監察医 朝顔 視聴率

初回は視聴率13.7%と好スタート 上野樹里主演の“月9” 5作連続で2桁発進

連続ドラマ「監察医 朝顔」で主演を務めている上野樹里さん
連続ドラマ「監察医 朝顔」で主演を務めている上野樹里さん

 女優の上野樹里さんが主演するフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)の第1話が7月8日に放送され、平均視聴率は13.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。“月9”ドラマとしては、2018年7月期の「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」から5作連続の2桁発進となった。

 ドラマは、マンガ誌「漫画サンデー」(実業之日本社、現在は休刊)で連載された作・香川まさひとさん、画・木村直巳さん、監修・佐藤喜宣さんのマンガを原作に、設定をアレンジ。東日本大震災で母が行方不明となった新米法医学者の万木朝顔(上野さん)と、朝顔の父でベテラン刑事の万木平(たいら、時任三郎さん)が各話で、かたや解剖、かたや捜査で遺体の謎を解き明かしながら、遺体から見つけ出された“生きた証し”が残された人たちの心を救っていく様をハートフルに描くヒューマンドラマ。

 第1話は30分拡大で放送された。周囲から一目置かれるほどに優れた技量と豊富な知識を併せ持ち、興雲大学の法医学教室に勤める新米法医学者の朝顔は、刑事で父の平と寄り添いながら平穏な時間を過ごしていた。野毛山署の強行犯係に平が異動した矢先、野毛山署管内の倉庫で女性の遺体が発見される。興雲大学の法医学教室で解剖されることになり、主任教授の夏目茶子(山口智子さん)の指示で朝顔が担当する。遺体の胸に手を置き「教えてください。お願いします」とつぶやく朝顔。やがて、倉庫で亡くなった女性に溺死した可能性が浮上し、一同は困惑する……というストーリーだった。 

第2話視聴率は12.3%と好調キープ 上野樹里主演の月9

 女優の上野樹里さんが主演するフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)の第2話が7月15日に放送され、平均視聴率は12.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。初回の13.7%(同)には届かなかったものの、好調をキープした。

 第2話は15分拡大で放送された。興雲大学・法医学教室では、医学部生・安岡光子(志田未来さん)がアルバイトとして採用される。同じ頃、繁華街の路地裏で身元不明の男の死体が発見され、平らは捜査を始める。男の死体は興雲大学で司法解剖されることになり、藤堂雅史(板尾創路さん)が解剖の執刀、朝顔がサポートをすることに。やがて、この男性が気温30度以上もあった暑さの中で、なぜか凍死していたことが分かる……という展開だった。

第3話視聴率は12.3%と好調キープ 上野樹里主演の月9

 女優の上野樹里さんが主演するフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)の第3話が7月29日に放送され、平均視聴率は12.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調をキープした。

 第3話は、朝顔が、恋人で刑事の桑原真也(風間俊介さん)からプロポーズされる。平は、2人の関係に気づいており、「あいさつがない」などと言って交際に反対。朝顔と話すことも拒む。そんな中、朝顔と平のスマートフォンに、火災が発生し、死者が出たという連絡が入り、興雲大学の法医学教室に、4人の遺体が運び込まれる。捜査を担当する平と桑原は、現場には当時、5人の男性が出入りしていたことを朝顔らに告げ、誰が生き残った1人なのかを突き止めるため、朝顔たちに身元究明を依頼する……という展開だった。

第4話視聴率12.3%と好調キープ

 女優の上野樹里さんが主演するフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)の第4話が8月5日に放送され、平均視聴率は12.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前回第3話の12.3%(同)と同数字で、好調をキープしている。

 第4話は、朝顔ら興雲大学の法医学教室のメンバーが、野毛山署管内のハイツで発見された松田千佳(本間彩子さん)の遺体を調べ、青酸カリウムによる中毒死と判断する。同じ頃、強行犯係の刑事、桑原真也(風間俊介さん)らは、千佳のことを調べる。やがて、千佳が「おクスリ学院」というサイトを通じて青酸カリウムを入手していたことが判明。サイトが海外サーバーを経由して管理者の特定を妨害していることを知った平は、サイトの名前を公表して注意喚起をしようと山倉(戸次重幸さん)に提案するが……という展開だった。

第5話視聴率12.3%で好調キープ 上野樹里主演の月9 第1章完結

 女優の上野樹里さんが主演するフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)の第5話が8月12日に放送され、平均視聴率は12.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。初回から5話連続で2桁を記録し、好調をキープしている。

 第5話では、心霊スポットとして知られる場所で、死後1年半から2年ほど経過したと思われる白骨化した遺体が発見される。遺体には、いくつもの部位がないことや、1人分ではなく、小さな骨が交ざっていることが分かる。そんな中、朝顔は、遺体の左腓骨(ひこつ)と左脛骨(けいこつ)が剥離骨折しているのを見つける……という展開だった。同話で第1章が完結した。

第6話視聴率14.4%で番組最高更新 上野樹里主演月9、新章スタート

 女優の上野樹里さんが主演するフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)の第6話が8月19日に放送され、平均視聴率は14.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。初回でマークした13.7%(同)を上回り、番組最高を更新した。

 第6話から新章がスタート。朝顔は、夫で刑事の桑原真也(風間俊介さん)、4歳になった長女のつぐみ(加藤柚凪ちゃん)、平と共に、朝顔の実家・万木家で幸せな日々を過ごしていた。ある日、一軒家で男女の変死体が発見される。この家の主人が居間で首をつって死に、妻は寝室で死んでいた。遺体に違和感を抱いた朝顔が、体に触ろうとすると、検視官の丸屋大作(杉本哲太さん)から制止され……という展開だった。

第7話視聴率11.4% 上野樹里“朝顔”VS有森也実“10億の美魔女”

 女優の上野樹里さん主演のフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)の第7話が8月26日に放送され、平均視聴率は11.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第7話には有森也実さんがゲスト出演。朝顔の母・里子(石田ひかりさん)が被災時に身に着けていたと思われる手袋が発見され、平は東北に向かう。そんな中、朝顔は、マスコミが「疑惑の女・10億の美魔女」として注目する被告人・白川亜里沙(有森さん)の控訴審に、鑑定証人として出廷することになる。亜里沙は、3年前に会社社長だった夫が病死し、4億円超の遺産を手に。その翌年、資産家の男と再婚したが、2人目の夫はわずか3カ月で病死し、今度は6億円の遺産を手にしていた。2人目の夫について再鑑定を行った朝顔は、証言台に立つが……という展開だった。

 この日は「2019世界柔道選手権 男子66kg級 女子52kg級」の放送のため、ドラマは午後9時45分からの放送となった。

第8話視聴率10.2% 上野樹里主演の月9 Snow Man渡辺がゲスト

 女優の上野樹里さん主演のフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)の第7話が9月2日に放送され、平均視聴率は10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第8話には人気グループ「Snow Man」の渡辺翔太さんらがゲスト出演。朝顔は23歳の主婦・山本莉奈(小林由依さん)の遺体の解剖をする。自宅で倒れているところを夫の達哉(渡辺さん)が発見し、その時にはすでに死んでいたという。朝顔たちは丹念に遺体を調べ、死因を特定しようとする。しかし、脳の一部動脈が細くなっていたものの、外傷や病変は発見できなかった。そんな中、法医学教室にやってきた達哉が「莉奈は医療ミスで死んだ」と言い出す……という展開だった。

第9話視聴率12.7% 上野樹里主演の月9 朝顔が友人を解剖

 女優の上野樹里さん主演のフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)の第9話が9月9日に放送され、平均視聴率は12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調をキープした。

 第9話は、法医学教室に、朝顔の幼なじみ、三郎(きづきさん)の妻・結衣(松長ゆり子さん)の遺体が運ばれてきた。結衣は、自宅の階段前で頭を打って死亡していた。背中から落ちたようで、あおむけの状態だったという。第一発見者は三郎。検視官の丸屋(杉本哲太さん)は、誰かに突き落とされた可能性を疑う。その後、平と森本(森本慎太郎さん)は、三郎から事情を聴くが……という展開だった。

第10話視聴率12.3% 上野樹里主演の月9 朝顔が友人の死因解明へ

 女優の上野樹里さん主演のフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)の第10話が9月16日に放送され、平均視聴率は12.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調をキープした。

 第10話は、警察は、三郎(きづきさん)の結衣(松長ゆり子さん)へのDVを疑っていた。平(時任三郎さん)は、今回の件に違和感を抱く検視官の丸屋大作(杉本哲太さん)と共に改めて実況見分へ。朝顔は夏目茶子(山口智子さん)と三郎宅を訪問。階段の高さや角度だけでなく、壁なども丹念に調べる。法医学教室に戻った朝顔たちは、ダミー人形を使って落下実験をした結果、三郎の証言、三郎が結衣のことを2階から突き落としたとする警察の見立てのどちらも、矛盾することが判明する……という展開だった。

最終話視聴率13.3% “月9”で2年ぶりの全話2桁 上野樹里主演の月9

連続ドラマ「監察医 朝顔」で主演を務めている上野樹里さん
連続ドラマ「監察医 朝顔」で主演を務めている上野樹里さん

 女優の上野樹里さん主演のフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)の最終話が9月23日に30分拡大版で放送され、平均視聴率は13.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。第6話でマークした14.4%(同)には及ばなかったものの、“月9”では2017年7月期の「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」以来となる全話2桁を記録した。

 30分拡大で放送された最終話は、山梨県で発生した大規模土砂災害で興雲大学法医学教室に応援要請があったとの連絡が入り、朝顔は茶子(山口智子さん)らと現地へ向かう。事故直前、現場には、反社会組織とつながり、違法な開発や投棄をしている建設会社を追っていた桑原(風間俊介さん)と神崎(市川右團次さん)の姿があった。事故から一夜が明け、被害状況も徐々に明らかになっていく。朝顔や茶子たちが遺体安置所の設営を進めていると……という展開だった。

 なお、9月30日午後9時から同ドラマの2時間スペシャル「特別編~夏の終わり、そして~」が放送されることも発表された。 

特別編視聴率11.9% 上野樹里“朝顔”が手がかりのない遺体を解剖

“月9”ドラマ「監察医 朝顔」の舞台あいさつに登場した上野樹里さん
“月9”ドラマ「監察医 朝顔」の舞台あいさつに登場した上野樹里さん

 女優の上野樹里さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマの2時間スペシャル「監察医 朝顔 特別編 ~夏の終わり、そして~」が9月30日に放送され、平均視聴率は11.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 特別編では、朝顔が勤める興雲大学法医学教室に、推定70〜80歳の高齢者の遺体が運び込まれる。外傷がなく身元につながる物は一切身に着けていなかった。指紋を調べても何も出ず、歯も1本もない状態。山倉(戸次重幸さん)ら野毛山署強行犯係は遺体について少しでも何か分かるよう解剖に一縷(いちる)の望みをかけていた。不在の茶子(山口智子さん)に代わり、朝顔と藤堂(板尾創路さん)が解剖にあたる。手がかりのない遺体を前に、朝顔はあの事件を思い出す……という展開だった。