パーフェクトワールド あらすじ

パーフェクトワールドあらすじ

 ドラマ「パーフェクトワールド」は、有賀リエさんのマンガ「パーフェクトワールド」が原作。俳優の松坂桃李さんが主演を務め、女優の山本美月さんがヒロイン役で出演する。松坂さんが連ドラで純粋なラブストーリーに挑戦するのは今回が初めてで、山本さんとの共演も初。松坂さんが同枠の主演を務めるのは、2015年10月期に放送された「サイレーン」以来、約3年ぶり。

 「パーフェクトワールド」は、2014年から女性向けマンガ雑誌「Kiss」(講談社)で連載中のマンガで、2018年に映画化もされた。松坂さんは大学時代に事故に遭遇し、脊髄(せきずい)損傷で下半身が不随になった建築士・鮎川樹、山本さんはヒロインの川奈つぐみを演じる。高校時代はバスケ部のエースだったが、大学時代に事故に遭い、それ以来、車椅子生活で“恋もバスケももうしない”と心に決めている樹と、樹が初恋の相手だったつぐみのラブストーリー。飲み会をきっかけに再会し、引かれ合った2人が、親の反対や恋敵の出現、病気やけがなどの問題に直面しながら、「幸せとは何か」を模索していく……というストーリー。

 監督は連続ドラマ「FINAL CUT」「嘘の戦争」(同)などの三宅喜重さんと、「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」「サイレーン」(同)などの白木啓一郎さん、脚本は、連続ドラマ「ラストシンデレラ」(フジテレビ系)などの中谷まゆみさんが担当する。

ドラマ「パーフェクトワールド」のあらすじは

<ドラマ紹介>「パーフェクトワールド」松坂桃李&山本美月が“困難”に立ち向かう純愛物語 主題歌は菅田将暉 第1話あらすじも

連続ドラマ「パーフェクトワールド」第1話のシーンカット=関西テレビ提供
連続ドラマ「パーフェクトワールド」第1話のシーンカット=関西テレビ提供

 俳優の松坂桃李さんが主演を務める連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)が4月16日、スタートする。有賀リエさんのマンガ「パーフェクトワールド」が原作で、大学時代に事故に遭い、脊髄(せきずい)損傷で下半身不随になった建築士・鮎川樹(松坂さん)と、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月さん)との純粋なラブストーリーを描く。飲み会をきっかけに再会し、引かれ合った2人が、親の反対や恋敵の出現、病気やけがなどの問題に直面しながら、「幸せとは何か」を模索していく。

 「パーフェクトワールド」は、2014年から女性向けマンガ雑誌「Kiss」(講談社)で連載中のマンガで、18年に映画化もされた。松坂さん扮(ふん)する樹は、高校時代はバスケ部のエースだったが、大学時代に事故に遭い、それ以来、車椅子生活で“恋もバスケももうしない”と心に決めている。山本さん演じるつぐみは、絵が好きで美大を目指していたが、自信がなく受験を断念。インテリアデザイン会社に就職したものの、事務職に就いており、デザイナーへの道を諦めかけていたが、樹との再会によって、変化を遂げていく。

 樹の恋敵で同級生の是枝洋貴は瀬戸康史さん、樹の友人の渡辺晴人は「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さん、樹が務める設計事務所の代表・渡辺剛は木村祐一さん、樹を身体的、精神的に支えるヘルパーの長沢葵は中村ゆりさん、つぐみの父親の川奈元久は松重豊さん、樹の母親の鮎川文乃は麻生祐未さんが演じ、水沢エレナさん、堀内敬子さん、とよた真帆さん、岡崎紗絵さんらも出演する。

 主題歌「まちがいさがし」は俳優の菅田将暉さんが担当。シンガー・ソングライターの米津玄師(よねづ・けんし)さんが作詞・作曲・プロデュースを手掛けた。楽曲は初回放送で解禁される。

=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供


 20分拡大版で放送される第1話は、学生時代、イラストレーターを夢見ていたつぐみは「卒業したら長野に帰る」という約束を父の元久と交わし、東京の大学へ進学したが、卒業後も長野へは帰らず、現在は大学生の妹・しおり(岡崎さん)と暮らしていた。ある日、つぐみは、上司の東美千代(とよたさん)から、設計事務所との打ち合わせの席に使いを頼まれ、その席でつぐみの初恋の相手・樹の姿を見つける。偶然の再会に胸が高鳴るつぐみは、バスケ部で活躍していた樹の高校時代の話を一同に聞かせる。さらに、「もうバスケはやってないの?」と何気なく尋ねるが、樹が車椅子に乗る姿を見て絶句する。

 翌日、無神経な発言で樹を傷つけてしまったと悔やみ、職場まで謝りにきたつぐみを、樹は公園に連れ出す。仕事に情熱を燃やす樹の言葉を聞いたつぐみは、不自由な体以外は、かつての樹のままだと気付く。やがて、ひょんなことから、つぐみが一人で行く予定だった美術展に、樹も一緒に行くことになるが……というストーリー。

=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供

第2話のあらすじ 松坂桃李&山本美月の純愛 “強力ライバル”中村ゆりの登場で黄信号、瀬戸康史も

連続ドラマ「パーフェクトワールド」第2話のシーンカット=関西テレビ提供
連続ドラマ「パーフェクトワールド」第2話のシーンカット=関西テレビ提供

 俳優の松坂桃李さんが主演を務める連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第2話が4月23日、放送される。第2話の副題は「車いす建築士と近づく程、遠くなる-急転する恋」。川奈つぐみ(山本美月さん)は、高校時代の同級生で車椅子で生活する建築士・鮎川樹(松坂さん)との恋に期待するが、樹は“恋愛不要”という決意を変えようとしない。さらに強力なライバルが登場し、つぐみの恋に黄信号がともる……という展開。

 樹は、大事なコンペを前に無理を重ねたことで、突然病気を発症し、入院を余儀なくされてしまうが、つぐみのサポートもあり念願だった仕事を見事勝ち取った。そんな中、樹の元担当看護師でヘルパーの長沢葵(中村ゆりさん)が現れ、樹が彼女に絶大な信頼を寄せていることを悟ったつぐみは胸がざわつく。同じころ、つぐみが樹の影響でインテリアデザイナーの勉強を始めたことを知った、つぐみと樹の同級生の是枝洋貴(瀬戸康史さん)は、つぐみの中で樹の存在がどんどん大きくなっていることに焦りを覚えていた。

=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供


 ある日、樹はつぐみから行きたいところがあると誘われ、着いた場所は体育館だった。そこでは車椅子バスケの練習が行われていた。実はつぐみは、樹の同僚の渡辺晴人(松村北斗さん)から、樹を練習に連れてきてほしいと頼まれていたのだ。恋愛同様、バスケももう一生しないと決めていた樹は、最初こそ練習に参加することを拒むが、つぐみの頼みもあり、晴人の申し出を渋々受け入れる。そして、バスケの楽しさを思い出した樹はチームに入ることを決意。つぐみも久しぶりに見た樹のまぶしい笑顔にくぎ付けになる。半面、樹が自分を恋愛対象として見てくれないことに、どこか歯がゆさを感じる。

 そのころ、樹のマンションでは母親の文乃(麻生祐未さん)が樹の帰りを待っていた。樹とつぐみの仲むつまじい様子を見た文乃は、つぐみが樹の新しい恋人だと思って喜ぶが、樹は即座に否定。「ただの友達だから」という樹の言葉がつぐみの耳にも届いてしまい、ショックを受ける……というストーリー。

=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供

第3話のあらすじ 松坂桃李&山本美月が交際開始 “父”松重豊は激怒、“恋敵”瀬戸康史、“障壁”中村ゆりも

連続ドラマ「パーフェクトワールド」第3話のシーン=関西テレビ提供
連続ドラマ「パーフェクトワールド」第3話のシーン=関西テレビ提供

 俳優の松坂桃李さんが主演する連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第3話が5月7日、20分拡大版で放送される。第3話の副題は「付き合い始める2人…はばむ親、恋敵の障壁」。

 晴れて付き合うことになった鮎川樹(松坂さん)と川奈つぐみ(山本美月さん)はデートや休暇の予定を相談したりと、恋人らしい時間を重ねる。一方、つぐみと樹の同級生で、つぐみにプロポーズしようとしていた是枝洋貴(瀬戸康史さん)は、初恋を実らせたつぐみを祝福するが、内心では大きなショックを受けていた。

 ゴールデンウイークを迎え、つぐみとつぐみの妹・しおり(岡崎紗絵さん)は、樹の車で帰省することに。その車中、しおりは、父の元久(松重豊さん)が「つぐみが樹と付き合っていることを知ったら……」と懸念するが、つぐみは、市役所の福祉課に勤めていた元久なら応援してくれるはずと楽観的だった。今回は両親へのあいさつは見送ることにしたつぐみと樹だったが、つぐみの実家に到着すると元久と鉢合わせしてしまう。

 樹は窓を開けてあいさつするが、元久は車から降りなかった樹を「礼儀知らずだ」と一刀両断する。つぐみは思わず樹が車椅子に乗っていることや最近付き合い始めたことを説明するが、元久は激怒。つぐみの母の咲子(堀内敬子さん)も2人の将来を心配する。

 翌日、樹とつぐみは、同級生で樹の元恋人だった美姫(水沢エレナさん)に呼び出されて公園のカフェに向かうと、洋貴も来ていた。同級生4人で懐かしい話に花を咲かせるが、つぐみは、父のことが気になりどこか浮かない表情だった。洋貴は樹を世話するつぐみを複雑な思いで見つめていた。つぐみと樹が東京へ戻ると、樹の部屋ではヘルパーの長沢葵(中村ゆりさん)が待っていた。樹の苦悩を見てきた葵は、つぐみを見るなり顔を曇らせながら「付き合う覚悟はできているのか」と、つぐみに強く詰め寄る……というストーリー。

=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供

第4話のあらすじ “つぐみ”山本美月の「一途な愛」が“樹”松坂桃李との関係に波乱を…

連続ドラマ「パーフェクトワールド」第4話のシーン=関西テレビ提供
連続ドラマ「パーフェクトワールド」第4話のシーン=関西テレビ提供

 俳優の松坂桃李さんが主演する連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)。5月14日に放送される第4話の副題は「衝撃の事態を招く一途な想い…」。同話の予告には、「深まっていく愛」「募る想いとすれ違う想い」「一途な愛が招く波乱」というテロップと一緒に、交際を始めた鮎川樹(松坂さん)と川奈つぐみ(山本美月さん)、つぐみに思いを寄せる是枝洋貴(瀬戸康史さん)、ヘルパーの長沢葵(中村ゆりさん)の姿が登場。さらに「一途な愛が招く波乱」というテロップと共に、つぐみが倒れるシーンも収められている。

=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供


 つぐみは、樹と葵の間に自分が入り込む余地はないことを悟り始める。それでも、つぐみは恋人として樹と過ごす時間に幸せを感じ、次第に自分が葵に代わって樹を支えたいと思うようになり、樹に内緒で介護の勉強を始める。

 樹の生活をもっとサポートしたいと考えたつぐみは、毎日仕事帰りに樹の家へ。「毎日来てくれなくてもいいんだよ」と気遣いを見せる樹に対し、「会いたいから来てるの」と答えるつぐみだったが、冷蔵庫に葵が作った総菜を見つけてしまい、思わず嫉妬してしまう。

 連日、深夜まで介護の勉強をするつぐみに、妹のしおり(岡崎紗絵さん)は「尽くしすぎ」とあきれ気味。見かねた洋貴も介護セミナーを終えたつぐみを食事に誘うが、お互いを意識する2人の間には、気まずい空気が流れる。

 同じころ、樹は、感覚がないはずの足に激痛が走り眠れずにいた。次第に増す痛みに我慢ができなくなり“ある人物”に電話で助けを求める……というストーリー。

=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供
=関西テレビ提供

パーフェクトワールドカンテレ・フジテレビ系
2019年4月16日からスタート 毎週火曜午後9時放送