白衣の戦士! ニュース

中条あや、水川あさみらと撮了 「一生忘れません!」

連続ドラマ「白衣の戦士!」でクランクアップした(上段左から)鈴木紗理奈さん、小瀧望さん、片瀬那奈さん、沢村一樹さん、(下段左から)山崎萌香さん、中条あやみさん、水川あさみさん、小松彩夏さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「白衣の戦士!」でクランクアップした(上段左から)鈴木紗理奈さん、小瀧望さん、片瀬那奈さん、沢村一樹さん、(下段左から)山崎萌香さん、中条あやみさん、水川あさみさん、小松彩夏さん=日本テレビ提供

 女優の中条あやみさんと水川あさみさんがダブル主演する連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系、水曜午後10時)で、立花はるか役の中条さん、三原夏美役の水川さんのほか、斎藤光役の「ジャニーズWEST」の小瀧望さん、村上真由役の片瀬那奈さん、小野貴子役の鈴木紗理奈さん、藤井雪乃役の小松彩夏さん、岩崎絵里奈役の山崎萌香さん、本城昭之役の沢村一樹さんがこのほど、クランクアップした。

 最後のシーンはナースステーションのセット。スタッフの「オールアップです!」という声と共に、一同からの拍手を浴びる中、出演者たちに花束が渡された。中条さんは、3カ月にわたった撮影について「このメンバーじゃなかったら、こんなに楽しい『四季総合病院』はなかったと思っています。すっごくいっぱいご迷惑ばかりかけたと思いますが、楽しい現場をありがとうございました。一生忘れません!」とあいさつ。

 水川さんは「最高の3カ月でした。いつもふざけてばかりですみませんでした(笑い)。なんだか、不思議とさみしくないんです、私。皆さん、親戚みたいに感じていて。それくらい楽しい現場でした。本当にありがとうございました!」と話した。

 小瀧さんは「この3カ月本当に楽しくて、濃くて濃密な時間を皆さんと過ごせたと思います。また皆さんとご一緒できるよう、これからも一生懸命頑張っていきます。本当にありがとうございました」と語り、沢村さんは「クランクアップシーンは毎回すごく達成感があってうれしい半面、さみしい気持ちがあって、不思議な感じがします。でも、終わりは区切りとして必要なものですし、この3カ月みんなで作品を作り上げてきたからこそのさみしさだと思いますので、今はこのさみしさをかみしめたいと思います。ありがとうございました」と、コメントした。

中条あやみ「白衣の戦士!」で小瀧望とキス! 「ついに来たか」

連続ドラマ「白衣の戦士!」第6話の一場面=日本テレビ提供
連続ドラマ「白衣の戦士!」第6話の一場面=日本テレビ提供

 女優の中条あやみさんと水川あさみさんがダブル主演する連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第6話(22日放送)で、中条さん演じる立花はるかと、人気グループ「ジャニーズWEST」の小瀧望さん演じる斎藤光とのキスシーンが描かれることが5月18日、明らかになった。

 元ヤン新米ナースのはるかと、爽やか体育会系ナースの斎藤は、同じ病院に勤務する同期の関係。第6話では、はるかが「大事な話がある」と斎藤を行きつけの店「なすがまま」に呼び出す。勇気を出して「あたしのことどう思ってんの?」と聞くが、はるかの気持ちに気付かない斎藤は的外れの答えばかり。イライラが募ったはるかは……という展開。

 キスシーンについて中条さんは「いつかはこんなシーンがあると聞いていたので、『ついに来たか』と思いました(笑い)。でも、6話の撮影初日にいきなりこのシーンだったので、ちょっと焦りましたね。小瀧さんとはいつもスタジオの前室でナースチームみんなとふざけているので、改めてキスとなると、なんだか照れくさくて不思議な感じでした。最終回に向けて、はるかと斎藤の関係がここからどうなっていくのか、私も楽しみです」とコメントを寄せている。

話題の医者芸人・しゅんしゅんクリニックPが「白衣の戦士!」で俳優デビュー 第5話に医師役で登場

連続ドラマ「白衣の戦士!」に出演するしゅんしゅんクリニックPさん=日本テレビ提供
連続ドラマ「白衣の戦士!」に出演するしゅんしゅんクリニックPさん=日本テレビ提供

 現役の医師でピン芸人という“医者芸人”のしゅんしゅんクリニックP(しゅんP)さんが、連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第5話(5月15日放送)に出演し、俳優デビューを果たす。しゅんPさんは、主演を務める中条あやみさん、水川あさみさんが演じるナースが働く外科病棟とは別の病棟の医師を演じる。

 しゅんPさんは、現役の医者として働く一方、ピンのお笑い芸人としても活動している医者芸人。病院のあるあるをオリジナルのダンスと共に歌い上げる「ヘイヘイドクター」というネタがYouTubeで260万回以上再生されるなどSNSを中心に話題となっている。同ドラマの宣伝大使も務めている。

 しゅんPさんは「ついにドラマにもシュつ演させていただけることになりました! 医者役なので現実そのまま、しかもセリフたった一言だけなのに、どの舞台よりも緊張しました。ただ、現場で水川あさみさん率いるナースの方々がすごく良い雰囲気にしてくださって、なんとか無事?終えることができました。その姿は演技の戦士でした。僕がどこで登場するのかお楽しみに! 俳優デビューした僕をぜひ見てください! シュッ!」とコメントを寄せている。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

<インタビュー>中条あやみ&水川あさみ「白衣の戦士!」で初共演 掛け合いを「夫婦漫才みたいにできたら」

連続ドラマ「白衣の戦士!」でダブル主演する水川あさみさん(左)と中条あやみさん
連続ドラマ「白衣の戦士!」でダブル主演する水川あさみさん(左)と中条あやみさん

 女優の中条あやみさんと水川あさみさんとダブル主演する連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系、水曜午後10時)が放送中だ。2人は今回が初共演で、新米ナースとその指導係の先輩ナースを演じる。共に関西出身で、水川さんは「2人の掛け合いを夫婦(めおと)漫才みたいにうまくできたら」とコメント。2人にドラマの見どころや意気込みを聞いた。


 ◇

 ドラマは、21歳の元ヤン新米ナース・立花はるか(中条さん)と34歳婚活中の崖っぷちナース・三原夏美(水川さん)が仕事、恋に悪戦苦闘する姿を描くコメディー。水川さんは初共演の中条さんについて「この容姿なので、勝手におとなしいという印象を持っていたんです。でも、まんまと裏切られた」といい、「とても元気はつらつで。同じ関西人ということもあって、ノリもすごく自分と似ている」と笑顔を見せる。

 一方、中条さんは、水川さんについて「いろいろな役をやられているので、どれが本当の顔なんだろうと思っていた」と話し、初めての現場で「よく声が大きいといわれる私以上に声が大きい方がいらっしゃって。失礼ながら『仲間がいた』と思ってすごくうれしかった」とエピソードを明かした。

 今回2人は、自身の実年齢とも近い役どころを演じる。中条さんは、はるかの「曲がったことが嫌い」という部分に共感するといい、水川さんは仕事の面で夏美と「重なる部分がある」という。

 水川さんは「はるかの指導係の夏美も、最初ははるかみたいな志を持っていたはず。でも、ずっと同じ職場にいると初心が薄れてきたり。どんどん仕事は器用にこなせるようになるので、できないことがなくなってきますよね。夏美は、はるかを見ていろいろな気持ちを取り戻したり、仕事をまたやりたいと思うようになったり、彼女の頑張っている気持ちに感化されていく役。立場は違いますけど、見ていて思う部分はありますね」と語る。お仕事ドラマとして「それぞれの世代の人が共感できる部分がある」と力を込める。

 2人に仕事を充実させるための秘訣(ひけつ)を聞くと、「おいしいものを食べる」という同じ答えが返ってきた。水川さんは「やっぱり食べるのがどうしても好きだよね」と中条さんに笑いかけ、「ちょっとの楽しみが日々の頑張る活力になります。仕事は体力勝負ですから、健康でいなきゃ」と語った。

 ドラマの現場は和気あいあいとした雰囲気で「現場が楽しくて、皆さんに救われてる」と中条さん。水川さんも「現場の楽しい雰囲気がそのまま映像に乗って、いい空気感を醸し出せていると思う」といい、「2人の掛け合いも夫婦漫才みたいにうまくできたらいいなと思う。笑って泣けて楽しめる、どストレートなドラマなので、そのまま受け取ってください」とアピールした。

<SNS反響>中条あやみの変顔オンパレードに「めちゃ可愛い」「強すぎる」の声

中条あやみさん
中条あやみさん

 女優の中条あやみさんと水川あさみさんがダブル主演する連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第1話が4月10日に放送された。同話では、中条さん演じる元ヤン新米ナースの立花はるかが悔しがったり、怒ったりする際に“変顔”ともいえる表情の変化を見せ、SNSでは「顔芸しててもめちゃくちゃ可愛い」「変顔しても美しいって何事?」「可愛すぎてもんぜつしている」「顔芸が強すぎる」といった声が上がった。

<ドラマ紹介>「白衣の戦士!」 中条あやみ&水川あさみがナース役でW主演 病院舞台のお仕事コメディー 第1話あらすじも

連続ドラマ「白衣の戦士!」第1話の一場面=日本テレビ提供
連続ドラマ「白衣の戦士!」第1話の一場面=日本テレビ提供

 女優の中条あやみさんと水川あさみさんがダブル主演する連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系、水曜午後10時)が4月10日、スタート。病院を舞台に中条さん演じる元ヤンの新米ナースと、水川さん演じる婚活中の崖っぷちナースが奮闘するお仕事コメディーだ。

 中条さんは、連続ドラマ初主演で天真らんまんで型破りな元ヤンの新米ナース・立花はるか、水川さんははるかの厳しい指導係のナースで、「35歳までに結婚退職」を目標に婚活中の三原夏美を演じるほか、人気グループ「ジャニーズWEST」の小瀧望さん、俳優の沢村一樹さん、安田顕さんらも出演する。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

 第1話は、連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(同局系)に生徒役で出演した俳優の鈴木仁(じん)さんと女優の富田望生(みう)さんがゲスト出演。四季総合病院・外科病棟で働き始めたばかりの新米ナース・はるかは実は元ヤンで、度胸と根性には自信があるが、やる気が空回りしがちで、指導係の夏美から叱られてばかりだった。しっかり者の同期・斎藤(小瀧さん)とは差がつく一方……。そんなはるかが初めて担当することになった患者は、腸閉そくで入院中の高校生・潤也(鈴木さん)だった……という展開。富田さんは、はるかのヤンキー時代の後輩・七海役で出演する。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

Koki,、新ドラマ「白衣の戦士!」挿入歌を作曲 歌唱は三浦大知で「感激しています」

10日スタートの連続ドラマ「白衣の戦士!」で、Koki,さんが作曲した挿入歌「片隅」を歌う三浦大知さん=日本テレビ提供
10日スタートの連続ドラマ「白衣の戦士!」で、Koki,さんが作曲した挿入歌「片隅」を歌う三浦大知さん=日本テレビ提供

 木村拓哉さんと工藤静香さんの次女でモデルのKoki,(コウキ)さんが、4月10日スタートの連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系)の挿入歌「片隅」を作曲したことが同日、明らかになった。同曲を歌うのは三浦大知さんで、Koki,さんは「大変感激しています。この楽曲はハイトーンボイスで実力のあるアーティストの方に歌っていただけるのを熱望して書いていた曲でしたので、三浦大知さんに歌っていただけて本当にうれしいです」と語っている。

 ◇三浦大知さんのコメント

 初めてこの楽曲を聴いた時、美しく、繊細で、深い切なさと大きな愛を感じるメロディーだなと思いました。Koki,ちゃんは真っすぐで芯があってとてもすてきで、今回一緒に音楽を作ることができてすごくうれしかったです

 ◇Koki,さんのコメント

 この度は楽曲を選んでくださり、大変感激しています。この楽曲はハイトーンボイスで実力のあるアーティストの方に歌っていただけるのを熱望して書いていた曲でしたので、三浦大知さんに歌っていただけて本当にうれしいです。三浦大知さんの声がとても好きなので、自分の曲に息を入れていただき光栄です。

<インタビュー>中条あやみ 連ドラ初主演でナース役に「運命」感じる 主人公の正義感に共感も

10日スタートの連続ドラマ「白衣の戦士!」で水川あさみさんと共に主演を務める中条あやみさん
10日スタートの連続ドラマ「白衣の戦士!」で水川あさみさんと共に主演を務める中条あやみさん

 女優の中条あやみさんが水川あさみさんとダブル主演する連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系、水曜午後10時)が4月10日にスタートする。今回が連続ドラマ初主演で、元ヤンの新人ナースを演じる中条さんは「ずっと前からナース役をいつかやってみたいと思っていた」といい、「このタイミングでこの役が来たというのは運命かなと思いました」と話す。ドラマへの意気込みや見どころを聞いた。

 ◇「ずっとやってみたかった」ナース役

 ドラマは、21歳の元ヤン新米ナース・立花はるか(中条さん)と34歳婚活中の崖っぷちナース・三原夏美(水川さん)が仕事、恋に悪戦苦闘する姿を描くコメディー。中条さんは、連続ドラマ初主演ということで「まだまだ分からないこともありますし、たくさんの経験があるわけではないので緊張をしている」と言いつつも、「現場が楽しくて皆さんに救われている。本当にすてきな現場」と話す。

 ナース役はずっとやってみたかったという念願の役どころで、「ナースが登場するスペシャルドラマを見て、すごくすてきな職業だなと思った」と振り返る。今回中条さんが演じる新米ナース・はるかは、自由奔放で明るくポジティブなキャラクターだ。新米ゆえに失敗したり、周囲から怒られることも多いが、「落ち込んだりしてもすごく切り替えが早い。『明日から頑張ろう』『きっと明日はいいことあるさ』みたいな、からっとした明るさを持っている子。わかりやすい人間で、愛されるキャラクターだなと思います」と中条さん。

 はるかは正義感が強すぎて周囲を巻き込んでしまう一面もあるといい、「私自身も、曲がったことが嫌いというか、電車でお年寄りに席を譲らない若者が嫌いみたいなところがある。電車の中でもついつい注意をしてしまうタイプなので、そういうところは共感できるし、似ていると思います」と明かす。

 ◇自分の顔にビックリ! 変顔の練習も?

 中条さんが演じるはるかは、“顔芸”ともいえる表情のさまざまな変化を披露するという。中条さんは「はるかは感情が豊かなので、それが自然と顔に出ちゃう感じなんですけど、表現が強めなんです」と説明。役作りをする上で「変顔というか、こういう気持ちの時はこういう顔をしようかなと、思いついたらその場で自撮りをしています。変顔の写真がたまっていて、たまに携帯の写真を見て『なにこの顔!』って自分の顔にビックリする」と笑顔で語った。

 ドラマの会見で、加藤正俊プロデューサーは「中条さんは元ヤン役で、ものすごい顔芸をやっている。中条さんのイメージががらっと変わる作品になるのではないか」と語っており、中条さんのコメディエンヌとしての魅力を垣間見ることができそうだ。

 ドラマを「いろいろな世代の方に共感してもらえるドラマになっていると思います。『こんな職場いいな』と思えるような明るくて、笑える、楽しいドラマになっています」とアピールする中条さん。どんな“白衣の戦士”ぶりを見せてくれるのか、注目だ。

<会見>水川あさみ「チャック全開」の失敗談明かす 安田顕、沢村一樹の“チャックエピソード”も

連続ドラマ「白衣の戦士!」の会見に登場した(左から)沢村一樹さん、水川あさみさん、中条あやみさん、小瀧望さん、安田顕さん
連続ドラマ「白衣の戦士!」の会見に登場した(左から)沢村一樹さん、水川あさみさん、中条あやみさん、小瀧望さん、安田顕さん

 女優の水川あさみさんが4月2日、中条あやみさんとダブル主演する連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系、水曜午後10時)の会見に登場した。中条さんが新人ナースを演じることにちなみ、新人時代の失敗談を聞かれた水川さんは、映画で刑事を演じたことを振り返り、「銃を扱うシーンで、(ズボンの)チャックが全開になっていた」と明かし、「人前に出るときは身支度をしっかりしなければ」と“教訓”を語っていた。

 会見には、中条さん、共演の安田顕さん、沢村一樹さん、小瀧望さんも登場。水川さんのチャックの話題にちなんで、安田さんが「チャックは下げっぱなしで出ています。貫けばいいんです」と話すと、水川さんは「(貫けば)意志に変わりますね」とコメント。続けて沢村さんは「(チャックが開いていてもズボンと)同じ色の下着を着けていれば問題ない」と話し、“チャック話”で盛り上がった。

 ドラマは、中条さんと水川さんのダブル主演作。元ヤン新米ナース・はるか(中条さん)と34歳婚活中の崖っぷちナース・三原夏美(水川さん)が仕事、恋に悪戦苦闘する姿を描くコメディー。10日から毎週水曜午後10時に放送。

<会見>中条あやみ、主演ドラマで元ヤンナース役 顔芸披露に「嫌われないか心配…」

連続ドラマ「白衣の戦士!」の会見に登場した中条あやみさん
連続ドラマ「白衣の戦士!」の会見に登場した中条あやみさん

 女優の中条あやみさんが4月2日、水川あさみさんとダブル主演する連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系、水曜午後10時)の会見に登場した。元ヤンの新人ナースを演じる中条さんは、ドラマで“顔芸”をするようなシーンも多いといい、「放送されて、みんなから嫌われないか、いつも心配している。顔芸も面白いと思っていただけたら」と語った。


 ドラマは病院が舞台で、医療用語も登場する。中条さんは、「脈拍100」というせりふに苦戦し「リハーサルではなかなかいえなくて、本番で100が96に変わった。(スタッフは)優しいなと思いました」と笑顔で明かした。会見には、共演の水川さん、小瀧望さん、安田顕さん、沢村一樹さんも登場した。

 ドラマは、中条さんと水川あさみさんのダブル主演作。元ヤン新米ナース・はるか(中条さん)と34歳婚活中の崖っぷちナース・三原夏美(水川さん)が仕事、恋に悪戦苦闘する姿を描くコメディー。10日から毎週水曜午後10時に放送。

中条あやみ、連ドラ初主演作で元ヤン新米ナースに 水川あさみと仕事、恋に悪戦苦闘 「白衣の戦士!」2019年4月スタート

4月スタートの連続ドラマ「白衣の戦士!」でダブル主演を務める中条あやみさん(左)と水川あさみさん=日本テレビ提供
4月スタートの連続ドラマ「白衣の戦士!」でダブル主演を務める中条あやみさん(左)と水川あさみさん=日本テレビ提供

 女優の中条あやみさんと水川あさみさんが、2019年4月スタートの連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系、水曜午後10時)にダブル主演することが2月5日、分かった。中条さんが連続ドラマの主演を務めるのは初めて。ドラマは中条さん扮(ふん)する元ヤン新米ナース・立花はるかと、水川さん演じる34歳婚活中のがけっぷちナース・三原夏美が仕事、恋に悪戦苦闘する姿を描くコメディー。

 はるかは、明るく自由奔放で型破り、情に厚くて涙もろい。曲がったことや筋の通らないことが大嫌いで、憧れのナースになったものの、想像していた世界と現実とのギャップに日々驚きながら、新人ならではの失敗をくり返す。うっかりヤンキー気質が出てしまうこともあるが、笑顔で患者たちの心を和ませる。一方、はるかの指導係の夏美は、姉御肌で面倒見がよく、上司や同僚、患者からも信頼されるベテランナース。恋愛体質で男に甘えたい性格。「結婚してナースを辞めるのも良いかな……」と積極的に婚活をしているが、いまだ成果なし。はるかの指導をしている内に、気持ちに変化が訪れる……というキャラクターだ。

 ◇ドラマの加藤正俊プロデューサーのコメント

 「白衣の戦士!」というタイトルには、「病院は命と戦う場所だ」という意味と、「女性はいつも仕事に恋に戦っている」という意味が込められています。2人の主人公が、仕事にも恋にも、がむしゃらに突っ走る姿から、見た人がきっと元気をもらえるようなドラマにしたいと思っています。

 実は、中条さんとも水川さんともこれが初仕事。中条さんは、大人っぽい顔とはじけるような笑顔の両方を持っていて、今一番輝いている若手女優だと思っていました。水川さんは、バラエティーなどで見せる素の表情がとても魅力的で、そのコメディーセンスにひかれていました。2人とも、いつか仕事をご一緒したいと熱望していた女優さんですので、W主演という形で実現することができて、プロデューサーとしてはすでに感無量です。そして想像していたとおり、会った瞬間から、まるで旧知の仲だったかのように2人のコンビネーションは抜群です。ぜひご期待ください。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

白衣の戦士!日本テレビ系
2019年4月スタート 毎週水曜午後10時放送