エール(朝ドラ) あらすじ

エール(朝ドラ)あらすじ

 ドラマ「エール」は、2020年度前期のNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)。俳優の窪田正孝さんが主演を務める。102作目の朝ドラとして2020年春から放送。役名は古山裕一で福島県の作曲家・古関裕而さんがモデル。古関さんは全国高等学校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」、プロ野球・阪神タイガースの応援歌として知られる「六甲おろし」を手掛けたことでも知られる。

 窪田さんは「時に男肌でもある(古関さんの妻の)金子さんとの一生を描きつつ、古関さんの軌跡をたどる役を全身全霊で演じさせていただきたい。現場の皆さんとたくさん話して、楽しい現場にして、全国、福島の皆様にエールを届けたいと思います。ここに決意表明を示したいと思います」と意気込みを語った。

朝ドラ「エール」のあらすじは