ミラー・ツインズ あらすじ

ミラー・ツインズあらすじ

 ドラマ「ミラー・ツインズ」は、20年前の誘拐事件によって生き別れ、一人は刑事、もう一人は犯罪者として再会した双子の運命を描く心理サスペンス。東海テレビとWOWOWの共同製作ドラマで2019年4月放送。人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」のメンバー藤ケ谷太輔さんが主演を務める。藤ケ谷さんは一人二役で刑事の葛城圭吾役と双子の兄で犯罪者の葛城勇吾役を演じる。

 ある殺人未遂事件の捜査に当たることになった警視庁捜査1課刑事・葛城圭吾(藤ケ谷さん)は、事件の現場から唯一見つかった証拠品の中から自分と全く同じDNAが発見されたことで、「犯人は幼い頃に誘拐され行方不明になっていた双子の兄・勇吾なのではないか」と感じ、20年前の誘拐事件の真相を追求していく……というストーリー。

 「ミラー・ツインズ」のシーズン1は、4月6日から毎週土曜午後11時40分に東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」枠で放送。全8話。シーズン2はWOWOW「連続ドラマW」枠で6月8日から毎週土曜夜10時に放送予定。全4話。

ドラマ「ミラー・ツインズ」のあらすじは

ミラー・ツインズ「シーズン1」東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」枠
2019年4月6日から毎週土曜午後11時40分に放送。全8話。
「シーズン2」WOWOW「連続ドラマW」枠
2019年6月8日から毎週土曜夜10時に放送。全4話。