アフロ田中 ニュース

<インタビュー>賀来賢人 奇抜なキャラを“怪演” コメディー演技の心構えとは? 30代に突入した思いも語る

連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」に主演した賀来賢人さん
連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」に主演した賀来賢人さん

 俳優の賀来賢人さんが主演する連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」が、7月5日から放送される。埼玉県の架空の町にある立華高校に転校してきたアフロヘアの田中広の日常を描いた、のりつけ雅春さんの人気ギャグマンガ「アフロ田中」シリーズが原作。アフロヘアの主人公・田中広を演じる賀来さんに、30代を迎えてや20代のキャリアを振り返っての心境、役作り、俳優として挑戦してみたい役などについて聞いた。

 ◇アフロヘア姿の自身に…

 今作への出演オファーが来た際の心境を、「原作や台本を見て“座組”(スタッフ・キャスト)を聞き、面白いものができるし、新しいものが作れるのではという直感があったので、すぐに『やりたい』と答えました」と明かす賀来さん。「男と女の日常と恋と成長物語というか。ただの会話だったりがすごくドラマ的で、繊細に描くにはドラマにぴったりだなと思い、やる前からいい想像しか浮かばなかった」と期待感にあふれていたという。

 ドラマ化が発表された際、「非常に挑戦しがいのある作品」とコメントを寄せていた賀来さんだが、「田中はこんな身なりでアフロなんだけど、すごく真っ当な男。純粋で真剣に恋をしていて、真剣に生きている」と表現し、「そのギャップで、コメディーと思う視聴者の方も多いと思うんですけど、見ていくうちに『純粋な青春ラブストーリーなんだ』と思わせたら勝ちかなって。いい意味で視聴者の方を裏切ることができるのでは」と気持ちをくすぐられたポイントを明かす。

 田中のトレードマークであるアフロヘアについて、「すごくフィットしていました。自分で言うのも何ですけど」と賀来さんは笑い、「(公開されたビジュアルを見たファンから)似合っているという声は結構いただきましたし、友達からも『楽しみだ』みたいなメールも来ました」と周囲からも反響があった。

 ◇役作りの基本スタンス

 大ヒット主演ドラマ「今日から俺は!!(今日俺)」(2018年放送、日本テレビ系)で見せたコメディー演技が話題を呼んだ賀来さん。「真面目に、一生懸命やるということ」と、コメディー作品出演時の心構えを明かし、「一生懸命やることが一番人の心を動かすと思う。変に笑わせようという気持ちよりも、そういうときもありますが、基本的には一生懸命というのがモットーです」と語る。

 そんな賀来さんが田中を演じる際に意識したのは、やはり「一生懸命やること」だった。「田中は一生懸命生きているだけの男で、自分から面白いことを言う人でもない。田中本人は恥ずかしさも何もなく、思ったことを言ったり、行動したりしているので、自分で(演じる際)も恥を捨て、ただ田中の一生懸命さや熱さを大事にして、田中が面白い人間だとは一切思わずにやりました」と真意を説明する。

 さらに、「原作で田中は、大きな表情でリアクションすることがあるけど、それをやっちゃうとドラマとして成立しなくなっちゃうなと。実写なりの田中のリアルな表情、原作に引っ張られすぎないようそぎ落とす、という作業など、臨機応変にやりました。あまりコメディーと思わずに、なるべく一生懸命やって、それが“くすりと笑われる”という感覚で演じました」と役作りのこだわりを語る。

出典:YouTube

 ◇20代のキャリアは「無駄な時間が一切なかった」

 7月3日に30歳になった賀来さんにとって、今作が30代突入後、最初に放送される連続ドラマとなる。20代のキャリアについて、「いろんなことをやらせていただいたので、どれがターニングポイントかというのは、特にないんです。一個一個、確実に身になっている感覚はありますし、途中で『ちょっと遠回りだったかな』と思ったときもありましたが、結果として全部が身に着いているので、無駄な時間は一切なかった。そして今があると思う」と振り返る。

 続けて、「この先も一つ一つ大切にやるということを実践できたら。あとは、自分の中で可能性を勝手に狭めないようにはしたい」と今後の方向性を口にする。「ちょっとでも興味があるものはやりたいですし、逆にやりたくないと思っても、自分だけの意見じゃなくて他人の意見も聞いて、『やるべきだ』って言われたら、『やってみようかな』って思うことも大事なのかなって。そこは柔軟に……」と冷静に将来を見据える。

 節目のタイミングでの出演作がコメディーであることについては、「タイミングですね。やりたいというか、やるべきものを選んだ順番がそうだったというだけ」と話し、「(以前は)肩肘を張っていた部分もありましたが、この作品で力を抜くことの大事さみたいなのを学べた。このぐらいフラットな気持ちで現場に入ると、こういう感覚なんだっていうのを知ることができたので、上がり(完成)が楽しみ」と自信をのぞかせる。

 ◇今後やってみたい作品&役は…

 今作のようなマンガや小説の実写化には賛否両論がつきまとうが、「実写化は100%賛成する人はいないと思うし、人それぞれキャラクターのイメージがあるから、『えっ』ってなる人もいるのは当然」といい、「例えば『今日俺』も、ふたを開けてみたら、ある程度、視聴者を納得させられた。作っている側の気合とか自信とか、自分たちにしかできないことをやろうという気持ちが大事だと思うので、原作をリスペクトしつつ、そういうところ(気持ち)でカバーすればいいのかなって」と原作ものへの思いを明かす。

 順調にキャリアを積み重ねている賀来さんに、主演という立ち位置への思いを聞くと、「やっぱり緊張しますし、責任も大きい。でも基本的に(主演であってもなくても)やることは変わらない」と前置きし、「現場でのあり方など、主演である自分次第で空気が変わってしまうので、そこは注意しています。あとは、とにかく“背負う”ということ。作品の顔になるわけですから、そこは覚悟してやっています」と言い切り、「主演だけやるかといったらそうではなく、今は主演を“ご褒美”みたいな感じでやらせていただいています」と笑顔で語った。

 俳優として今後挑戦してみたいことは、「ラブストーリーはちゃんとやったことがないので、王道のラブストーリーをやってみたい」と回答。さらに年齢的にやってみたい役は「父親役かな。できる年齢に達してきたし、実際子供がいるかいないかで変わってくる感覚だと思うので」と子供のいる実生活を踏まえて、父親役に意欲を見せていた。

 「アフロ田中」は、のりつけさんの人気ギャグマンガ「アフロ田中」シリーズが原作。2002年にマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で「高校アフロ田中」の連載がスタート。その後、「中退アフロ田中」「上京アフロ田中」「さすらいアフロ田中」「しあわせアフロ田中」とタイトルを変えて連載され、現在は「結婚アフロ田中」が同誌で連載中。コミックスは累計570万部(電子書籍含む)を突破している。「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」は、7月5日からWOWOWプライムで毎週金曜深夜0時に放送。全10話で第1話は無料放送。

  (取材・文・撮影:遠藤政樹)

(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW

賀来賢人主演ドラマのヒロインに夏帆 白石隼也、村川絵梨、松尾諭ら豪華キャスト集結

連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」に出演する(上段左から)夏帆さん、松尾諭さん、白石隼也さん、小澤征悦さん、(下段左から)村川絵梨さん、清水葉月さん、今野杏南さん、渡辺えりさん (C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」に出演する(上段左から)夏帆さん、松尾諭さん、白石隼也さん、小澤征悦さん、(下段左から)村川絵梨さん、清水葉月さん、今野杏南さん、渡辺えりさん (C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW

 のりつけ雅春さんの人気マンガ「アフロ田中」シリーズを俳優の賀来賢人さん主演で連続ドラマ化した「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」で、女優の夏帆さんがヒロインのマキを演じることが5月17日、明らかになった。そのほか、白石隼也さん、村川絵梨さん、松尾諭さん、小澤征悦さん、清水葉月さん、今野杏南さん、渡辺えりさんが出演することも発表され、特報も公開された。

 白石さんは、賀来さん演じる主人公・田中広と同い年で、純粋だがむっつりスケベなサーファーの高橋役、松尾さんは、田中の同僚でいまだに中学生ノリな困った先輩・西田役、小澤さんは、田中の恋愛の師匠的存在でもあるモテ男・鈴木役、村川さんは、鈴木のことが大好きなちょっと面倒くさい女の子・ナオミ役、清水さんは、マキの師匠的存在で計算高くて恋愛上手なユキ役、今野さんは、サーフィン上手な婦人警官のミワコ役、渡辺さんは、西田がふらりと立ち寄るスナックのママ役で出演する。

(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
(C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
出典:YouTube

賀来賢人、「アフロ田中」連ドラ化でWOWOW初主演

7月放送の連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」で主演を務める賀来賢人さん(左)と原作者ののりつけ雅春さんの描き下ろしイラスト (C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW
7月放送の連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」で主演を務める賀来賢人さん(左)と原作者ののりつけ雅春さんの描き下ろしイラスト (C)のりつけ雅春/小学館 (C)2019 WOWOW

 のりつけ雅春さんの人気マンガ「アフロ田中」シリーズがWOWOWで連続ドラマ化され、俳優の賀来賢人さんが主演を務めることが4月8日、明らかになった。アフロヘアの主人公・田中広を演じる賀来さんは「とてもうれしかったですし、非常に挑戦しがいのある作品だなと。気合が入りました。僕もかなりの天パで、絶好調の時はアフロなので、田中には共感しかありません」とコメントを寄せている。田中のキャラクタービジュアルも公開された。ドラマのタイトルは「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」で、7月にWOWOWプライムで放送される。

 「アフロ田中」シリーズは、埼玉県の架空の町にある立華高校に転校してきたアフロヘアの田中広の日常を描いたギャグマンガ。2002年に「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で「高校アフロ田中」の連載がスタート。その後、「中退アフロ田中」「上京アフロ田中」「さすらいアフロ田中」「しあわせアフロ田中」とタイトルを変えて連載され、現在は「結婚アフロ田中」が同誌で連載中。コミックスは累計570万部(電子書籍含む)を突破している。12年に松田翔太さん主演で実写映画化されたことも話題になった。

 ドラマは、音楽ドキュメンタリー映画「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー」などの石田雄介さんが監督を務める。ドラマは「上京アフロ田中」を中心に取り上げるという。

 ◇石田雄介監督のコメント

 ――「アフロ田中」のドラマ化が決まった心境

 大好きな原作なので、単純にワクワクしました。一方で「連ドラ」にするからには、全話を貫く物語の「軸」を何にするか? 「連ドラ」でしかできないことは何か? この二つを真っ先に考えはじめました。

 ――原作の印象や読んでの感想、好きなエピソード

 主人公・田中の不器用な生き様に思わず笑ってしまうが、一方で自らの甘酸っぱい青春時代の記憶をほじくり返される。こんなに油断は禁物のマンガ、他にありません。好きなエピソードはたくさんありすぎますが、今回のドラマ化で中心に取り上げる「上京アフロ田中」の中ではマキとのシーン全てです。

 ――初タッグを組む主演の賀来さんの印象と期待するポイント

 賀来賢人さんと最初に顔合わせをした時のこと。アフロ頭になってもらいビジュアルのチェックをしたのですが、あまりのハマりっぷりに、早くもこの作品の成功を確信したことを覚えています。またその際、私の本作に対するこんな演出プランを伝えました。「この作品を見ていただく視聴者の皆さんを『ギャグや顔芸で笑わす』のではなく、不器用がゆえに滑稽(こっけい)に見える田中の行動や感情が、どこか視聴者自らにも思い当たる節があり、思わず笑えてしまう、そんな『ほろ苦い笑い』を誘発させたい」。彼はその時から、私の意図を的確にくんでくれて、その器用で繊細な表現力によって撮影中も全くブレずに、主人公・田中広を演じています。

 ――視聴者へメッセージ

 長期連載中の原作「アフロ田中」は厄介です。「長いマンガだなぁ」と読んでいると、いつの間にか手が止まらなくなっている。「くだらないなぁ」と笑っていると、いつの間にか泣いている。不器用に恋をし、しかし必死に生きる若者の人生が、大量に振りかけられた「あるある感」と共に真空パックされているのです。こんな最高な原作に出会い、賀来賢人さんはじめ最高のキャストと一緒に作ったら、最高に面白い連続ドラマができてしまいました。ところでこれ、放送していいんですよね、WOWOWさん?

出典:YouTube

アフロ田中WOWOWプライム
2019年7月5日から毎週金曜深夜0時に放送。全10話(第1話は無料放送)。