頭に来てもアホとは戦うな! あらすじ

頭に来てもアホとは戦うな!あらすじ

 ドラマ「頭に来てもアホとは戦うな!」は、累計発行部数65万部を突破した田村耕太郎さんのビジネス書「頭に来てもアホとは戦うな!」(朝日新聞出版)が原案。人気グループ「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さんが主演を務める。知念さんはケンブリッジ大学に飛び級で進学、帰国後、老舗おもちゃメーカーに入った新入社員の谷村小太郎を演じる。

 ドラマのストーリーは、谷村小太郎(知念さん)はケンブリッジ大学を飛び級で進学、MBAを取得して英国から帰国後、老舗おもちゃメーカーに入社した新入社員。谷村には大きな野望があったが、サクセス(成功)までの道のりには、世の中のさまざまな場所に存在する“アホ”(=私たちの限られた人生の財産である時間、エネルギー、タイミングを奪い、未来を邪魔する人々)が待ち受けていて……。スーパービジネスマンになりきれない熱き青年が、自らの体力と頭脳を駆使しながら、世の中のアホと戦わずして未来を切り開いていく……という内容。

ドラマ「頭に来てもアホとは戦うな!」のあらすじは