ストロベリーナイト・サーガ 視聴率

初回視聴率は7.8%

連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」で、「KAT-TUN」の亀梨和也さんとダブル主演を務めている二階堂ふみさん
連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」で、「KAT-TUN」の亀梨和也さんとダブル主演を務めている二階堂ふみさん

 女優の二階堂ふみさんと人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんがダブル主演する連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話が4月11日午後9時からの2時間スペシャルで放送され、平均視聴率は7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第1話は警視庁捜査1課の菊田が、姫川が率いる通称“姫川班”への勤務を命じられる。同じころ、捜査1課は亀有北署に「水元公園内殺人・死体遺棄事件特別捜査本部」を立てていた。水元公園のため池付近で発見された死体について、身元や死因、凶器や被害者の体に無数の傷が付けられていたことなどが報告される。そんな中、姫川は会議をさえぎって自分の見解を話し始め、ため池には腹部を裂かれた別の犠牲者がいると断言。ため池を再捜索すると新たな死体が発見され……というストーリーだった。 

第2話視聴率は6.4%

 女優の二階堂ふみさんと人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんがダブル主演する連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第2話が18日に放送され、平均視聴率は6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。初回は7.8%だった。

 第2話は、寺脇康文さん、堀井新太さんらがゲスト出演。ある日、多摩川土手の路上に放置されたスクーターの荷台から、成人男性の左手首が発見される。三島耕介(堀井さん)の証言などから、手首は高岡賢一(寺脇さん)のものと判明。高岡は工務店を経営していて、耕介は同工務店の従業員だった。耕介が出勤すると工務店のガレージの床が血の海になっていたため、高岡を捜していたという。高岡が殺害された理由、手首だけが残された死体なき殺人事件の真相に「姫川班」が奔走する……という展開だった。

第3話視聴率は6.6%と微増 二階堂ふみ&亀梨和也W主演作「ソウルケイジ~解決編~」

 女優の二階堂ふみさんと人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんがダブル主演する連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第3話が4月25日に放送され、平均視聴率は6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。第2話の6.4%から0.2ポイント上がった。

 第3話「ソウルケイジ~解決編~」は、多摩川土手の路上に放置されたスクーターの荷台から工務店を経営する高岡賢一(寺脇康文さん)の左手首が発見された。姫川たちは、殺害された高岡が全く別の人間である可能性が出てきたことを捜査本部で報告。高岡の生命保険の受取人として、同工務店で働き、高岡が息子のように可愛がっていた三島耕介(堀井新太さん)のほかに、内藤君江という女性がいることが判明する。さらに、捜査を進めると、君江の弟・内藤和敏こそが殺害された高岡の本名である可能性が浮上する……という展開だった。

第4話視聴率は6.7%

 女優の二階堂ふみさんと人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんがダブル主演する連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第4話が5月2日に放送され、平均視聴率は6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第4話には、山田杏奈さんがゲスト出演。姫川は「不審死を遂げた男がいる」と、監察医の國奥定之助(伊武雅刀さん)に呼び出される。男の死因は劇症肝炎で、体内からは覚せい剤も検出された。さらに、劇症肝炎で死亡した別の男がいることも判明し、死体からは同じ成分の覚せい剤が検出される。姫川は連続殺人事件の可能性を疑う。やがて、死亡した2人の男の携帯電話から共通の番号が見つかり、持ち主は、黒髪で清楚(せいそ)、いかにも優等生らしい女子高生の下坂美樹(山田さん)で……という展開だった。

第5話視聴率は6.7%

 女優の二階堂ふみさんと人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんがダブル主演する連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第5話が5月9日に放送され、平均視聴率は6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第5話は、全身数カ所刺されたマジシャンの吉原秀一(小林隆さん)の遺体が発見される。現場に駆けつけた姫川は、遺体のそばにあった“ある印”に気付く。そこへ、高島平南署の相楽康江巡査部長(宮地雅子さん)から指紋が拭き取られた凶器の包丁、吉原の持ち物と思われる折りたたみ式携帯電話を見せられる。捜査を開始した姫川は、吉原の携帯電話の登録リストの中に、“ガンテツ”こと警部補の勝俣健作(江口洋介さん)の名前が入っているのを見つける。姫川は勝俣に尋ねるが、知らぬ存ぜぬの一点張りで……という展開だった。

第6話視聴率は6.8%

連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」で、「KAT-TUN」の亀梨和也さんとダブル主演を務めている二階堂ふみさん
連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」で、「KAT-TUN」の亀梨和也さんとダブル主演を務めている二階堂ふみさん

 女優の二階堂ふみさんと人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんがダブル主演する連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第6話が5月16日に放送され、平均視聴率は6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第6話では、姫川班が連続刺傷事件の解明をすることに。被害者は3人。計画的犯行なのか通り魔なのかは不明だが、通り魔という言葉を耳にした瞬間、刑事の葉山則之(葉山奨之さん)の身に緊張が走る。葉山は小学生時代に目の前で家庭教師の有田麗子(新実芹菜さん)を通り魔に殺害されていた。連続刺傷事件の容疑者は自殺を図って意識不明の重体となり、身元特定や犯行動機が困難になっていた。葉山が、生き残った小野彩香(横田美紀さん)に話を聞きに行くが……という展開だった。

第7話視聴率は6.2% 二階堂ふみ&山本耕史の禁断愛描く「インビジブルレイン」前編

 女優の二階堂ふみさんと人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんがダブル主演する連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第7話が5月23日に放送され、平均視聴率は6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第7話は、山本耕史さんらがゲスト出演する「インビジブルレイン」の前編。「六龍会」の構成員・小林充(古野陽大さん)が惨殺された事件が発生。やがて特別捜査本部に「小林を殺したのは“ヤナイケント”」という“タレコミ”の電話が入る。姫川らが捜査をしようとするが、警察上層部は当人を追求しないよう指示。指示の裏には、過去の不祥事を隠蔽(いんぺい)しようとする上層部の思惑があった。同じころ、「極桜会」の会長・牧田勲(山本さん)も“ヤナイケント”の居場所を捜していた。単独捜査をする姫川は、牧田と出会い……という展開だった。

第8話視聴率は5.2% 二階堂ふみ&山本耕史の禁断愛描く「インビジブルレイン」結末

 女優の二階堂ふみさんと人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんがダブル主演する連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第8話が5月30日に放送され、平均視聴率は5.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第8話は、山本耕史さんらがゲスト出演する「インビジブルレイン」の後編。「六龍会」の構成員・小林充(古野陽大さん)が惨殺された事件が発生。小林を殺したのは柳井健斗(寺西拓人さん)だという情報をもとに、姫川は単独捜査を行う。そんな中、姫川は、柳井の居場所を捜していた「西堂組」傘下の「極桜会」会長・牧田勲(山本さん)と知り合い、素性を知りながらもお互い引かれ合っていく。

 数日後、「西堂組」跡目争いの本命と目される「仁龍会」会長の藤元英也(鈴木隆仁さん)が殺害される。藤元を撃ったと思われる拳銃に付着していた指紋が、柳井の部屋で採取した指紋と一致。柳井を確保するよう命じられた姫川は、牧田と接触するが……という展開だった。

第9話視聴率は6.2% 「姫川班解体」 二階堂ふみ“姫川”が新天地へ

 女優の二階堂ふみさんと人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんがダブル主演する連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第9話が6月6日に放送され、平均視聴率は6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第9話は、「六龍会」の構成員と「仁龍会」の組長が殺害された事件。重要参考人の柳井健斗(寺西拓人さん)は自殺し、「極桜会」会長の牧田勲(山本耕史さん)を目の前で失ったことで、姫川は心に深い傷を負っていた。牧田の舎弟の供述により、事件の全容が明らかになり、警察は事件についての記者会見を開く。数日後、「姫川班」が解体され、姫川は捜査1課を離れることになる……という展開だった。

第10話視聴率は6.2% 最終章突入! 二階堂ふみ・姫川が“ブルーマーダー事件”捜査

 女優の二階堂ふみさんと人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんがダブル主演する連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第10話が6月13日に放送され、平均視聴率は6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第10話は、要潤さんがゲスト出演。池袋で暴力団「秋庭組」組長の河村丈治(湯江タケユキさん)が遺体で発見された。銃創、刺創共に見当たらず致命傷や出血もないが、内臓は破裂し、27カ所もの骨折があった。姫川と生活安全課の江田(久保田創さん)が組織関係者以外への聞き込みをする中、容疑者として“ブルーマーダー”という謎の男が浮上する……というストーリーだった。

最終回視聴率は7.9%で番組最高 二階堂ふみ“姫川”が亀梨和也“菊田”を救出へ

連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」で、「KAT-TUN」の亀梨和也さんとダブル主演を務めている二階堂ふみさん
連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」で、「KAT-TUN」の亀梨和也さんとダブル主演を務めている二階堂ふみさん

 女優の二階堂ふみさんと人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんがダブル主演する連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の最終話が6月20日に放送され、平均視聴率は7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録。初回の7.8%を上回り、番組最高を更新して有終の美を飾った。

 原作は、誉田哲也さんのベストセラー警察小説「姫川玲子シリーズ」(光文社)。ノンキャリアでありながら警部補に昇任した姫川玲子(二階堂さん)、巡査部長の菊田和男(亀梨さん)ら警視庁捜査1課殺人犯捜査第10係「姫川班」が難事件に挑む刑事ドラマ。6日放送の第9話で「姫川班」が解体され、姫川は池袋東署に異動した。

 最終話は、池袋周辺で暗躍する裏社会の人間たちを次々に殺害し震撼(しんかん)させている“ブルーマーダー”こと元警察官の木野一政(要潤さん)。池袋のホテルで警察官も被害を受ける発砲事件が発生。現場に急行した姫川は、近くの公園に身を潜めていた木野を発見し確保する。一方、指名手配犯の岩渕時生(大下ヒロトさん)の潜伏先として茅場組を張っていた菊田和男(亀梨さん)が、岩渕らに捕らわれてしまう……というストーリーだった。

ストロベリーナイト・サーガフジテレビ系「木曜劇場」
2019年4月から毎週木曜午後10時放送