インハンド 視聴率

初回視聴率11.3% 山Pが義手&ドSの天才科学者に 難事件を解決するサイエンスミステリー

連続ドラマ「インハンド」の舞台あいさつに登場した菜々緒さん
連続ドラマ「インハンド」の舞台あいさつに登場した菜々緒さん

 俳優の山下智久さん主演の連続ドラマ「インハンド」(TBS系)の第1話が4月12日、15分拡大で放送され、平均視聴率は11.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 マンガ誌「イブニング」(講談社)で連載している朱戸アオさんの同名マンガが原作。山下さん演じる人嫌いでドS、専門は寄生虫、右手に黒いロボットハンドのような義手を装着した変人で天才の科学者・紐倉哲(ひもくら・てつ)が、次々と巻き起こる難事件を、あっと驚く科学的な方法で鮮やかに解決していくサイエンスミステリー。紐倉の助手で、正義感が強く、心優しい熱血タイプの・高家春馬(たかいえ・はるま)を濱田岳さん、クールでやり手な美人官僚の牧野巴(まきの・ともえ)を菜々緒さんが演じる。

 第1話は、紐倉の元に、内閣官房サイエンス・メディカル対策室から、美人官僚の牧野巴が訪れる。寄生虫や未知の生物、病気にも詳しい紐倉に、匿名の告発状に書かれた、日本では滅多に見られない感染症「シャーガス病」について話を聞きに来た牧野は、非協力的な紐倉に、ある交換条件を出して力を借りる。紐倉と牧野は、感染が疑われる患者を処置した医師・高家に会い、調べを重ねていくと、10年前に起きたある事件が浮かび上がる……という展開だった。

第2話視聴率9.5% 山P、濱田岳、菜々緒の3人組が再集結

 俳優の山下智久さん主演の連続ドラマ「インハンド」(TBS系、金曜午後10時)の第2話が4月19日に放送され、平均視聴率は9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第2話は、紐倉哲(山下さん)とその助手として働き始めた高家春馬(濱田岳さん)が、感染症の疑いがある意識不明の女性について調べてほしいと病院に依頼され、日本では未発見のウイルス「ハートランドウイルス」が検出、感染ルートを調べ、感染女性の9歳の息子・渉(込江大牙くん)と知り合う。新感染者が出たと連絡が入り、情報を聞きつけた内閣官房サイエンス・メディカル対策室の牧野巴(菜々緒さん)が駆けつけ、再び3人で問題解決に挑む……という展開だった。

第3話視聴率9.1% 第4話は7.7% 山Pの過去が徐々に明らかに

 俳優の山下智久さん主演の連続ドラマ「インハンド」(TBS系、金曜午後10時)の第3話が4月26日に放送され、平均視聴率は9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。5月3日に放送された第4話の平均視聴率は7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第3話は、女優の観月ありささんが、紐倉(山下さん)の大学時代の先生で、現在は「パナシアンビューティー」という美容団体のCEO・瀬見まき子役でゲスト出演。大学時代の紐倉の過去も描かれた。第4話は「“人を自殺させる病原体”をバラまく」という脅迫状が届いたという相談を受けた紐倉が、珍しく自ら調査に協力。調査の過程で、紐倉の過去についても少しずつ明らかになっていく……という展開だった。

第5話視聴率9.0% 山Pの義手の謎が明らかに!

 俳優の山下智久さん主演の連続ドラマ「インハンド」(TBS系、金曜午後10時)の第5話が5月10日に放送され、平均視聴率は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第5話は、5年前に亡くなった元助手・入谷(松下優也さん)とのつらい記憶がフラッシュバックする度に、紐倉はないはずの右手が痛む幻肢痛に苦しんでいた。一方、紐倉をアドバイザーに雇う話が持ち上がり、紐倉の過去を調べていた内閣官房サイエンス・メディカル対策室の牧野巴(まきの・ともえ)は、5年前、紐倉が働いていたアメリカ疫病予防管理センター(CDC)の元上司・福山和成(時任三郎さん)の居場所を突き止め、高家と共に紐倉の過去について聞きに行く……という展開だった。

第6話視聴率9.8% 山Pと清原翔が変人対決

 俳優の山下智久さん主演の連続ドラマ「インハンド」(TBS系、金曜午後10時)の第6話が5月17日に放送され、平均視聴率は9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第6話は、紐倉(山下さん)が、正式に牧野(菜々緒さん)の務める内閣官房サイエンス・メディカル(SM)対策室のアドバイザーとなって初の事件。国民栄誉賞授与が検討されている日本陸上界のエース・野桐(清原翔さん)のドーピング疑惑を調べてほしいと頼まれる。野桐は、レース前後に野獣のような雄たけびをあげたり、謎のダンスを踊り出すなど、謎めいた行動が多い変人だった。紐倉は野桐のルーティンに目を付け、さらに詳しく調べるために、高家(濱田岳さん)と一緒に野桐の高地トレーニングを観察する……という展開だった。

第7話視聴率9.0% 実はシングルマザーだった菜々緒

連続ドラマ「インハンド」の舞台あいさつに登場した菜々緒さん
連続ドラマ「インハンド」の舞台あいさつに登場した菜々緒さん

 俳優の山下智久さん主演の連続ドラマ「インハンド」(TBS系、金曜午後10時)の第7話が5月24日に放送され、平均視聴率は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第7話は、内閣官房サイエンス・メディカル(SM)対策室の牧野に娘がいることが発覚。紐倉と高家が、生まれつき免疫に欠陥があるPID(原発性免疫不全症候群)で入院している牧野の娘・美香(吉澤梨里花ちゃん)の治療法を探して奮闘する。PIDの有効な治療法は骨髄移植しかないが、美香の提供者が見つからず、牧野とも一致しない。父親・賢一(永岡卓也さん)は既に他界していた。紐倉はPIDの研究を始めるため、元上司の福山(時任三郎さん)に協力を仰ぐ……という展開だった。

第8話視聴率7.6% 天才・山Pとスカーフ男・要潤が“対決”

 俳優の山下智久さん主演の連続ドラマ「インハンド」(TBS系、金曜午後10時)の第8話が5月31日に放送され、平均視聴率は7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第8話は、紐倉が巨大企業キガシマホールディングスのポスターが、後継者候補の直継(夙川アトムさん)の飛び降り自殺を発端に、SNSで話題になっていることに興味を抱く。モデルの頭部が血のように赤く染められた呪いのポスターは、本当に直継の自殺と関係しているのか、助手の高家、内閣官房サイエンス・メディカル(SM)対策室の牧野と共に調査を進めていると、経産省のアドバイザーを務める、スカーフがトレードマークの遠藤匡晃(要さん)と遭遇する。昔から紐倉を一方的にライバル視している遠藤は、対抗心むき出しで紐倉に絡んでくる……という展開だった。

第9話視聴率8.5% 山Pが磯村勇斗と初共演

 俳優の山下智久さん主演の連続ドラマ「インハンド」(TBS系、金曜午後10時)の第9話が6月7日に放送され、平均視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。第9話では、今後のキーパーソンとなる紐倉の元上司・福山(時任三郎さん)の息子・新太役で、山下さんとは初共演となる磯村勇斗さんが出会うシーンも描かれた。

 第9話では、高家(濱田岳さん)が、恩師である医師の陽子(市毛良枝さん)が東京に出かけた時に体調を崩し、そのまま高家が懲戒解雇された台田病院に入院したことを知り、紐倉(山下さん)と共に見舞いに訪れる。陽子は原因不明の下痢や嘔吐(おうと)を繰り返し意識も不明瞭な状態が続いているというが、なぜかきちんとした治療が施されていなかった。担当医は高家に懲戒解雇を言い渡した黒野院長(正名僕蔵さん)だった。黒野が何か隠していると確信した高家は、紐倉と共に調査に乗り出す……という展開だった。

第10話視聴率8.5% 濱田岳の故郷を舞台に最終章突入

 俳優の山下智久さん主演の連続ドラマ「インハンド」(TBS系、金曜午後10時)の第10話が6月14日に放送され、平均視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。変人の天才科学者・紐倉哲(ひもくら・てつ、山下さん)の助手・高家(濱田岳さん)の故郷・相羽村が舞台となる最終章に突入。高家の幼なじみ、村役場で働く美園役で、女優の石橋杏奈さんがゲスト出演した。

 第10話では、紐倉の元上司で、大企業・フューチャージーンのCEO・福山(時任三郎さん)が、相羽村に危険な病原体を取り扱う科学研究所・BSL4施設の誘致を計画。高家と共に、施設誘致の反対運動が起きている村を訪れた紐倉は、福山と話すために、施設の拠点予定地へ。施設建設をやたらと急ぐ福山に、紐倉は疑念を抱く。そんななか、美園の父・実喜男(中本賢さん)が吐血して倒れ、症状を聞いた紐倉は、エボラ出血熱の可能性を指摘。村は封鎖され、日本中を巻き込む事態へと発展する……という展開だった。

インハンドTBS系
2019年4月スタート 毎週金曜午後10時放送