ストロベリーナイト・サーガ あらすじ

ストロベリーナイト・サーガあらすじ

 ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」は、二階堂ふみさんと人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんがダブル主演を務める連続ドラマ。原作は累計400万部を突破し、今もシリーズが続き増刷を重ねる誉田哲也さんの大ベストセラー警察小説「姫川玲子シリーズ」。2010年に竹内結子さん主演でスペシャルドラマ「ストロベリーナイト」として映像化され、その後12年1月期に連続ドラマ版の放送、13年に劇場版も公開された。今作では、キャスト、スタッフを一新し、まだ映像化されていない最新エピソードを加えて再構成。「ストロベリーナイト」が新たに生まれ変わる。

 二階堂さんはノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事、警視庁捜査1課殺人犯捜査第10係主任・姫川玲子(ひめかわ・れいこ)役。連続テレビドラマ初主演で、初の刑事役に挑む。亀梨さんは姫川の年上の部下となる巡査部長・菊田和男(きくた・かずお)役で、「木曜劇場」枠は初主演、初出演。二階堂さんと亀梨さんは今回が初共演となる。

 姫川は捜査1課で唯一の女性班長として、直感と飛躍した思考、行動力を武器に“姫川班”を率いて数々の難事件の真相に迫る。菊田は捜査1課の姫川班に所属。異動してきた当初は姫川に懐疑的だったが、徐々に姫川の刑事としての優秀さと人間的魅力に気づき、特別な感情が芽生え始める……。

 また、姫川の天敵である警視庁捜査1課殺人犯捜査第5係主任(警部補)の勝俣健作(かつまた・けんさく)を江口洋介さんが演じることも発表された。勝俣は“ガンテツ”という通り名を持つクセ者刑事で、摘発率は圧倒的トップを誇るが、おきて破りの捜査方法がさまざまな疑惑を招くこともある……。江口さんと二階堂さんは映画「脳男」(13年公開)以来の共演、亀梨さんとは今作が初共演となる。

 今作では、姫川玲子シリーズ第1作でもある表題作「ストロベリーナイト」のほか、死体なき殺人事件の真相を暴く「ソウルケイジ」、暴力団抗争が絡んだ惨殺事件に迫る「インビジブルレイン」、さらに初の映像化となる青い仮面の猟奇的殺人鬼を追う「ブルーマーダー」などをラインアップ。原作ファンの間でも人気の高いよりすぐりの傑作が集結する。

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」のあらすじは

<ドラマ紹介>「ストロベリーナイト・サーガ」二階堂ふみ&亀梨和也W主演 新生“姫川班”が難事件に挑む 第1話

連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第1話のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第1話のシーンカット=フジテレビ提供

 女優の二階堂ふみさんと人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんがダブル主演する連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系、木曜午後10時)が4月11日、午後9時からの2時間スペシャルでスタートする。誉田哲也さんの大ベストセラー警察小説「姫川玲子シリーズ」(光文社)が原作。ノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した姫川玲子(二階堂さん)、巡査部長の菊田和男(亀梨さん)ら警視庁捜査1課殺人犯捜査第10係「姫川班」が難事件に挑む刑事ドラマだ。

 原作は、2010年に竹内結子さん主演でスペシャルドラマ「ストロベリーナイト」として映像化され、その後、12年1月期に連続ドラマ版を放送、13年には劇場版も公開された。今作では、キャスト、スタッフを一新。表題作「ストロベリーナイト」の再映像化にとどまらず、青い仮面の猟奇的殺人犯を追う「ブルーマ-ダー」を初めて映像化する。

 “新生”姫川班のメンバーには、二階堂さん、亀梨さんのほか、最年長の“たもっつぁん”こと巡査部長の石倉保(たもつ)役に宍戸開さん、巡査の湯田康平役に中林大樹さん、同じく巡査の大塚真二役に人気グループ「ジャニーズWEST」の重岡大毅さんを起用。さらに、姫川の天敵で“ガンテツ”と呼ばれる刑事・勝俣健作を江口洋介さんが演じるほか、今野浩喜さん、山口馬木也さん、岡田浩暉さんらも出演する。伊武雅刀さん、菊池桃子さん、葉山奨之さんも第2話以降に登場する予定。

フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供

 初回2時間スペシャルでは、警視庁捜査1課の菊田が、姫川が率いる通称“姫川班”への勤務を任命される。同じ頃、捜査1課は亀有北署に「水元公園内殺人・死体遺棄事件特別捜査本部」を立てていた。菊田は着任のあいさつをしようとするが、肝心の姫川の姿はなく、捜査会議が始まってしまう。管理官の橋爪(岡田さん)と共に現れた係長の今泉(山口さん)が事件の経緯を説明。

 水元公園のため池付近で発見された死体について、身元や死因、凶器や被害者の体に無数の傷が付けられてことなどが報告され、質疑が始まったところで、姫川が姿を現す。姫川は会議を遮って自分の見解を話し始め、ため池には腹部を裂かれた別の犠牲者がいると断言。ため池を再捜索すると新たな死体が発見され……というストーリー。

フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供

第2話のあらすじ “姫川”二階堂ふみ&“菊田”亀梨和也が死体なき殺人事件を捜査

連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第2話のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第2話のシーンカット=フジテレビ提供

 女優の二階堂ふみさんと人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんがダブル主演する連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第2話「死体なき殺人!ソウルケイジ」が4月18日、放送される。警部補の姫川玲子(二階堂さん)、巡査部長の菊田和男(亀梨さん)ら警視庁捜査1課殺人犯捜査第10係の「姫川班」が死体なき殺人事件を捜査する。俳優の寺脇康文さん、堀井新太さんらがゲスト出演する。

 事件もなく平和な日々を送る捜査1課。しかし、姫川はそれが不満なのかイライラと動き回り、仕事を求めていた。「姫川班」の菊田らは姫川を不謹慎だと忠告するが、姫川は彼らの言葉が耳に入らない様子で、石倉保(宍戸開さん)に今朝発生した事案を尋ねる。姫川はこれが大きな事件に発展すると読んでいた。姫川の勘は的中し、橋爪俊介管理官(岡田浩暉さん)と今泉春男係長(山口馬木也さん)が特別捜査本部を立てる。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供


 捜査本部が立てられたのは蒲田西署。亀有北署から異動になった巡査の井岡博満(今野浩喜さん)もいて、井岡は姫川たちに蒲田西署の巡査・葉山則之(葉山奨之さん)を紹介する。会議が始まると今泉が今朝の事案を説明。多摩川土手の路上に放置されたスクーターの荷台から、成人男性の左手首が発見された。三島耕介(堀井さん)の証言などから、手首は高岡賢一(寺脇さん)のものと判明。高岡は工務店を経営していて、耕介は同工務店の従業員。耕介が出勤すると工務店のガレージの床が血の海になっていたため、高岡を捜していたという。

 姫川は、高岡の体などは川に遺棄されたのだろうと発言するが、警視庁捜査1課殺人犯捜査第10係「日下班」の班長で警部補の日下守(神保悟志さん)から「予断は捜査の妨げになる」と言われる。高岡が殺害された理由、手首だけが残された死体なき殺人事件の真相に「姫川班」が奔走する……。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

ストロベリーナイト・サーガフジテレビ系「木曜劇場」
2019年4月から毎週木曜午後10時放送