ミラー・ツインズ あらすじ

ミラー・ツインズあらすじ

 ドラマ「ミラー・ツインズ」は、20年前の誘拐事件によって生き別れ、一人は刑事、もう一人は犯罪者として再会した双子の運命を描く心理サスペンス。東海テレビとWOWOWの共同製作ドラマで2019年4月放送。人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」のメンバー藤ケ谷太輔さんが主演を務める。藤ケ谷さんは一人二役で刑事の葛城圭吾役と双子の兄で犯罪者の葛城勇吾役を演じる。

 ある殺人未遂事件の捜査に当たることになった警視庁捜査1課刑事・葛城圭吾(藤ケ谷さん)は、事件の現場から唯一見つかった証拠品の中から自分と全く同じDNAが発見されたことで、「犯人は幼い頃に誘拐され行方不明になっていた双子の兄・勇吾なのではないか」と感じ、20年前の誘拐事件の真相を追求していく……というストーリー。

 「ミラー・ツインズ」のシーズン1は、4月6日から毎週土曜午後11時40分に東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」枠で放送。全8話。シーズン2はWOWOW「連続ドラマW」枠で6月8日から毎週土曜夜10時に放送予定。全4話。

ドラマ「ミラー・ツインズ」のあらすじは

<ドラマ紹介>「ミラー・ツインズ」 キスマイ藤ケ谷太輔が一人二役に挑戦 4月6日スタート 第1話あらすじも

連続ドラマ「ミラー・ツインズ」で主演を務める藤ケ谷太輔さん
連続ドラマ「ミラー・ツインズ」で主演を務める藤ケ谷太輔さん

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんの主演ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(東海テレビ・フジテレビ系)が4月6日、スタートする。20年前の誘拐事件によって生き別れ、一人は刑事、もう一人は犯罪者として再会した双子の運命を描く心理サスペンス。藤ケ谷さんは一人二役で刑事の葛城圭吾役と双子の兄で犯罪者の葛城勇吾役を演じる。

 「ミラー・ツインズ」は、東海テレビとWOWOWの共同制作ドラマ。「Season1」が、6日から毎週土曜午後11時40分に東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」枠で放送。全8話。「Season2」がWOWOW「連続ドラマW」枠で6月8日から毎週土曜午後10時に放送される。全4話で、第1話は無料放送。

 「Season1」第1話は、20年前、葛城圭吾の双子の兄・勇吾が誘拐される。20年後、30歳になった圭吾(藤ケ谷さん)は警視庁捜査1課の刑事になっていた。勇吾の誘拐事件は未解決のまま、捜査は打ち切り。行方どころか生死さえ分かっていない。圭吾は自分の手で真相を明らかにしようと刑事になったのだった。

 圭吾の父・栄一(佐戸井けん太さん)が、テレビ番組で20年前の事件の情報提供を呼びかける。有力な情報には私的に懸賞金を支払うという栄一は「私たち家族は諦めません。必ずどこかで勇吾が生きていると信じています」と呼びかけた。圭吾も父と同じ気持ちで、圭吾にとって、唯一心を許せる恋人・里美(倉科カナさん)との仲がなかなか進展しないのも、勇吾を見つけるまでは、という思いが強かったからだった。

 そんな中、1件の殺人未遂事件が起こる。刺されたのは番組を見て情報提供をしようとした無職の男・田島(濱津隆之さん)。たまたま近くにいたことで第一発見者となった圭吾だったが、現場に残されていた犯人の毛髪のDNA鑑定によって驚くべき事実が浮かび上がり……というストーリー。

第2話のあらすじ キスマイ藤ケ谷演じる圭吾、同僚から尋問を受けることに…

人気グループ「Kis-My-Ft2」の藤ケ谷太輔さんの主演ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の第2話の一場面=東海テレビ提供
人気グループ「Kis-My-Ft2」の藤ケ谷太輔さんの主演ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の第2話の一場面=東海テレビ提供

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんの主演ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(東海テレビ・フジテレビ系)の第2話が4月13日放送される。20年前に誘拐された葛城勇吾(藤ケ谷さん)は生きていた。 そんな中、双子の弟・圭吾(藤ケ谷さん2役)に疑いが向くような状況で謎の男・田島(濱津隆之さん)が殺害される。現場に残された毛髪のDNAが圭吾のものと一致し、圭吾は同僚の赤城(渡辺大さん)から尋問される。

 圭吾をよく知る所轄刑事・皆川(高橋克典さん)は、圭吾の犯行を示す状況証拠がそろい過ぎている点に疑問を抱いていた。もし犯人が圭吾でないとしたら? 皆川は、詩織(武田梨奈さん)と共に独自に調べようと里美(倉科カナさん)の元を訪ねる。圭吾に殺人容疑がかかっていることを知って驚く里美は、圭吾が「勇吾が生きているかもしれない」と言っていたことを皆川に告げる。「もし現場に圭吾さんとは違う指紋が残されていたら」という詩織の言葉に、里美の表情がわずかに陰り……。

 更に圭吾を追い詰める証拠が見つかる。葛城家から田島の血が付いた圭吾のハンカチが押収されたのだ。捜索現場にたたずむ里美は、おもむろに誰かに電話をかけ始める。圧倒的不利な状況の圭吾に、ついに逮捕状が請求されてしまい……。

東海テレビ提供
東海テレビ提供

第3話のあらすじ キスマイ藤ケ谷演じる圭吾、刑事から一転…

ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の第3話の一場面=東海テレビ提供
ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の第3話の一場面=東海テレビ提供

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんの主演ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(東海テレビ・フジテレビ系)の第3話が4月20日に放送される。20年前の誘拐事件の犯人の一人、田島(濱津隆之さん)殺害の容疑で圭吾(藤ケ谷さん)に逮捕状が出る。全ては、裏でつながっていた勇吾(藤ケ谷さん、二役)と里美(倉科カナさん)が仕掛けた罠で……。

 皆川(高橋克典さん)の手で取調室を抜け出した圭吾は、赤城(渡辺大さん)ら捜査員から逃れ、姿を消す。刑事から一転、殺人事件の逃亡犯として潜伏することになる。一方、圭吾から連絡を受けた里美は、すぐ横にいる勇吾に圭吾がまだ逮捕されていないことを告げる。

 そんな中、郊外の山中で一体の白骨遺体が見つかる。鑑定の結果、遺体の身元は吉崎誠(奥野瑛太さん)と判明。吉崎は20年前から行方不明になっていた。報告を受けた捜査1課長の久能(石黒賢さん)は、「あの事件は終わっていなかった」とつぶやき……。

東海テレビ提供
東海テレビ提供

第4話のあらすじ 倉科カナ、キスマイ藤ケ谷演じる圭吾&勇吾、それぞれの思いに心が揺れ始め…

ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の第4話の一場面=東海テレビ提供
ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の第4話の一場面=東海テレビ提供

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんの主演ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(東海テレビ・フジテレビ系)の第4話が4月27日放送される。ついに圭吾(藤ケ谷さん)の前に姿を現した勇吾(藤ケ谷さん二役)。「誘拐犯はあと1人。俺がこの手で殺す」と話し、20年間の憎悪をさらけ出す。圭吾は、兄が完全に犯罪者に成り果てたことを知る。

 その場を目撃していた里美(倉科カナさん)は、圭吾と勇吾それぞれの思いに心が揺れ始める。そんな里美を、圭吾確保のために現場を張っていた赤城(渡辺大さん)が見つけてしまう。

 皆川(高橋克典さん)は、久能(石黒賢さん)の情報で、誘拐犯の最後の1人・海野(湯江タケユキさん)の存在にたどり着く。海野と一緒にいるホステス・麻由美(冨樫真さん)の住所を皆川から聞いた圭吾は、麻由美の元へ向かう。しかし、そこで麻由美から「あれ? 今、あんた」と言われ、圭吾は勇吾が来ていたと直感する。しかし、勇吾は逃げ去った後だった。なぜ勇吾は先回りできたのか?

 里美は、勇吾は復讐を果たした後、いったいどうする気なのかと、思いは揺れる。里美の変化に気付いた勇吾は、「もう圭吾には会うな」と里美に告げて……。そんな中、圭吾が里美を呼び出す。赤城の尾行をまき、圭吾に会いに来た里美に、圭吾が差し出したのは結婚指輪で……!?

東海テレビ提供
東海テレビ提供

第5話のあらすじ キスマイ藤ケ谷演じる圭吾の容疑晴れる 倉科カナの行動に動揺を隠しきれず…

ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の第5話の一場面=東海テレビ提供
ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の第5話の一場面=東海テレビ提供

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんの主演ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(東海テレビ・フジテレビ系)の第5話が5月4日放送される。勇吾(藤ケ谷さん)の存在が警察に確認され、一連の殺人事件の重要参考人と認定されたことで、圭吾(藤ケ谷さん、2役)の容疑は晴れた。しかし、里美(倉科カナさん)と勇吾が一緒にいるところを目撃してしまった圭吾は、内心の動揺を隠しきれずにいた……。

 勇吾もまた混乱していた。最後の復讐(ふくしゅう)相手・海野(湯江タケユキさん)が自分ではない何者かに殺された。そこに一本の電話が……。受話器の向こう側の言葉に耳を澄ませる勇吾は……。

東海テレビ提供
東海テレビ提供


 一方、皆川(高橋克典さん)と詩織(武田梨奈さん)は、海野殺害事件について調べていた。毒殺という今までの事件とは違う手口で、なぜか現場から持ち去られた携帯電話。顔見知りの犯行を疑う皆川たち。さらに海野の周辺を調べた皆川らは、元暴力団員の山沢(新羅慎二さん)という男にたどり着く。バーで働く山沢の元を訪ねる2人だったが、裏口から逃げられてしまう。詩織が山沢を追うが、格闘の末、階段から転げ落ちてしまい……。

 「警察官が襲われた。これはゆゆしき事態だ」と、久能(石黒賢さん)がついに捜査本部に乗り込んでくる。葛城勇吾と山沢はつながっている。赤城(渡辺大さん)を中心に捜査本部は勇吾確保に動き出す。納得のいかない皆川は、山沢の周辺を探るべきだ、と進言するが、久能が下した判断は……!? そんな中、圭吾は里美のもとを訪ねていた。「勇吾には恋人がいるのかもしれない」という圭吾の言葉に、里美は追い詰められ……。

第6話のあらすじ キスマイ藤ケ谷演じる勇吾、車にひかれ… なぜか高橋克典が救い…!?

ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の第6話の一場面=東海テレビ提供
ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の第6話の一場面=東海テレビ提供

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんの主演ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(東海テレビ・フジテレビ系)の第6話が5月11日放送される。事件のカギを握る男・山沢(新羅慎二さん)を追って車にひかれ負傷した勇吾(藤ケ谷さん)を救ったのは皆川(高橋克典さん)だった。なぜ皆川が勇吾のそばにいるのか!? 20年前の誘拐事件の真相が徐々に明らかになっていく……。

 姿を消した山沢を追う圭吾(藤ケ谷さん2役)は、海野(湯江タケユキさん)の毒殺という殺害手口が、傷害の前科がある山沢とイメージが合わないため、山沢に黒幕のいた可能性を考える。山沢のアパート周辺での不審な事故情報が入る。ひかれた男は行方をくらませたという。違和感を覚えた圭吾は、管轄署へ急ぐ……。

 入院中の詩織(武田梨奈さん)を訪ねた久能(石黒賢さん)は、皆川と出会う。久能は、常に警察の先を行く勇吾の行動を不審に思っていた。捜査情報を得られる立場にいる人物の中に内通者が? 事件を追っている人間の中で、20年前の誘拐事件に関わっていたのは、久能と皆川だけ……。

 勇吾のケガを心配する里美(倉科カナさん)は、圭吾に疑いをかけられているため身動きが取れずにいた。里美に疑いの目を向け始めた赤城(渡辺大さん)は、マンションの周辺で聞き込みを始める。そこに現れたのは里美の隣人の根本(矢部太郎さん)だった。勇吾の似顔絵を見た根本は「あー!」と大きな声を張り上げて……。

東海テレビ提供
東海テレビ提供

第7話のあらすじ キスマイ藤ケ谷演じる勇吾&高橋克典、ついに事件の核心へ…!

ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の第7話の一場面=東海テレビ提供
ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の第7話の一場面=東海テレビ提供

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さん主演のドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(東海テレビ・フジテレビ系)の第7話が5月18日放送される。海野(湯江タケユキさん)殺しの実行犯・山沢(新羅慎二さん)が自殺に見せかけて殺された。疑念を抱いた圭吾(藤ケ谷さん)は独自捜査を始め……。

 皆川(高橋克典さん)と勇吾(藤ケ谷さん二役)はついに事件の核心にたどり着こうとしていた。皆川は「この男が20年前の誘拐事件の黒幕だ」と勇吾に見せた写真の人物は、警視庁捜査一課長・久能(石黒賢さん)だった。すぐにも久能への復讐(ふくしゅう)を実行しようとする勇吾を、皆川は押しとどめる。相手は捜査一課長で、証拠は何もない。

 久能は真実を再び闇に葬り去るため、赤城(渡辺大さん)を呼び出し、警察の内通者の存在を明かす。勇吾に協力している人間が必ず警察内部にいる、と。

 圭吾は、病床の母・春江(中村久美さん)を訪ね、当時のことで、どんな細かなことでもいいから気になったことはないか、と尋ねる。そこで聞いたのは、春江の警察への恨みだった。春江と当時との警察とのやり取りを録音したテープを確認するが……。

 圭吾が入院中の詩織(武田梨奈さん)を訪ねてくる。山沢について意見を求められる詩織は、ふと圭吾の様子に違和感を覚える。そこにいたのは、圭吾のふりをした勇吾だった。事態は一気に動き出す……。

東海テレビ提供
東海テレビ提供

Season1最終話のあらすじ キスマイ藤ケ谷演じる圭吾、父・高橋克典と対峙

ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の最終話の一場面=東海テレビ提供
ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」の最終話の一場面=東海テレビ提供

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さん主演のドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(東海テレビ・フジテレビ系)の最終8話が5月25日放送される。勇吾(藤ケ谷さん)の追及で現・捜査1課長の久能(石黒賢さん)が逮捕される。しかし、久能は赤城(渡辺大さん)に「裏切り者はもう一人いる」と伝え……。

 圭吾(藤ケ谷さん二役)もまた、勇吾の協力者が誰なのか疑念を深めていた。そんな中、母・春江(中村久美さん)の遺した手紙で衝撃的な事実を知る圭吾。圭吾と勇吾の遺伝子上の父親は皆川(高橋克典さん)だった!

 皆川は、復讐(ふくしゅう)を遂げた勇吾と里美(倉科カナさん)を逃がそうとしていた。警察や圭吾がどこまで追ってこようが、勇吾を逃がし切る。それが皆川の最後の目的だった。一方、思わぬ形ではあったが誘拐犯たちへの復讐を遂げた勇吾。圭吾が里美に託した母の思いも知り、勇吾の中で何かが変わろうとしていた。しかし、これからのことはゆっくり考えよう、と言う里美に、寂しげにほほ笑む勇吾。里美はその表情に一抹の不安を覚えて……。

 勇吾の協力者が皆川と確信した圭吾は、皆川と対峙(たいじ)する。証拠がないとはぐらかそうとする皆川を、圭吾は「家族の僕には知る権利がある」と見据える。その目の強さに、皆川は静かに語り出す。「あいつの最期の望みは……英里ちゃん(里美)の幸せだ」。

 その頃、勇吾は里美と共にある海辺に来ていた。「どこに逃げるの?」と聞く里美に、「もう二度と戻れない場所だ」と明かし、「お前とはここまでだ。……お前は連れていかない」と告げて……。

東海テレビ提供
東海テレビ提供
東海テレビ提供
東海テレビ提供

ミラー・ツインズ「シーズン1」東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」枠
2019年4月6日から毎週土曜午後11時40分に放送。全8話。
「シーズン2」WOWOW「連続ドラマW」枠
2019年6月8日から毎週土曜夜10時に放送。全4話。