偽装不倫 あらすじ

偽装不倫あらすじ

 ドラマ「偽装不倫」は、ウェブマンガサービス「LINEマンガ」で連載中の東村アキコさんのマンガが原作。2019年7月から日本テレビで放送。杏さんが連続ドラマに出演するのは、2015年7月期の主演ドラマ「花咲舞が黙ってない」(同局系)の第2期以来、約4年ぶりとなる。ドラマは、杏さん演じる“おひとり様女子”の濱鐘子(はま・しょうこ)が、偶然出会った年下イケメンに既婚者だと嘘をつき、期間限定の恋をするラブストーリー。

 「偽装不倫」は、32歳で独身、彼氏なしという“おひとり様女子”の鐘子は、一人旅で出会った年下のイケメンに自分は既婚者だと嘘をついてしまう。「既婚」というタグがついたことで、絶望的にモテなかった鐘子に思いがけず恋のチャンスがやってくる。男は鐘子に「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」と言い寄られ……という展開。不倫といううそから始まる純愛が描かれる。

ドラマ「偽装不倫」のあらすじ

<ドラマ紹介>「偽装不倫」 杏、東村アキコ原作で4年ぶり連ドラ主演 第1話あらすじも

杏さんの主演ドラマ「偽装不倫」の第1話の1シーン(C)日本テレビ
杏さんの主演ドラマ「偽装不倫」の第1話の1シーン(C)日本テレビ

 東村アキコさんのマンガを女優の杏さん主演で実写化する連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系、水曜午後10時)が、7月10日にスタートする。杏さんが連続ドラマに出演するのは、2015年7月期の主演ドラマ「花咲舞が黙ってない」(同局系)の第2期以来、約4年ぶり。杏さん演じる“おひとり様女子”の濱鐘子(はま・しょうこ)が、偶然出会った年下イケメン・伴野丈(宮沢氷魚さん)に既婚者だとうそをつき、期間限定の恋をするラブストーリー。不倫といううそから始まる純愛が描かれる。

 ドラマは、ウェブマンガサービス「LINEマンガ」で連載中の東村さんの同名マンガが原作。杏さん、宮沢さんのほか、鐘子の姉で理想の夫がいながら本物の不倫をする吉沢葉子役で仲間由紀恵さん、葉子の夫・賢治役で谷原章介さん、葉子の不倫相手のプロボクサー・八神風太役で瀬戸利樹さんらが出演する。

 32歳で独身の派遣社員・濱鐘子(杏さん)は、2世帯住宅の実家で両親と姉夫婦と同居するパラサイトシングル。3年にわたり、つらくむなしい婚活に励んできたものの、報われないばかりかちまたにあふれるのは不倫ゴシップばかり。勤務先での派遣契約が満了したその日、「どうせみんな不倫するんだから結婚に意味はない」と婚活をやめる決意を固める。

 一方、鐘子の姉・葉子は、一見地味で堅物だが、3年前に非の打ち所のない夫・賢治と結婚したキャリアウーマン。鐘子とは正反対の幸せな結婚生活を送っていた。 そんな葉子から「またおひとり様旅行?」と非難されながらも、鐘子は“婚活さよならパーティー”の一人旅の荷造りを始める。

 翌日、博多へ旅立った鐘子は、葉子に借りたワンピースのポケットになぜか結婚指輪が入っていることに気づく。そして、機内に乗り込んだ途端、突然落ちてきたスーツケースが頭を直撃し、指輪を落としてしまう。慌てる鐘子に指輪を差し出したのは、落ちてきた荷物の持ち主・伴野丈(宮沢さん)だった。そのイケメンぶりに動揺した鐘子は、とっさに自分の結婚指輪だと既婚者のふりをしてしまい……というストーリー。

(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ

第2話のあらすじ 杏、“姉”仲間由紀恵の不倫現場を目撃 宮沢氷魚との恋の行方は…?

ドラマ「偽装不倫」の第2話の1シーン(C)日本テレビ
ドラマ「偽装不倫」の第2話の1シーン(C)日本テレビ

 東村アキコさんのマンガを女優の杏さん主演で実写化する連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第2話が7月17日に放送される。つい既婚者のふりをしてしまったことから、思いがけず旅先の博多で丈(宮沢氷魚さん)と一夜を共にした鐘子(杏さん)。心の整理がつかないまま東京への帰路についた鐘子だったが、“偽装不倫”のきっかけとなった姉・葉子(仲間由紀恵さん)の結婚指輪をなくしたことに気付く。慌ててホテルに問い合わせても、指輪は見つからず……。

(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ


 東京に戻ってからも丈のことを忘れられない鐘子は、「丈にとっては後腐れのない人妻との遊びだったのだ」と自分に言い聞かせ、必死に自分の気持ちを押さえつける。そんな中、鐘子は名古屋出張に出かけたはずの葉子を街で見かける。いつもの地味な風貌とは違い、女性らしく着飾った葉子の姿に思わず尾行した鐘子が見たのは、ピンク頭の可愛い年下イケメン・風太(瀬戸利樹さん)とデートする姉の姿だった。賢治(谷原章介さん)という理想的な夫がいるはずの葉子が、本物の不倫をしていたのだった。尾行に気付いた葉子から口止めメールが届いて……。

 そのころ、博多から東京にやってきた丈が向かったのは、姉の灯里(MEGUMIさん)が営むスペイン料理屋だった。しばらく東京にいるのか、という灯里の問いに丈は曖昧に答えて……。

(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ

第3話のあらすじ 杏、“不倫する姉”仲間由紀恵から協力を頼まれ… 宮沢氷魚には“ある秘密”が?

ドラマ「偽装不倫」の第3話の1シーン(C)日本テレビ
ドラマ「偽装不倫」の第3話の1シーン(C)日本テレビ

 東村アキコさんのマンガを女優の杏さん主演で実写化した連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第3話が7月24日に放送される。姉・葉子(仲間由紀恵さん)の結婚記念日前に、なんとか指輪を取り戻したものの、鐘子(杏さん)はこれでもう丈(宮沢氷魚さん)に会うことはないのだと寂しさを感じる。一方、人知れず頭痛とめまいに苦しむ丈は何か秘密を抱えている様子で……。

 鐘子を既婚者と思い込んだ姉の灯里(MEGUMIさん)から、不倫はいけないとくぎを刺された丈は、鐘子にはもう会わないと話していた。そんな中、不倫相手のボクサー、風太(瀬戸利樹さん)から「練習中にけがをしたので見舞いに来てほしい」とせがまれた葉子は、賢治(谷原章介さん)との結婚記念日ディナーを抜け出す口実を作るため、鐘子に「急病を装って病院から呼び出してほしい」と協力を頼む。

 誰もがうらやむ理想の結婚生活を送りながら、うそを重ねて不倫を続ける葉子に疑問を持つ鐘子は、自分は姉のようにはうそをつき続けられないと実感し、「うそをつき続けても自分が傷つくだけだから、もう丈とは会わない」と心に決めて……?

(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ

第4話のあらすじ 杏、宮沢氷魚にうそ重ねる 谷原章介、仲間由紀恵に違和感を抱き…

ドラマ「偽装不倫」の第4話の1シーン(C)日本テレビ
ドラマ「偽装不倫」の第4話の1シーン(C)日本テレビ

 東村アキコさんのマンガを女優の杏さん主演で実写化した連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第4話が7月31日に放送される。またしても独身だと打ち明けられないまま、丈(宮沢氷魚さん)と幸せな時間を過ごして朝帰りした鐘子(杏さん)。救急病院に行っていたと信じて心配する義兄・賢治(谷原章介さん)に、鐘子は、葉子(仲間由紀恵さん)の不倫のアリバイ作りに協力していた罪悪感から、なんとかその場を取り繕う。

 丈と約束した週末の岩手旅行に心躍らせる鐘子は、仕事中も丈とのメールのやりとりに浮かれる。しかし、突然丈からの返事が途絶える。メールの内容が重かったのかも、と不安に襲われる鐘子だが、そのころ、丈は意外な場所にいた。

 その夜、落ち込む鐘子から話を聞いた同僚のまさ子(田中道子さん)は、丈に会うために鐘子を連れて灯里(MEGUMIさん)が営むスペイン料理店へ押しかける。既婚者なのに弟に近づいてくる鐘子を警戒する灯里だが、そこに丈が帰ってくる。丈に優しく迎えられた鐘子は、本当は存在しない“夫”について質問され、心を痛めながらもうそを重ねてしまう。

 一方、休みの日にも会いたいという風太(瀬戸利樹さん)の願いを断れない葉子は、賢治の目を盗み風太と会う機会を狙っていた。うそを重ねる葉子の様子に、賢治は少しずつ違和感を抱き始めていた……。

(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ

第5話のあらすじ “羽衣”大原櫻子、タイムリープの真相とは… 「あな番」の管理人・前原滉も登場!

連続ドラマ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」第5話の場面写真 (C)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会
連続ドラマ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」第5話の場面写真 (C)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会

 歌手で女優の大原櫻子さん主演の連続ドラマ「びしょ濡(ぬ)れ探偵 水野羽衣(はごろも)」(テレビ東京)の第5話が7月31日深夜に放送される。予告編には「タイムリープの真相とは!?」「5年前のニラ事件で目覚めたチカラ」といった文字が躍り、羽衣(大原さん)の過去が描かれる。また話題のドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)の“管理人”こと前原滉さんがゲスト出演する。

 今から5年前。羽衣が高校2年の時、銭湯に大量のニラがばらまかれる事件が続いていた。ひょんなことから羽衣の兄・淳之介(矢本悠馬さん)が犯人の田所(前原さん)を探し出す。しかし、この男は宝石店で強盗し、しかも指名手配された殺人犯だった。田所は駆け付けた警官をあっさり射殺。淳之介に突き飛ばされ浴槽の中に落ちた羽衣は、タイムリープのチカラが覚醒。過去に戻るが……。

(C)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会
(C)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会
(C)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会
(C)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会
(C)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会
(C)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会
(C)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会
(C)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会
(C)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会
(C)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会
(C)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会
(C)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会

第5話のあらすじ 杏、宮沢氷魚とすれ違い 谷原章介、“妻”仲間由紀恵への疑惑が膨らみ…

ドラマ「偽装不倫」の第5話の1シーン(C)日本テレビ
ドラマ「偽装不倫」の第5話の1シーン(C)日本テレビ

 東村アキコさんのマンガを女優の杏さん主演で実写化した連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第5話が8月7日に放送される。鐘子(杏さん)と行くはずだった岩手旅行に一人でやってきた丈(宮沢氷魚さん)。東京駅で鐘子と一緒にいた賢治(谷原章介さん)が鐘子の夫だと思い込んでいる丈は、幸せな家庭を持つ鐘子を旅行に誘ったことを後悔していた。

 鐘子も、丈が姿を消したのは不倫の厄介ごとから逃げるためだと思い、落ち込んでいた。心配したまさ子(田中道子さん)が訪ねてくるが、鐘子は小さなことでいちいち丈を思い出してしまう。その頃、岩手の丈も鐘子のことを思っているのだが……。

 葉子(仲間由紀恵さん)は、賢治の大阪出張のすきを狙って風太(瀬戸利樹さん)との休日デートへ出かける。賢治からの「帰りが遅くなる」という連絡に安心し、風太の練習まで付き合う葉子。しかし、葉子の態度を不審に感じていた賢治は予定を変更し、観光を切り上げようとしていた。

 岩手の丈は、立ち寄った喫茶店の娘・カナエ(富田望生さん)に案内され、宮沢賢治記念館を訪れていた。その頃、まさ子と共に居酒屋でヤケ酒をあおる鐘子は、「丈のことを忘れる!」と宣言するが……。そんな中、東京中央病院の外科医・一之瀬(眞島秀和さん)は、脳腫瘍を抱える丈が手術を受けようとしないことが気にかかっていて……という内容。

第6話のあらすじ 谷原章介、“妻”仲間由紀恵への疑惑が確信へ…

ドラマ「偽装不倫」の第6話の1シーン(C)日本テレビ
ドラマ「偽装不倫」の第6話の1シーン(C)日本テレビ

 東村アキコさんのマンガを女優の杏さん主演で実写化した連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第6話が8月14日に放送される。「結婚しているっていうのはうそだ」と打ち明けようとした鐘子(杏さん)の前で突然倒れてしまった丈(宮沢氷魚さん)。病院で目を覚ました丈は、医師の一之瀬(眞島秀和さん)に病気のことを秘密にするよう頼み、鐘子と駆けつけた姉の灯里(MEGUMIさん)には、「ただの貧血だ」とうそをつく……。

 この騒動でまたしても本当のことを言えなかった鐘子は、その夜、丈に電話をかけ、ついに「ダンナさんはいないの」と告白するのだが……。翌日、一之瀬に呼び出された丈は、病気の進行が早く、「次に倒れたら危険な状態になる」と聞かされる。主治医のいるスペインに戻って手術するよう勧める一之瀬に、丈は今まで誰にも明かすことのなかった本心を打ち明ける。

(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ


 一方、葉子(仲間由紀恵さん)は、風太(瀬戸利樹さん)のボクシングの試合がある週末に、賢治(谷原章介さん)から熱海旅行に誘われる。「結婚記念日のリベンジ」と言われ、断る言い訳を見つけられない葉子。一度は試合に行くことをあきらめるが、けなげにトレーニングに臨む風太の姿に心動かされ、なんとかして旅行の出発ギリギリまで試合を見ようと心を決める。鐘子は、そんな葉子から「もしもの時は協力してほしい」と頼まれて……。

 週末、鐘子は「丈を助けたお礼がしたい」と灯里に招かれ、丈もいるスペイン料理屋へ。葉子は、旅行出発前に急な仕事を装って風太の試合へ向かう……。第6話の予告動画では、「疑惑が確信へ」というテロップと共に、携帯電話のメッセージを見て「うそだ……」とつぶやく谷原さんの姿も映し出されている。

(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ