TWO WEEKS 視聴率

初回視聴率は8.4% “父”三浦春馬が娘を救うために逃亡…

連続ドラマ「TWO WEEKS」に出演している(左から)比嘉愛未さん、稲垣来泉ちゃん、三浦春馬さん
連続ドラマ「TWO WEEKS」に出演している(左から)比嘉愛未さん、稲垣来泉ちゃん、三浦春馬さん

 俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥー・ウイークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第1話が7月16日に15分拡大で放送され、平均視聴率は8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、同名の韓国ドラマが原作。殺人未遂の罪で服役し、毎日をただ刹那(せつな)的に過ごす中、殺人のぬれぎぬを着せられ逮捕された結城大地(三浦さん)が、白血病の娘はな(稲垣来泉ちゃん)を救おうとする2週間の逃亡劇を描く。

 第1話は、結城の前に、人生で唯一心の底から愛していながら“ある出来事”により一方的に別れを告げた青柳すみれ(比嘉愛未さん)が現れる。そして、結城との娘・はなを生み、はなが白血病であることを告げられる。娘の存在に戸惑う結城だったが、病院で初めて会ったはなに父親としてのいとおしさを覚える。幸運にもドナーに適合し、2週間後に骨髄移植手術を行うことになる。

 同じ頃、かつて父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐(ふくしゅう)するため、検事の月島楓(芳根京子さん)は、独自に捜査を進めていた。そんな中、スパイとして黒幕に迫った月島の協力者が変わり果てた姿で見つかる。逮捕されたのは、遺体発見現場にいた結城だった。はなの手術まで2週間。このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる……という展開だった。

第2話視聴率は5.9% 三浦春馬の逃亡劇 真犯人が明らかに?

 俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第2話が7月23日に放送され、平均視聴率は5.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。初回の8.4%(同)から2.5ポイントダウンした。

 第2話は、ホステスの柏木愛(立花恵理さん)を殺害した疑いで逮捕された結城が、護送車から脱走。同じ頃、愛の協力で、実業家の柴崎要(高嶋政伸さん)のことを調べていた検事の月島楓(芳根京子さん)は、愛の遺品の中に渡したはずのデジカメがないことに気づく。そして、デジカメに柴崎の弱みが隠されているのではないかと考える。一方、結城は警察に追い込まれていた。行き場を失った結城は、身を潜めながら8年前のことを思い出していた。「あいつがまた俺を身代わりにしようとしてる?」と脳裏にある男の顔を思い浮かべ……という展開だった。

第3話視聴率は6.4% 三浦春馬の逃亡劇 倍賞美津子がゲスト出演

 俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第3話が7月30日に放送され、平均視聴率は6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。前回の5.9%(同)から0.5ポイントアップした。

 第3話には倍賞美津子さんがゲスト出演。ホステスの柏木愛(立花恵理さん)を殺害した疑いで逮捕され、脱走中の結城は、雑木林で警察に追い詰められたところで謎の男・灰谷(磯村勇斗さん)と出会う。傷を負いながら、なんとか雑木林から抜け出した結城は、一人暮らしの老女・北村義江(倍賞さん)の家にたどり着く。その後、今回の事件の鍵が、愛のデジカメに隠されていると悟った結城は、同居人のサトル(森永悠希さん)に連絡し、受け渡しのために会う約束をするが……という展開だった。

第4話視聴率は5.4% 三浦春馬の逃亡劇 稲垣来泉“はな”に魔の手が…

 俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第4話が8月6日に放送され、平均視聴率は5.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第4話には柿澤勇人さんがゲスト出演。逃亡を続ける結城は、住居を転々としながら生活をする春川(柿澤さん)と出会い、手助けを受ける。そして、手術の日まで人目につかない離島に身を潜めようと考える。同じ頃、結城が8年前に結婚を考えていたことを知った検事の月島楓(芳根京子さん)は、婚約者だった青柳すみれ(比嘉愛未さん)の存在にたどり着く。そんな中、実業家の柴崎要(高嶋政伸さん)もすみれの居場所を突き止めていた。一方、刑事の有馬海忠(三浦貴大さん)は、はなのドナーが結城なのではないかと疑い始める……という展開だった。

第5話視聴率は6.2% 三浦春馬の逃亡劇 第1章完結

 俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第5話が8月13日に放送され、平均視聴率は6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第5話には村上淳さんがゲスト出演。海に転落し、港に打ち上げられた結城は、室岡峻治(村上さん)親子に助けられる。目を覚ました結城は、けがの手当てをしてくれた室岡に礼を言うが、室岡の顔を見て、9年前に柴崎要(高嶋政伸さん)のもとから逃げ出し、結城が服役するきっかけを作った男だと気づく。同じころ、青柳すみれ(比嘉愛未さん)のもとに月島楓(芳根京子さん)が訪ねてくる。すみれの話を聞いた楓は、結城が逃げながら冤罪(えんざい)を晴らそうとしているのではないかと考える……という展開だった。同話で第1章完結となった。

第6話視聴率は6.2% 三浦春馬の逃亡劇 黒幕の正体は…

 俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第6話が8月20日に放送され、平均視聴率は6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第6話は、柴崎要(高嶋政伸さん)に拘束された結城を助けた月島楓(芳根京子さん)が、8年前に結城が殺害したとされる被害者の娘だと明かし、結城に検事の自分を信用してほしいと訴える。同じ頃、楓が結城と接触したことを知り、デジカメが検察に渡ることを恐れた柴崎は、ある人物に電話をする。楓は柴崎の行動から警察や検察に内通者がいるのではないかとにらむ。翌日、結城が病院にいる青柳すみれ(比嘉愛未さん)の元に現れ、デジカメを手に入れるために協力を求める。そこへ、刑事の有馬海忠(三浦貴大さん)がやって来て……という展開だった。

TWO WEEKSカンテレ・フジテレビ系
2019年7月スタート 火曜午後9時放送