べしゃり暮らし あらすじ

べしゃり暮らしあらすじ

 ドラマ「べしゃり暮らし」は、人気マンガ「ろくでなしBLUES」などで知られる森田まさのりさんの漫才マンガ「べしゃり暮らし」を実写ドラマ化。テレビ朝日のドラマ枠「土曜ナイトドラマ」(土曜午後11時15分)で2019年7月から放送。俳優の間宮祥太朗さんが、同局の連続ドラマ初主演で主人公・上妻圭右(あがつま・けいすけ)を演じ、ロックバンド「黒猫チェルシー」の渡辺大知さんが圭右の相方・辻本潤を演じる。ドラマの演出は、お笑い芸人の劇団ひとりさんが担当する。劇団ひとりさんが連続ドラマの演出を手がけるのは今回が初めて。

 「べしゃり暮らし」は、2005年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載がスタートし、07年に「週刊ヤングジャンプ」(同)に移籍。15年まで連載された。お笑いに青春のすべてを懸ける高校生・上妻圭右がクラスメートの辻本潤とコンビを組み、お笑い芸人を目指して奮闘する姿を描いた。

ドラマ「べしゃり暮らし」のあらすじは

<ドラマ紹介>「べしゃり暮らし」 森田まさのりのマンガをドラマ化 間宮祥太朗が漫才に青春を懸ける 第1話あらすじも

連続ドラマ「べしゃり暮らし」初回の場面写真 =テレビ朝日提供
連続ドラマ「べしゃり暮らし」初回の場面写真 =テレビ朝日提供

 俳優の間宮祥太朗さん主演の連続ドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)が7月27日にスタートする。原作は人気マンガ「ろくでなしBLUES」などで知られる森田まさのりさんの同名漫才マンガ。間宮さん演じる高校生・上妻圭右が、笑いに青春を懸ける姿を描く。圭右が結成する漫才コンビ「きそばAT」の相方・辻本潤を、ロックバンド「黒猫チェルシー」の渡辺大知さんが演じる。

 このほかに、圭右の同級生の子安蒼太役で矢本悠馬さん、ヒロイン・鳥谷静代役で小芝風花さん、圭右の幼なじみの土屋奈々役で堀田真由さん、プロの漫才コンビ「デジタルきんぎょ(デジきん)」の金本浩史役で駿河太郎さん、藤川則夫役で尾上寛之さん、漫才コンビ「るのあーる」の梵健太役で浅香航大さん、上原裕也役で早乙女友貴さんらが出演。演出は、劇団ひとりさんが担当する。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供



 初回は、幼い頃から人を笑わせることが大好きな“学園の爆笑王”の圭右が、親友の子安たちと昼の校内放送で軽快なトークをしていると、関西出身の転校生・辻本が現れる。圭右は辻本を放送に引き込み、アドリブで絶妙なかけ合いを披露。全校中が大爆笑となる。

 辻本が漫才大会で優勝経験もある元芸人だと知った圭右は、ライバル心を抱き“打倒辻本”を掲げると、辻本はそんな圭右に興味を抱く。そんな中、関西在住の高校生・静代が突如、単身上京してくる……。

第2話のあらすじ 小芝風花&渡辺大知が漫才披露 2人がコンビ解消した理由が明らかに

連続ドラマ「べしゃり暮らし」第2話の場面写真 =テレビ朝日提供
連続ドラマ「べしゃり暮らし」第2話の場面写真 =テレビ朝日提供

 俳優の間宮祥太朗さん主演の連続ドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第2話が8月3日放送される。辻本(渡辺大知さん)は、圭右(間宮さん)を先輩の漫才コンビ「デジタルきんぎょ」に引き合わせるため、ライブ会場へ連れ出す。そこへ、かつて辻本とコンビを組んでいた静代(小芝風花さん)が現れる。

 文化祭でアドリブ漫才を成功させた圭右と辻本のコンビ「きそばAT」だが、圭右はお笑い嫌いの父・潔(寺島進さん)に遠慮し、活動継続に消極的だった。そんな圭右を辻本は、金本(駿河太郎さん)と藤川(尾上寛之さん)の人気漫才コンビ「デジタルきんぎょ」のライブ会場へ連れ出す。当日、圭右は自分のネタを持参して、金本に渡す。

 そこへ、元相方の辻本を追いかけ、上京していた静代(小芝風花さん)が現れた。一方的にコンビ解消されたことに納得のいかない静代は思いをぶつけ、かつて2人が組んでいたお笑いコンビ「SHIZU―JUN」で急きょ、漫才を披露することに。解消の理由とは? 辻本の本心を知った圭右は、ある決意をする……。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

第3話のあらすじ 漫才コンテストでプロの壁に直面 人気コンビの意外な過去が明らかに

連続ドラマ「べしゃり暮らし」第3話の場面写真 =テレビ朝日提供
連続ドラマ「べしゃり暮らし」第3話の場面写真 =テレビ朝日提供

 俳優の間宮祥太朗さん主演の連続ドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第3話が8月10日に放送される。芸人を目指す圭右(間宮さん)と辻本(渡辺大知さん)の漫才コンビ「きそばAT」は、漫才の日本一を決めるコンテスト「NMC(ニッポン漫才クラシック)」にエントリーする。予選当日、会場の空気は緊張感に満ち、観客は全く笑わない。焦りを感じた圭右は、とんでもない行動に出る。

 ウケなかったことを客のせいにする圭右は、「るのあーる」の梵(浅香航大さん)と衝突し、辻本に「漫才なめんな!」と叱責される。一方、人気コンビ「デジタルきんぎょ」の金本(駿河太郎さん)は、1本のDVDを辻本に託し、圭右に見せるように言う。そこにはデジタルきんぎょの意外な過去が収められていた……。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

第4話のあらすじ 間宮祥太朗&渡辺大知、ライブ前座でステージに

連続ドラマ「べしゃり暮らし」第4話の場面写真 =テレビ朝日提供
連続ドラマ「べしゃり暮らし」第4話の場面写真 =テレビ朝日提供

 俳優の間宮祥太朗さん主演の連続ドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第4話が8月17日に放送される。解散した漫才コンビ・ねずみ花火の根津(田中幸太朗さん)と、姉・しのぶ(徳永えりさん)が交際しているのを知った圭右(間宮さん)。根津は実家の「きそば上妻」の客が激減し、圭右の母・美津子(篠原ゆき子さん)が亡くなった原因を作った人物だった。

 はるみ(遊井亮子さん)が根津に言い寄っている姿を見た圭右は、元カノが復縁を迫っていると勘違いし、根津を殴ってしまう。はるみは根津の元マネージャーだった。根津は意を決し、元相方の花田(駒木根隆介さん)と共に、圭右の父・潔(寺島進さん)に謝罪するため、きそば上妻へ出向く。そして、花田の単独ライブに招待されたの圭右と辻本(渡辺大知さん)。2人は急きょ、前説としてステージに立つことになる……。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

第5話のあらすじ デジきん、運命のNMC準決勝 思いもよらぬ涙の結末…

連続ドラマ「べしゃり暮らし」第5話の場面写真 =テレビ朝日提供
連続ドラマ「べしゃり暮らし」第5話の場面写真 =テレビ朝日提供

 俳優の間宮祥太朗さん主演の連続ドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第5話が8月24日放送される。芸人の道へ進むことを認められた圭右(間宮さん)。圭右のお笑いに対する姿勢に、漫才コンビ「デジタルきんぎょ」の金本(駿河太郎さん)と藤川(尾上寛之さん)も影響を受け、最悪だったコンビ仲も回復。漫才日本一を決めるコンテスト・NMC(ニッポン漫才クラシック)では準決勝に勝ち上がる。

 圭右のエセ関西弁を藤川に批判された辻本(渡辺大知さん)だが、圭右に遠慮して言い出せずに悩んでいた。

 NMC準決勝当日、会場へ足を運んだ圭右は、藤川の妻・尚美(黒坂真美さん)と息子に出会う。いよいよデジタルきんぎょがステージへ。思いもよらぬ涙の結末とは……。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

第6話のあらすじ 尾上寛之が非業の死 相方・駿河太郎の態度に怒る間宮祥太朗だが…

連続ドラマ「べしゃり暮らし」第6話の場面写真 =テレビ朝日提供
連続ドラマ「べしゃり暮らし」第6話の場面写真 =テレビ朝日提供

 俳優の間宮祥太朗さん主演の連続ドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第6話が8月31日放送される。漫才日本一を決めるコンテスト・NMC(ニッポン漫才クラシック)の決勝に進出した漫才コンビ「デジタルきんぎょ」。しかし、決勝目前に藤川(尾上寛之さん)が非業の死を遂げる。

 深い悲しみに沈む圭右(間宮さん)や辻本(渡辺大知さん)たち。しかし、相方の金本(駿河太郎さん)は、いつも通りラジオの仕事へ向かおうとする。そんな態度に疑問と怒りを抱く圭右を、金本はラジオ局へと連れて行き、生放送で何事もなかったかのようにしゃべり始める……。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

第7話のあらすじ 最終章、お笑いトリオ「べしゃり暮らし」結成 作り込んだネタに間宮祥太朗が苦戦

連続ドラマ「べしゃり暮らし」第7話の場面写真 =テレビ朝日提供
連続ドラマ「べしゃり暮らし」第7話の場面写真 =テレビ朝日提供

 俳優の間宮祥太朗さん主演の連続ドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第7話が9月7日放送される。同話から最終章。高校を卒業した圭右(間宮さん)が、辻本(渡辺大知さん)たちとお笑い養成所「YCA」(ヨシムラコミックアカデミー)へ入学し、お笑い修業に励む。

 若手芸人の登竜門「漫才新人グランプリ」優勝を目指す圭右は、子安(矢本悠馬さん)の才能に気付き、ネタ作りを依頼。辻本とのコンビを「べしゃり暮らし」に改名。3人でトリオとして活動する。YCAでの授業で、ライバルたちがネタ見せをする中、アドリブが得意な圭右は、子安の作り込んだネタに苦戦。結果、「べしゃり暮らし」はYCA研究生の初ライブ選抜から外されてしまう……。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

最終回のあらすじ 間宮祥太朗と渡辺大知がすれ違い 「べしゃり暮らし」解散の危機

連続ドラマ「べしゃり暮らし」最終回の場面写真 =テレビ朝日提供
連続ドラマ「べしゃり暮らし」最終回の場面写真 =テレビ朝日提供

 俳優の間宮祥太朗さん主演の連続ドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の最終回が9月14日放送される。子安(矢本悠馬さん)を交えたトリオでは、圭右(間宮さん)は持ち味「しゃべり」を発揮できず、葛藤の末、子安に別れを告げる。コンビに戻った「べしゃり暮らし」は、若手芸人の登竜門「漫才新人グランプリ」優勝を目指し、お笑い養成所「YCA」で芸を磨く日々を送る。

 グランプリ1次予選。辻本(渡辺大知さん)は、昔からのファンの女性が客席で体調不良になるのを見て、激しく動揺。圭右も自分の過信に気付く。2次予選で、圭右はアドリブを封印。持ち味を出せないことに辻本は不満を感じる。すれ違いが続く中、辻本は圭右の元を去る。このまま「べしゃり暮らし」は解散してしまうのか……。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

べしゃり暮らしテレビ朝日 ドラマ枠「土曜ナイトドラマ」
2019年7月27日から毎週土曜午後11時15分放送