偽装不倫 キャスト

偽装不倫キャスト

杏、4年ぶり連ドラ主演 年下イケメンと“偽装不倫”

7月にスタートする連続ドラマ「偽装不倫」で主演を務める杏さん=日本テレビ提供
7月にスタートする連続ドラマ「偽装不倫」で主演を務める杏さん=日本テレビ提供

 女優の杏さんが主演を務める。杏さんが連続ドラマに出演するのは、2015年7月期の主演ドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2期以来、約4年ぶり。ドラマは、杏さん演じる“おひとり様女子”の濱鐘子(はま・しょうこ)が、偶然出会った年下イケメンに既婚者だと嘘をつき、期間限定の恋をするラブストーリー。杏さんは「連続ドラマ出演は4年ぶりということで、いろいろと迷う部分もありましたが、その中で大好きな東村アキコ先生原作の『偽装不倫』を出してもらい、これを全力でやってみたいという思いがふつふつと湧いてきました」と語っている。

 杏さんは「不倫モノは、私はなかなか共感できないのですが、この話は、実は不倫ではありません。タイトルにはドキっとさせられますが、フタを開けてみると、主人公を応援したくなる、もどかしいラブストーリーだったりします。主人公とミステリアスな青年が出会い、この先、どうなるんだろうと、毎話待ちきれない、今までになかった作品になると思います」とコメント。

 続けて、「東村さんの作品はほとんど全部読んでいて、実写化のニュースを耳にするたびに、私も演じたかったなと思ってきたので、今回出演が決まって、とてもうれしく思っています。原作者の東村さんにも、原作ファンの方にも楽しんでいただけるドラマにしたいです。気合を入れて頑張ります。暑い夏を一緒に過ごしていただければうれしいです」と意気込みを語っている。