ミラー・ツインズ ニュース

キスマイ千賀健永がSeason2初回にゲスト出演 重要なカギとなる事件の目撃者

「ミラー・ツインズ Season2」初回に出演する千賀健永さん =WOWOW提供
「ミラー・ツインズ Season2」初回に出演する千賀健永さん =WOWOW提供

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんが主演を務めるWOWOWの連続ドラマ「ミラー・ツインズ Season2」の初回(6月8日放送)に、同グループの千賀健永さんがゲスト出演することが5月21日、分かった。千賀さんは、Season2の重要なカギとなる事件の殺人現場の目撃者で、クラブの店長を演じる。

 千賀さんは、「ミラー・ツインズ」の放送を毎週欠かさずチェックするほどのファンで、「Season1」初回の放送終了後、主演の藤ケ谷さんに感想を長文メールで送ったという。

 「ミラー・ツインズ」は、東海テレビとWOWOWの共同制作ドラマ。20年前の誘拐事件で生き別れ、一人は刑事、もう一人は犯罪者として再会した双子の運命を描く。「Season1」が、毎週土曜午後11時40分に東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」枠で放送中。

 「Season2」では、「Season1」で描かれる兄・勇吾(藤ケ谷さん)による一連の復讐(ふくしゅう)劇から1年後が描かれる。弟・圭吾(藤ケ谷さん、二役)の周囲で巻き起こる二つの事件によって浮かび上がる、新たな真実。それぞれの信念、秘密、裏切り、謎が、再び圭吾と勇吾の運命を交錯させていく。数奇な運命をたどる2人には、いったいどのような結末が待っているのか……という内容。

 「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2」は、WOWOWプライムで6月8日から毎週土曜午後10時に放送。全4話で第1話は無料放送。

WOWOW提供
WOWOW提供

キスマイ藤ケ谷主演ドラマ「ミラー・ツインズ」Season2にふぉ~ゆ~福田悠太ら 新キャスト解禁

WOWOWの連続ドラマ「ミラー・ツインズ Season2」の新キャスト
WOWOWの連続ドラマ「ミラー・ツインズ Season2」の新キャスト

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんが主演を務めるWOWOWの連続ドラマ「ミラー・ツインズ Season2」に、アイドルグループ「ふぉ~ゆ~」の福田悠太さん、俳優の古谷一行さん、中村俊介さん、女優の宮崎美子さんらが出演することが5月11日、明らかになった。緑坂署の刑事・新見広樹を演じる福田さんは「主役の藤ケ谷君は小さい頃からお互い知っていますが、こうして密に仕事で一緒になるのは久しぶりなのでワクワクしています」とコメントしている。

 古谷さんは「Season2」の重要なカギを握る衆議院議員・小早川尚太郎、中村さんは尚太郎の息子で同じく衆議院議員の小早川尚史を演じ、宮崎さんは旅館の女将(おかみ)・遊馬琴乃役での登場。そのほか霧島れいかさん、平山祐介さん、「ずん」の飯尾和樹さん、フリーアナウンサーの平井理央さんの出演も発表された。

 「ミラー・ツインズ」は、東海テレビとWOWOWの共同制作ドラマ。20年前の誘拐事件で生き別れ、一人は刑事、もう一人は犯罪者として再会した双子の運命を描く。「Season1」が、毎週土曜午後11時40分に東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」枠で放送中。

 「Season2」では、「Season1」で描かれる兄・勇吾(藤ケ谷さん)による一連の復讐(ふくしゅう)劇から1年後が描かれる。弟・圭吾(藤ケ谷さん、二役)の周囲で巻き起こる二つの事件によって浮かび上がる、新たな真実。それぞれの信念、秘密、裏切り、謎が、再び圭吾と勇吾の運命を交錯させていく。数奇な運命をたどる2人には、いったいどのような結末が待っているのか……という内容。

 「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2」は、WOWOWプライムで6月8日から毎週土曜午後10時に放送。全4話で第1話は無料放送。

 ◇葛城圭吾役/葛城勇吾役・藤ケ谷太輔さんのコメント

 Season1を見ている家族、友人、メンバー、スタッフ、みんながとにかく「面白い」「よくできているね」と口をそろえて言ってくれますし、僕自身も胸を張って「面白いんだよ」と言えます。WOWOWのドラマは、本当にドラマ好きな方が見るイメージで、生半可なものじゃ満足してもらえないだろうなと思うので、ハードルの高さを感じています。Season1が本当にやりがいを感じられる作品になっているので、さらにギアを上げて撮影に臨みたいです。Season2の台本を読んだときに思ったのは、きっと圭吾には勇吾が必要で、勇吾にも圭吾が必要だということ。良いも悪いも含め、一卵性双生児、双子の宿命みたいなものを感じました。Season2では、Season1で描かれなかった登場人物の過去がより掘り下げられているし、全4話飽きることない展開になると思います。Season1のセリフが思わぬ場面で回収されることもあるし、思わぬ人物が意外なところで登場します。新しい共演者の方も増えますし、それも古谷一行さんをはじめ、皆さんキャリアのある方ばかりです。初共演の方が多い現場が好きなので、そういう意味でもSeason2の現場を最高の現場にしたいです。

 ◇小早川尚太郎役・古谷一行さんコメント

 WOWOWの出演は昨年2018年放送の「連続ドラマW 監査役 野崎修平」以来、1年半ぶりの撮影現場になります。WOWOWの仕事はいつもワクワクしております。台本も早くいただけるのでいろいろな準備も早くからでき、現場も楽しく進みます。WOWOWドラマの出演オファーが来るのをいつも楽しみに待っております。今回の「ミラー・ツインズ」もしっかり楽しみたいと思います。良質なドラマをお届けできると思います。ぜひ、ご期待ください!

 ◇小早川尚史役・中村俊介さんコメント

 出演が決まって、まず最初に「ミラー・ツインズ」というタイトルを聞いた時に、何やら意味深で謎めいた印象を受けました。その後台本を読み進めていくうちに、この作品の醸し出す独特の世界観にどんどん引き込まれていきました。ファーストコンタクトの段階からそんなふうに強く興味を惹(ひ)かれた作品に携わることができて、純粋にうれしかったですしワクワクしました。「ミラー・ツインズ Season2」は、Season1のコンテンツを引き継ぎつつ、アナザーストーリーとして展開していきます。僕は初めて政治家の役を演(や)らせていただきますが、大変魅力的な共演者の皆さんの胸をお借りしながら、新たな境地に挑戦できることを今から楽しみにしています。とても素晴らしい作品になると思いますのでSeason1に引き続き毎週見ていただけるとうれしいです。

 ◇新見広樹役・福田悠太さんコメント

 「ミラー・ツインズ Season2」に出演決定いたしました。うれしいです。発表できる日を心待ちにして、やっと発表できるこの時を大変うれしく思います。主役の藤ケ谷君は小さい頃からお互い知っていますが、こうして密に仕事で一緒になるのは久しぶりなのでワクワクしています。そして高橋克典さんとの共演! 光栄です! ごあいさつさせていただいた時からかっこよくて優しくて憧れます! 「ミラー・ツインズ Season2」からの参戦! 頑張ります! よろしくお願いします。

 ◇遊馬琴乃役・宮崎美子さんコメント

 出演が決まった際、私はどんなふうに事件に関わるのかと、わくわくドキドキしました。ハードなお話なので、物語の今後の展開が楽しみ! 事件はまだ終わっていませんよ! 登場人物それぞれのこの先の人生がどうなっていくのか、ここからまた物語が始まります。

<インタビュー>温水洋一 キスマイ藤ケ谷主演作で弁護士役に初挑戦「楽しみでした」 舌打ちする出来事は?

連続ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」に出演している温水洋一さん=東海テレビ提供
連続ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」に出演している温水洋一さん=東海テレビ提供

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんの主演ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(東海テレビ・フジテレビ系)の第2話が4月13日放送される。同作は、20年前の誘拐事件で生き別れ、一人は刑事、もう一人は犯罪者として再会した双子の運命を描き、葛城圭吾(藤ケ谷さん)一家の顧問弁護士・尾見門丞を演じている温水洋一さんが、弁護士役初挑戦の感想、藤ケ谷さんとの共演、意外な一面などを語った。

 弁護士を演じるのは初めてだという温水さんは「楽しみでした」と語り、演じる尾見門については「せりふの中でも自分のことを『尾見門は!』と名字で呼んでいて、すごく真面目な男ですね。コミカルに演じてはいませんが、尾見門の勢いのある言動が重厚な物語の息抜きになってくれれば、とは思っています」と話している。「最初に監督さんと尾見門もただの善人でなく演じてほしい、とのリクエストがあった」と振り返り「サスペンスタッチの物語を盛り上げるためでもあるし、本当に裏があるのかどうかはドラマをご覧になって確認していただきたいです。ずっと圭吾さんの家の顧問弁護士をしてきたわけですから、この家の内情に精通していてもおかしくはないですよね。果たして……(笑い)」と語っている。

 温水さんは、圭吾と、圭吾の双子の兄・葛城勇吾を演じている藤ケ谷さんとの共演には「実は撮影中盤になってやっと同じシーンを撮ったんです。それまで現場でニアミスが多くて、『早く同じ場面を撮りたいね』と話していました。尾見門は圭吾さんとしか接していません。生真面目な弟と正反対の兄の人格を藤ケ谷くんがどう演じるのか、僕も興味があります。圭吾さんのときの藤ケ谷くんは善人にしか見えず、勇吾さんのときはガラッと変えるでしょうから、藤ケ谷くんの俳優としての魅力を感じられるでしょうね」とコメント。

 ドラマの内容にちなんで「温和な印象の温水さんにも驚くような一面はありますか?」という質問には、「まあ大体いつもこんな感じですね(笑い)。でも、僕だって怒るときは怒りますよ。車の運転中、乱暴な運転している人に割り込まれたら、『んもう! なんだよ!!』って舌打ちしますから(笑い)」と答えている。

 「ミラー・ツインズ」は、東海テレビとWOWOWの共同制作ドラマ。20年前の誘拐事件で生き別れ、一人は刑事、もう一人は犯罪者として再会した双子の運命を描く。「Season1」が、毎週土曜午後11時40分に東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」枠で放送。全8話。「Season2」がWOWOW「連続ドラマW」枠で6月8日から毎週土曜午後10時に放送される。全4話で、第1話は無料放送。

<特集>仮面ライダーエグゼイド脚本家が挑む“オトナのサスペンス” 長編作品を経て学んだこととは…

人気グループ「Kis-My-Ft2」の藤ケ谷太輔さんの主演ドラマ「ミラー・ツインズ」のポスタービジュアル=東海テレビ提供
人気グループ「Kis-My-Ft2」の藤ケ谷太輔さんの主演ドラマ「ミラー・ツインズ」のポスタービジュアル=東海テレビ提供

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんが一人二役に挑戦しているドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(東海テレビ・フジテレビ系)。藤ケ谷さんは、刑事の葛城圭吾役と双子の兄で犯罪者の葛城勇吾役を演じており、4月6日に第1話が放送されると、SNSでは「圭吾派」「勇吾派」などの反響があった他、「ドキドキしっぱなし」「最後、衝撃」などの声が上がった。脚本を手がけたのは、特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」(テレビ朝日系)の全45話の脚本を担当した高橋悠也さん。「脚本作りに約1年かけた」という今作に懸ける思いなどを聞いた。

 高橋さんは、劇団「UNIBIRD(ユニバード)」主宰。テレビドラマ、アニメ、映画、舞台など幅広いジャンルの脚本を手がけており、映像作品では、ドラマ「怪物くん」(日本テレビ系、2010年)で脚本デビュー。16年に「仮面ライダーエグゼイド」のライターを務める。18年4月からは、テレビアニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)にも脚本として参加。劇場版アニメ「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」(5月31日公開)、東映の新しいシアタープロジェクト「TXT(テキスト)」の第1弾となる演劇作品「SLANG」も手がける。

 ◇「火の粉」も担当 「オトナの土ドラ」の魅力は…

 「ミラー・ツインズ」は、東海テレビとWOWOWの共同制作ドラマ。「Season1」が、毎週土曜午後11時40分に東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」枠で放送。全8話。「Season2」がWOWOW「連続ドラマW」枠で6月8日から毎週土曜午後10時に放送される。全4話で、第1話は無料放送。

 「オトナの土ドラ」枠の第1弾として放送された、ユースケ・サンタマリアさんの主演ドラマ「火の粉」(16年)でも脚本を手がけた高橋さん。同枠について、「いい意味で、ただのドロドロじゃない人間の感情がほとばしるような、それがコメディーにさえ見えるような『火の粉』の感覚。それが、オトナの土ドラの魅力の一つ」と話し、今作については「前作の『絶対正義』とはまた違う正統派のサスペンスドラマに仕上がっているなという印象」と話す。

 「ミラー・ツインズ」というタイトルについては、「他の登場人物にもかかるタイトルとしてドラマを打ち出していきたいなという思いがあった」と明かす。第1話のラストでは驚きの展開が続いたが、「ある意味、他の人たちも一人二役。双子ではないですけど、一人の人間の中で二役を演じているかのような表と裏の顔がある物語。人の二面性を描けるドラマができたらなという思いで作りました」と話す。

 ◇「仮面ライダーエグゼイド」で学んだことは…

 「仮面ライダーエグゼイド」のメインライターを務めたことでも知られる高橋さんは、「長編作品をやる本当の面白さを、人生で初めて体験したのがエグゼイドだった」と振り返る。「もちろん大枠で、1年分のお話の構造をぼんやりと考えて構築するということもやるんですけど、行き当たりばったりで作っていくことの面白さが意外とできるというのを感じた」と話す。

 「仮面ライダーエグゼイド」を手がける以前は、「もっとこうしようという構造を組み立てて作っていた側面の方が大きかった」というが、「仮面ライダーエグゼイド」を経てからは、「長いからこそ、先のことまで考えても変わる可能性もあるということも含めて、目の前のことを作っていくという作り方を学んだ」と話す。

 「『ミラー・ツインズ』でもわりと、なんとなくのオチを作っていたんですけど、(ストーリーが)変わっていきながら作っていた部分があって。とにかく目の前の1話ごとに面白く作っていくということをやった結果、全体の作品として仕上がった。どっちかっていうと、登場人物と一緒に書きながら生きていくというか……」と表現する。

 ◇「ミラー・ツインズ」の執筆中に娘が誕生

 昨年3月から今作を手がけているという高橋さん。同年9月に娘が誕生し、作品作りにも影響があったという。“親が子を思う気持ち”のせりふもあるといい、「子供というのはかけがえのない存在であるということを父親になったからこそ感じましたし、そういうものはこのドラマの端々にも現れているんじゃないかという気はしています」と話す。

 「火の粉」も今作も手がける市野直親プロデューサーは、高橋さんの脚本について「『火の粉』をやっているときと違う感じ」と印象を明かし、「(今作では)親としての面の深さみたいなものがにじみ出ている」とその変化を語る。

 今後について、高橋さんは「娘を筆頭に、子供たちが生きていくことに希望を感じられるそういう作品作りをしていきたい」と力を込める。「今まではわりと、斜に構えたような目線があったりして、どこか性悪説の切り口で描いていくことがずっと自分の中であったんですけど、親になったからこそ、性善説の考え方も合わせて取り組んでいきたい」と話す。

 最後に、視聴者に向けて「とにかく毎週毎週、驚きの展開がきっと待っていると思うので、登場人物の発言を全部信じていると痛い目に遭います(笑い)。どこにうそが潜んでいるかっていう細部を見ていただくと、最終的に真実が分かったときに別の見え方が浮かび上がってくるんじゃないか」と呼びかけた。

東海テレビ提供
東海テレビ提供
東海テレビ提供
東海テレビ提供

<ドラマ紹介>「ミラー・ツインズ」 キスマイ藤ケ谷太輔が一人二役に挑戦 4月6日スタート 第1話あらすじも

連続ドラマ「ミラー・ツインズ」で主演を務める藤ケ谷太輔さん
連続ドラマ「ミラー・ツインズ」で主演を務める藤ケ谷太輔さん

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんの主演ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(東海テレビ・フジテレビ系)が4月6日、スタートする。20年前の誘拐事件によって生き別れ、一人は刑事、もう一人は犯罪者として再会した双子の運命を描く心理サスペンス。藤ケ谷さんは一人二役で刑事の葛城圭吾役と双子の兄で犯罪者の葛城勇吾役を演じる。

 「ミラー・ツインズ」は、東海テレビとWOWOWの共同制作ドラマ。「Season1」が、6日から毎週土曜午後11時40分に東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」枠で放送。全8話。「Season2」がWOWOW「連続ドラマW」枠で6月8日から毎週土曜午後10時に放送される。全4話で、第1話は無料放送。

 「Season1」第1話は、20年前、葛城圭吾の双子の兄・勇吾が誘拐される。20年後、30歳になった圭吾(藤ケ谷さん)は警視庁捜査1課の刑事になっていた。勇吾の誘拐事件は未解決のまま、捜査は打ち切り。行方どころか生死さえ分かっていない。圭吾は自分の手で真相を明らかにしようと刑事になったのだった。

 圭吾の父・栄一(佐戸井けん太さん)が、テレビ番組で20年前の事件の情報提供を呼びかける。有力な情報には私的に懸賞金を支払うという栄一は「私たち家族は諦めません。必ずどこかで勇吾が生きていると信じています」と呼びかけた。圭吾も父と同じ気持ちで、圭吾にとって、唯一心を許せる恋人・里美(倉科カナさん)との仲がなかなか進展しないのも、勇吾を見つけるまでは、という思いが強かったからだった。

 そんな中、1件の殺人未遂事件が起こる。刺されたのは番組を見て情報提供をしようとした無職の男・田島(濱津隆之さん)。たまたま近くにいたことで第一発見者となった圭吾だったが、現場に残されていた犯人の毛髪のDNA鑑定によって驚くべき事実が浮かび上がり……というストーリー。

武田梨奈、警察官役で髪バッサリ キスマイ藤ケ谷太輔主演「ミラー・ツインズ」

連続ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」に出演する武田梨奈さん
連続ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」に出演する武田梨奈さん

 女優の武田梨奈さんが、人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さん主演ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(東海テレビ・フジテレビ系)で役作りのために髪の毛をばっさりとカットしたことが明らかになり、ドラマの場面カットが公開された。武田さんは、ドラマで警視庁捜査1課長の娘で、所轄の刑事・久能詩織を演じる。武田さんにとって、中学生以来のショートカットという。

 武田さんが演じる久能詩織は、父親の背中を見て育ち、自ら男社会の警察に飛び込んだ芯の強さを持つ女性。その真っすぐな性格を表現するため、武田さん自ら髪を切ることを提案したという。武田さんは「髪の毛を切って、詩織と同じように私も覚悟が決まりました。藤ケ谷さん、高橋克典さんと一緒のシーンが多いのですが、負けないように精いっぱい背中を追いかけようと思います!」と意気込みを語っている。

<制作発表会見>キスマイ藤ケ谷、ノースタントでアクション挑戦 「できる範囲は自分で…」

ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の制作発表会見に登場した藤ケ谷太輔さん
ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の制作発表会見に登場した藤ケ谷太輔さん

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」のメンバー藤ケ谷太輔さんが4月2日、東京都内で行われた主演ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(東海テレビ・フジテレビ系)の制作発表会見に登場。村上正典監督が「(藤ケ谷さんが)懸垂をしながら芝居をするという無理難題があって、スタントマンを用意していたけど(自分で)やり通した」撮影秘話を披露。聞いていた藤ケ谷さんは「やりました全部。あまり大きい声で言うのはあれですけど。できる範囲は自分でやりたい」とアクションシーンへの意気込みを語った。

 村上監督が、「藤ケ谷君が華奢(きゃしゃ)でいながら意外に肉体派。柵を乗り越えるシーンもノースタントだった」と明かすと、会場から歓声が上がった。藤ケ谷さんは、「アクションシーンの経験はある方ではないけど、やれるところはやりたいという思いが年々強くなっている」と現在の心境を説明し、「懸垂のシーンはフードを被っているので、実は顔が映っていない。本当に自分でやったけど顔は映っていないという」と苦笑いで話し、笑わせていた。

 会見には、倉科カナさん、石黒賢さん、高橋克典さんも出席。司会から藤ケ谷さんの印象について聞かれた倉科さんは、「アイドルなのでキラキラされているのかなと思ったら、渋い。撮影の合間に『好きな家庭料理は』と聞いたら『おみそ汁』」と答えて、冷静なのでつじつまが合った」と回答。

 続けて、石黒さんが「すごくちゃんとしたいい青年」、高橋さんも「前にキスマイの宮田(俊哉)君と一緒にお仕事をしたことがあって、キスマイのコンサートに行ったことがある。コンサートでの姿を見て(藤ケ谷さんは)どんな人だろうと思っていたら、アイドルを忘れるぐらい誰よりもオープンで気さく」とそれぞれ印象を語った。3人の意見を聞いた藤ケ谷さんは、「話をまとめると“色気のある男性”ということですよね」とちゃめっ気たっぷりに言い、会場を沸かせていた。

キスマイ藤ケ谷太輔、ドラマ「ミラー・ツインズ」で主演で一人二役に挑戦

連続ドラマ「ミラー・ツインズ」で一人二役で主演を務める藤ヶ谷太輔さん
連続ドラマ「ミラー・ツインズ」で一人二役で主演を務める藤ヶ谷太輔さん

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」のメンバー藤ケ谷太輔さんが、2019年4月から放送される東海テレビとWOWOWの共同製作ドラマ「ミラー・ツインズ」で主演を務めることが1月22日、明らかになった。今作は20年前の誘拐事件によって生き別れ、一人は刑事、もう一人は犯罪者として再会した双子の運命を描く心理サスペンスとなる。

 藤ケ谷さんは一人二役で刑事の葛城圭吾役と双子の兄で犯罪者の葛城勇吾役を演じる。藤ケ谷さんは「圭吾、勇吾を演じ分けるという部分が一番のキーになると感じています。 監督と相談し、役柄にしっかり寄り添いながら、一つ一つの場面を考えて演じたいと思っています」と意気込んでいる。

 ある殺人未遂事件の捜査に当たることになった警視庁捜査1課刑事・葛城圭吾は、事件の現場から唯一見つかった証拠品の中から自分と全く同じDNAが発見されたことで、「犯人は幼い頃に誘拐され行方不明になっていた双子の兄・勇吾なのではないか」と感じ、20年前の誘拐事件の真相を追求していく……というストーリー。

 東海テレビのプロデューサー市野直親さんは「東海テレビの『熱さ』と WOWOW の『緻密さ』を併せ持つ刑事ドラマです。見どころは何といっても藤ケ谷さんの一人二役。しかも双子の犯罪者と刑事。幼いときの誘拐事件を契機にその後の人生が全く変わった2人ですが、時に相通じるものも感じ合います。復讐(ふくしゅう)に燃える男と正義に燃える男。怒りや優しさはどこに向かうのか。さまざまな男女をもまき込んだ“黒藤ケ谷”と“白藤ケ谷”の衝突が生み出すドンデン返しの連続が土曜の夜を眠らせません」とコメントしている。

 WOWOWのプロデューサー青木泰憲さんは「今作は幼少期の誘拐事件により生き別れ、全く異なる道を歩むことになった双子の壮絶な人生を描いた心理サスペンスです。刑事、犯罪者という立場で再会した圭吾/勇吾は、どんな気持ちなのかを考え制作に当たっています。対照的な双子を演じる藤ケ谷さんは我々以上に苦悩する瞬間が訪れるかもしれません。そんな難役を引き受けていただけたことに感謝しています。光と影のような双子の一人二役を熱演する藤ケ谷さんをぜひご堪能ください」と話している。

 「ミラー・ツインズ」のシーズン1は、4月6日から毎週土曜午後11時40分に東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」枠で放送。全8話。シーズン2はWOWOW「連続ドラマW」枠で6月8日から毎週土曜夜10時に放送予定。全4話。

ミラー・ツインズ「シーズン1」東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」枠
2019年4月6日から毎週土曜午後11時40分に放送。全8話。
「シーズン2」WOWOW「連続ドラマW」枠
2019年6月8日から毎週土曜夜10時に放送。全4話。