闘。2児の母となる一方で、愛情を込めて多くの弟子たちを育てていく。陶芸にかける情熱は誰にも負けないが、細かいことにこだわらない、お人よしな性格で、周囲に頼られる。

 ドラマの脚本は、映画化もされた人気ドラマ「ホタルノヒカリ」シリーズなどで知られる水橋文美江さんが担当。2019年9月30日~20年3月に放送。19年4月にクランクインし、滋賀県甲賀市でのロケも予定している。

朝ドラ「スカーレット」のあらすじは

第1週「はじめまして信楽」のあらすじ 戸田恵梨香主演の朝ドラ 土と炎に向き合う女性の物語が始まる!

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第1週の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第1週の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)が9月30日にスタートする。第1週の副題は「はじめまして信楽(しがらき)」。主人公は滋賀・信楽で陶芸家としての道を切り開いていく川原喜美子(戸田さん)。理想の信楽焼を求めて、土と炎に向き合う女性の物語が始まる……。

 昭和22(1947)年、9歳の喜美子(川島夕空ちゃん)は、父の常治(北村一輝さん)、母のマツ(富田靖子さん)、2人の妹と共に大阪から信楽にやって来る。常治が戦後に手を出した事業で失敗したため、みんなで借金取りから逃げてきたのだ。常治の戦友の大野(マギーさん)、その妻の陽子(財前直見さん)の世話で古い家を借りると、明るくて頑張り屋の喜美子の新生活がスタートする。

 焼き物の町・信楽は当時、全国随一の火鉢の生産地。好奇心の強い喜美子はここで信楽焼に初めて出会う。だが今の喜美子の毎日は、学校へ通い、妹たちの面倒を見て、家事を手伝うことで精いっぱい。常治が運送の仕事に就けたものの、川原家は相変わらず貧しかった。

 ひょんなことから、常治が草間宗一郎(佐藤隆太さん)という青年を連れてくる。物静かだが、きちんと向き合って話してくれる草間との時間は、喜美子には忘れられないものに。そんな中、ついに借金取りが大阪からやって来る。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

9月30日(第1回)のあらすじ 喜美子、9歳 新天地・信楽でいきなりの騒動!

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第1回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第1回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第1週「はじめまして信楽(しがらき)」を放送。9月30日の第1回では……。

 昭和22(1947)年、9歳の喜美子(川島夕空ちゃん)は、父の常治(北村一輝さん)、母のマツ(富田靖子さん)、2人の妹と共に大阪から滋賀の信楽にやってくる。常治の戦友・大野(マギーさん)から借りた家での新生活を始めた矢先、喜美子が近所の男の子にからかわれ、大げんか。常治も巻き込んだ騒動に。喜美子が転入する小学校では、地元のお嬢様・熊谷照子(横溝菜帆ちゃん)が騒動のうわさを聞きつけて……。

10月1日(第2回) 土を集める謎の男の正体… 喜美子は小学校でまた騒ぎ?

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第2回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第2回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第1週「はじめまして信楽(しがらき)」を放送。10月1日の第2回では……。

 喜美子(川島夕空ちゃん)は小学校に向かう途中、野生のタヌキに出くわす。あとをつけると、そこにいたのは地面を掘り返す謎の男(村上ショージさん)。聞けば陶芸家で、焼き物を作る土を集めていると言う。喜美子は土が売れると知り、興味を持つ。小学校では騒ぎが。貧しく、家事の手伝いに追われ、喜美子はこれまで満足に勉強できなかったため、同級生たちとの学力の差が明らかに。ざわめく教室でお嬢様・照子(横溝菜帆ちゃん)が喜美子を意味ありげに見つめる……。

10月2日(第3回) 父・常治が連れ帰った謎の男 喜美子は様子が気になり…

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第3回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第3回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第1週「はじめまして信楽(しがらき)」を放送。10月2日の第3回では……。

 喜美子(川島夕空ちゃん)の楽しみは小学校で始まった給食。家の食事は芋ばかりで、満足に食べられない中、父・常治(北村一輝さん)が買い出しから帰宅する。夕食は買ってきた食材で作る卵入りのおかゆ。思わぬごちそうに喜ぶ喜美子だが、理由は常治が連れてきた謎の男・草間(佐藤隆太さん)だと知る。闇市で暴漢に襲われている所を常治に助けられるも、生きる気力をなくしたような草間。喜美子はその様子が気になって尋ねると、意外な答えが……。

10月3日(第4回) 喜美子、草間を元気づけようとするも…

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第4回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第4回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第1週「はじめまして信楽(しがらき)」を放送。10月3日の第4回では……。

 家に居候するようになった謎の男・草間(佐藤隆太さん)。そのため食費がかさみ、喜美子(川島夕空ちゃん)の大好きな給食費が払えなくなるという事態が起こる。草間に早く出て行ってもらいたい喜美子は、心に栄養が足りないという草間を元気づけようと、陶芸家の家に押しかけ、焼き物を見せてもらう。だが作品は喜美子にとって不格好で、悪気なくけなしてしまう。すると草間から喜美子へ思わぬ言葉が。さらに神社で事件が起こる……。

10月4日(第5回)のあらすじ 喜美子、父・常治の「女に学問は必要ない」に…

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第5回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第5回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第1週「はじめまして信楽(しがらき)」を放送。10月4日の第5回では……。

 喜美子(川島夕空さん)は得意な絵を生かし、お金がなくて見られなかった紙芝居を自ら作ろうと考える。描き始めると、居候の草間(佐藤隆太さん)に絵を褒められ、喜美子は小学校へ行くのを忘れるほど没頭。授業中も絵を描き続けて先生に怒られるも、父・常治(北村一輝さん)の口癖「女に学問は必要ない」を理由に悪びれることはない。ところがその言葉を聞いた同級生の照子(横溝菜帆ちゃん)が、地元の有力者である父親に常治の前で告げ口して騒動が……。

10月5日(第6回)のあらすじ 喜美子、照子と“初めての体験”…

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第6回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第6回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第1週「はじめまして信楽(しがらき)」を放送。10月5日の第6回では……。

 居候・草間(佐藤隆太さん)との突然の別れを乗り越えた喜美子(川島夕空さん)。小学校では、同級生・照子(横溝菜帆さん)と信作(中村謙心さん)との三角関係に巻き込まれ、喜美子は2人の待ち合わせに付き合うことに。約束の場所はなぜか墓地。ところが信作は心のうちを喜美子だけに打ち明けて姿を消してしまう。残された喜美子は、照子からも秘密を明かされ、初めての体験をする。その頃、家では父・常治(北村一輝さん)が留守の間に、招かれざる客が……。

第2週「意地と誇りの旅立ち」のあらすじ 喜美子、柔道一直線? 時は流れ、15歳に成長…

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第2週の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第2週の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は、10月7日から第2週「意地と誇りの旅立ち」に入る。

 喜美子(川島夕空さん)が信楽に引っ越してきてから半年が過ぎ、父・常治(北村一輝さん)を訪ねて、大阪から2人組の借金取りがやってくる。母・マツ(富田靖子さん)とともに立ち向かう喜美子は、借金取りを怒らせてしまうが、間一髪で草間(佐藤隆太さん)の柔道によって助けられる。草間の繰り出した技に目を輝かせる喜美子は、やがて、“草間流柔道”にのめり込む。

 時は流れ、15歳に成長した喜美子(戸田恵梨香さん)。相変わらず絵が得意で、成績は良いものの、高校に進むことは常治が許さない。中学卒業後は苦しい家計を支えるため、照子(大島優子さん)の家である丸熊陶業に就職するはずだったが、直前に断られてしまい落ち込む喜美子。すかさず常治が喜美子のために見つけてきた新たな仕事先は、故郷の大阪だった。卒業式の後、喜美子は照子と信作(林遣都さん)と、最後の楽しい時間を過ごす。信楽を去りたくない思いが込み上げるが、大阪行きは避けられない。旅立ちの前日、夕日の美しい山の上で喜美子は、信楽焼のカケラを見つける。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

10月7日(第7回)のあらすじ 喜美子、大ピンチ! 妹・直子が借金取りに…

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第7回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第7回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第2週「意地と誇りの旅立ち」を放送。10月7日の第7回では……。

 借金取りが押しかけた川原家。父・常治(北村一輝さん)が帰るまで借金取りは居座り、喜美子(川原夕空さん)たちが相手をすることに。喜美子は借金取りを強引に追い返そうと考えるが、借金取りにも幼い娘がいることを明かされ、戸惑う。そして食べ物を巡って、妹・直子(やくわなつみちゃん)が借金取りに噛(か)みついて一騒動。借金取りが激怒して、喜美子たちは大ピンチを迎える。その頃、常治は信楽に戻って友人の大野(マギーさん)と密談。なにやら企てたことが……。

10月8日(第8回)のあらすじ 父・常治の「男の意地」に喜美子は…

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第8回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第8回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第2週「意地と誇りの旅立ち」を放送。10月8日の第8回では……。

 借金を立て替え、川原家のピンチを救った元居候の草間(佐藤隆太さん)。だが、喜美子(川島夕空さん)の父・常治(北村一輝さん)は、その好意を受け入れられず、なけなしのお金をかき集めて返そうとする。喜美子は常治の行動が納得できず、常治と衝突。すると「男の意地や」と本音を明かされ、言葉が胸に刺さる。喜美子は悩んだ末、ある宣言をすることに。一方、川原家の騒動を見守った草間は、信楽での滞在を延長し、ある計画を実行しようと動き出す。

10月9日(第9回)のあらすじ 草間を引き留めたい喜美子 打ち明け話に…

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第9回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第9回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第2週「意地と誇りの旅立ち」を放送。10月9日の第9回では……。

 川原家の元居候・草間(佐藤隆太さん)が教える柔道教室は大人気で、喜美子(川原夕空さん)をはじめ、多くの子供たちが習う。信楽では草間に残ってほしいと望む声が上がるも、草間はまた旅立つつもりだった。喜美子は草間を引き留めようと説得するが、生き別れた大切な人の存在を打ち明けられ、笑顔で背中を押す。一方この頃、隣町で人さらいの事件が発生。信楽でも注意喚起される中、喜美子の友人・照子(横溝菜帆さん)に忍び寄る人影が……。

10月10日(第10回)のあらすじ 照子の無事を祈る喜美子 5年後、15歳に成長し…

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第10回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第10回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第2週「意地と誇りの旅立ち」を放送。10月10日の第10回では……。

 隣町で人さらいの事件が発生。注意喚起される中、喜美子(川島夕空さん)の友人・照子(横溝菜帆さん)が行方不明に。信楽では地元総出で捜索が行われる。喜美子はとらわれた照子の姿を想像し、祈る気持ちで神社へ駆け込む。すると照子と見知らぬ男の姿が。喜美子は学んだ柔道で助けようとする。5年後、15歳の中学生になった喜美子(戸田恵梨香さん)。卒業を控えて、友人の信作(林遣都さん)から自転車を借りる。叫びながら駆け下りた坂道の先には……。

10月11日(第11回)のあらすじ 喜美子、内定取り消しのピンチ!?

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第11回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第11回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第2週「意地と誇りの旅立ち」を放送。10月11日の第11回では……。

 昭和28(1953)年、15歳の喜美子(戸田恵梨香さん)は中学卒業を控えて、信楽で一番大きい陶芸会社への就職が内定。今後、喜美子の稼ぎが川原家の家計を支える柱になると期待されていた。ところがある日、会社に呼ばれた喜美子は「若い女性だから」という理由で内定を反故(ほご)にされてしまう。喜美子は就職できないことを言えずに悩み、ようやく家族に打ち明けると、父・常治(北村一輝さん)が失踪。数日後、帰宅した常治が喜美子に告げたのは……。

10月12日(第12回)のあらすじ 喜美子、本心を隠して… 照子と涙の勝負!?

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第12回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第12回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)第2週は「意地と誇りの旅立ち」。10月12日の第12回では……。

 地元での就職を取り消された15歳の喜美子(戸田恵梨香さん)。父・常治(北村一輝さん)がツテを頼りに大阪で新たな就職先を見付けてくる。喜美子は内心、信楽を離れたくなかったが、家族のために本心を隠して就職を受け入れる。中学校で成績優秀な喜美子には進学の誘いがあるも、断らざるをえない。信楽を離れる喜美子のうわさを聞いた友人の照子(大島優子さん)に柔道勝負を挑まれ、同じく友人・信作(林遣都さん)立ち会いの下、涙の勝負が……。

第3週「ビバ!大阪新生活」のあらすじ 喜美子、新米女中として奮闘! 個性的な住人も続々…

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第3週の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第3週の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は、10月14日から第3週「ビバ!大阪新生活」に入る。

 昭和28年、中学を卒業して、大都会の大阪で働くことになった喜美子(戸田さん)。勤め先は荒木さだ(羽野晶紀さん)といういっぷう変わった下着デザイナーの女性が営む、下宿屋・荒木荘だった。女中として雇われたと知って戸惑う喜美子。元女中の大久保のぶ子(三林京子さん)は「若すぎる」と信楽に帰そうとするが、やる気に火がついた喜美子は、新米女中として働くことが許され、荒木荘の個性豊かな住人と親しくなっていく。

 新聞記者としてがむしゃらに働いている庵堂ちや子(水野美紀さん)は化粧っ気もなくずぼらな生活。医学生の酒田圭介(溝端淳平さん)は喜美子に優しい。そして元公務員で俳優を目指す変わり者の田中雄太郎(木本武宏さん)。下宿人たちの生活を世話するノウハウを次第に身につけていく喜美子は、大久保からたくさんのストッキングの修繕を請け負わされ、夜は内職をするはめに。ある日、ちや子の取材にくっついて、さだの「下着ショー」を見に行き、それぞれに輝いている姿に大いに刺激を受ける。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

10月14日(第13回)のあらすじ 喜美子、大阪の就職先は… 到着早々、事件!?

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第13回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第13回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第3週「ビバ!大阪新生活」を放送。10月14日の第13回では……。

 喜美子(戸田さん)は父・常治(北村一輝さん)が見つけてきた大阪の就職先に向かう。そこは女性下着のデザイン会社。女社長のさだ(羽野晶紀さん)が率いる華やかな職場に喜美子はときめくが、実際に働くのは別の場所だと判明する。さだの暮らす下宿屋に案内され、医学生の圭介(溝端淳平さん)、新聞記者のちや子(水野美紀さん)ら、個性豊かな住人たちと出会う喜美子。自分の仕事は住み込み女中だと知ると、到着早々、事件を起こし……。

10月15日(第14回)のあらすじ 喜美子、信楽に“強制送還”!?

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第14回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第14回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第3週「ビバ!大阪新生活」を放送。10月15日の第14回では……。

 喜美子(戸田さん)の仕事は下宿屋での住み込み女中。医学生の圭介(溝端淳平さん)はじめ、住人たちとのあいさつもそこそこに、隣室のふすまを蹴り倒す失態を犯す。慌てる喜美子を元女中の大久保(三林京子さん)が冷ややかに見つめ「あんたにはムリや」と言い放つ。喜美子は食い下がるも、大久保は受け入れない。オーナー・さだ(羽野晶紀さん)も交えた協議の末、喜美子は翌日、信楽に帰ることに。落ち込む喜美子が荷物を広げると思わぬものが出て……。

10月16日(第15回)のあらすじ 姿を見せない“ある住人” 喜美子は開かずの間を…

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第15回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第15回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第3週「ビバ!大阪新生活」を放送。10月16日の第15回では……。

 初日にクビを言い渡され、信楽に帰ることになった喜美子(戸田さん)。一旦落ち込むも、母・マツ(富田靖子さん)からの手紙に勇気づけられ、住人たちの前で「女中として働かせてください」と嘆願し、どうにか受け入れられる。その後、しばらく姿を見せないある住人のことが話題に。ちまたでは同世代の男性の遺体が見つかったニュース。もしかしたらという疑心暗鬼の中、喜美子は住人の圭介(溝端淳平さん)らと共に開かずの間の前で声をかけると……。

10月17日(第16回)のあらすじ 喜美子“不在”の信楽は? 父・常治は酔った勢いで…

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第16回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第16回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第3週「ビバ!大阪新生活」を放送。10月17日の第16回では……。

 喜美子(戸田さん)がいない信楽。残された人々の新生活は、一見、変わりない様子だが、幼なじみの照子(大島優子さん)は楽しい高校生活を装い、父・常治(北村一輝さん)は酔った勢いで喜美子のいない寂しさを明かす。一方、大阪の喜美子は、下宿屋の住人と地元の思い出話に花を咲かせる。その流れでお守り代わりに拾ってきた焼き物のかけらを見せると、新聞記者のちや子(水野美紀さん)が反応。古い信楽焼には高い価値があるといい……。

10月18日(第17回)のあらすじ 喜美子の怒りが爆発!? 理由は…

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第17回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第17回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第3週「ビバ!大阪新生活」を放送。10月18日の第17回では……。

 大阪に来て1カ月。女中の仕事に慣れてきた喜美子(戸田さん)。余った時間で下宿屋を彩ろうと工夫し始める。その様子を見かけた元女中の大久保(三林京子さん)は何かを思いつき、喜美子に新たな仕事を命じる。どこからか持ち込んだ大量のストッキングの補修だ。喜美子は夜な夜な内職することに。次第に寝不足でいら立ちが募り、喜美子の怒りが爆発。枕を相手に柔道技を仕掛け、感情をぶつけながら給料日を迎える。待望の給料だったが……。

10月19日(第18回)のあらすじ 喜美子、手伝いで下着ショーに 予想外の出会いも?

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第18回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第18回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第3週「ビバ!大阪新生活」を放送。10月19日の第18回では……。

 期待より少ない給料に、がっかりする喜美子(戸田さん)。元女中の大久保(三林京子さん)に一人前と認められなければ見習い扱いだ。喜美子は日中働き、夜な夜な内職を続け、枕を投げ飛ばしてストレスを発散する。ある日、新聞記者のちや子(水野美紀さん)の取材を手伝うため、下着ショーに行くことに。女中の仕事は休みをもらい、とっておきのオシャレで出かけると、立ち寄ったちや子の職場で予想外の出会いが。そして迎えたショー本番で……。

第4週「一人前になるまでは」のあらすじ 喜美子に新聞社から誘い 信楽では事件が!?

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第4週の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第4週の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は、10月21日から第4週「一人前になるまでは」に入る。

 大阪の荒木荘で女中として働き始めた喜美子(戸田さん)に、ちや子(水野美紀さん)の勤める新聞社から雑用係として引き抜きの声が掛かる。喜美子は男性ばかりの新聞社でがむしゃらに頑張るちや子の姿を目の当たりにし、心が動くが、自分が女中として大久保(三林京子さん)に認められていないことを考え、荒木荘にとどまる。

 信楽では川原家に泥棒が入る事件が。常治(北村一輝さん)は金の無心のために喜美子を訪ね、わずかな間に成長した姿を目にする。

 やがて2年半の月日が過ぎ、喜美子は17歳に。ちや子は相変わらず記者として忙しく、雄太郎(木本武宏さん)は映画の端役として売れず、歌える喫茶「さえずり」で雇われる。

 医学生の圭介(溝端淳平さん)は、喜美子にとって優しい兄のような存在に。そんな圭介の前にあき子(佐津川愛美さん)という可愛らしい女性が現れる。犬の散歩をする姿を見初めたものの、近付くきっかけのない圭介に、喜美子は協力を申し出る。「妹」として圭介を応援する喜美子だが、自分の思いには気付いていなかった……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

10月21日(第19回)のあらすじ 給料5倍の破格の条件に喜美子は…

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第19回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第19回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第4週は「一人前になるまでは」。10月21日の第19回は、喜美子(戸田さん)は新聞記者のちや子(水野美紀さん)の職場で女中としての細やかな働きぶりが認められ、引き抜きのオファーを受ける。5倍の給料を払うという破格の条件に喜美子は即決するも、女中の先輩・大久保(三林京子さん)に言い出せずに悩む。住人たちに相談すると、意見が対立し、見かねた雄太郎(木本武宏さん)の提案で、喜美子は大久保に黙って、ちや子の職場で試し働きすることに。ところが訪れた職場では怒号が響き……。

10月22日(第20回)のあらすじ 「お金よりも夢」に喜美子は…

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第20回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第20回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」は第4週「一人前になるまでは」を放送。10月22日の第20回(総合、午前7時45分~)は……。

 女中をしながら、新聞社でも試し働きを始めた喜美子(戸田さん)。職場の清掃や、お茶出しが主な仕事だ。男ばかりの同僚に負けじと、勇ましい女性記者・ちや子(水野美紀さん)の仕事ぶりに喜美子は圧倒される。荒木荘に戻ると、役者志望の住人・雄太郎(木本武宏さん)の映画出演が決まったニュースを聞き、「お金よりも夢が大事」という雄太郎の言葉と、深夜まで働きづめのちや子に触発され、喜美子は将来を見つめ直す。

10月23日(第21回)のあらすじ 喜美子、ちや子に自分の気持ちを告げ… その頃、実家では!?

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第23回の一場面 (C)NHK
NHKの連続テレビ小説「スカーレット」第23回の一場面 (C)NHK

 戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第4週「一人前になるまでは」を放送。10月23日の第21回では……。

 喜美子(戸田さん)は荒木荘の住人たちのさまざまな生き方を通じて、自分の将来を見つめ直す。その結果、「女中の仕事を途中で投げ出して、転職はできない」とオファーをくれたちや子(水野美紀さん)に告げる。女中として一人前になった後、「自分が本当にやりたい道に進む」と決意する喜美子の視線の先には、趣味で続ける描きかけの絵があった。その頃、信楽の川原家では、室内が荒らされ、家族が大切に取っておいた喜美子からの仕送りが……!?