日本ボロ宿紀行 あらすじ

日本ボロ宿紀行あらすじ

 ドラマ「日本ボロ宿紀行」は、上明戸聡さんの「日本ボロ宿紀行」(鉄人社)が原案のテレビ東京の深夜連続ドラマ。アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで女優の深川麻衣さんが主演を務める。深川さんは今回が地上波連ドラ初主演。高橋和也さん扮(ふん)する一発屋の歌手・桜庭龍二のマネジャーで、父から芸能事務所を引き継ぐ“ボロ宿”好きの主人公・篠宮春子を演じる。

 ドラマは、上明戸聡さんの「日本ボロ宿紀行」(鉄人社)が原案。27歳の春子(深川さん)は父が急死したことにより芸能事務所スプリングロールを引き継ぐことに。しかし、所属していたタレントはほとんど辞めてしまい、残ったのは48歳の一発屋ポップス歌手の龍二(高橋さん)だけだった。大量に売れ残ったCDを売り切るため、2人はスーツケース一つで地方営業の旅に出ることに。地方で出会う各地の“ボロ宿”を巡りながら、春子はやる気はないがプライドだけは高い龍二を、もう一度人気歌手にするため、一発逆転を狙うが……というストーリー。

ドラマ「日本ボロ宿紀行」のあらすじは

日本ボロ宿紀行テレビ東京「ドラマ25」枠
2019年1月25日から毎週金曜深夜0時52分~同1時23分に放送