ラジエーションハウス あらすじ

ラジエーションハウスあらすじ

 ドラマ「ラジエーションハウス」は、マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の横幕智裕さん作、モリタイシさん画の同名マンガが原作。俳優の窪田正孝さんが主演を務める。窪田さんがフジテレビの“月9”枠の主演を務めるのは初めてで“平成時代の大トリ”を担う。ヒロインとして、本田翼さんの出演する。窪田さんは、写真には必ず“真実”が写ると信じる天才放射線技師の五十嵐唯織(いがらし・いおり)に扮(ふん)する。本田さんは放射線科医の甘春杏(あまかす・あん)を演じる。本田さんが医師役を演じるのは初めてで、白衣姿も初披露する。

 「ラジエーションハウス」は、病院の放射線科を舞台に、CTやMRIで病気を撮像する診療放射線技師の五十嵐と、画像を読影し診断を主治医に伝える放射線科医の杏の活躍を描く医療作品。

 病の原因を探り、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師。そして、レントゲンやCT、MRI、超音波、心電図などの検査によって得られた検査画像から診療上の所見を得て、病気を診断する放射線科医らが身を置く“ラジエーションハウス”が舞台。そこで働く人間たちや患者の病、けがの根源を見つけ出す“縁の下のヒーロー”の戦いを描く。脚本は「グッド・ドクター」などの大北はるかさん、監督は「HERO」シリーズなどの鈴木雅之さんが務める。

ドラマ「ラジエーションハウス」のあらすじは

ラジエーションハウスフジテレビ系
2019年4月スタート 毎週月曜午後9時放送