ミナミの帝王ZERO あらすじ

ミナミの帝王ZEROあらすじ

 ドラマ「ミナミの帝王ZERO」は、気マンガ「ミナミの帝王」の主人公・萬田銀次郎の生い立ちを描く連続ドラマ。男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)の小林豊さんが主演を務める。小林さんは、若き日の大阪ミナミの金貸し、銀次郎を演じる。

 「ミナミの帝王」は、マンガ誌「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社)で連載中の天王寺大さん作、郷力也さん画の人気マンガ。ドラマでは、主人公の銀次郎がどのような生い立ちで、なぜ「ミナミの鬼」とまで呼ばれるほどの金貸しになったのかが明かされるという。銀次郎の人格形成に多大な影響を与えた両親や初恋の女性、銀次郎を金融スペシャリストに育て上げた人物などが登場し、幼少期の事件なども描かれる。銀次郎を教育するスペシャリスト集団「チーム銀次郎」のメンバーをボイメンの本田剛文さん、辻本達規さん、吉原雅斗さん、水野勝さん、田村侑久さん、勇翔さんが演じる。

ドラマ「ミナミの帝王ZERO」のあらすじ

ミナミの帝王ZERO関西テレビ
2019年4月25日から毎週木曜深夜0時25~55分に関西ローカルで放送