集団左遷!! あらすじ

集団左遷!!あらすじ

 ドラマ「集団左遷!!」は、江波戸哲夫さんの小説「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(講談社文庫)が原作。歌手で俳優の福山雅治さんが主演を務める。TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で2019年4月から放送。福山さんは50歳を目前にして、廃店が決まっている支店の支店長への昇任人事を受ける銀行員・片岡洋(かたおか・ひろし)を演じる。片岡はドラマの主人公としては強くないタイプで、自分の立ち位置や見え方なども気にする、どこにでもいるような“普通”のサラリーマンだという。福山さんが銀行員を演じるのは今回が初めて。またNHKの大河ドラマ「龍馬伝」(2010年)で共演した香川照之さんの出演も発表され、2人は約9年ぶりにタッグを組む。

 ドラマは、銀行員の片岡洋は、廃店が決定している蒲田支店の支店長を命じられるが、上層部からは「頑張らなくてもいい」と言われ、困惑。自分の立ち位置に葛藤し、廃店を知らずに、頑張る部下たちを目の当たりにし、思い悩む姿を描く。香川さんは、つかみ所のない蒲田支店の副支店長、真山徹(まやま・とおる)を演じる。

 脚本は同局の連続ドラマ「ROOKIES」(08年)、「南極大陸」(11年)、映画「ROOKIES−卒業−」(09年)などを手掛けた、いずみ吉紘さんが担当する。

ドラマ「集団左遷!!」のあらすじは

<ドラマ紹介>「集団左遷!!」 福山雅治が“下克上”挑む銀行員に 豪華キャスト集結の「日曜劇場」 第1話あらすじも

連続ドラマ「集団左遷!!」第1話のシーンカット(C)TBS
連続ドラマ「集団左遷!!」第1話のシーンカット(C)TBS

 歌手で俳優の福山雅治さんが、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で初主演する連続ドラマ「集団左遷!!」が4月21日、スタートする。江波戸哲夫さんの小説「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(共に講談社文庫)が原作で、福山さんが銀行員役に初挑戦。廃店が決定している三友銀行蒲田支店の支店長に就任し、上層部から「頑張らなくてもいい」と命じられた片岡洋(福山さん)が、廃店を知らずに頑張る部下たちの姿を目の当たりにし“大逆転”に挑む……というストーリー。「いざ、平成最後の下克上だ。」と銘打たれている。

 蒲田支店の副支店長・真山徹は香川照之さん、同支店で働く「ダメ社員集団」の滝川晃司は神木隆之介さん、木田美恵子は中村アンさん、平正樹は井之脇海さん、花沢浩平は高橋和也さん、横溝厚男は迫田孝也さん、三宅庄司は増田修一朗さん、宮田学は谷口翔太さん、藤枝薫は橋本真実さんが演じる。

 また、片岡の最大の宿敵である同銀行の常務取締役人事担当の横山輝生は三上博史さん、同銀行の頭取・藤田秀樹は市村正親さんが演じ、小手伸也さん、赤堀雅秋さん、パパイヤ鈴木さん、酒向芳さん、橋爪淳さん、津嘉山正種さん、八木亜希子さん、西田尚美さん、尾美としのりさんらも出演する。三友銀行蒲田支店内に貼られたポスターや銀行内にあるモニター画面に流れる映像などに登場する同銀行のイメージガールは「乃木坂46」の生田絵梨花さんが扮(ふん)している。

 脚本は、同局の連続ドラマ「ROOKIES」(2008年)、「南極大陸」(11年)、映画「ROOKIES−卒業−」(09年)などを手掛けたいずみ吉紘さんで、ナレーションは女優の貫地谷しほりさんが担当する。主題歌はロックバンド「エレファントカシマシ」の「俺たちの明日」。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

 4月21日の第1話は、85分のスペシャル版で、ベンガルさん、梅沢昌代さん、平山浩行さん、中村静香さん、LiLiCoさんらがゲスト出演。大手メガバンク・三友銀行に勤めるごく普通のサラリーマン・片岡は、50歳目前のある日、蒲田支店の支店長という昇任人事を受けて喜ぶが、その人事には裏があった。徹底した合理化を目指す常務取締役の横山から「半年以内にノルマを達成しなければ蒲田支店は廃店」と告げられる。さらに「廃店が決まっているから頑張らなくていい。無事廃店になればあなたの身は本部が保障する」と言われる。

 支店長としての出勤初日。片岡が朝礼で着任のあいさつをする最中に、融資をしていた会社の社長がいなくなったと連絡が入る。融資額が5000万円と聞いた片岡は、部下の滝川を連れて融資先の会社に向かう。担当していた平も合流し、逃げた社長の行方を捜す。同じ頃、副支店長の真山の元に、本部から、各支店の融資状況が正しいかどうかチェックする検査「臨店」が入るという連絡が……というストーリー。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

第2話のあらすじ “支店長”福山雅治に本部からの報復! 猿之助に裏切られる?

連続ドラマ「集団左遷!!」第2話のシーンカット(C)TBS
連続ドラマ「集団左遷!!」第2話のシーンカット(C)TBS

 歌手で俳優の福山雅治さんが、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で初主演する連続ドラマ「集団左遷!!」の第2話が4月28日、75分スペシャルで放送される。同話には、市川猿之助さん、赤井英和さん、三遊亭小遊三さんがゲスト出演する。

 廃店が決定している三友銀行蒲田支店の支店長に就任し、「半年で融資額プラス100億円を達成したら蒲田支店の廃店を撤回してほしい」と横山輝生常務(三上博史さん)に直訴した片岡洋(福山さん)は、副支店長の真山徹(香川照之さん)らにそのことを報告。真山たちから猛反発を受けるも「それでも、頑張るしかない」と頭を下げる。

 その矢先、片岡は、同支店法人営業2課課長の横溝厚男(迫田孝也さん)からエネルギー事業会社「町田エネラル」が5000万円の融資の相談をしてきていると報告を受け、横溝と町田良介社長(猿之助さん)の元に向かう。しかし、その裏には、本部の思惑があり……という展開。

 同話の予告では、「本部からの報復!?」「銀行員としての正義とは?」「巨大組織の理不尽と裏切り」というテロップと共に、「頑張った者に奇跡は訪れますよ」と部下を鼓舞する片岡の姿なども収められている。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

第3話のあらすじ 蒲田支店が“裏切り者”で大ピンチ 福山雅治が「誰だ、誰だ、誰だあ!」

連続ドラマ「集団左遷!!」第3話のシーンカット(C)TBS
連続ドラマ「集団左遷!!」第3話のシーンカット(C)TBS

 歌手で俳優の福山雅治さんが、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で初主演する連続ドラマ「集団左遷!!」の第3話が5月5日、放送される。同話には、女優の浅野ゆう子さんと声優の高木渉さんがゲスト出演。予告映像では「蒲田支店が大ピンチ!!」「本部に情報が漏洩!?」「裏切り者は一体誰だ!?」というテロップと共に、三友銀行蒲田支店の支店長・片岡洋(福山さん)が「誰だ! 誰だ! 誰だあ!」と叫ぶシーンが収められている。

 同銀行の横山輝生常務(三上博史さん)が蒲田支店に突然、やってきた。1カ月でプラス7億円という結果を出した蒲田支店のメンバーに「大いに期待しています」と言って去っていく。そんな中、滝川晃司(神木隆之介さん)は、横山と初対面であるはずの副支店長・真山徹(香川照之さん)の態度に疑問を抱く。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS


 横山の言葉に息巻く片岡だったが、支店統括部の宿利雅史部長(酒向芳さん)から廃店が決まった小平支店の残務整理に人員を回してほしいと命じられる。片岡らが、こんな大切な時期にと困惑する中、滝川は本部の肩を持つ真山が本部のスパイではないかと疑いの目を向ける。

 やがて、蒲田支店に、真山が担当する大口の顧客「田口るみビューティーサロン」の田口るみ社長(浅野さん)が夫の孝一(高木さん)と共に30億円の融資の相談に来る。決まれば廃店回避へと大きく前進するとあって色めきだつ片岡だったが……というストーリー。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

第4話のあらすじ 「本部が総攻撃開始」福山雅治は“涙” 戸次重幸らがゲスト出演

連続ドラマ「集団左遷!!」第4話のシーンカット(C)TBS
連続ドラマ「集団左遷!!」第4話のシーンカット(C)TBS

 歌手で俳優の福山雅治さんが、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で初主演する連続ドラマ「集団左遷!!」の第4話が5月12日、放送される。同話には、演劇ユニット「TEAM NACS(チーム・ナックス)」の戸次重幸さん、女優の猫背椿さんらがゲスト出演する。予告映像では、「快進撃の蒲田支店に銀行本部が総攻撃開始」「仲間たちを守れるのか!?」「組織の理不尽に勝てるのか!?」というテロップと共に、三友銀行蒲田支店の支店長・片岡洋(福山さん)の泣き顔も収められている。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS


 第4話は、街中で商談会のチラシを配っていた片岡は、食品会社社長の三嶋和生(赤井英和さん)から自社ビルを建てる予定だと聞く。うまくいけば20億円の融資につながる。そんな中、法人営業1課課長の花沢浩平(高橋和也さん)が、以前、勤めていた支店の得意先だった不動産コンサルティング会社代表の神崎昇(戸次さん)が蒲田支店を訪れ、高級ビジネスホテル建設計画のために40億円融資してほしいと持ちかけてくる。

 この二つの融資が成立すれば、ノルマ達成に大きく前進。またとないビッグチャンスのため、片岡は、本部が邪魔をしないよう横山輝生常務(三上博史さん)に直接くぎを刺しに行くが……という展開。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

第5話のあらすじ 「衝撃のタイムリット目前!!」福山雅治に奇跡が? 三上博史は不敵な笑み…

連続ドラマ「集団左遷!!」第5話のシーンカット(C)TBS
連続ドラマ「集団左遷!!」第5話のシーンカット(C)TBS

 歌手で俳優の福山雅治さん主演の連続ドラマ「集団左遷!!」(TBS系)の第5話が5月19日放送される。予告映像では、「崖っぷち支店長に奇跡が!?」「加速する本部からの圧力」「衝撃のタイムリット目前!!」というテロップと共に、横山輝生常務(三上博史さん)が不敵な笑みを浮かべる姿や、三友銀行蒲田支店の支店長・片岡洋(福山さん)が「やられた!!」と叫ぶ姿などが登場する。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS



 廃店決定まであと2カ月に迫る中、「集団左遷」「廃店候補」と書かれた週刊誌の記事が逆に追い風となり、蒲田支店は多くの客でにぎわっていた。食品会社社長の三嶋和生(赤井英和さん)から打診されていた20億円の融資が成立すれば、ノルマの残りはあとわずかとなる。

 しかし、融資が決まりそうだった顧客たちが相次いで羽田支店に乗り換えるという事態が発生。嫌な予感がした片岡が三嶋を訪ねると、そこには支店統括部部長の宿利雅史(酒向芳さん)と羽田支店の鷹谷真一支店長(桜井聖さん)がいた……。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

第6話のあらすじ 「第一章蒲田編完結!」“支店長”福山雅治の蒲田支店 廃店か存続か…運命の決断!

連続ドラマ「集団左遷!!」第6話のシーンカット(C)TBS
連続ドラマ「集団左遷!!」第6話のシーンカット(C)TBS

 歌手で俳優の福山雅治さん主演の連続ドラマ「集団左遷!!」(TBS系)の第6話が5月26日放送される。予告映像では、「ついに蒲田支店 最後の日」「支店長 運命の決断!?」というテロップと共に、三友銀行蒲田支店の支店長・片岡洋(福山さん)が行員たちに「今日までありがとうございました」とあいさつするシーンなどが収められている。また、「第一章蒲田編完結!」と銘打たれている。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS


 20億円の融資詐欺に揺れる蒲田支店だったが、横山輝生常務(三上博史さん)は「目標の100億円に1円でも届かなければ廃店は断行する」と厳しい態度を崩そうとしない。廃店を阻止すべく、一丸となって突き進んできた蒲田支店。ついに廃店か存続か、ジャッジが下る……というストーリー。

 同話には、松居直美さん、丘みつ子さんらがゲスト出演。松居さんは、片岡の妻・かおり(八木亜希子さん)の友人・樋口冴子、丘さんは、蒲田支店の命運を握る女性・西村雪子を演じる。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

第7話「本部編」スタート! 片岡・福山雅治の新たな戦い「銀行内部の悪事を暴け」

連続ドラマ「集団左遷!!」第7話のシーンカット(C)TBS
連続ドラマ「集団左遷!!」第7話のシーンカット(C)TBS

 歌手で俳優の福山雅治さん主演の連続ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)の第7話が6月2日放送される。同話のサブタイトルは「本部編始動!巨大な上層部の悪事を暴け」。同話には、筒井道隆さん、本田博太郎さんらがゲスト出演する。筒井さんは同話の鍵を握る重要人物で「マルハシホールディングス」の副社長・丸橋太郎を演じる。

 蒲田支店の廃店により、本部の融資部へ異動した片岡。落ち着く間もなく、全国展開する総合百貨店「マルハシホールディングス」のダニエル・バックCEOが会社資金102億円を私的流用した疑いで東京地検特捜部に逮捕される、というニュースが飛び込んでくる。マルハシは4年前、米国大手百貨店「ウィルマンズ」と合併したものの業績の低迷にあえいでいた。

 金融庁の立ち入り検査を控えて大わらわの中、横山輝生常務(三上博史さん)がマルハシ再建の緊急プランを提案。それは、ダニエルの解任及び「ウィルマンズ」との合併解消、そして丸橋雄一郎会長(本田さん)を 再び社長に就任させるというものだった。

 そんな折、日本橋支店の副支店長に就任した真山徹(香川照之さん)のもとに「ダニエルは丸橋会長にはめられた」という告発メールが届く。果たしてメールは事実なのか。片岡は上司である融資担当の隅田優常務(別所哲也さん)に相談し、自ら調査に乗り出そうとするが……。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

第8話のあらすじ 横山常務・三上博史の「悪事を暴け」 片岡・福山雅治&真山・香川照之が奔走

連続ドラマ「集団左遷!!」第8話のシーンカット(C)TBS
連続ドラマ「集団左遷!!」第8話のシーンカット(C)TBS

 歌手で俳優の福山雅治さん主演の連続ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)。6月9日放送の第8話のサブタイトルは「上層部の裏金の証拠!?」。予告映像では「因縁上司の悪事を暴け」「疑惑の金とリストラの真実」というテロップと共に、片岡(福山さん)が「ここに書いてある全員が裏金を受け取っていたんですか……」とつぶやくシーンのほか、横山輝生常務(三上博史さん)が「やはり、動いていますか、片岡さんは……」と話す姿、鮫島正義(小手伸也さん)が「日本橋支店の支店長に就任することになりました」と報告するシーンなどが収められている。女優の大路恵美さんがゲストとして出演する。

 片岡は、新たにリストアップされた廃店一覧表を眺めてため息をつく。元蒲田支店の面々たちの動向が気になる一方、日本橋支店をめぐる横山常務の動きに不穏な空気を感じていた。

 片岡は隅田優常務(別所哲也さん)から、上場を控える「レジーナホームズ」に不正融資の疑いがあることを知らされる。しかも、レジーナホームズを日本橋支店に紹介し、積極的な支援を促したのは横山だった。隅田に極秘調査を命じられた片岡は日本橋支店の副支店長・真山徹(香川照之さん)に連絡する……。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

第9話のあらすじ 片岡・福山雅治VS横山常務・三上博史“最終決戦” 滝川・神木隆之介らが再登場

連続ドラマ「集団左遷!!」第9話のシーンカット(C)TBS
連続ドラマ「集団左遷!!」第9話のシーンカット(C)TBS

 歌手で俳優の福山雅治さん主演の連続ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)。6月16日放送の第9話では、福山さん演じる片岡洋と、三上博史さん扮(ふん)する横山輝生専務の“最終決戦”が描かれていく。同話から、国会議員の島津和幸役で俳優の石丸謙二郎さんが出演する。

 片岡は、懸命な調査で横山専務の裏金づくりを暴き出したが、藤田秀樹頭取(市村正親さん)の裏切りで、証拠となるリストから横山の名前が消されてしまっていた。頭取に裏切られ憤る片岡は、不正の新たな証拠を掴むために再び動き出す。

 一方、巨大外資との提携による大規模な合理化とリストラの大波が押し寄せ、滝川晃司(神木隆之介さん)、木田美恵子(中村アンさん)ら、元蒲田支店のメンバーたちが立ち上がる。不正で築き上げられる会社の未来に、片岡たちが真正面から勝負に挑んでいく。ダイバーサーチとの提携の鍵を握る横山との取引に応じた藤田頭取の真の狙いとは。“起死回生のチャンス”が意外な人物からもたらされる……。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

最終話のあらすじ 片岡・福山雅治が人生を賭けた勝負 奇跡の“下克上”なるか?

連続ドラマ「集団左遷!!」最終話のシーンカット(C)TBS
連続ドラマ「集団左遷!!」最終話のシーンカット(C)TBS

 歌手で俳優の福山雅治さん主演の連続ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)の最終話が6月23日に放送される。最終話の予告映像では「大義VS正義 最終決戦!!」「人生を賭けた勝負の行方」「奇跡の“下克上”なるか!?」というテロップとともに、福山さん演じる片岡洋と、三上博史さん扮(ふん)する横山輝生副頭取が対峙(たいじ)する姿が収められている。

 横山副頭取は、片岡に、島津和幸議員(石丸謙二郎さん)への献金の記録が書かれた手帳を渡せばすべてを水に流すと提案。しかし、片岡はその提案を突っぱねる。梅原尊(尾美としのりさん)は、最後の手段としてマスコミに告発することを片岡に提案。会社の不正を自分たちの世代で断ち切るべく決意を固めた片岡は、真山徹(香川照之さん)と共に手帳の裏取りを進めていく。しかし、それを知った横山は、片岡たちに非情な仕打ちをする。

 果たして、自分たちがやろうとしていることは正しいのか、三友銀行のためになるのか、部下のためになるのか、お客様のためになるのかで葛藤する、片岡の最後の戦いが描かれる。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS