時効警察はじめました 視聴率

「時効警察・復活スペシャル」12年ぶりの復活作、視聴率は9.2% 武田真治が筋肉美キャラでゲスト出演

 俳優のオダギリジョーさんや女優の麻生久美子さんらが出演するコメディーミステリードラマ「時効警察」(テレビ朝日系)のドラマスペシャル「時効警察・復活スペシャル」が9月29日午後9時に放送され、平均視聴率は9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

12年ぶりレギュラー放送、視聴率は7.7% メインゲストに小雪

ドラマスペシャル「時効警察はじめました」に出演のオダギリジョーさん
ドラマスペシャル「時効警察はじめました」に出演のオダギリジョーさん

 俳優のオダギリジョーさんや女優の麻生久美子さんらが出演するコメディーミステリードラマ「時効警察」(テレビ朝日系)の12年ぶりのレギュラー放送「時効警察はじめました」(金曜午後11時15分)第1話が10月11日に放送され、平均視聴率は7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 総武警察署時効管理課の警察官、霧山修一朗(オダギリさん)が交通課の三日月しずか(麻生さん)らを巻き込んで、時効が成立した事件を趣味で捜査する姿を描く。2006年1月期に放送された「時効警察」は最高視聴率12.1%、平均視聴率10.1%を記録。07年4月期に放送したパート2「帰ってきた時効警察」では、最高視聴率13.5%、平均視聴率12.0%を獲得した人気作だ。

 「時効警察はじめました」第1話は、シリーズでおなじみの三木聡さんが監督と脚本を担当。25年前、乱れた女性関係から「総武のウタマロ」と呼ばれた男、要玲蔵(村松利史さん)と元愛人で新興宗教「阿修羅の水」の教祖、神沼絹枝(伊勢志摩さん)がほぼ同時刻に殺された事件に関心を持った霧山は、絹枝の娘で、ウタマロの妻でもあった「阿修羅の水」の2代目教祖、神沼美沙子(小雪さん)のもとに訪れる……という展開だった。

第2話視聴率は6.1% オダギリジョーが向井理と“ミステリー対決”

 俳優のオダギリジョーさんや女優の麻生久美子さんらが出演するコメディーミステリードラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)の第2話が10月18日に放送され、平均視聴率は6.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第2話は俳優の向井理さんが、人気ミステリー作家・日下部秋斗役でゲスト出演。秋斗の父でミステリー作家だった日下部光晴(古舘寛治さん)は25年前、自宅の書斎で発生した密室殺人事件で死亡。事件は時効を迎えていた。事件に興味を抱いた霧山は、助手の三日月(麻生さん)や新人刑事の彩雲真空(吉岡里帆さん)、鑑識課の若きエース、又来康知(磯村勇斗さん)と共に、秋斗のもとを訪ねる……という展開だった。

第3話視聴率は5.9% 中山美穂が婚活アドバイザー役でゲスト出演

 俳優のオダギリジョーさんや女優の麻生久美子さんらが出演するコメディーミステリードラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)の第3話が10月25日に放送され、平均視聴率は5.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第3話は、女優の中山美穂さんが“婚活の女神”と呼ばれるすご腕婚活アドバイザー・琴吹町子役でメインゲストとして出演。25年前、結婚が決まった女性が殺された事件が発生。婚約者の城崎(別所哲也さん)に疑いの目が向けられたが、町子が城崎のアリバイを証言したため、時効を迎えてしまった。町子と城崎は現在、夫婦になっており、状況を怪しんだ霧山は話を聞くため、町子が行うセミナーの無料説明会へ向かう……という展開だった。

第4話視聴率は4.9% 中島美嘉がゲスト “長回し1カットのゾンビ映画”にまつわる時効事件を捜査…

 俳優のオダギリジョーさんや女優の麻生久美子さんらが出演するコメディーミステリードラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)の第4話が11月8日に放送され、平均視聴率は4.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第4話は、歌手の中島美嘉さんがメインゲストとして出演。霧山修一朗が、25年前に撮影された“長回し1カットのゾンビ映画”にまつわる時効事件を捜査した……という展開だった。