わたし、定時で帰ります。

  • スタッフ:
    原作:朱野帰子「わたし、定時で帰ります。」(新潮社)▽プロデューサー:新井順子、八尾香澄▽演出:金子文紀
  • キャスト:
    吉高由里子
    中丸雄一▽向井理▽内田有紀▽ユースケ・サンタマリア▽柄本時生▽泉澤祐希▽シシド・カフカ▽江口のりこ▽梶原善▽酒井敏也▽桜田通
  • 放送日:
    TBS系
    2019年4月スタート 毎週火曜午後10時放送

わたし、定時で帰ります。あらすじ

 ドラマ「わたし、定時で帰ります。」は、朱野帰子(あけの・かえるこ)さんの同名小説(新潮社)が原作。女優の吉高由里子さんが主演を務める。今回がTBSドラマ初主演となる吉高さんは、「残業ゼロ」「定時で帰る」がモットーのワーキングガール・東山結衣を演じる。ドラマは、朱野さんの小説を原作に、特に注目を集めている「残業問題」を切り口として、単なる制度改革ではなく働く人々の意識改革=社会人の持つべき“ライフワーク・バランス”について描く。プロデュースは「アンナチュラル」などで知られる新井順子さんと「重版出来!」の八尾香澄さん。演出は「大恋愛~僕を忘れる君と」などを手掛けた金子文紀さんが担当する。

 主人公の結衣(吉高さん)は、過去にあるトラウマを抱え、以来「必ず定時で帰る」というモットーを貫くワーキングガール。「仕事は命を懸けるものではない」という思いを持ち、誰よりも集中して仕事を終わらせ、プライベートも大切にする。おいしいものを食べておいしいと感じるといった“普通の感覚”をきちんと大事にする32歳の独身。結衣は、同僚たちのさまざまな悩みに寄り添い、時に振り回され、そして解決していくが、そんな彼女の背景には、新人時代のトラウマやワーカホリックだった元婚約者の存在があった……という内容となる。

 ドラマでは結衣が、くせ者ぞろいのブラック上司や同僚たちの間で奮闘しながら、毎日に小さな奇跡を起こすといい、現代社会が抱える、曲がった仕事観や恋愛・結婚観、人間関係、ブラック企業問題、孤独死などの身近にあるさまざまな社会問題を考え直し、「何のために働くのか?」「自分を大切にすること」「仲間を大切にすること」などのシンプルなメッセージを伝えていく。

 ワーカホリックな結衣の元婚約者・種田晃太郎を向井理さん、結衣の職場の先輩で仕事に生きるスーパーワーキングマザーの賤ヶ岳八重を内田有紀さん、ブラック上司として結衣をはじめ職場の面々を振り回す福永清次をユースケ・サンタマリアさんが演じ、柄本時生さん、泉澤祐希さん、シシド・カフカさんも出演する。

スタッフ

原作:朱野帰子「わたし、定時で帰ります。」(新潮社)▽プロデューサー:新井順子、八尾香澄▽演出:金子文紀

わたし、定時で帰ります。キャスト

吉高由里子
中丸雄一▽向井理▽内田有紀▽ユースケ・サンタマリア▽柄本時生▽泉澤祐希▽シシド・カフカ▽江口のりこ▽梶原善▽酒井敏也▽桜田通

わたし、定時で帰ります。放送日

TBS系
2019年4月スタート 毎週火曜午後10時放送

ニュース

わたし、定時で帰ります。

<インタビュー>江口のりこ 上京から20年…名脇役の素顔 変幻自在の背景に“こだわりのなさ”

 さまざまな作品で独特の存在感を示す女優の江口のりこさん(38)。幅広い役を“変幻自在”に演じ、いまや名脇役女優の筆頭格と目されているが、放送中のドラマ「わたし、定時で帰ります。」(TBS系、火曜午後10時)では、吉高由里子さん演じる主人公の行きつけの中華料理店の店主役で、初めて中国人を演じ、SNSでは「リアルすぎる」「本物にしかみえないw」といった称賛の声が上がる。1999年、役者を夢見て19歳で上京してから20年。「芝居するのは難しいことだし、だからこそ楽しいし、これからも続けていきたい」と語る江口さんに、この20年や女優業について聞いた。

続きを読む
わたし、定時で帰ります。

<SNS反響>中華料理店店主役の江口のりこに反響 「リアルすぎる」

 女優の吉高由里子さんの主演ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(TBS系・火曜午後10時)の第1話が4月16日に放送された。吉高さん演じる主人公の行きつけの中華料理店の店主・王丹役の江口のりこさんに、SNSでは「リアルすぎる」「本物にしかみえない」などの声が続々と上がった。

続きを読む
わたし、定時で帰ります。

<ドラマ紹介>「わたし、定時で帰ります。」 吉高由里子が“定時の女”に 第1話あらすじも

 女優の吉高由里子さんの主演ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(TBS系・火曜午後10時)が4月16日にスタートする。30代に突入して初の連ドラ主演となる吉高さん演じる「残業ゼロ、定時で帰る」がモットーのヒロインが、くせ者の“モンスター社員”が抱えるさまざまなトラブルを解決していく物語だ。

続きを読む
わたし、定時で帰ります。

<インタビュー>吉高由里子 30代突入は「ぬるっと」

 「(女優業が)こんなに続いているとは正直思わなかったですね」と話すのは女優の吉高由里子さん(30)だ。これまで数々の作品に出演し、2014年にはNHK連続テレビ小説「花子とアン」に主演するなど、女優としてのキャリアを着実に重ねてきた。16日にスタートする「わたし、定時で帰ります。」(TBS系、火曜午後10時)では、30代に突入して初の連ドラ主演を務め、「残業ゼロ、定時で帰る」がモットーのヒロインに挑戦する。10代の頃についてや、30歳になった今の思いを聞いた。

続きを読む
わたし、定時で帰ります。

<特集>吉高由里子 天真爛漫で自然体… “愛される”理由は「媚びない」スタイル?

 女優の吉高由里子さん(30)が4月16日からスタートする連続ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(TBS系、火曜午後10時)に主演する。30代に突入して初の連ドラ主演となる吉高さん演じる「残業ゼロ、定時で帰る」がモットーのヒロインが、くせ者の“モンスター社員”が抱えるさまざまなトラブルを解決していく物語。ドラマを手がけるプロデューサーの新井順子さんは「彼女だったら『お先に失礼しまーす』と言っても嫌みがない。『軽やかな感じの皆に愛されそうな人』というと吉高さん」と起用理由を語る。現場スタッフも“虜(とりこ)”にするという吉高さんの魅力とは……。

続きを読む
わたし、定時で帰ります。

<インタビュー>ユースケ・サンタマリア 今年デビュー25周年 「いい感じで枯れたい」

 「いい感じで枯れていきたい」。こう語るのは、俳優のユースケ・サンタマリアさん(48)だ。1994年にラテンロックバンド「BINGO BONGO」のボーカル&MCとしてデビューし、今年で25周年。「おおむね満足」と語るユースケさんに、今の思いや、16日からスタートする、ブラック上司を演じるドラマ「わたし、定時に帰ります。」(TBS系、火曜午後10時)について聞いた。

続きを読む
わたし、定時で帰ります。

原作者・朱野帰子が撮影現場を激励訪問 「原作を超えた!」

 女優の吉高由里子さんの主演ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(TBS系、火曜午後10時)の原作を手がけた朱野帰子(あけの・かえるこ)さんが、4月16日の初回放送に先立ち、ドラマの撮影現場を激励訪問した。オフィスシーンを見学した朱野さんは、「初めてセットを見学して、原作では数行しか書かれていないオフィスを本当に精巧に作り込んでくださっているのに驚きました」とコメント。撮影も見学したといい、「結衣役の吉高さんも、晃太郎役の向井(理)さんも、他の役柄の皆さんも、原作をはるかに超えて魅力的です。小説とドラマのどっちが先にできたのか分からないという気さえしてきます(笑い)」と語った。

続きを読む
わたし、定時で帰ります。

ユースケ・サンタマリア、48歳の誕生日を吉高由里子らがサプライズ祝福 「62歳になりました!」

 俳優のユースケ・サンタマリアさんが3月12日、48歳の誕生日を迎え、4月から放送される女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(TBS系、火曜午後10時)の撮影現場でサプライズで祝福を受けた。吉高さんや、向井理さんら共演者、スタッフから「ハッピーバースデー」の大合唱でお祝いされたユースケさんは、「皆さん、ありがとうございます! 62歳になりました! 最後まできちんと撮影を乗りきれるよう頑張ります!」とユーモアたっぷりに意気込みを語った。

続きを読む
わたし、定時で帰ります。

中丸雄一、吉高由里子と初共演で恋人役 向井理との“三角関係”も…

 人気グループ「KAT-TUN」の中丸雄一さんが、4月から放送される女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(TBS系、火曜午後10時)に出演することが2月19日、分かった。中丸さんと吉高さんが共演するのは初めてで、中丸さんは、吉高さんが演じる主人公の東山結衣の恋人・諏訪巧(すわ・たくみ)を演じる。巧は仕事よりもプライベートの時間を重んじ、家庭的で、結衣にとって理想的な恋人で、結衣の元婚約者・種田晃太郎(向井理さん)との三角関係も描かれるという。

続きを読む
わたし、定時で帰ります。

吉高由里子「残業ゼロ」モットーの“普通の女性”役でTBSドラマ初主演 向井理、内田有紀らも 4月スタート

 女優の吉高由里子さんが、4月期のTBS系の連続ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(火曜午後10時)に主演することが1月24日、明らかになった。朱野帰子(あけの・かえるこ)さんの同名小説(新潮社)が原作で、今回がTBSドラマ初主演となる吉高さんは、「残業ゼロ」「定時で帰る」がモットーのワーキングガール・東山結衣を演じる。吉高さんは結衣について「過去のある出来事から、定時で帰るというのがモットーですが、いい意味で“普通”の女性」と印象を明かしている。

続きを読む

あらすじ

わたし、定時で帰ります。

<ドラマ紹介>「わたし、定時で帰ります。」 吉高由里子が“定時の女”に 第1話あらすじも

 女優の吉高由里子さんの主演ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(TBS系・火曜午後10時)が4月16日にスタートする。30代に突入して初の連ドラ主演となる吉高さん演じる「残業ゼロ、定時で帰る」がモットーのヒロインが、くせ者の“モンスター社員”が抱えるさまざまなトラブルを解決していく物語だ。

続きを読む

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」のあらすじは

続きを読む

キャスト

中丸雄一、江口のりこ、梶原善らが出演 追加キャスト発表

 人気グループ「KAT-TUN」の中丸雄一さん出演する。中丸さんは、吉高由里子さんが演じる主人公の東山結衣の恋人・諏訪巧(すわ・たくみ)を演じる。巧は仕事よりもプライベートの時間を重んじ、家庭的で、結衣にとって理想的な恋人で、結衣の元婚約者・種田晃太郎(向井理さん)との三角関係も描かれるという。

続きを読む
わたし、定時で帰ります。

吉高由里子がTBSドラマ初主演 向井理、内田有紀らも出演

 女優の吉高由里子さんが主演を務める。吉高さんは、「残業ゼロ」「定時で帰る」がモットーのワーキングガール・東山結衣を演じる。ワーカホリックな結衣の元婚約者・種田晃太郎を向井理さん、結衣の職場の先輩で仕事に生きるスーパーワーキングマザーの賤ヶ岳八重を内田有紀さん、ブラック上司として結衣をはじめ職場の面々を振り回す福永清次をユースケ・サンタマリアさんが演じ、柄本時生さん、泉澤祐希さん、シシド・カフカさんも出演する。

続きを読む