砂の器 あらすじ

砂の器あらすじ

 ドラマ「砂の器」は、松本清張原作でフジテレビの開局60周年スペシャルドラマ。俳優の東山紀之さんが主演を務める。「Sexy Zone」の中島健人さん、柄本明さん、土屋太鳳さんが出演する。東山さんは鋭い観察眼を持つベテラン刑事、中島さんは犯人の天才作曲家役で、互いの心理戦が見どころになる。

 2018年ハロウィーン当日の東京・渋谷で、撲殺死体が発見され、捜査1課の刑事・今西栄太郎(東山さん)が独自捜査に乗り出す。作曲家の和賀英良(中島さん)は、完璧な殺害の後で、協奏曲「宿命」の作曲に没頭していたが、父・本浦千代吉(柄本さん)との秘密を暴かれそうになり……というストーリー。

 土屋さんは、和賀の愛人・成瀬梨絵子を演じる。

 

ドラマ「砂の器」のあらすじ