連続ドラマW 絶叫 ニュース

尾野真千子が「連続ドラマW 絶叫」で主演 人生を転落させる主人公に「心が痛くなりました」

来年3月24日から放送される「連続ドラマW 絶叫」で主演を務める尾野真千子さん=WOWOW提供
来年3月24日から放送される「連続ドラマW 絶叫」で主演を務める尾野真千子さん=WOWOW提供

 女優の尾野真千子さんが、2019年3月から放送されるWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 絶叫」で主演を務めることが分かった。同作は、借金を抱えた父の失踪を機に、人生を転落させていく主人公・鈴木陽子の姿を描く。尾野さんは「孤独を演じるのだと、ひとりぼっちを演じるのだと、心が痛くなりました。それでも何か一つでもその女性に共感できるものを探しながら関わってくださる皆さんと楽しく撮影できたらなと思います!」と意気込みを語っている。

 ドラマは、葉真中顕(はまなか・あき)さんの小説「絶叫」(光文社文庫)が原作。尾野さん演じる陽子は、ごく一般的な家庭に生まれた普通の女性。秀才だった弟を愛する母親から愛されなかった寂しさを胸に秘めながら会社員として働いていた。しかし、父親の失踪をきっかけに人生が暗転。社会から見捨てられた陽子は、生きるために保険金殺人に手を染める。

 「救命病棟24時」「医龍-Team Medical Dragon-」(共にフジテレビ系)シリーズなどの水田成英監督がメガホンをとる。水田監督は、主演の尾野さんについて「尾野真千子さんとは、何度かご⼀緒しているが、原作を読んだ瞬間、『ああ、“陽子”は尾野真千子だ』と思った。読んでいるときは、尾野さんが演じる陽子で脳内再生されていた。だがきっと、現場では私の想像など飛び越えてくるのだろう」とコメント。原作の葉真中さんは「送られてきた脚本は鳥肌が立つほど完成度が高く、主演は尾野真千子さんだという。もう期待しかない。一視聴者としてただひたすら楽しみ」と語っている。

 「連続ドラマW 絶叫」は、2019年3月24日から日曜午後10時にWOWOWプライムで放送。全4話で第1話は無料放送。

連続ドラマW 絶叫WOWOWプライム
2019年3月24日から日曜午後10時に放送。全4話で第1話は無料放送。