TWO WEEKS ニュース

三浦春馬、7月期主演連ドラで“逃亡犯の父”に「今から楽しみ!」 アクション&変装姿も披露

7月スタートの連続ドラマ「TWO WEEKS」に主演する三浦春馬さん=カンテレ提供
7月スタートの連続ドラマ「TWO WEEKS」に主演する三浦春馬さん=カンテレ提供

 俳優の三浦春馬さんが、2019年7月スタートの連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥー・ウイークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)に主演することが5月14日、分かった。三浦さんがカンテレが制作する同ドラマ枠で主演を務めるのは初めて。同名の韓国ドラマが原作で、三浦さん扮(ふん)する、殺人のぬれぎぬを着せられた主人公・結城大地が白血病の娘を救うために逃亡する2週間を描き、激しいアクションや泥くさいシーン、変装姿も披露する。同作の特報動画も公開された。

出典:YouTube



 結城は、殺人未遂の罪で服役した過去を持ち、現在は人生に希望を持たず、毎日をただ刹那(せつな)的に過ごす。そんな彼の前に人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた女性が現れ、彼女から結城との娘・はなを産んでいたことと、はなが白血病であることを告げられる。病院で出会ったはなに、父親としてのいとおしさを覚えた結城は、幸運にもドナーに適合し、2週間後に骨髄移植手術をすることになる。そんな矢先、結城は何者かにはめられ、殺人事件の犯人として逮捕されてしまい、決死の逃亡に身を投じる……というストーリー。脚本は「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS系)などを手がけた山浦雅大さんが担当する。

=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供