ブスだってI LOVE YOU ニュース

<インタビュー>新川優愛 年末ドラマでブス役「『人間は見た目だけが大事なのか』と問いかけてくる」

特別ドラマ「ブスだってI LOVE YOU」で主演を務める新川優愛さん
特別ドラマ「ブスだってI LOVE YOU」で主演を務める新川優愛さん

 12月27日に放送される特別ドラマ「ブスだってI LOVE YOU」(テレビ朝日、深夜0時20分)で、お笑いコンビ「尼神インター」の誠子さんとダブル主演を務めるモデルで女優の新川優愛さん。新川さんは、2018年に「いつまでも白い羽根」(東海テレビ・フジテレビ)で連続ドラマ初主演を果たし、ドラマ「星屑リベンジャーズ」(AbemaTV・メ~テレ)に主演、映画「センセイ君主」(月川翔監督)などに出演した。「ブスだってI LOVE YOU」では、男女の美的感覚が正反対になった世界でのブスな女性、町田美里を演じた新川さんに、ドラマについてや自分のブスだと思う部分、恋愛や結婚観になどについて聞いた。

 ◇尼神インター・誠子との共演が楽しみ

 ドラマは、元お笑い芸人で劇団「TAIYO MAGIC FILM」を主宰する西条みつとしさんが脚本を担当した異色のシンデレラストーリー。台本を読み、「自分が意識していなくても、見た目で考え方が変わる人って多い。きれいとかカッコいいからナルシストなのではなく、外見で考え方や価値観が変わってくる部分があるのが面白い」と感じたこと明かし、ドラマが「だからどういうふうになるのかなって。コミカルに描かれている部分も多くて、どんな誠子さんが見られるのかなっていうのも楽しみでした」と振り返る。

 ダブル主演を務めるブスで異性から全くモテない三十路前の川端湯菜乃役の誠子さんについて、新川さんは「バラエティー番組では何回かお会いしたことはありますが、きちんとお話するのは今回が初めて。想像していた以上に女性的な方で、テレビで見るぶりっ子とは違った女性の繊細な部分がある方だなって」と印象を語り、「芸人さんとあまりお話しする機会がないので、すごく興味があって。『ネタはどうされているんですか』とか質問攻めにしちゃいました」と笑顔を見せる。

 ◇自分がブスだと思う部分は…

 ドラマは美的感覚が正反対になることで巻き起こる騒動を描いているが、新川さん自身、どういう人がブスだと感じるかと聞くと「欠点が認められない人」と切り出した。「物事の大きさにもよると思いますけど、失敗したときに『ごめんなさい』とか『すみません』って言えない人。たとえば、ぶつかって飲み物をかけてしまったとき、あわてて拭いたりするけど、一言も『すみません』が出ない人を見るとちょっと……」と大事な一言が言えない人が苦手だと説明する。

 そんな新川さんが自身の“ブスな部分”は? 「飲み物を出しっぱなしするところ」と明かし、「ペットボトルの飲み物を持って帰っても、(帰宅して)バッグから出してそのままなんです。パックのフルーツジュースが好きなのですが、飲むのがものすごく遅くて(途中で)置きっぱなしに。冷蔵庫にしまわないで寝ちゃってだめにしちゃったり……。多いときは6~7本出ていることも」と意外な一面を明かす。

 ただ「忘れているんじゃないんです。口紅やリップがついたものをお風呂上がりの口につけられず、もう飲めないんです」と理由を説明し、「休みの日に(出しっぱなしになっているものを)まとめますが、毎日の習慣にできたらどれだけ楽だろうと思うし、(置きっぱなしは)もったいないと思います」と反省する。

 ◇2018年は「駆け抜けた一年」

 2018年について「駆け抜けたなと思います」と話した新川さんは、「年明けから『センセイ君主』という映画で地方に行って、戻ってきて春夏と(ドラマを)やらせていただいたので、走っていたという一年です」と充実した表情を浮かべる。

 秋ごろまではなかなか休みが取れなかったというが、「秋は忘れられちゃうんじゃないかっていうぐらい連休があった(笑い)。いい休息かなと思ってメンテナンスで整体に行ったり、実家に行ってみたり、リフレッシュに時間を使うためにいただけたと思って過ごしました」と語る。

 19年の抱負は、「18年は駆け抜けて大変だったこともあったけど、楽しいこともそれ以上にあったので、来年も自分のペースで楽しくお仕事をできればいいなと思いますので、応援よろしくお願いします」と呼びかけた。

 ◇恋愛や結婚で大事にすることは

 今年で25歳になった新川さんが結婚で重視することは、「居心地がよければいいというか、楽しく毎日過ごせれば。結婚したら基本的に毎日一緒にいる中で、つまらないよりは楽しい方がいいなとか、怒られるより笑っていた方がいいなとかだけなんですけど」と話し、「自分の欠点を努力しない人、何に対しても努力をしない人は嫌で、一生懸命であってくれれば」と理想の条件を明かす。

 最後にドラマの見どころについて、「ブスや美人が反対になることで描かれる面白さや、誠子さんの可愛らしくも面白い湯菜乃を見てほしい。『人間は見た目、容姿だけが大事なのですか』って問いかけてくるので、何か感じていただけたら」とアピール。さらに店長役の小多田直樹さんとのシーンでは、「『お前なんか無理だよ。ブス』というのを半笑いで言ってくる。軽く言われるブスってこんなに傷つくんだなと思った」と率直な気持ちを明かしつつ、「私も誠子さんもブスって言われるシーンがあるので、傷ついている2人のシーンを見てもらえたら(笑い)」と紹介していた。

 ドラマは、27、28日に関東ローカルで2夜連続放送される「年の瀬ドラマ」の第1夜として放送。第2夜は俳優の稲葉友さんと女優の阿部純子さんが出演する「平成ばしる」を放送する。

ジュノンボーイ・岡田龍太郎がイケメン役に「プレッシャー」 尼神インター・誠子&新川優愛と恋物語

特別ドラマ「ブスだってI LOVE YOU」に出演する岡田龍太郎さん =テレビ朝日提供
特別ドラマ「ブスだってI LOVE YOU」に出演する岡田龍太郎さん =テレビ朝日提供

 2016年の「第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞した若手俳優の岡田龍太郎さんが、モデルで女優の新川優愛さんと、お笑いコンビ「尼神インター」の誠子さんがダブル主演する、12月27日放送の特別ドラマ「ブスだってI LOVE YOU」(テレビ朝日)に出演することが17日、分かった。

 ドラマは、突然、男女の美的感覚が正反対になってしまう世界が舞台で、岡田さんは、新川さんや誠子さんとラブストーリーを繰り広げる。美容師の諸星誠也を演じる岡田さんは、当初はイケメンであるのもの、価値観が逆転してしまった世界ではブサイクの扱いを受けるという役どころ。「イケメン役とブサイク役の両方を演じますが、イケメンの方がプレッシャーです……(笑い)」とコメントしている。

 また、最初の世界ではブサイクなキャラクターだが、別の世界では超有名イケメン俳優になっている美容室の常連客・中村ジュノン役で、劇団「大人計画」に所属する正名僕蔵さんが出演することも発表された。

=テレビ朝日提供
=テレビ朝日提供

新川優愛がブス役に!? 尼神インター誠子とドラマW主演

特別ドラマ「ブスだってI LOVE YOU」で主演を務める「尼神インター」の誠子さん(左)と新川優愛さん=テレビ朝日提供
特別ドラマ「ブスだってI LOVE YOU」で主演を務める「尼神インター」の誠子さん(左)と新川優愛さん=テレビ朝日提供

 モデルで女優の新川優愛さんが、12月27日に放送される特別ドラマ「ブスだってI LOVE YOU」(テレビ朝日、深夜0時20分)でお笑いコンビ「尼神インター」の誠子さんとダブル主演することが12月6日、明らかになった。誠子さんがドラマに主演するのは初めて。ドラマは、男女の美的感覚が正反対になった世界が舞台で、新川さんがブスな女性、誠子さんが美女を演じる。

 ドラマは、元お笑い芸人で劇団「TAIYO MAGIC FILM」の主宰も務める西条みつとしさんが脚本を担当する異色のシンデレラストーリー。容姿のせいで異性から全くモテない川端陽菜乃(誠子さん)は、同じ美容室で働く、美人で周囲から優遇されがちな町田美里(新川さん)に強いコンプレックスを抱いていた。ある日、陽菜乃は美容整形の手術を受けるが、手術中の医療ミスによって昏睡状態に陥る。目を覚ました陽菜乃は、容姿が元のままで落ち込むが、男性陣の対応が明らかに変化していて……という展開。

 「ブスだってI LOVE YOU」は27、28日に関東ローカルで2夜連続放送される「年の瀬ドラマ」の第1夜として放送。第2夜は俳優の稲葉友さんと女優の阿部純子さんが出演する「平成ばしる」を放送する。