博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? あらすじ

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?あらすじ

 ドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」は、2018年10~12月に放送された女優の有村架純さん主演の連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)で黒岩晶を演じて話題となった俳優の岡田健史さんが主演を務める自身の地元である福岡県のFBS福岡放送の開局50周年記念スぺシャルドラマ。岡田さんがドラマの主演を務めるのは初めて。

 「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」は、新島秋一さんが秋田書店のマンガサイト「マンガクロス」で連載中の同名マンガが原作。東京で暮らす主人公の男子高校生・東京(あずま・みやこ)と、福岡・博多から転校してきた幼なじみの博多乃(はかたの)どん子が織りなすラブコメディーが描かれる。

 岡田さんが東京を演じ、岡田さんと同じく福岡出身で「女子高生ミスコン2017-2018」でグランプリを受賞した福田愛依(めい)さんがヒロインの博多乃どん子を演じる。連続ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)などを手がけた高明希さんが企画プロデューサーを務め、映画「ニセコイ」などの小山正太さんが脚本を担当する。

ドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」のあらすじは

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?FBS福岡放送
2019年7月19日午後7時に放送。放送終了後に動画配信サービス「Hulu」で配信。