TWO WEEKS あらすじ

TWO WEEKSあらすじ

 ドラマ「TWO WEEKS(トゥー・ウイークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)は、同名の韓国ドラマが原作の連続ドラマ。俳優の三浦春馬さんが主演を務める。三浦さんがカンテレが制作する同ドラマ枠で主演を務めるのは初めて。三浦さん扮(ふん)する、殺人のぬれぎぬを着せられた主人公・結城大地が白血病の娘を救うために逃亡する2週間を描き、激しいアクションや泥くさいシーン、変装姿も披露する。

 結城は、殺人未遂の罪で服役した過去を持ち、現在は人生に希望を持たず、毎日をただ刹那(せつな)的に過ごす。そんな彼の前に人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた女性が現れ、彼女から結城との娘・はなを産んでいたことと、はなが白血病であることを告げられる。病院で出会ったはなに、父親としてのいとおしさを覚えた結城は、幸運にもドナーに適合し、2週間後に骨髄移植手術をすることになる。そんな矢先、結城は何者かにはめられ、殺人事件の犯人として逮捕されてしまい、決死の逃亡に身を投じる……というストーリー。脚本は「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS系)などを手がけた山浦雅大さんが担当する。

ドラマ「TWO WEEKS(トゥー・ウイークス)」のあらすじは

<ドラマ紹介>「TWO WEEKS」三浦春馬の逃亡劇 ハードアクション&変装姿も披露 第1話あらすじも

連続ドラマ「TWO WEEKS」第1話のワンシーン=カンテレ提供
連続ドラマ「TWO WEEKS」第1話のワンシーン=カンテレ提供

 俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥー・ウイークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)が7月16日にスタートする。同名の韓国ドラマが原作。三浦さん扮(ふん)する、殺人のぬれぎぬを着せられた主人公・結城大地が白血病の娘を救うために逃亡する2週間を描き、三浦さんは激しいアクションや泥くさいシーンに挑戦。変装姿も披露する。

 結城が8年前に一方的に別れを告げた女性・青柳すみれを比嘉愛未さん、結城と大地の間に生まれた8歳の娘・はなを稲垣来泉(くるみ)ちゃん、すみれの婚約者で結城を追う刑事の有馬海忠を三浦貴大さん、8年前に父親を死に追いやった事件の黒幕に復讐(ふくしゅう)心を燃やす検事・月島楓を芳根京子さん、楓の旧知の仲の国会議員・久我早穂子を黒木瞳さん、結城と古くからの付き合いがある実業家・柴崎要を高嶋政伸さんが演じるほか、近藤公園さん、鈴木仁さん、バッファロー吾郎Aさん、磯村勇斗さん、久保田悠来さん、原沙知絵さん、池田鉄洋さんらも出演する。

 第1話は15分拡大で放送。殺人未遂の罪で服役した過去を持つ結城は、人生に希望を持たず、毎日をただ刹那(せつな)的に過ごしていた。そんな結城の前に、人生で唯一心の底から愛していながら“ある出来事”により一方的に別れを告げたすみれが現れ、結城との娘・はなを生んでいたこと、そしてはなが白血病であることを告げられる。娘の存在に戸惑う結城だったが、病院で初めて会ったはなに父親としてのいとおしさを覚える。幸運にもドナーに適合したことで、結城は再び自分が生きる意味を見いだす。

 同じ頃、かつて父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐するため、検事の月島は、独自に捜査を進めていた。そんな中、月島のスパイとして黒幕に迫った協力者が変わり果てた姿で見つかる。逮捕されたのは、遺体発見現場にいた結城だった……。

 はなの手術まで2週間。このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる。結城の足取りを、刑事の有馬をはじめとした警察、そして協力者の死の真相を確かめたい月島ら検察が追い始める。さらには、結城と古くからの付き合いがある実業家の柴崎もその動向をうかがっていた……というストーリー。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供

第2話のあらすじ “決死の逃亡”三浦春馬がビルの屋上で… 真犯人明かされる?

連続ドラマ「TWO WEEKS」第2話のワンシーン=カンテレ提供
連続ドラマ「TWO WEEKS」第2話のワンシーン=カンテレ提供

 俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)。7月23日に放送される第2話の副題は「明かされる真犯人!迫る包囲網と謎の男」。予告映像では、「娘の命と無実の罪 決死の逃亡」というテロップと共に、逃亡のさなか、ビルの屋上に追い込まれた結城大地(三浦春馬さん)が決死の表情を見せるシーンなどが収められている。

 ホステスの柏木愛(立花恵理さん)を殺害した疑いで逮捕された結城大地は、護送車から脱走。同じ頃、愛の協力で、実業家の柴崎要(高嶋政伸さん)のことを調べていた検事の月島楓(芳根京子さん)は、真相を探るべく、愛の遺品を調べていた。そこで、以前渡したはずのデジカメがなくなっていることに気付き、そこに柴崎の弱みが隠されているのではないかと考える。

 そんな折、楓は、政治家の久我早穂子(黒木瞳)の協力で、同事件の担当検事に選ばれる。愛がデジカメを質入れしたと思われる結城の質店を捜索するが、見つけることができなかった。

 一方、結城は刑事の有馬海忠(三浦貴大さん)ら警察に追い込まれていた。行き場を失った結城は、身を潜めながら8年前のことを思い出していた。「あいつがまた俺を身代わりにしようとしてる?」と脳裏にある男の顔が思い浮かぶが……というストーリー。

=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供

第3話のあらすじ “結城”三浦春馬と“有馬”三浦貴大が対峙 8年前の事件の真実とは…

連続ドラマ「TWO WEEKS」第3話のワンシーン=カンテレ提供
連続ドラマ「TWO WEEKS」第3話のワンシーン=カンテレ提供

 俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)。7月30日に放送される第3話の副題は「新たなる殺人事件! 2人の男が波乱の対峙(たいじ)!」。倍賞美津子さんがゲスト出演する。予告映像では、「明かされる8年前の真実」というテロップと共に、結城大地(三浦さん)と刑事の有馬海忠(三浦貴大さん)が対峙するシーンなどが収められている。

 ホステスの柏木愛(立花恵理さん)を殺害した疑いで逮捕され、脱走中の結城は、雑木林で警察に追い詰められたところで謎の男・灰谷(磯村勇斗さん)と出会う。傷を負いながら、なんとか雑木林から抜け出した結城は、一人暮らしの老女・北村義江(倍賞美津子さん)の家にたどり着く。義江は、結城を見て世間を騒がせている逃亡犯だと気付く。

=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供


 結城の行方を追っていた検事の月島楓(芳根京子さん)は、雑木林で灰谷と遭遇し、見覚えのあるその顔に表情が凍りつく。一方で警察は、何者かに結城の捜索を妨害されたことから、逃亡を手助けする協力者の存在を疑う。同じ頃、青柳すみれ(比嘉愛未さん)は、白血病の娘・はな(稲垣来泉ちゃん)のドナーの結城が殺人を犯し、そのうえ護送車から脱走したというニュースを知り、がくぜんとする。そこへ、結城から電話が入り「俺の無実を証明する証拠を必ず見つける」と言われる。

 今回の事件の鍵が、愛のデジカメに隠されていると悟った結城は、同居人のサトル(森永悠希さん)に連絡をし、受け渡しのために会う約束をするが……というストーリー。

=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供

第4話のあらすじ 三浦春馬“結城”に最大のピンチ 稲垣来泉“はな”には魔の手が…

連続ドラマ「TWO WEEKS」第4話のワンシーン=カンテレ提供
連続ドラマ「TWO WEEKS」第4話のワンシーン=カンテレ提供

 俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)。8月6日に放送される第4話の副題は「最愛の娘に迫る魔の手!逃亡劇最大のピンチが襲う」。柿澤勇人さんがゲスト出演する。予告映像では、結城(三浦さん)とはな(稲垣来泉ちゃん)が再会を果たし、会話をする姿のほか、刑事の有馬海忠(三浦貴大さん)が結城を追い詰め、拳銃を発砲するシーンなどが収められている。

 “謎の殺し屋”灰谷(磯村勇斗さん)が、ホステスの柏木愛(立花恵理さん)のデジカメを奪ったと考えた結城は、実業家の柴崎要(高嶋政伸さん)を追い詰めるための手立てを失い、途方に暮れる。そんな中、結城は一夜を過ごした公園で、若者たちに絡まれている春川(柿澤さん)を助けることに。住居を転々としながら生活をする春川の手助けを受けた結城は、はなのために何とか逃げ切ろうと、手術の日まで人目につかない離島に身を潜めようと考える。

 同じ頃、結城が8年前に結婚を考えていたことを知った検事の月島楓(芳根京子さん)は、婚約者だった青柳すみれ(比嘉愛未さん)の存在にたどり着く。さらに、入院中の娘の年齢が8歳だと聞き、父親が刺殺された事件との因縁を感じた月島は、真実にたどり着けそうだと国会議員の久我早穂子(黒木瞳さん)に報告。そんな中、柴崎もすみれの居場所を突き止めていた。

 一方、結城の身辺を調べていた有馬は、結城に接触した女性がすみれで、はなのドナーが結城なのではないかと疑い始める……というストーリー。

第5話のあらすじ 三浦春馬“結城”と高嶋政伸“柴崎”が対峙 村上淳がゲスト出演

連続ドラマ「TWO WEEKS」第5話のワンシーン=カンテレ提供
連続ドラマ「TWO WEEKS」第5話のワンシーン=カンテレ提供

 俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)。8月13日に放送される第5話の副題は「因縁の男と直接対決! 複雑な三角関係の行方は?」。村上淳さんらがゲスト出演する。予告映像には、結城大地(三浦さん)と柴崎要(高嶋政伸さん)が対峙(たいじ)するシーンのほか、結城が室岡峻治(村上さん)に「あんた、あの時の……」と会話する姿などが収められている。

 刑事の有馬海忠(三浦貴大さん)が拳銃を発砲したことにより、結城は海へ転落。必死に行方を追う警察だったが、翌日になっても結城の足取りはつかめず、水死した可能性を視野に入れ始める。一方、検事の月島楓(芳根京子さん)、青柳すみれ(比嘉愛未さん)、柴崎は、結城の行方を巡り、それぞれ焦りと不安を覚える。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供


 港に打ち上げられ、命拾いした結城は、室岡親子に助けられる。目を覚ました結城は、けがの手当てをしてくれた室岡に礼を言うが、室岡の顔を見て、9年前に柴崎の元から逃げ出し、結城が服役するきっかけを作った男だと気付く。

 同じ頃、結城の安否が分からず絶望するすみれのもとに、楓が訪ねてくる。「真実を解き明かしたい」という楓の力強い言葉にわずかな望みをかけるすみれは、結城が電話で無実を訴えていたことを明かし、はな(稲垣来泉ちゃん)のために、結城を助けてほしいと懇願する。すみれの話から、結城の言葉の信ぴょう性が高いと判断した楓は、結城が逃げながら冤罪(えんざい)を晴らそうとしているのではないかと考える……というストーリー。

カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供
カンテレ提供

第6話のあらすじ 黒幕の正体が明らかに 三浦春馬“結城”が逆襲へ

連続ドラマ「TWO WEEKS」第6話のワンシーン=カンテレ提供
連続ドラマ「TWO WEEKS」第6話のワンシーン=カンテレ提供

 俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)。8月20日には第6話「黒幕の正体判明! 証拠映像の中身とは?」が放送される。予告映像には、「ついに反撃開始!」「明かされる黒幕の正体!」「逆襲の作戦とは--!?」というテロップと共に、結城大地(三浦さん)と検事の月島楓(芳根京子さん)が、実業家の柴崎要(高嶋政伸さん)の悪事の証拠を収めたデジカメの映像を確認するシーンなどが収められている。

 柴崎に拘束された結城を助けた楓は、8年前に結城が殺害したとされる被害者の娘だと明かし、結城に検事の自分を信用してほしいと訴える。しかし、楓が柴崎への復讐(ふくしゅう)をもくろんでいると知った結城は、自分がその計画に利用されることを懸念し、信用しようとしない。同じ頃、楓が結城と接触したことを知り、デジカメが検察に渡ることを恐れた柴崎は、ある人物に電話をする。そして、楓は柴崎の行動から警察や検察に内通者がいるのではないかとにらむ。

 翌日、結城が病院にいる青柳すみれ(比嘉愛未さん)の元に現れる。楓から、8年前の事件で結城がした決断が、自分を守るためだったことを聞かされたすみれは、不器用な生き方しかできない結城を責めるが、一方で、その優しさをもう一度信じると決め、デジカメを手に入れるために協力してほしいという結城の頼みを聞き入れる。そこへ、はな(稲垣来泉ちゃん)の様子を心配した刑事の有馬海忠(三浦貴大さん)がやって来て……というストーリー。

=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供
=カンテレ提供

TWO WEEKSカンテレ・フジテレビ系
2019年7月スタート 火曜午後9時放送