絶対正義 あらすじ

絶対正義あらすじ

 ドラマ「絶対正義」は、読後に“嫌な気分”になる「イヤミス小説」で話題を集める秋吉理香子さんの同名小説(幻冬舎文庫)が原作のサスペンス。女優の山口紗弥加さん主演を務める。山口さんは、ある過去の出来事をきっかけに、間違ったこと、法を犯すものを許さない“絶対正義”を持つ専業主婦・高規範子を演じる。

 範子は、高校時代の友人の西山由美子、理穂・ウィリアムス、石森麗華、今村和樹と再会。やがて大きな音を立てて絶望的な破綻へと突き進んでいく……という展開。映画「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」などの西浦正記監督が演出を担当する。

ドラマ「絶対正義」のあらすじは

絶対正義東海テレビ・フジテレビ系「大人の土ドラ」(毎週土曜午後11時40分)
2019年2月2日スタート