集団左遷!! ニュース

<ドラマ紹介>「集団左遷!!」 福山雅治が“下克上”挑む銀行員に 豪華キャスト集結の「日曜劇場」 第1話あらすじも

連続ドラマ「集団左遷!!」第1話のシーンカット(C)TBS
連続ドラマ「集団左遷!!」第1話のシーンカット(C)TBS

 歌手で俳優の福山雅治さんが、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で初主演する連続ドラマ「集団左遷!!」が4月21日、スタートする。江波戸哲夫さんの小説「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(共に講談社文庫)が原作で、福山さんが銀行員役に初挑戦。廃店が決定している三友銀行蒲田支店の支店長に就任し、上層部から「頑張らなくてもいい」と命じられた片岡洋(福山さん)が、廃店を知らずに頑張る部下たちの姿を目の当たりにし“大逆転”に挑む……というストーリー。「いざ、平成最後の下克上だ。」と銘打たれている。

 蒲田支店の副支店長・真山徹は香川照之さん、同支店で働く「ダメ社員集団」の滝川晃司は神木隆之介さん、木田美恵子は中村アンさん、平正樹は井之脇海さん、花沢浩平は高橋和也さん、横溝厚男は迫田孝也さん、三宅庄司は増田修一朗さん、宮田学は谷口翔太さん、藤枝薫は橋本真実さんが演じる。

 また、片岡の最大の宿敵である同銀行の常務取締役人事担当の横山輝生は三上博史さん、同銀行の頭取・藤田秀樹は市村正親さんが演じ、小手伸也さん、赤堀雅秋さん、パパイヤ鈴木さん、酒向芳さん、橋爪淳さん、津嘉山正種さん、八木亜希子さん、西田尚美さん、尾美としのりさんらも出演する。三友銀行蒲田支店内に貼られたポスターや銀行内にあるモニター画面に流れる映像などに登場する同銀行のイメージガールは「乃木坂46」の生田絵梨花さんが扮(ふん)している。

 脚本は、同局の連続ドラマ「ROOKIES」(2008年)、「南極大陸」(11年)、映画「ROOKIES−卒業−」(09年)などを手掛けたいずみ吉紘さんで、ナレーションは女優の貫地谷しほりさんが担当する。主題歌はロックバンド「エレファントカシマシ」の「俺たちの明日」。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

 4月21日の第1話は、85分のスペシャル版で、ベンガルさん、梅沢昌代さん、平山浩行さん、中村静香さん、LiLiCoさんらがゲスト出演。大手メガバンク・三友銀行に勤めるごく普通のサラリーマン・片岡は、50歳目前のある日、蒲田支店の支店長という昇任人事を受けて喜ぶが、その人事には裏があった。徹底した合理化を目指す常務取締役の横山から「半年以内にノルマを達成しなければ蒲田支店は廃店」と告げられる。さらに「廃店が決まっているから頑張らなくていい。無事廃店になればあなたの身は本部が保障する」と言われる。

 支店長としての出勤初日。片岡が朝礼で着任のあいさつをする最中に、融資をしていた会社の社長がいなくなったと連絡が入る。融資額が5000万円と聞いた片岡は、部下の滝川を連れて融資先の会社に向かう。担当していた平も合流し、逃げた社長の行方を捜す。同じ頃、副支店長の真山の元に、本部から、各支店の融資状況が正しいかどうかチェックする検査「臨店」が入るという連絡が……というストーリー。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

貫地谷しほりが「集団左遷!!」でナレーション 濃い芝居に負けないよう「頑張った」

21日から放送される連続ドラマ「集団左遷!!」でナレーションを担当する貫地谷しほりさん(C)TBS
21日から放送される連続ドラマ「集団左遷!!」でナレーションを担当する貫地谷しほりさん(C)TBS

 女優の貫地谷しほりさんが、福山雅治さん主演の連続ドラマ「集団左遷!!」(日曜午後9時)でナレーションを担当することが4月18日、分かった。「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK総合)などのドキュメンタリー番組のほか、ジャンルを問わず多くの番組でナレーション経験がある貫地谷さんは、「ドラマに出演する皆様のとても濃いお芝居に負けないように頑張りました。自分の出演しないドラマのナレーションをするのは今回が初めてでした」と話している。

 ドラマは、江波戸哲夫さんの小説「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(共に講談社文庫)が原作。廃店が決定している蒲田支店の支店長を命じられた片岡洋(福山さん)は、上層部からは「頑張らなくてもいい」と言われ、困惑。自分の立ち位置に葛藤し、廃店を知らずに、頑張る部下たちを目の当たりにし、思い悩む……という内容。TBS系の連続ドラマ枠「日曜劇場」で21日から毎週日曜午後9時に放送。初回は85分スペシャル。

 ◇貫地谷しほりさんのコメント

 ドラマに出演する皆様のとても濃いお芝居に負けないように頑張りました。自分の出演しないドラマのナレーションをするのは今回が初めてでした。ドキュメンタリー番組のナレーションは風景や人物に寄り添って紡いでいくという印象が強いのですが、今回は熱のこもった出演者に負けないように、こちらも“当てていく”というような感じでしたね。

 本編の映像を拝見して監督も凝って制作してらっしゃるのも感じましたし、そこに負けない“パンチ”を意識しながら演じました。

<プレミアム試写会>福山雅治、主演ドラマで全力疾走&車にしがみつく“体当たり演技” 「トム・クルーズみたいでしょ」

ドラマ「集団左遷!!」のプレミアム試写会にサプライズ登場した(左から)神木隆之介さん、福山雅治さん、中村アンさん
ドラマ「集団左遷!!」のプレミアム試写会にサプライズ登場した(左から)神木隆之介さん、福山雅治さん、中村アンさん

 歌手で俳優の福山雅治さんが4月14日、東京都内で行われた主演ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)のプレミアム試写会に共演者とサプライズ登場した。福山さんは劇中で全力疾走する姿や車にしがみつくなどの体当たり演技を披露しており、車にしがみつき振り落とされるシーンについて「トム・クルーズみたいでしょ。実際に車につかまって走っています。トム・クルーズがやっているのに、僕もやらないと」とちゃめっ気たっぷりに語っていた。


 また、全力疾走するシーンについては「台本では“駅に向かっている”っていう一文だけだったのに。撮影では下り坂も走っている。普段、下りは走らないでしょ。(足が疲れて)きつかったですね」と振り返りながら、撮影について「あざや擦り傷、筋肉痛もありますが、まだまだこれからも頑張りたいと思います!」と力強く語っていた。

 試写会には、福山さんのほか、神木隆之介さん、中村アンさん、井之脇海さん、高橋和也さん、迫田孝也さん、増田修一朗さん、谷口翔太さん、橋本真実さんも出席した。

<制作発表会見>三上博史、初共演の福山雅治と“生対面”に感激 「本当にいるんだ!」

ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)の制作発表会見に出席した三上博史さん(左)と福山雅治さん
ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)の制作発表会見に出席した三上博史さん(左)と福山雅治さん

 俳優の三上博史さんが3月31日、赤城神社(東京都新宿区)で行われた連続ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)の制作発表会見に、主演の福山雅治さんらと登場。三上さんは、初共演の福山さんの印象を聞かれると「素人みたいなのですが、(福山さんを)テレビでいつも拝見していて(撮影現場で会ったときに)『本当にいるんだ!』って思いました」と、感激したことを振り返った。

 福山さんは、同作で三友銀行の蒲田支店支店長となる片岡洋に扮(ふん)し、三上さんは、片岡の“最大の宿敵”となる同銀行の常務取締役人事担当の横山輝生を演じる。福山さんは、現場の雰囲気について「スタッフとキャストが頑張っている熱い現場。オンエアの前にここまで盛り上がっているチームは、初めてかもしれない」と熱く語った。三上さんとの共演については「大先輩なので、ビビっています」と明かした。三上さんが「(福山さんら支店のメンバーたちとは)口も効いていません」と話すと、福山さんが「さっき、控室であれだけ仲良く話していたのに」と突っ込むなど、チームワークの良さをうかがわせていた。

<制作発表会見>福山雅治、香川照之と緒形拳さんの“ビンタ”の思い出語る

ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)の制作発表会見に出席した福山雅治さん(左)と香川照之さん
ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)の制作発表会見に出席した福山雅治さん(左)と香川照之さん

 歌手で俳優の福山雅治さんが3月31日、赤城神社(東京都新宿区)で行われた主演ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)の制作発表会見に、共演の香川照之さんらと登場。香川さんが「福山さんとの共通点は、緒形拳さんに“ビンタをされたこと”」と明かすと、福山さんと香川さんは、故・緒形拳さんとのエピソードを明かした。

 福山さんは「僕が最初にドラマをやったのがTBSドラマ。2作目で緒形さんと出会いました。台本に書かれてないけど、緒形さんからビンタをされたり、おもちゃで殴られたりしました。いじめでもなんでもなく、僕が(役者として)何もできなかったから。どうやって芝居を成立させるのかと考えたときに、芝居ではなく反応を引き出してくれた。1作目で何もできなかったことにふがいなさを感じていて、2作目で緒形さんにいじってもらうことで(役者としての)面白さを感じました」と明かした。

 
 会見には、福山さん、香川さんのほか、神木隆之介さん、中村アンさん、井之脇海さん、高橋和也さん、迫田孝也さん、増田修一朗さん、谷口翔太さん、橋本真実さん、市村正親さん、酒向芳さん、八木亜希子さん、尾美としのりさん、三上博史さんも出席した。

 香川さんは、緒形さんとの共演時について「殴らなくていいところで殴られる。昭和の象徴だったなと思います。緒形さんのスピリットを受け継いで(役者として)やらせていただいている。緒形さんのスピリットを受け継いで映画『トウキョウソナタ』という作品で、ある若手俳優を(演技で)殴りました。その若手俳優は『痛い』と言っていて、可愛そうな感じがしたのですが、それが12年前の井之脇海でした」と明かし、「平成時代最後に謝りたいと思います! すいませんでした」と井之脇さんに謝罪していた。

福山雅治、「心の中は熱く燃え上がっております」 主演連ドラ「集団左遷!!」クランクイン

4月スタートの連続ドラマ「集団左遷!!」で主演を務める福山雅治さん (C)TBS
4月スタートの連続ドラマ「集団左遷!!」で主演を務める福山雅治さん (C)TBS

 4月スタートの連続ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)で主演を務める歌手で俳優の福山雅治さんがこのほど、東京都内でクランクインした。ドラマは、同局の「日曜劇場」枠で放送される、「平成最後の“下克上エンターテインメント”」。日曜劇場初主演で、50歳を目前にして廃店が決まっている三友銀行蒲田支店・支店長となる銀行員・片岡洋(かたおか・ひろし)を演じる福山さんは、「心の中は熱く燃え上がっております」と作品に懸ける思いを口にした。

 クランクイン当日は閑静な住宅街でのロケで、ファーストシーンは福山さん演じる片岡と、井之脇海さん扮(ふん)する蒲田支店のダメ社員の一人、平正樹がとあるマンションを訪れるが……というシーンだった。

 早朝の寒い中の撮影となったが、福山さんは「頑張って頑張って、この4カ月間、一丸になって乗り切っていきたいと思います」と力強い口調で意気込んでいた。

(C)TBS
(C)TBS

小手伸也、“シンデレラおじさん”がTBS日曜劇場初出演 福山雅治をいじめる「“圧”がすごいキャラ」

4月から放送される「集団左遷!!」に出演する小手伸也さん(C)TBS
4月から放送される「集団左遷!!」に出演する小手伸也さん(C)TBS

 俳優の小手伸也さんが、4月から福山雅治さん主演でTBS系の人気連続ドラマ枠「日曜劇場」で放送される「集団左遷!!」に出演する。昨年、フジテレビ系“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」「SUITS/スーツ」への出演など、ブレークを果たし「シンデレラおじさん」として話題を集めた小手さんだが、「日曜劇場」に出演するのは初めて。三友銀行蒲田支店の支店長・片岡(福山さん)をとことんいじめる、同銀行検査部次長の鮫島正義を演じる。福山さんとは初共演。

 ◇小手伸也さんのコメント

 今回、福山さんをはじめとする超実力派集団の中に放り込まれ、かなり緊張している上に、「日曜劇場」に呼んでいただけたことが非常にうれしく、日々気合と共に撮影に臨んでおります!

 僕の演じる鮫島は本部サイドの人間なので、福山さんたちからすれば敵にあたる存在です。基本的に“圧”がすごいキャラです。その上独特な節回しのしゃべり方をするので(あくまで監督のオーダーです!)、あまり面白くなり過ぎないように気を付けてます(笑い)。ちなみに僕の中では勝手に「元柔道部の体育会上がり」の設定で、必殺の間合いがあってそこに踏み込めば確実に投げ飛ばされるみたいな、とにかく怖くて冷酷な仕事人です。……なのでNGを出すと雰囲気がぶち壊しになります(笑い)。気を付けたいです。気を付けます!

 俳優界の大先輩の方々の胸をお借りするつもりで、全力でぶつからせていただきます! よろしくお願いいたします! 頑張ります!!

(C)TBS
(C)TBS

八木亜希子、福山雅治と夫婦役 「私でいいの!?」

日曜劇場「集団左遷!!」で夫婦役を務める福山雅治さん(右)と八木亜希子さん (C)TBS
日曜劇場「集団左遷!!」で夫婦役を務める福山雅治さん(右)と八木亜希子さん (C)TBS

 フリーアナウンサーの八木亜希子さんが、4月から福山雅治さん主演でTBS系の人気連続ドラマ枠「日曜劇場」で放送される「集団左遷!!」に出演する。福山さん扮(ふん)する主人公・片岡洋の妻のかおりを演じる。八木さんは2017年に同じ「日曜劇場」で放送された「陸王」でナレーションを担当していたが、女優としては今回が「日曜劇場」初出演となる。

 八木さん演じるかおりは、50歳を目前にして廃店が決まっている三友銀行蒲田支店の支店長となる片岡(福山さん)の妻。自身も元銀行員で、夫の大変さを理解したうえで、決して前に出過ぎず、さりげなく彼を支える……という役どころだ。また、たわいもない夫婦の会話が片岡の心を解きほぐすなど、劇中の重要なエッセンスになっていくという。

 八木さんは「最初に福山さんの妻役と伺った時は『私!? 私でいいの!?』と思いました。撮影初日は緊張していましたが、シーンの撮影が進むにつれて、お互いコミカルなお芝居になっていき、とても楽しかったです」と明かしていて、「ちょっとコミカルな奥さんのかおりと息子が洋君をただひたすらに支えていき、原動力になれたらと思います。あぁこんな夫婦もいるなぁと思ってもらえたらうれしいです。頑張ります!!」と意気込んでいる。

 真山の妻・有里役で西田尚美さん、片岡の幼なじみである青島憲二(チンタオ)役で赤堀雅秋さん、鈴木将之(パチ)役でパパイヤ鈴木さんも出演することが決定している。

神木隆之介、中村アンらと福山雅治主演連ドラで“ダメ社員”に

4月から放送される連続ドラマ「集団左遷!!」に出演する(上段左から)市村正親さん、三上博史さん、(下段左から)神木隆之介さん、中村アンさん、井之脇海さん(C)TBS
4月から放送される連続ドラマ「集団左遷!!」に出演する(上段左から)市村正親さん、三上博史さん、(下段左から)神木隆之介さん、中村アンさん、井之脇海さん(C)TBS

 俳優の神木隆之介さんが、福山雅治さん主演で4月スタートの連続ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)に出演することが2月24日、分かった。中村アンさん、井之脇海(いのわき・かい)さんらも出演する。神木さんは三友銀行蒲田支店の法人営業1課・滝川晃司(たきがわ・こうじ)、中村さんは法人営業1課主任・木田美恵子、井之脇さんは法人営業2課の平正樹を演じる。滝川らは、リストラ候補として同支店に集められた「ダメ社員集団」という役どころ。

 滝川は、かつては幹部候補だったが、ある事件がきっかけでドロップアウトした“奈落のエリート”。美恵子はセクハラ上司を殴って蒲田支店に左遷。平はドジで気弱で頼りなげな社員というキャラクター。福山さん演じる同支店支店長となる片岡洋と、それぞれ能力はあるものの左遷によってすっかりやる気を失ってしまった「ダメ社員集団」の化学反応が描かれるという。

三上博史、初共演・福山雅治の宿敵に 香川照之と「パパ友」市村正親も 「集団左遷!!」追加キャスト

4月から放送される連続ドラマ「集団左遷!!」に出演する(上段左から)市村正親さん、三上博史さん、(下段左から)神木隆之介さん、中村アンさん、井之脇海さん(C)TBS
4月から放送される連続ドラマ「集団左遷!!」に出演する(上段左から)市村正親さん、三上博史さん、(下段左から)神木隆之介さん、中村アンさん、井之脇海さん(C)TBS

 俳優の三上博史さんと市村正親さんが、福山雅治さん主演で4月スタートの連続ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)に出演することが2月24日、分かった。福山さんが三上さん、市村さんと共演するのはそれぞれ初めて。三上さんは、福山さん扮(ふん)する三友銀行の蒲田支店支店長となる片岡洋の最大の宿敵である同銀行の常務取締役人事担当の横山輝生(よこやま・てるお)、市村さんは同銀行の頭取、藤田秀樹を演じる。

(C)TBS
(C)TBS


 横山は、蒲田支店を廃店にすると決め、片岡を蒲田支店に送り込んだ張本人。徹底した合理主義のもと、常に銀行の利益を優先し、時に非情ともいえる決断を下す横山は、部下を守ろうと奮闘する片岡に対し、ことあるごとに容赦のない圧力をかける。片岡と横山の攻防がドラマの見どころの一つになるという。また、藤田は三友銀行に吸収合併された大昭和銀行の元頭取。三友銀行出身の会長と副頭取に実権を握られており“お飾り的な存在”。

 神木隆之介さん、中村アンさん、井之脇海(いのわき・かい)さん、高橋和也さん、橋爪淳さん、津嘉山正種さん、尾美としのりさんらの出演も発表された。神木さん、中村さん、井之脇さんは、蒲田支店の「ダメ社員集団」を演じる。

福山雅治が「日曜劇場」で初主演 “普通”の銀行員役で香川照之と9年ぶり共演

4月期の連続ドラマ「集団左遷!!」(仮題)で主演を務める福山雅治さん =TBS提供 
4月期の連続ドラマ「集団左遷!!」(仮題)で主演を務める福山雅治さん =TBS提供 

 歌手で俳優の福山雅治さんが、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で4月から放送される連続ドラマ「集団左遷!!」(仮題)で、同枠初主演を務めることが1月3日、分かった。福山さんは50歳を目前にして、廃店が決まっている支店の支店長への昇任人事を受ける銀行員・片岡洋(かたおか・ひろし)を演じる。片岡はドラマの主人公としては強くないタイプで、自分の立ち位置や見え方なども気にする、どこにでもいるような“普通”のサラリーマンだという。福山さんが銀行員を演じるのは今回が初めて。またNHKの大河ドラマ「龍馬伝」(2010年)で共演した香川照之さんの出演も発表され、2人は約9年ぶりにタッグを組む。

 福山さんはドラマ出演と香川さんへの共演について「21年ぶりの緑山スタジオ、9年ぶりの香川さん、とても楽しみです」とコメント。香川さんは「約9年ぶりの福山さんとのがっぷり四つの果たし合いに、今から実に楽しみが尽きない」と喜んでいる。

 ドラマは、江波戸哲夫さんの小説「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(講談社文庫)が原作。福山さん演じる、銀行員の片岡洋は、廃店が決定している蒲田支店の支店長を命じられるが、上層部からは「頑張らなくてもいい」と言われ、困惑。自分の立ち位置に葛藤し、廃店を知らずに、頑張る部下たちを目の当たりにし、思い悩む姿を描く。香川さんは、つかみ所のない蒲田支店の副支店長、真山徹(まやま・とおる)を演じる。

 脚本は同局の連続ドラマ「ROOKIES」(08年)、「南極大陸」(11年)、映画「ROOKIES−卒業−」(09年)などを手掛けた、いずみ吉紘さんが担当する。

 ◇飯田和孝のプロデューサーのコメント

 「あー、おもしろかった」見終わった方に、ただそう言ってもらえるドラマを目指したい、今はそれだけを思っています。このドラマの主人公と出演者たちは、いろいろな壁にぶち当たります。しかし、たとえどんなにかっこ悪くても、はいつくばっても、かじりついても、頑張って乗り越えようとします。常に仲間を信頼し、共に立ち向かっていきます。たとえ具体的な打開策がなかったとしても、「頑張ればなんとかなる」と突き進んでいきます。今の時代に合わないかもしれませんが「頑張る、頑張る、頑張る、モーレツサラリーマン大いに頑張る」そんな主人公をはじめとする登場人物のエネルギーを、視聴者のみなさんに届けたいと思っています。何とぞよろしくお願いいたします。

(C)正田真弘
(C)正田真弘
(C)江波戸哲夫 講談社
(C)江波戸哲夫 講談社
(C)江波戸哲夫 講談社
(C)江波戸哲夫 講談社